カイロで健康

レッグエキステンション マシン

足を伸ばすレッグエキステンションマシンで、膝を痛めた、自己例です。
レッグエキステンション レッグエキステンション
ジムで四頭筋を鍛えるレッグエキステンションをしたとき膝の内側がゴキッとしました。
すぐその場で、止めたのですが、歩くと、やや痛みを感じたので、足の運動は止めて、サウナにも入らず、帰宅しました。

帰って冷湿布で様子を診ましたが、明くる日に内側が腫れて痛んできました。触診すると、半月板が出ているように感じましたので、調整しました。

結局、1ヶ月は、足の運動は中止し、上半身のみ運動したことで、回復しました。

四頭筋・縫工筋 痛めた条件として
ウエイトを、欲張って、2枚(20kg)増やした
・最初の1回目で、力に反動をつけてしまった。
・温かくなる時期で、筋肉が、痛みやすい時期だった。
などが考えられます。


痛めた部位や、腫れの状況から、内側の半月板に大きな負担がかかり、半月板がズレると共に、周辺の軟部組織が炎症を起こしたと思われます。

レッグエキステンションは、四頭筋を鍛えるのが主ですが、内側の縫工筋にも力が入ります。そのため、内側の半月板が強く挟まれる形になり、痛めたのではないかと考えられます。
・・・調子に乗ってマシンのウエイトを増やすのは、気をつけましょう。・・・
カイロで健康 「環境 足腰」 へもどります >>