カイロで健康

パイプベッド

パイプベッドで、腰痛・肩こりになった症例を考察してみました。
●はじめに
50歳代、男性、飲食業
1週間前から、少しずつ左肩が痛くなって、上がらなくなり3年ぶりに来院

■症状
頸椎1番、胸椎3番、背部の筋肉が硬直。施療後、帰りには、腕は普通に上がる。

▼あとがき
背部の硬直をヒントに、問診していると、1ヶ月前にムカデに刺されて、下で寝るのがこわくなり、パイプベッド(背板はすのこタイプ)を買ったそうです。そのすのこで背中が冷えて、悪かったようです。
後日、畳屋さんにたのんで、たたみベッドに改良したそうです。

パイプベットはたわみと冷え 寝板は薄く保温力が不足して、背中や腰が冷え筋肉が硬直します。


さらに寝板の強度が不足したわみむ湾曲が腰椎の逆湾曲になり腰椎が伸ばされたりズラされて腰痛が生じていたことがあります。

背部の冷え 冷え症状の特徴は
・肩甲骨周辺の冷えで、朝一に手が上がらず伸びが出来ない。
・お尻の冷えで、起きるときに腰が痛い。
・ふくらはぎが冷えて起きると足がだるい。
などがあります。


朝起きて1時間程度経った歯磨きや朝食から症状が軽くなっていくのも特徴です。

大型スーパーが10月にオープンした時に、1万円以内のパイプベットを、子供さん用に購入。
12月になって足や腰が冷えで痛くなった子供さんが続出した年がありました。
・・・寝板は、強度がしっかりして冷えにくい構造が必要です。・・・
カイロで健康 「環境 肩・首」へもどります >>