カイロで健康

人体の骨格

人体は、体幹、上肢、下肢に分けられます。
手が痛いのは上肢、足が痛いは、下肢になります。
体幹 ●体幹は、軸骨格とも言われます。

頭蓋骨・舌骨・椎骨・胸骨・肋骨から構成されています。

カイロプラクティックの、基礎である椎骨が連なってせぼねを構成し、体を支える重要な部位です。

上肢 下肢 上肢・下肢は、付随骨格とも言われます。

●上肢帯には、
上腕骨・前腕骨・手の骨・鎖骨・肩甲骨から構成されています。

●下肢帯には、
寛骨・大腿骨・下腿骨・足の骨から構成されています。


カイロプラクティックでは、四肢のテクニックを使用する、重要な部位です。
カイロプラクティックは人体(骨格)の歪みを手技によって調整し、
神経生理機能を回復し、健康を増進させようとするものです。
カイロで健康 「臨床」へもどります >>