ウォーター

(京都市 心療内科 たかはしクリニック)

過敏性腸症候群


それはストレス性の
小腸と大腸の過敏な運動異常にもとづく
下痢、ガス症状、腹痛、下痢便秘交替現象などであり、
便通、放屁、腹部不快感などに
終始心理的に囚われ
不登校、出社困難、対人緊張、社会恐怖などへと
また時にはガン恐怖症をも引き起こし
神経症的な生活困難へと発展しうるものである。
一方、
過敏性腸症候群的な体質は
日本人の約半数に認められると言われるが
多くは、社会適応上問題となるほどではなく
普通に暮らしている人の方が多いのである。
考えるてみると、
バッタやセミでさえ、突然つかんで驚かすと

脱糞するのはご承知の通りで
スカンクが驚いて臭いガスを発射するのも、
これらすべて人間様の過敏性腸症候群
の原型なのであろう。

  

  水
過敏性腸症候群とは? 
水
治療に向けて

    トップ(ホーム)サイトに戻る

ウォーター