カイロで健康

カイロプラクティックレポート(メルマガ)

●「カイロプラクティック・オフィスレポート」は、メルマガとして毎水曜日発行しています。
■最近の臨床現場から、施療結果を報告しています。
今月の本も紹介しています。
▼日常生活のなかで、みなさまの健康に、 お役にたてれば幸いです。

●782号  2017年 10月11日 ・・・一期一会

■はじめに
70歳代、女性、シルバー清掃作業
慢性の右腰痛、左膝がカクカクして正座できない、
最近は足が痛くなってきて仕事がつらい

・症状と結果
うつむき時、右足が5mm短い、腰椎5番が変形して飛び出している
お話しすると、コルセットを1年半ぐらいしている。
コルセット上端の背骨は異常ない。
・・・どうも、下の方だけ締め付けていたようだ、・・・
左の膝も変形している。
・・・右の腰を、かばって、左足に負担がかかっているようだ・・・
右仙腸関節、腰椎5番、両膝関節、足首を調整

2回目、8日目、コルセットを着けなくても仕事ができる。
足は、楽になってきたが、腰が痛い。

3回目、14日目、両側のお尻が痛く感じるようになってきた。

4回目、21日目、腰も楽になったが、椅子から立ち上がるときに痛い。
お話していると、回転食卓椅子の時に痛む。

5回目、28日目、朝起きると、お尻が痛む。
お話していると、足枕で足を上げて寝ている

6回目、34日目、仕事に行っても大丈夫だが、念のためもう一度診てほしい。

7回目、40日目、楽になっている。全体を調整して、施療完!

・あとがき
初検時は、変形が進んでいるし、どこまで回復するか、長期戦になりそうだと、覚悟をしていました。
患者さんも、がんばってくれたので、なんとか回復しました。
6回目、7回目には、出会えてよかったと、帰られました。
一期一会な、症例でした。

■タカから、今週は、
白菜や大根を種まきして腰痛、肩痛の患者さんが来院されました。
町内運動会など準備作業で腰痛、肩痛の患者さんもありました。
日も短くなってきたので、早めに作業を切り上げて、痛めないようにしましょう。

●781号  2017年 10月04日 ・・・膝痛

■はじめに
70歳代、女性、2週間前に
利尻礼文サロベツ国立公園の旅行から帰ったら、右膝が腫れて、水を抜いてもらったが、まだ動かすと痛む

・症状と結果
来院時に、腫れは、ほとんどない。
足首や足の筋肉が硬直、関節も動きが悪い。
仙腸関節、腰椎1番を調整。
足指、足関節を調整後、伸展で膝関節を調整、バキッ音と共に、可動域が改善
(半月板の動きが制限されていたようだ)
全体を調整して、帰りには、スムーズに立ち上がれる。歩いても大丈夫。

・あとがき
話を聞くと、お花畑を見に行くのに、舗装路をかなり歩いたそうです。
歩く行程がパンフレットにあったので、疲れるといけないと思い軽い靴を、履いていったそうです。
つまり
年齢により、膝の半月板の弾力が減っている、筋力低下、靱帯の弾力減少による関節の衝撃吸収力の低下。
軽い靴で、舗装路の反発を吸収しきれていなかった
などから、半月板や周辺組織に、ダメージを与えたようです。

■10月の本は、「しろくまちゃんのほっとけーき」
伊吹山を越えた、お隣の岐阜県、わかやま けん画伯の絵本です。
孫ちゃんにお話する感覚で楽しんでいってください。

■タカから、
今週は、気温差が、激しかったのか、肩首痛、頭痛が目立ちました。
また
休日は、運動会、部活ですね、子供さんも多く来院されました。
10月も、元気にいきましょう!

●780号  2017年 9月27日 ・・・90度座位ストレッチ

■はじめに
40歳代、男性、立ち仕事、趣味にランニング、年に数回来院
股関節を柔らかくする90度座位ストレッチを3日ほど続けたら腰が痛くて、仕事ができなくなってきた。

・症状と結果
うつむき時、明らかに右の腰が浮き上がっている、特に骨盤の上方だけが後方に回転している。
腰椎4番5番と骨盤につられて、回旋している。
症状の期間から筋肉が引きつれていると考えて触診すると、足の筋肉(特にハムスト)、腰方形筋、大腰筋が筋張っている
筋肉を調整すると、骨盤の浮きがほぼ改善。
ここで、関節を検査し、右仙腸関節を調整。腰椎は調整しなくても元に戻った感じ。
低周波、アイスパック、テーピング使用。
帰りには、歩いても大丈夫。

・あとがき
骨盤のズレは、触診してもわずかな変位しか判らないような事もあります。
症例のように、見ただけで異常な状況になっているときは、筋肉の緊張による引きか、弱体によるによる伸びが、考えられます。
このときは、筋肉を調整、再検査、関節の調整のステップで調整しています。
無理な運動、体操、姿勢は、体を痛める事もありますので注意しましょうね という症例でした。

■9月のhpは、
今回の症例「90度座位ストレッチ」です。

■タカから、
今週もぎっくり腰や、肩首痛などバラェティでした。
が、ホーマンズサイン(脱水症状)の患者さんが、チラホラ
28度でも涼しい感じがしますが、夏日の気温です。
体も夏仕様ですので、もうしばらく、水分補給に気を配った方が良いようです。

低山登山に出かけて、初めて、スズメバチに刺されてしまいました。
左手の親指付け根、手袋の上から1匹だけやられました。
パニックになりましたよ、水で洗って、針抜いて、毒を絞り出して。
ショックは出ず、腫れただけで、一安心。
1週間経ちますが、針のあとが、ぽつり。周辺は硬化してます。
今年は、ハチが多いと聞きました、気をつけましょう。

●779号  2017年 9月20日 ・・・折りたたみベッド

■はじめに
30歳代、女性、調理
慢性の右腰 車の運転がつらいときがある。
2週間前から左の肩首が痛くて、だんだん、腕がしびれてきて、仕事に支障が出てきた。

・症状と結果
うつむき時右足が10mm短い、右仙腸関節、腰椎5番を調整。
頸椎5番、胸椎5番(前方にずれている)

2回目、4日後、腰は、少し楽になった。肩は痛むが、しびれが、減ってきた。
あれ、同じようにズレが診られる。
ベッド変えてくれました?あぁぁ。まだです。

3回目、12日後、腰も肩も楽になった。全体を調整して施療完。

・あとがき
2回目以降で、畳の部屋で寝るようにしたそうです。
折りたたみベッド、恐るべし。という症例でした。

手のしびれは、前方胸椎が原因で、首や肩に症状が出ていたと思われます。
この、前方胸椎は、戻しにくく技がいるなーと調整するときに、感じます。

■タカから、
今週は、運動会も続いてぎっくり腰が続いています。
ぱっと暑い日には、まだまだ、急な動きに用心です。

●778号  2017年 9月13日 ・・・右肩打撲

■はじめに
70歳代、女性、立ち仕事
1ヶ月前に転倒して右肩打撲してから右肩、左手首 右肘、首の痛みが取れない。

・症状と結果
右肩前面に、打撲の変色がある、(前に転倒したようだ)
頸椎5番の大きなずれ、頂椎3番腰椎1番も調整。
両肩、両手、両手首を、検査、調整。

2回目、6日後、首や腕は楽になった、右肩は動かすと痛い。
動かしてもらうと、肩鎖関節部に痛みがある。
鎖骨を調整。

3回目、13日後、右肩は動かしても、楽になった。全体を施療して、完

・あとがき
初診の患者さんだったので、電話予約の時に病院で、外傷がないか、診てもらってからの施療にしました。
受傷後1ヶ月以内だったので、スムーズな回復ができました。

■タカから、
涼しくなって、夏の疲れが出ているようです。
首が回らない、腰が伸ばせない、筋肉の強い痛みで来院されてます。
3日ほど痛みが強いので、絶対、暖めたり揉んだりしないように。
痛める前に、筋肉に無理をかけない方が、いいです。

●777号  2017年 9月06日 ・・・腰より首

■はじめに
50歳代、女性、保母さん
6日前にぎっくり腰で、仕事を休んでいる。

・症状と結果
6日も経つのに腰部が発熱している。(お風呂で暖めていた)
うつむき時、右足が5mm短い、右仙腸関節、腰椎4番調整。腰部に、アイスパック、テーピングを使用しました。
首を診ると、頸椎1番の大きなずれ、頭痛、目のチカチカがある。
頸椎1番を調整しても、硬直が取り切れない。後頭骨を調整後、硬直が取れました。

2回目、3日後、
普通に歩いて来院。腰は楽になった、明日から仕事に行けそう。
腰より、首が楽で、頭もスッキリした。

・あとがき
初検時に腰をかがめて、歩くのも大変な状態でした。
暑い日が続いていたので、筋肉が熱性疲労で炎症しているのに暖めなくてはと、お風呂で暖めていたのが、炎症を長引かせたのだと考えられます。
腰が痛いので、首が痛いのを忘れていたようですが状態が、慢性化して、悪かったのは、首の方でした。

■9月の本は、「おしゃべりな たまごやき」
半ページが、文章なので、読み聞かせている感じで読んでいってください。

■タカから、
今週は、涼しくなって、気がゆるみますね。
朝の冷えで、肩首痛の来院が目立ちます。
そろそろ、秋物パジャマに着替えた方が良いようです。

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>
©1998.TAKAYAMA