てる爺の つれづれ日記(2017年01月) No.150  味わい深いキャッチコピーを見かけました  俳句仲間と句会を兼ねた新年会を行いました。 料亭の外で休憩したとき、面白いキャッチコピーが目に入りました。    吸われて         燃えて            捨てられて                    ○○○■■■■■■                                  泣いている     どんな事情があるのかが気になる方は           ⇒ こちら をご覧くださいませ。  雪景色を見ながらの新年会を楽しみました  陶芸仲間と恒例の一泊新年会を楽しみました。 初日は昼頃から雪が降り続け、20センチ以上積もりました。翌日は雪に埋も れた車を動かすのに苦労しました。 s-20170124 torei  NYP (5).jpg ←琵琶湖大橋  ↓琵琶湖(エリも冠雪) s-20170124 torei  NYP (8).jpg s-20170124 torei  NYP (9).jpg ←佐川美術館↓    s-20170124 torei  NYP (23).jpg  解散後に有志で佐川美術館を見学しました。 特別展として段ボールを利用した作品展が開催されていました。 s-20170124 torei  NYP (16).jpg ←段ボールの作品↓ s-20170124 torei  NYP (21).jpg  雪国の風情が残っていました  陶芸グループの新年会から4日後に近江八幡市を訪ねました。 我が野洲市に隣接する近江八幡市ではまだ雪がしっかり残っていました。 s-20170127 ohmihachiman (2).jpg ←郷土資料館付近↓ s-20170127 ohmihachiman (1).jpg   城下町を抜けて田園部に行くと、銀世界でした。 s-20170127 ohmihachiman (4).jpg   ↑正面は繖山(中腹に桑の実寺) 左手前は安土山   s-20170127 ohmihachiman (6).jpg     ↑我が家の裏庭?にある湖西の山並み                     (2017−01―31) ------------------------------------------------------------------                日記メニューへ   トップページへ