てる爺の つれづれ日記(2017年10月) No.159  独立国家を願う人々  この稿は10月末に書いています。 振り返ってみると、10月は気候、国内政治、国際情勢など異様な月でした。  私にとってこの10月は、初日に一通のメールを受け取ったことから始まり ました。バルセロナに住んでいる友人から、カタルーニヤの独立を問う住民投 票が今日10月1日に行われる、というものでした。  カタルーニヤの歴史は大変複雑なので割愛しますが、一言でいえば、18世 紀初頭にスペインに併合されたカタルーニヤでは、独立国家となることを願う 運動が脈々と続いてきました。  2013年9月11日(カタルーニャ国民の日)には、独立を願う160万 人が400Kmにわたって手をつないだ「人の鎖」と呼ばれるデモを行ってい ます。 s-catalan way  (1).jpg ←手をつないだ人々  ↓参加した友人 s-catalan way  (2).jpg   アメリカに留学中の(友人の)お嬢さんは今回の投票に駆けつけました。 友人の甥は警官とのもみ合いで怪我をしたそうです。住民投票では独立に賛成 が90%以上を占め、独立宣言をした州政府と中央政府との対立が激しくなっ ていることは日本のマスコミでも報じられている通りです。  これからどう進展するのかは予断できません。 (ご参考:私のスペイン紀行文でも独立運動について少しだけ触れています)  オカリナの演奏を楽しみました  オカリナコンサートのチラシを見かけたので参加しました。 オカリナ奏者の第一人者と目されている宗次郎さんのコンサートでした。 オカリナの原型は北イタリアで生まれ、その形状からイタリア語の「小さなガ チョウ」が語源となったそうです。  演奏はもちろん聴きごたえがあったのですが、私は宗さんのトークとプロフ ィールに驚きました。NHKの「大黄河」で1986年に脚光を浴びるまでの 10年間、宗さんは(陶製の)オカリナを1万個以上作り、その中から選りす ぐりのオカリナを愛用しているのだそうです。  私が作ったオカリナはたったの5個だけなので、とても満足できる代物では ありません。ちなみに、篠笛は30本位作りましたが、まだまだ修行が足りま せん。 s-20171008 ocarina (1).jpg ←コンサートのチラシ(部分)    ↓会場付近のモニュメント   s-20171008 ocarina (2).jpg  もう一つの驚きは、宗さんが群馬県館林市の出身だと知ったことです。 うーん、私も群馬の出身なんだけど、なんでこんなに差がついたんだんべ? そうさねー、宗さんは何十年も続けてきたからだろうけど、問題はその執念を どうやって持ち続けてるのかだんべねぇ?  天平の甍を眺めながら散策しました  爽やかな秋の風に吹かれながら、天平の甍(いらか)を眺めてみたいものだ と思いました。10月上旬から中旬に移り変わる時期に奈良を散策しました。 この時期は、実は私自身で決めたわけではなく、地元の歴史教室の館外研修と して決まったものでした。奈良までは高速を使えば約1時間で行けます。  よく晴れた日でしたが、最高気温28度という夏日に目から汗が出ました。 今回は地元のガイドさんに解説していただいたので、個人で訪問したとき以上 に賢くなった気がしました。 薬師寺  最初に訪ねたのは薬師寺です。 およそ1300年前に建立された薬師寺は、東塔以外が焼失したそうですが、 高田好胤管主の発願によって白鳳伽藍の復興が進められました。  大講堂は平成15(2003)年に復興されたそうです。   s-20171010 yakushiji (3).jpg     ↑大講堂  薬師寺で特に人気の高いのは東塔(とうとう)かも知れません。 焼失を免れた東塔は国宝に指定されていますが、現在、解体修理中なので平成 32(2020)年まで拝観することができません。金堂を挟んで東塔と対の 西塔は昭和56(1981)年に復興されました。裳階(もこし)と呼ばれる小 さな屋根がある三重の塔です。 s-20171010 yakushiji (2).jpg ←西塔(さいとう) ↓食堂(じきどう:平成29年5月落慶) s-20171010 yakushiji (5).jpg   今年(2017)落慶した食堂(じきどう)内には、田渕俊夫画伯の絵「仏教 伝来の道と薬師寺」が奉納されていました。  玄奘三蔵院伽藍では、幸いにも平山郁夫画伯の「大唐西域壁画」をゆっくり と拝見することができました。 唐招提寺  唐招提寺は金堂をはじめとして国宝に指定されている古い木造瓦葺きの建物 がいくつも残っています。ここの景色や雰囲気を「天平の瓦」と呼ぶのは言い 得て妙です。   s-20171010 toushodaiji (1).jpg     ↑金堂(正面から) s-20171010 toushodaiji (9).jpg ←金堂(西から)  ↓蓮池に咲き乱れる蓼の花 s-20171010 toushodaiji (8).jpg  今回は鑑真和上の廟まで足を延ばしました。 数年前に俳句仲間と訪れたときには見学しなかった場所です。 苔寺と呼んでも相応しいような、苔に覆われた庭がきれいでした。  芭蕉翁の句碑: 若葉して御目の雫拭ばや   ばせう s-20171010 toushodaiji (7).jpg ←土壁の塀  ↓苔に覆われた庭(鑑真和上御廟前) s-20171010 toushodaiji (6).jpg 秋篠寺  秋篠寺の建立時期は、薬師寺と唐招提寺よりも少し遅い8世紀末です。 s-20171010 akiahinodera (1).jpg ←南門  ↓苔の庭 s-20171010 akiahinodera (3).jpg  この寺は伽藍の大部分が焼失し、現在の本堂は創建当初は講堂として建立さ れたものだそうです。ここの庭園もきれいに苔で覆われていました。  この寺で人気の高い仏像は伎芸天です。 諸技諸芸の祈願を適えてくれるそうです。そこで、普段はお賽銭に無頓着(シ ブチン)な私ですが、今回は伎芸天の有難いお守りをひとつ拝受しました。 (というのは、ある芸を2年以内に必ず習得したいと願っているのです..) s-20171010 akiahinodera (2).jpg ←本堂   ↓伎芸天      th.jpg           (伎芸天出所:http://butuzou.net/02info-b/gigei.html)  秋篠寺は今回初めて参拝しました。 (もしかしたら、ナマズの池かナマズの資料館があるかも知れない!?と思い  ましたが、それは期待外れでした。)  スマホデビューをしました  携帯電話が急速に普及しだしたのは10数年前からでしようか。 アップルのスティーブ・ジョブズ氏が10年前の2007年にスマホを発表し てからは、スマホがガラケーを駆逐する勢いですよね。  私は毎日パソコンを抱きしめてますが、携帯は持たない主義を貫いてきまし た。ところが、後期高齢者の今年9月からスマホの所有者になりました。心境 の変化の詳細は割愛するとして、自分が誰なのか、何処に居るのか分からなく なった時などに役立つだろうと思って...。  最近、身辺整理をしていたところ、懐かしい資料が出てきました。 定年退職する1年前の2001年に、読売国際漫画大賞に応募したことがあり ました。その時の応募作品の下絵が残っていたのです。  応募した課題は「出会い」で、全ての人が携帯を通じて会話をし、顔を見な がら話すのは犬だけだ、という状況を表現したものです。 (印象派画家スーラの「グランド・ジャット島の日曜日の午後の・・・」風に 仕立てたものですが、応募した作品の写しは見つかりませんでした。) s-20171016 comic (2).jpg ←かつての応募作品の下絵  ↓第23回読売国際漫画大賞 s-20171016 comic (1).jpg  大賞は舞台上の演者の声を観客全員が携帯で聞いているのですから、私の作 品も着眼点としてはよかったのかな、と思いました。  秋の味覚を楽しみました  台風が夜間に通過した翌日でした。 たまたま某病院の近くにある公園に行ってみると、熟れた実が垂れ下がって秋 風に揺れているのに気づきました。柘榴(ざくろ)です。皮が少し開いて美味 しそうな実が見えました。  この公園に隣接する公設の無料駐車場には沢山の人が出入りしていますが、 公園の端にあるこの辺りまで足を向ける人はなさそうです。今どきは柘榴の味 を知っている人は少ないのかも知れず、熟した実は地上に落ちて朽ちてしまう のでしょう。  たまたま昨夜の風で近くにY字状の2m近い枯れ枝が落ちていました。これ は早速伎芸天さまのお心遣いかと感謝し、実の近くに絡ませて収穫しました。 s-20171023 pomegranate (1).jpg ←秋風に揺れる柘榴  ↓熟した実 s-20171023 pomegranate (2).jpg  ぽろぽろと掌に落した実を頬張って噛んでみると、爽やかな果汁が口の中に 広がりました。しかし、硬い種があるので、食べ易い果物とは言えません。  振り返ってみると、私が前に柘榴を味わったのは...小学生の頃だったよ うな気がします。60年以上も昔のことなのです。  グランドゴルフを楽しみました  天候不順だった10月ですが、最終日は快晴になりました。 この日は陶芸仲間とグランドゴルフをすることにしていました(気象庁に事前 通告済みでした!)。  場所は栗東市の「こんぜの里」という道の駅がある所です。 ここは私が信楽へ作陶に通う経路の途中にあり、家に帰りたくない時に!息抜 きをする広い公園があります。(念のため、こんぜ=金勝) s-20171031 konze(2).jpg ←息抜きの公園  ↓和やかなゴルフ会場 s-20171031 konze(1).jpg  今回は誰もホールインワンが出ませんでした。 私は栄えある特別賞を獲得しました!(実は、幹事が4位以下全員に「特別賞」 を用意したのです(-_-;))私は年一回やる程度なので、パーになればおんのじ、 バーディが出たら奇跡的な快挙だと喜ぶ程度の腕前です。 (ご参考:金勝寺と狛坂磨崖仏)                         (2017−10−31) ------------------------------------------------------------------                日記メニューへ   トップページへ