カイロで健康

くりかえす 痛み

WEBコンセプトは、
カイロプラクテック手技+生活環境の改善で、くりかえす腰痛、肩こり、頭痛などの症状が改善した症例を臨床現場から集めたものです。
その、繰り返す痛み「スパイラル痛」、を臨床現場から考察してみました。

●くりかえす痛み「スパイラル痛」の原因追求した結果、「こんなのが原因だったのか」と思えるような、身近な日常の生活環境に原因が隠れていたのでした。

■生活環境の原因追及の方法は?

初診の患者さんは、
カイロプラクテック手技により、関節のズレを修正し、帰りには、安定しているか触診、可動検査をします。

・パターン1

3日後に来院されたときに、関節のズレが安定している、又は安定化に向かっている。
さらに症状や痛みが、軽減、改善されている。
この場合は、一時的な問題であり、痛みは数回で改善すると思われます。

・パターン2

3日後に来院されたときに、関節のズレが、施療前の状態に戻っている。
この場合は、体全体のひずみ、関節のズレ、筋肉の状況など総合的に過去の症例と比較しながら、生活環境を問診していきます。
その問診の中で、問題有りそうだなと、思われる生活環境を見直すようにお願いします。

続いて3日後に来院されたときに、関節のズレが安定している、又は安定化に向かっている。
さらに症状や痛みが、軽減、改善されている。
この場合は、見直していただいた生活環境に問題があったと考えられます。

・パターン3

3日後に来院されたときに、関節のズレが、施療前の状態に戻っている。
この場合は、体全体のひずみ、関節のズレ、筋肉の状況など総合的に過去の症例と比較しながら、生活環境を問診していきます。
その問診の中で、問題有りそうだなと、思われる生活環境を見直すようにお願いします。

続いて3日後に来院されたときに、関節のズレが、施療前の状態に戻っている。
生活環境の問題が、複合していることがありますので、さらに、絞り込んでいきます。

来院されたときに、関節のズレが安定している、又は安定化に向かっているまで、問題点を探しますが、
3回程度繰り返しても、改善しないことがあります。
その場合、その他の病気の問題があるといけませんので、病院で検査をお願いしすることもあります。


再診の患者さんは、
カルテを診ながら、問診、視診、触診して、その時いつもと違う状況がある場合は、
過去の症例と比較しながら、生活環境が変わってないか問診します。
(患者さんが、自らお話してくれることも、あります。)

ほとんどの場合 3日後に来院されたときに、症状は改善されています。


このようにして、くりかえす、頭・肩・腰痛を改善しています。

■臨床レポートを読んでいると、あれもこれも良くないように思うかも知れません。
しかし日常生活で、問題が出るのは、ごく一部の環境だけです。
同じような環境においても、問題なく健康に過ごしている方もあります。
また仕事などで、人間の持つ順応性により環境に適応してなんら問題のない人もいます、特に職人さんに見受けられます。

■読んで頂いているみなさんは、健康を医者まかせ、病院まかせ、治療院まかせにはしていないでしょう。
自分で、健康を考えておられる前向きな方だと思います。
前向きな性格のため、健康に良いと言われる、あれをして、これを飲んで、など 「何々をすれば健康」「何々を食べれば健康」と体にいろいろな事を追加してきたと思います。
しかし程度を超したり、本来、体に悪い事を、健康のためと思いがんばってきたのかも知れません。
体に足すことも大切ですが、引くことも大切だと考えます。

悪い原因を、引く考えは、世界3大医学であるインド医学、排出の医学と共通する点かも知れません。
足したり引いたりするバランスは、これまた世界3大医学の中国医学で言う陰陽に通ずるのかも知れません。

頭痛・肩こり・腰痛をくりかえしたり、一時的にしか良くならない方は、
臨床レポートのような環境が自分の身の回りであるなら、環境を変えてみてください。
そして、カイロプラクティックで体を調整してもらってください。

カイロプラクテック手技 + 生活環境の改善で、くりかえす痛み「スパイラル痛」は改善されていってます。
それに、早く気が付いて健康で楽しい毎日が送っていただければ、幸いです。

▼今後の課題

・関節のズレや安定の確認が、人の感覚にたよっているので、今後は数値的な評価システムが必要である。
・症例数が少ない事例もあり、統計学的な判断ができるよう症例数の増加が必要である。
・症例は、すべて事実ですが、すべての人に当てはまるわけでは、ありません。中には自分自身の経験も含まれておりますが、上記問題点から科学的根拠は低くなっています。今後の研究が待たれます。
サービーちゃん
臨床レポートが、みなさまの、くりかえす痛みにお役に立てますように、お祈り致します。
カイロで健康 「カイロプラクティック」へ戻ります >>