てる爺の つれづれ日記(2017年07月) No.156  トマトの家?を建てました  私にとって夏野菜で最も好物なのはトマトです。 しかし、トマトはカラスの好物でもあり、雨に打たれるとひび割れたりするの で、丸々と熟した実が収穫できないことがあります。  今年はトマトを保護する家を建てました。【設計・施工は(有)てる爺】 少し手数をかけた甲斐があって、熟したトマトを食べることができました。 s-20170708 tomato(2).jpg ←トマトの家  ↓ s-20170708 tomato(1).jpg  花はどこに行ったのか?  滋賀県には蓮の花を楽しめる場所があります。 20040722lotuss015.jpg  そのひとつ、琵琶湖博物館や水生植物 公園の近くにある琵琶湖の一画には蓮が 群生しています。 ←琵琶湖に咲いている蓮  季節には大勢の観光客が訪れています   ...去年までは。  驚いたことに、今年はほとんど蓮の花が見られません。 湖底に溜まった土砂が原因のようだ、と言われているようです。  我が野洲市の銅鐸博物館で咲く大賀蓮は、近江の蓮の名所のひとつとして知 られています。花の数は少ないのですが、弥生時代からの蓮の実が受け継がれ ているという意味で人気があります。  今年訪ねた時は、花はやや小振りでした。 s-20170709 lotus dotakumuseum (1).jpg ←大賀蓮(銅鐸博物館)  ↓水連(銅鐸博物館) s-20170709 lotus dotakumuseum (2).jpg   夏祭りを楽しみました  7月中旬は毎年蒸し暑い日で閉口しますネ。 京都の祇園祭りには我が家から1時間ほどで駆けつけることもできるのですが、 こう蒸し暑くては元気がでません。  祇園祭りの宵山の日に、地元学区の夏祭りに出かけました。 俳句仲間や近所の知り合いが毎年頑張っている出店で買い食いするのが楽しみ です。雷雨の後の少しだけ涼しくなった夕方に、生ビールを堪能しました。 s-20170716 summerfest(2).jpg ←地元学区の夏祭り  ↓ s-20170716 summerfest(1).jpg  朽木のそば屋さんを訪ねました  福井から京都に抜ける鯖街道は、滋賀県の湖西にある朽木を通っています。 現在は高島市の一部となっている旧・朽木村は、平成の市町村合併までは滋賀 県で唯一の村でした。朽木には私好みの蕎麦屋さんが、鮎漁で知られる安曇川 (あどがわ)上流に面してあります。  久しぶりに好みの手打ちそばを味わいに訪ねました。 この蕎麦屋さんでは、蕎麦の味だけでなく、遊び心があふれた店の雰囲気も味 わわせてもらえるのが楽しみです。 s-20170721 kutsuki (1).jpg ←安曇川の上流(店の前)  ↓ s-20170721 kutsuki (2).jpg  妹背の里を訪ねました  野洲市の東部に隣接して竜王町があります。 名神高速の竜王ICがある町です。人口は1万2千人ほどの小さな町ですが、 大企業の工場がいくつもあるためか、財政的には豊かなようで、平成の市町村 合併には応じていません。  その竜王町には「妹背の里」というレジャー施設があります。 万葉時代の相聞歌にちなんだ像が建つ緑の豊かな敷地内には、キャンプ場やロ ッジなどがあります。各種の学習講座なども年間を通じて開催されています。 s-20170723 imose (1).jpg ←妹背の里   ↓  s-20170723 imose (2).jpg  久しぶりに妹背の里を訪ね、ある講座を見学させてもらいました。 自然素材を使ったハンドクラフトを楽しむグループで、作りこむ作品の味わい と和やかな雰囲気が気に入りました。  もう趣味の手を広げる歳じゃなかろうと思いながらも、11月から始まる秋 季講座に申し込みました。 呆け防止にも役立つことを期待して。  さよなら使節団  野洲市は米国ミシガン州にある都市と姉妹都市提携を結んでいます。 今年は使節団を受け入れる年でした。使節団は7月15日から26日まで滞在 しました。  一番蒸し暑くて過ごしにくい季節なので、私は他人事のように家にこもって いました。最終日の壮行会だけ出席し、さよならの手を振りました。 s-20170726 sayonaraguests (1).jpg ←市役所前での壮行会   ↓ s-20170726 sayonaraguests (2).jpg  愛車よ、さよなら!  定年退職の年に購入した愛車を手放すことにしました。 シートベルトを締めなくても警報音を出さないので気に入っていた愛車です。  そろそろ年寄りらしくせなあかんと思って小振りの車に替えました。 ハンドルを握らなくてもよい自動運転車が実用化されるまで、あと15年位? は気張ってもらおうと思っています。 s-20170726 thankyouaccord (1).jpg ←よく走ってくれた愛車   ↓ s-20170726 thankyouaccord (2).jpg  愛乗した期間は15年、走行距離は16万キロメートル(地球4周)、燃や したガソリンは約1万6千リッター(20リッター入り灯油缶なら800本)、 排出したCOは??Kg、総費用(車両、ガソリン、保険、車検など)は約 800万円(約53万円/年)。  走った高速道路は多分1万キロ余り(約30万円?)                       (2017−07―31) ------------------------------------------------------------------                日記メニューへ   トップページへ