てる爺の つれづれ日記(2019年10月) No.183  「即位礼正殿の儀」に感動しました  天皇陛下の即位を内外に示した「即位礼正殿の儀」が開かれました。 海外からは191か国・機関の王様や元首・首脳級の人が参列されたそうです。 一国内の儀式に海外からこれほど多くの参列者と関心を集めたのは異例でしょ う。  世界一古くから続く伝統の皇室と、国民統合の権威者としての天皇が「国民 の安寧と世界の平和を祈る」旨を宣言されたことに、世界の多くの人は感銘を 受けたことと思います。  s-20191022 sokuirei.jpg ←即位礼正殿の儀  ↓金木犀 s-20191022 kinmokusei (1).jpg  例年、10月10日頃に満開となる我が家の金木犀は、今年は10日余り遅 れて満開になりました。  テレビを新調しました  即位礼正殿の儀に緊張したためか、その日の夕方、失神?しました! s-DSCN8431.jpg  失神したのはテレビですが、購 入してから12年余り経っている ため、思い切って新調しました。  現在は大型画面が主流のようで すが、狭い我が家では32型から 40型に替えました。 ←40型液晶テレビ  今回の買い替えで驚いたこと: ・これまで使っていた32型は生産機種が限られ、姿を消しつつある ・12年前の32型は20数万円したが、現在は5分の1近くに下がっている  12年前の32型スーパーハイビジョンは、当時、世界の液晶テレビ市場を 席巻しつつあったS社製でした。高度の技術が集約された製品がわずか数万円 で販売される時代になった今、S社は生き残りに苦心しています。                        (2019−10−31) ------------------------------------------------------------------                日記メニューへ   トップページへ