おむすびグランプリ2004シリーズ

リザルト&レポート



おむすびグランプリ2004最終戦

11月13日(土) 名阪スポーツランドEコース
第1ヒート
第2ヒート
天    気  : 曇り時々晴れ
コンディション : ドライ
クラス区分   :  機Aクラス・・・排気量が2000cc以上のSタイヤ装着車
                 ・ジムカーナ競技2WD上位入賞者は1500cc以上
                 ・ジムカーナ競技4WD上位入賞者は1ヒート+3秒のハンディ
          機Bクラス・・・排気量が2000cc以上のラジアルタイヤ装着車
          供Aクラス・・・排気量が2000cc未満のSタイヤ装着車
                 ・軽自動車ターボ車は−1秒、NA車は−2秒のハンディ
           供Bクラス・・・排気量が2000cc未満のラジアルタイヤ装着車
                 ・軽自動車ターボ車は−1秒、NA車は−2秒のハンディ
              * ターボは排気量×1,4  
              * スーパーチャージャーは排気量×1,25
              * ロータリーは排気量×1,5
              * スーパー7などの特殊車両は汽ラス
              * 軽自動車は競ラス
              * スリックタイヤは禁止
              * ナンバーな無し車両は章典外
              * ジムカーナ競技上位入賞者の申告は基本的には自己申告で
              * クラスアップは自己申告により認める
タイムスケジュール:        7:30 おむすびメンバー集合・準備
              7:40〜 8:00 受付・走行準備(コースオープン完熟歩行OK)
              8:10〜 8:20 ドライバーズミーティング
              8:30〜10:30 第1ヒート練習走行ABCグループ(4本)
             10:30〜12:00 第1ヒートタイムアタック(練習1本+計測2本)
             12:00〜13:00 昼食休憩(コースオープン完熟歩行OK)
             13:00〜14:30 第2ヒート練習走行BCグループ(4本)
             14:30〜16:30 第2ヒートタイムアタック(練習1本+計測2本)
             16:30〜17:00 コース復旧・後片付け
             17:00〜      表彰式・ジャンケン大会
参加者リザルト
総合順位 クラス順位 名前 車種 1ヒートタイム 2ヒートタイム 合計タイム
 1 -A   1 △関 DC2   59”039   56”398 1’55”437
 2 -A   2   門田 FD3S 1’00”255   56”051 1’56”306
 3 -A   3 △中神 NA6CE   59”957   57”397 1’57”351
 4 -A   1 △中島 NA6CE 1’00”549   57”013 1’57”562
 5 -B   1   福原 CP9A 1’01”180   57”204 1’58”573
 6 -A   2 △橋本 NA8C 1’01”180   57”748 1’58”928
 7 -A   4 △浦野 FD3S 1’00”904   58”291 1’59”195
 8 -A   5   稲垣 GC8 1’01”146   58”659 1’59”805
 9 -A   6 △中野 SW20 1’02”516   57”439 1’59”955
10 -A   7   田中 SW20 1’02”068   58”375 2’00”443
11 -B   1   田才 DC2 1’02”379   59”430 2’01”809
12 -B   2   河原 GC8 1’02”566 1’00”524 2’03”090
13 -A   3 △今村 NA6CE 1’02”809 1’00”713 2’03”522
14 -B   2   中村 AP1 1’03”606 1’00”038 2’03”644
15 -A   8   木津 CE9A 1’04”048   59”708 2’03”756
16 -B   3 △竹澤 NA8C 1’03”540 1’00”520 2’04”060
17 -B   3   森 NB8C 1’04”463 1’01”288 2’05”751
18 -B   4 △宮脇 FD3S 1’04”275 1’02”254 2’06”529
19 -B   5 △櫻井 FD3S 1’04”339 1’02”875 2’07”214
20 -B   6 △服部 スーパー7 1’05”128 1’02”409 2’07”529
21 -B   4 △青井 NB8C 1’05”594 1’02”016 2’07”610
22 -A   4   前村 NB8C 1’06”096 1’02”991 2’09”087
23 -B   7 △構井 S14 1’05”133 1’04”069 2’09”202
24 -B   5 △伊地田 NA8C 1’07”032 1’02”937 2’09”969
25 -B   8   吉永♀ GDA 1’07”503 1’03”492 2’10”995
26 -B   6 △下村 NA8C 1’07”850 1’03”378 2’11”228
27 -B   9   山口 FC3S 1’08”081 1’03”617 2’11”698
28 -B   7   中村♀ NB8C 1’07”503 1’04”224 2’11”727
29 -B  10   市田 CP9A 1’08”794 1’06”340 2’15”134
30 -B   8 △谷 SW20 1’09”528 1’06”669 2’16”197
31 -B  11 △松村 HCR32 1’10”804 1’07”651 2’18”455
32 -B  12 △あきたん♀ SW20 1’09”743 1’09”023 2’18”766
33 -B   9 △どこ♀ *PP1 1’11”581 1’07”032 2’19”766
34 -B  10   伏木 DY5W 1’11”230 1’09”034 2’20”264
35 -B  13 △藤本 FD3S 1’13”529 1’07”969 2’21”498
36 -B  10   黒田 NA6CE 1’22”787 1’10”212 2’32”999
- -B   △仙波 NB8C 1’06”031 - 半日参加
- -B   △杉本 NA6CE 1’06”365 - リタイア
- -A △奥村 EG6 1’00”248 - リタイア
- -A △曽我部 NA6CE 不参加
- -A △池端 NB8C 不参加
*軽自動車ターボハンディ、−1秒および軽自動車ハンディ、−2秒済み
△おむすびくらぶメンバー(シリーズランキング対象者)
 今年も早いものでもう最終戦になってしまいました。この時期は日の入りも早いですし
日が照らないと寒いですからね。ということでこんな状況でしたがみなさんの熱い走りで
最終戦にふさわしく楽しく盛り上がりました。
 今年からEコースもコースが追加されたところがあり、今までとは違うコースに設定して
おこないました。Eコースはどちらかというとドリフト走行会をメインに考えられてつくられた
感じですのでジムカーナで楽しいコース設定をつくるのはなかなか難しいですね。今回は
できるだけアクセルを気持ちよく踏めて、なおかつ安全にコーナーに飛び込めるような
感じで設定しましたのでどちらかというとストップアンドゴー的なレイアウトになりました。
 天気は一日中、曇り空でときおり日が射すという状況でしたので路面温度もあがらず
昨日の雨の影響で砂などが路面に浮いてましたのでとてもスリッピーでした。特にタイヤ
の温まりが悪く、最初のうちはよく滑りました。その中で、いかに車をコントロールして
前へ進ますかがタイムに現れましたね。
 大きなトラブルやクラッシュもなく、順調に進行することができまして、予定していた
通りの本数を走ることができました。最終戦ということもあり、毎回参加していただいた
方は特に開幕戦と比較しても、かなり上達されてタイム的にもよくなっておられましたし
車の動きを見ていてもいい動きをされてました。
 来年も今シーズン同様に年間4戦で開催を予定していますので、来シーズンも
みなさんのご参加をお待ちしております。みんなでおむすびグランプリを盛り上げて
いきましょう!!どうも一年間ありがとうございました v(^^)v

当日の模様は写真館に掲載しています
おむすびGP2004シリーズのゼッケンや景品など、チューニングショップAutoSTAFさんに
ご協力していただいてます。ありがとうございます m(_)m


おむすびグランプリ2004第3戦

9月11日(土) モーターランド鈴鹿
コース図(正周り)

天    気  : 曇り時々晴れ
コンディション : ドライ
クラス区分   :  機Aクラス・・・排気量が2000cc以上のSタイヤ装着車
                 ・ジムカーナ競技2WD上位入賞者は1500cc以上
                 ・ジムカーナ競技4WD上位入賞者は1ヒート+3秒のハンディ
          機Bクラス・・・排気量が2000cc以上のラジアルタイヤ装着車
          供Aクラス・・・排気量が2000cc未満のSタイヤ装着車
                 ・軽自動車ターボ車は−1秒、NA車は−2秒のハンディ
           供Bクラス・・・排気量が2000cc未満のラジアルタイヤ装着車
                 ・軽自動車ターボ車は−1秒、NA車は−2秒のハンディ
              * ターボは排気量×1,4  
              * スーパーチャージャーは排気量×1,25
              * ロータリーは排気量×1,5
              * スーパー7などの特殊車両は汽ラス
              * 軽自動車は競ラス
              * スリックタイヤは禁止
              * ナンバーな無し車両は章典外
              * ジムカーナ競技上位入賞者の申告は基本的には自己申告で
              * クラスアップは自己申告により認める
タイムスケジュール:        8:00 おむすびメンバー集合・準備
              8:20〜 8:50 受付・各車走行準備
              8:50〜 9:10 ドライバーズミーティング
              9:20〜10:40 練習走行1回目(各グループ20分づつ)
             10:40〜12:00 練習走行2回目(各グループ20分づつ)
             12:00〜13:00 昼食休憩
             13:00〜14:30 タイムアタック(ゼッケン順に2回)
             14:30〜15:30 逆周り走行(各グループ15分づつ)
             15:30〜16:00 コース復旧・後片付け
             16:00〜      表彰式・ジャンケン大会
参加者リザルト
総合順位 クラス順位 名前 車種 1本目タイム 2本目タイム
 1 -A   1 △田中 FD3S  46”863 ★46”565
 2 -B   1   森脇 GC8  47”181  ★47”053
 3 -A   2 △曽我部 NA6CE‐T ★47”920 48”479
 4 -A   3 △奥村 EG6  48”367  ★48”005
 5 -A   4 △浦野 FD3S  48”426  ★48”171
 6 -B   2   山本 GDB  ★48”759  49”046
 7 -B   1 △中神 NA6CE 49”291 ★48”026
 8 -A   1 △大森 DC2  50”172 ★49”155
 9 -A   5  林中 S14 ★49”240 49”386
10 -A   2  市田 AE86  49”478 ★49”400
11 -A   3 △中島 NA6CE  49”743 ★49”409
12 -B   3 △能瀬 GC8 ★49”847 50”715
13 -B   4  △宮脇 FD3S  50”089  ★50”086
14 -B   5 △寺島 SE3P  ★50”275  52”187
15 -B   6   都筑 FD3S  ★50”289  51”022
16 -B   7 △川端 FD3S ★50”509 50”572
17 -B   2   山村 DB8  ★50”924  51”117
18 -B   8 △櫻井 FD3S  ★51”646  51”803
19 -A   4 △今村 NA6CE  ★51”705  52”299
20 -B   3   澤田 AP1  53”283  ★52”277
21 -B   9   山口 S13 ★52”444  52”670
22 -B   4   永田 NA6CE    53”076  ★52”485
23 -B   5 △下村 NA8C  ★52”808  56”017
24 -B   6 △杉本 NA6CE  53”239  ★53”190
25 -B  10 △藤田 FD3S  ★53”223    53”820
26 -B   7 △どこ♀ *PP1 53”879 ★53”307
27 -B   8 △飯山 NB8C  54”633 ★54”139
28 -B  11 △松村 HCR32  ★54”180  55”201
29 -B   9   後藤 NB6C  ★54”391 56”397
30 -B  10 △三島 NA6CE  ★54”877    56”252
31 -B  12  △あきたん♀ SW20  56”070   ★55”307
32 -B  11 △華子♀ *HB11S  59”880  ★58”933
*軽自動車ターボハンディ、−1秒および軽自動車ハンディ、−2秒済み
△おむすびくらぶメンバー(シリーズランキング対象者)
 おむすぶグランプリシリーズ唯一のミニサーキットでの開催でした。ジムカーナとは
違う走り方や楽しみ方がありますので、いろいろなステージで楽しめたらと思ってます。
心配された天気も曇り空で逆に暑くなりすぎず雨も降らずでよかったですね。今回は
あちこちのイベントと重なったせいか参加人数は少なかったですが、そのぶんみんさんに
はコース内の混雑もなくノビノビと走っていただけたのではないでしょうか。
 まず午前中は練習走行をグループ別に20分づつ2回おこないました。日があまり照って
いませんでしたが路面温度は高く、タイヤのタレが大きくて連続周回もちょっとつらかった
ですね。とくに柔らかいコンパウンドを履いたSタイヤはすぐにたれてしまい、周回を重ねる
ごとにタイムダウン(笑) 気温は平年並みということでさほど暑くなく、オーバーヒート
は大丈夫でしたのでラジアルやコンパウンドの硬いSタイヤには走り込めたのではない
でしょうか。
 午後からはタイムアタック。この走行会のタイムアタックはF1の予選と同じように順番に
インラップ→タイム計測→アウトラップという方法でこれを2本おこない、速い方のタイムで
競い合います。この方法だと1周にかける緊張感や集中力なども楽しむことができて
面白いと思います。なかなか、なれていない人だと1周でベストな走行をするのが難しい
ようですがこういうタイムアタックも盛り上がりますからね!
 タイムアタック終了後は逆走をおこない終了しました。大きな事故やトラブルもなくて
よかったです。表彰式と恒例のジャンケン大会も盛り上がりました。

当日の模様は写真館に掲載しています
おむすびGP2004シリーズのゼッケンや景品など、チューニングショップAutoSTAFさんに
ご協力していただいてます。ありがとうございます m(_)m


おむすびグランプリ2004第2戦

6月12日(土) 名阪スポーツランドCコース
第1ヒート
第2ヒート
天    気  : 雨
コンディション : ウェット
クラス区分   :  機Aクラス・・・排気量が2000cc以上のSタイヤ装着車
                 ・ジムカーナ競技2WD上位入賞者は1500cc以上
                 ・ジムカーナ競技4WD上位入賞者は1ヒート+3秒のハンディ
          機Bクラス・・・排気量が2000cc以上のラジアルタイヤ装着車
          供Aクラス・・・排気量が2000cc未満のSタイヤ装着車
                 ・軽自動車ターボ車は−1秒、NA車は−2秒のハンディ
           供Bクラス・・・排気量が2000cc未満のラジアルタイヤ装着車
                 ・軽自動車ターボ車は−1秒、NA車は−2秒のハンディ
              * ターボは排気量×1,4  
              * スーパーチャージャーは排気量×1,25
              * ロータリーは排気量×1,5
              * スーパー7などの特殊車両は汽ラス
              * 軽自動車は競ラス
              * スリックタイヤは禁止
              * ナンバーな無し車両は章典外
              * ジムカーナ競技上位入賞者の申告は基本的には自己申告で
              * クラスアップは自己申告により認める
タイムスケジュール:        7:30 おむすびメンバー集合・準備
              7:40〜 8:00 受付・走行準備(コースオープン完熟歩行OK)
              8:10〜 8:20 ドライバーズミーティング
              8:30〜10:00 第1ヒート練習走行ABCグループ(3本)
             10:00〜11:30 第1ヒートタイムアタック(練習1本+計測2本)
             11:30〜12:00 第2ヒート練習走行Aグループ(2本)
             12:00〜13:00 昼食休憩(コースオープン完熟歩行OK)
             13:00〜14:00 第2ヒート練習走行BCグループ(2本)
             14:00〜15:00 第2ヒートタイムアタック(練習1本+計測2本)
             15:00〜15:30 フリー走行(第2ヒートのコースで1本)
             15:40〜16:00 コース復旧・後片付け
             16:00〜      表彰式・ジャンケン大会
参加者リザルト
総合順位 クラス順位 名前 車種 1ヒートタイム 2ヒートタイム 合計タイム
 1 -A   1   上野 DC5   51”559   55”097 1’46”656
 2 -A   2 △中島 NA6CE   51”519   56”343 1’47”857
 3 -A   1 △山中 FD3S   52”082   58”163 1’50”245
 4 -A   3   田才 DC2   52”599   58”021 1’50”620
 5 -A   4   井戸元 NA6CE   53”437   57”353 1’50”790
 6 -B   1 △中神 NA6CE   52”190   59”387 1’51”577
 7 -A   5 △今村 NA6CE   55”675   57”915 1’53”590
 8 -A   2 △浦野 FD3S   55”231   58”581 1’53”812
 9 -A   3 △奥村 NA6CE   54”741   59”877 1’54”618
10 -A   4 △曽我部 NA6CE-T   56”423   58”509 1’54”932
11 -B   1   稲垣 GC8   54”447 1’00”750 1’55”197
12 -B   2 △橋本 NA6CE   54”067 1’01”190 1’55”257
13 -A   5 △西沢 FD3S   55”556   59”776 1’55”332
14 -A   6   木津 CE9A   55”908 1’00”720 1’56”628
15 -A   7   田中 SW20   54”929 1’01”777 1’56”706
16 -B   2 △能瀬 GC8   57”264 1’00”297 1’57”561
17 -B   3   西川 NB8C   55”277 1’02”870 1’58”147
18 -B   4   森 NB8C   56”974 1’01”650 1’58”624
19 -B   5   中村 NA6CE   56”665 1’02”297 1’58”962
20 -B   6 △飯山 NA8C   57”144 1’02”286 1’59”430
21 -B   7   床元 NA8C   57”194 1’02”609 1’59”803
22 -B   8 △青井 NB8C   58”751 1’01”592 2’00”343
23 -B   3 △河原 GC8   58”623 1’01”796 2’00”419
24 -B   4 △中野 SW20   57”817 1’03”025 2’00”842
25 -B   9 △伊地田 NA8C 1’00”101 1’02”915 2’03”016
26 -B   5 △櫻井 FD3S   58”104 1’06”325 2’04”429
27 -B  10 △三島 NA6CE   59”808 1’04”913 2’04”721
28 -B   6 △松浦 FD3S   59”605 1’05”236 2’04”841
29 -B  11   永田 NA6CE   59”836 1’05”126 2’04”962
30 -B   7 △うさこ♀ SW20 1’00”893 1’06”385 2’07”278
31 -B  12   市村 NA6CE 1’01”773 1’06”802 2’08”575
32 -B  13   中村♀ NB8C 1’04”082 1’07”550 2’11”632
33 -B   8 △宮脇 FD3S 1’03”055 1’09”059 2’12”114
34 -B  14   柿野 SW20 1’04”072 1’08”721 2’12”793
35 -B   9 △藤田 FD3S 1’03”855 1’09”184 2’13”039
36 -B  10 △松村 HCR32 1’03”428 1’12”495 2’15”923
37 -B  15   西村 TE27 1’05”786 1’10”870 2’16”638
- -B △寺島 EP3S - 1’00”172 半日参加
- -B △塚田 GDA   59”746 - リタイア
- -B △池端 NA6CE - - リタイア
- -B   森澤 BNR32 不参加
△おむすびくらぶメンバー(シリーズランキング対象者)
 第2戦は改修されたCコースでの開催です。改修後初開催ということで設定コースも
今までに走っていない設定ということでみなさん楽しみにしておられたと思いますが
台風の影響で1日中、雨が降っていたためにウェットコンディションでの走行になりました。
ウェットはウェットでシビアなコントロールを必要とされますしドラテク向上にはよかっとは
思いますが滑りやすい路面にスピンが続出してハラハラドキドキでしたがクラッシュも
なくてよかったです。
 天気予報では午後から降水確率は低くなるということでしたので予定していた
高速設定のコースを第2ヒートにまわして、第1ヒートは第2ヒートに予定していたコース
でおこないました。フリー走行からタイムアタックになると雨足も弱くなり、路面も乾き
かけてきたりもして走行順によってはかなりのコンディションの差がでましたので
タイムにも大きく影響がでました。
 午後からは雨も止むだろうと思ってましたがまたしてもまた雨が降ってきました。
午後からは1ヒートで予定していた高速設定のコースでしたので心配してましたが
このコースの方がスピンも少なく、コース的にも面白く走れたようです。
雨はボチボチとず〜っと降ってましたので第1ヒートのタイムアタックよりはコンディション
の差が少なかったのはよかったですね。
 今回はウェットコンディションということでパワーの差よりもタイヤ性能の差が
大きかったようですし、ターボパワーよりもNAの方が扱いやすいという結果が
でたように思います。

当日の模様は写真館に掲載しています
おむすびGP2004シリーズのゼッケンや景品など、チューニングショップAutoSTAFさんに
ご協力していただいてます。ありがとうございます m(_)m


おむすびグランプリ2004開幕戦

3月27日(土) 名阪スポーツランドABコース
第1ヒート
第2ヒート
天    気  : 晴れ
コンディション : ドライ
クラス区分   :  機Aクラス・・・排気量が2000cc以上のSタイヤ装着車
                 ・ジムカーナ競技2WD上位入賞者は1500cc以上
                 ・ジムカーナ競技4WD上位入賞者は1ヒート+3秒のハンディ
          機Bクラス・・・排気量が2000cc以上のラジアルタイヤ装着車
          供Aクラス・・・排気量が2000cc未満のSタイヤ装着車
                 ・軽自動車ターボ車は−1秒、NA車は−2秒のハンディ
           供Bクラス・・・排気量が2000cc未満のラジアルタイヤ装着車
                 ・軽自動車ターボ車は−1秒、NA車は−2秒のハンディ
              * ターボは排気量×1,4  
              * スーパーチャージャーは排気量×1,25
              * ロータリーは排気量×1,5
              * スーパー7などの特殊車両は汽ラス
              * 軽自動車は競ラス
              * スリックタイヤは禁止
              * ナンバーな無し車両は章典外
              * ジムカーナ競技上位入賞者の申告は基本的には自己申告で
              * クラスアップは自己申告により認める
タイムスケジュール:        7:30 おむすびメンバー集合・準備
              7:40〜 8:00 受付・走行準備(コースオープン完熟歩行OK)
              8:10〜 8:20 ドライバーズミーティング
              8:30〜10:00 第1ヒート練習走行ABCグループ(5本)
             10:00〜11:00 第1ヒートタイムアタック(練習1本+計測2本)
             11:00〜12:00 第1ヒートフリー走行(2本)
             12:00〜13:00 昼食休憩(コースオープン完熟歩行OK)
             13:00〜14:30 第2ヒート練習走行ABCグループ(5本)
             14:30〜15:30 第2ヒートタイムアタック(練習1本+計測2本)
             15:30〜16:00 コース復旧・後片付け
             16:00〜      表彰式・ジャンケン大会
参加者リザルト
総合順位 クラス順位 名前 車種 1ヒートタイム 2ヒートタイム 合計タイム
 1 -A   1 △関 DC2   48”48   48”04 1’36”52
 2 -A   2 △奥村 EG6   50”42   49”02 1’39”44
 3 -A   1  井戸本 NA6CE   50”09   49”36 1’39”45
 4 -A   3 △浦野 FD3S   50”49   49”30 1’39”79
 5 -B   1 △中神 NA6CE   50”36   49”46 1’39”82
 6 -A   2 △橋本 NA8C   51”54   51”12 1’42”66
 7 -B   1 △山本 FD3S   51”99   51”54 1’43”53
 8 -B   2  西川 NB8C   52”55   51”47 1’44”02
 9 -B   2 △水落 GDB   53”03   51”26 1’44”29
10 -B   3 △寺島 SE3P   52”41   52”89 1’45”30
11 -B   3  森 NB8C   52”83   52”53 1’45”36
12 -B   4 △永田 DB8   53”47   52”20 1’45”67
13 -B   4  △能瀬 GC8   53”56   52”36 1’45”92
14 -B   5 △青井 NB8C   53”27   52”70 1’45”97
15 -A   4   木津 CE9A   52”64   53”49 1’46”13
16 -B   6 △伊地田 NA8C   53”33   53”27 1’46”60
17 -B   7  日置 DC2   53”40   54”40 1’46”80
18 -B   8  二宮 NA6CE   54”26   52”80 1’47”06
19 -B   9  永田 NA6CE   54”34   53”00 1’47”34
20 -B  10 △杉本 NA6CE   53”76   53”86 1’47”59
21 -A   3  佐々木 *EA21R   54”26   53”39 1’47”65
22 -B  11  馬場 EK9   54”83   53”66 1’48”59
23 -B   5 △櫻井 FD3S   54”82   54”77 1’48”69
24 -B  12 △池端 NA6CE   54”83   54”47 1’48”88
25 -B   6 △宮脇 FD3S   54”32   54”98 1’49”30
26 -B  13 △三島 NA6CE   55”57   54”95 1’50”52
27 -B  14 △構井 NA6CE   56”95   54”83 1’51”78
28 -B   7   土井 FC3S   57”35   55”27 1’52”62
*軽自動車ターボハンディのより各ヒートタイムより−1秒済み
△おむすびくらぶメンバー(シリーズランキング対象者)
 今年もやってきました、おむすびグランプリシリーズの開幕!とても天気がよく絶好の
コンディションの中で楽しむことができた開幕戦でした。3月下旬の開催ということで
年度末のためか参加者はいつもより少なかったのですが、それでも各クラスともにハイ
レベルな走行がみられましたし、参加者のドラテク向上も目覚しいものを感じましたね。
それから、若干レギュレーションを変更しクラス区分が変わったこともあり、各クラスの
顔ぶれも変わり新たなバトルが繰り広げられたようですし(笑)
 今回、参加者が定員に達せずに少なかったので、いつも以上にたくさん走ってもらう
ことができました。大きなトラブルやコースアウトもなく進行もスムーズにいきましたし
コンディションがとてもよかったので気持ちよく攻められたのではないでしょうか。
 名阪での走行会はジムカーナ形式ですので混走ではなく、自分のペースで走りを
楽しむことができますし、グループごとの走行ですので上級者や同車種に同乗走行
をしてドラテク向上の参考にもできますから、とても練習にもなりますしね!
 今年も各クラス3位までには表彰をおこないます。昨年は赤色のおむすびキャップでし
たが今年は青色のおむすびキャップにしましたので毎年、おむすびGPで表彰台を
ゲットしていただきまして、色違いのおむすびキャップを揃えていただくのもいいんじゃ
ないでしょうか(笑)恒例のジャンケン大会ももちろんおこないましたが今回は定員割れ
ということで豪華賞品を用意できなくて申し訳ありませんでした。

当日の模様は写真館に掲載しています
おむすびGP2004シリーズのゼッケンや景品など、チューニングショップAutoSTAFさんに
ご協力していただいてます。ありがとうございます m(_)m