カイロで健康

草刈機

エンジン草刈機を使用していて腰痛になった症例です。

●はじめに
50才代、男性、事務仕事
町内清掃で、エンジン草刈機をしていたら、腰が痛くなって来院

■症状と結果
背中の骨5番、特に12番、腰の骨5番のずれ、腰、背部の筋肉の炎症
3日後には、ほぼ痛みが退いていましたが、出張で来られなく13日目2回目には、痛みなく改善していました。

▼あとがき
斜面の草を刈っていたので、体がねじれて無理がかかったようです。


エンジン草刈機

●エンジン草刈機です。

特にノリ面作業など、傾斜面での作業では、腰にかかる負担が不均等になり腰痛が発生しやすいようです。

林業の患者さんの話では、背負うタイプが体にはやさしいそうですが、それなりにお値段が高くなるようです。


痛める部位

●痛めた状況
本体を左右に大きく振リまわすので、肩の付根(頚椎7番) ・胸腰部(背中の骨12番)・腰仙部(腰の骨5番)(仙腸関節)が変位しやすいです。
さらに腰部や足の筋肉も疲労、炎症する事がありあます。


草刈機で腰痛、肩痛、背部痛は、
春や秋の町内清掃や下草刈りなどで来院されます。

エンジン草刈機は、腰を大きく振らずに、休憩を取りながらしましょう。
カイロで健康 「環境 足腰」 へもどります >>