カイロで健康

痛みスパイラル

繰り返す痛みを、「スパイラル痛」となずけてみました。

●スパイラルとは、はてなダイアリーより

spiral
1.螺旋。螺旋形。
2.同じことが繰り返し何度も何度も起こる現象。
と出ています。

■その1

痛みが出ると、なんとかしようとして、痛めた部位がさらに悪くなって痛みが取れなくなりスパイラル痛に入ってしまう。

なんとかしようとする行動は、
痛み止め、健康食品、健康器具、加熱、無理な運動など外からの力(振動、押圧、もみなど)が、スパイラル痛の原因になります。

体の自然回復を待ち、痛みの原因を取り除くことで、スパイラル痛から脱出します。

■その2

痛みが出ると、その原因を取り除かずに対症療法により一時的な回復をするものの、原因が取り除かれていないため症状を繰り返すスパイラル痛になる。

その原因として
痛みが出る前に、気が付かない原因が作られています。日常の生活のちょっとしたことに原因があることが多い。

その原因である日常生活を改善し、施療することで、スパイラル痛から脱出できます。

スパイラル痛

■その3

痛みが出ると、その原因が取り除きにくいので、一時的な回復と症状を繰り返すスパイラル痛に入ってしまいます。

その原因として
職種の変更、職場の変更による体力の限界、介護、看病、子育てなど疲労の蓄積など、原因を取り除きにくいことがスパイラル痛に入ります。

職人さんや新入社員などは、体がその仕事に順応することで、スパイラル痛から脱出できますが、その間は数ヶ月の辛抱が必要です。またその原因自体が自然と取り除かれることでスパイラル痛から脱出できることもあります。

▼スパイラル痛は、原因が取り除かれていない場合に、発生します。
よく「ギックリ腰をすると、またすぐ痛める」と言われるのは、そのことです。

この本からスパイラル痛を脱出して健康で楽しい毎日が送れることを願っています。
カイロで健康 「カイロプラクティック」へ戻ります >>
©1998.TAKAYAMA