カイロで健康

左手マウスのすすめ

左手マウスのノウハウ
左手マウスを横から見てみました。 横から見ると、こんな感じ

左手マウスを上から見てみました。 上から見ると、こんな感じ

セッティング ●セッティングは、
■手首は、下に置きます。(腕が浮かず、疲労が少ないです)
■豆状骨を中心に、マウスを動かします。

豆状骨??

豆状骨 ●豆状骨は、小指側の手首で、ポッコっと飛び出た所です。

豆状骨は、カイロプラクティックで、
調整(アジャスト)に使う、大切な場所です。

動かしかた ●どうやって、動かすの??

■親指と中指、薬指で、マウスを挟みます。
■豆状骨を中心に、マウスを転がすように、指と手首の旋回で動かします。
▼左右に40mm 上下に30mmでカバーできます。

クリック ●クリックは、

■人差し指を、右、左に、置き換えて、クリック。(常時は左に置いた方が、自然体)設定は、シングルクリックの方が、やりやすいです。

▼ボタンの設定は、右手用のままが、やりやすいです。(左手用は、逆になり、頭で変換するため混乱します)
どうです、うまく出来るようになりましたか、がんばりましょう、ね。
1週間もすれば、楽々、やみつき、になりますよ。

左手マウスこんな事できます・ノウハウは
カイロで健康 「環境 首・肩」へもどります >>