s-20190101nenga.jpg    てる爺の つれづれ日記(2018年11月) No.173  陶芸仲間と忘年会を楽しみました  信楽での作陶は忘年会を最後に、3月明けまで休みに入ります。 今年も例年のように窯元の談話室で囲炉裏を囲みました。今年は体調を崩して 作陶を見合わせる人が増えましたが、忘年会には例年通りの人数が集まりまし た。食欲は旺盛な仲間ばかりなので、まだしばらくは続けられそうです。 s-DSCN7346.jpg ←談話室  ↓囲炉裏を囲んで s-20181206_farewelparty (1).jpg  天橋立を訪ねました  久しぶりに、天橋立を訪ねました。 京都から日本海まで高速道路が連絡してからは初めてですが、昔は数時間かか ったのが今は2時間弱と便利になっていました。今回は自宅最寄り駅発着の日 帰りバスツアーでした。   s-20181207 miyazu (1).jpg     ↑天橋立  天橋立近くのホテルでカニ・てっさ・寒ブリなどの魚料理を楽しんだ後、 元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)に参拝しました。この神社は伊勢神宮 に奉られる天照大神、豊受大神がこの地から伊勢に移されたという故事により、 伊勢神宮の元と呼ばれているそうです。  境内には・天照皇大神和魂社・春日大明神社・猿田毘古神社が並んでいまし た。 s-20181207 miyazu (2).jpg ←元伊勢籠神社  ↓右から左へ・天照皇大神和魂社   ・春日大明神社・猿田毘古神社 s-20181207 miyazu (3).jpg  神戸ルミナリエを楽しみました  久しぶりに、神戸のルミナリエを見物しました。 最終日前日の土曜日だったためか、大勢の見物客で溢れていました。一方通行 で割り込みができないように規制されていたため、観客はトコロテン式に押し 出されました。    s-20181215 luminarie (1).jpg  昔見たのは10年位前だったと思いますが、今はLEDが使われているので 随分と色彩が鮮やかになった、と思いました。 s-20181215 luminarie (2).jpg  注連縄作りをしました s-20181222 shimenawa (1).jpg   銅鐸博物館では注連縄(しめな  わ)作りの講座が毎年開かれます。   もち米の藁を使って縄を作りま  すが、通常の縄とはより方が違う  点がポイントです。私はこの数年  続けて習っていますので、ようや  く要領が身につきました。 ←体験工房での注連縄作り  作った縄を自宅に持ち帰り、私は例年30日に・裏白・紙垂(しで)・蜜柑 (私は自家製の柚子を使う)などの飾りつけをします。    s-20181222 shimenawa (3).jpgs-20181222 shimenawa (2).jpg                        (2018−12−31) ------------------------------------------------------------------                日記メニューへ   トップページへ