てる爺の つれづれ日記(2018年8月) No.169  夜の三千院を訪ねました  8月12日の日曜日、この日も蒸し暑い猛暑日でした。 我が家の山の神さまはクーラーに寄り添っているため、私は一人で大原三千院 の万燈会に出かけました。ここの万燈会を訪ねたのは初めてです。 s-20180812 sanzenin (8).jpg ←御殿門  ↓客殿前の通路 s-20180812 sanzenin (9).jpg  沢山の人が訪れていましたが、ごった返すほどではありませんでした。 灯籠は全て建物の外に置かれているため、見物人は客殿などの建物内部には 入りません。人気のわらべ地蔵は暗くて見えませんでした。  無料でふるまわれた冷たい紫蘇ジュースで一息つきました。 s-20180812 sanzenin (10).jpg ←往生極楽院前  ↓金色不動堂前 s-20180812 sanzenin (12).jpg  万燈会は夜6時から9時まででした。ふもとには有料駐車場がいくつもあり ますが、この時間帯は無料で開放されていました。  お楽しみ抽選会 s-20180902_koshihikari.jpg   自治会の親睦行事で抽選会がありました。  多くの人に参加してもらうため、去年から、従  来のバス旅行に代わってお楽しみ抽選会となり  ました。一等の某温泉旅館ペア宿泊券を筆頭に、  約半数の会員に豪華?賞品が当たります。   今年は猛暑なので公園でビールを飲むことも  なく、自治会館内で商品を受け取るだけでした。     我が家は「ほっこりご飯たべま賞」という特  別賞(新潟県産コシヒカリ)が当たりました。  これで1か月位は生き延びられそうです。  ↑ほっこりご飯たべま賞  南極の皇帝ペンギンを見に行ってきました  この8月も猛暑日に苦しめられました。 猛暑を逃れるため、8月末に皇帝ペンギンを観察しに南極へ行きました。    s-20180830_l'empereur.jpg       ↑皇帝ペンギンの親子  皇帝ペンギンは身長が130センチほどある最大のペンギンで、夏は海の中 で主に魚を捕食しています。冬に向かうと、繁殖のため、海から100キロほ どの内陸部に移動します。  メスが生んだ1個の卵をオスが足の上に載せて孵化するまで温めます。 その間2か月余り。氷点下20〜40℃、ときには氷点下60℃にもなる厳し い環境ですから、わずかな時間でも氷の上に卵を落としてはいけません。  産卵したメスは100キロ先の海へエサ取りに出かけますが、往復2か月ほ どかかります。オスは内陸部に移動してから、エサを取りに行ったメスが返っ てくるまでの約4か月間、何も食べずに一か所に立ち続けるのです!!  ちなみに、日本の最低気温の記録は、旭川の氷点下41℃だそうです。 s-20180830_oh-me.jpg    どういう経路で南極に行ってきた  のかって? それは...  体力的のみならず、凍りついた財布  しか持てない年寄りにとっては、大  変な行程です。   そこで、選んだ簡単なルートとは  大津市内の「Oh!Me」(近江?)  (旧PARCO)訪問です。      そこの映画館で「L'Empereur」という映画を観てきました。      (日本語タイトルは「皇帝ペンギン ただいま」 草刈正雄ナレーション付き)  夏の終わり  この夏の異常気象については、7月の日記に備忘録を書きました。 8月も異常気象が続いたので、備忘録の続きを書いておくことにします。 s-20180829_summer.jpg ←夏の雲    ↓朝顔 s-20180831 morningflower.jpg (以下、近江とは私の住んでいる地区のことで、滋賀県全体ではない) ・日本各地に大雨が降ったが、近江では極端に雨が少なかった。  7月初めの3日連続の雨の後、7月は下旬に1回だけ、8月は中旬に1回少  しだけ。本格的な雨は8月31日。約50日間はほとんど降雨なしだった。 ・8月12−16日に5日連続で台風が発生した。日本新記録か? ・7−8月は雷がほとんどなかった。夕立もなかった。  8月31日に今年初めて豪快な雷を伴った夕立があった。 ・胡瓜などの野菜は6月から7月上旬に収穫しただけである。暑さ対策として、  7月中旬以降は借り農園の作業を断念した。朝早く起きるのは苦手なので。 ・熱中症対策として、エアコンの使用をNHKが強く推奨していた。電力会社  は事前了解だろうと思い、私はエアコンをつけた部屋に閉じこもって作品作  りに励んだ。(何を作ったかは...ヒ・ミ・ツ)                        (2018−08−31) ------------------------------------------------------------------                日記メニューへ   トップページへ