カイロで健康

パイプイス

パイプイスに腰掛けていて、腰痛になった症例を考察してみました。
左金具が破損したパイプイス

●はじめに
30歳後半、女性、事務仕事。前日映画の試写会を終わってから右腰痛。

症状と結果
右仙腸関節のずれ。テーピング使用。
足にマッスルテクニック使用。帰りには改善。

あとがき
映画館ではなく、大ホールのパイプ椅子で見ていたのが良くなかったようです。

メルマガ100号

そのパイプイスの金具にガタが発生しており、座面が少し傾いていました。
そのため、骨盤と腰の骨に不均等な加重が加わり腰痛が発生したと考えられます。


右仙腸関節と足、腰部の筋肉
パイプイスの破損部位の反対側の仙腸関節がずれていたのは、安定している右を中心に足や腰部の筋肉が、体全体のバランスを取るよう働き、ズレたと考えられます。

実体験
私も、娘のバスケットボールの応援に行ったときに、他の父兄さんと共に並んでパイプイスに座って右左追っかけて応援していて、明くる日に腰と、背部が痛くなって反省したことがあります。

パイプイスは、簡易的ですから、長時間座るのは、注意しましょう。
カイロで健康 「環境 足腰」 へもどります >>