カイロで健康

カイロプラクティックレポート(メルマガ)

●「カイロプラクティック・オフィスレポート」は、メルマガとして毎水曜日発行しています。
■最近の臨床現場から、施療結果を報告しています。
今週のBGM今月の本・も紹介しています。
▼日常生活のなかで、みなさまの健康に、 お役にたてれば幸いです。

●759号  2017年 4月19日 ・・・胸骨骨折

■はじめに
40歳代、男性、運送業
半年前に交通事故で、胸骨骨折
骨折は治ったのだが、左肩の痛みと腰が痛い。

・症状と結果
胸骨骨折にいくつかの関節にダメージを受けていると考えられたので、まずは、骨折に関した、肋骨、胸椎を診ると、やはり、胸椎5番の大きな前方変位。
胸骨に力をかけられないので、肋骨を使い少しずつ修正。
他に、右仙腸関節の大きなズレを調整。
頸椎1番にもこれも、大きなズレを調整。

・あとがき
帰りには、呼吸も楽になり、肩は動かしても大丈夫。
県外の患者さんだったので、予約は入れませんでしたが、紹介者の話から、楽になって元気に仕事に行っている。
と聞いて安心しました。

■タカから、
今年は、アマチュア無線の自作品コンテストに、作品を出そうと奮闘中、思うように行かないのが、ストレス。
なんとか、連休までにめどをつけないと、しめきりが、、

今週は、寒暖差のためか、肩こり頭痛が目立つ週でした。
体調が不調だと、精神的にも不安定になります。
まずは、元気な体でいましょう!

●758号  2017年 4月12日 ・・・脳腫瘍後

■はじめに
60歳代、女性、主婦
慢性肩こり、首痛、最近は、あごの方も痛みが広がってきた。
数年前に脳腫瘍で前頭部手術してあるので、肩こり、首痛は湿布するぐらいで、あきらめている。
ご近所さんに聞いて、少しでも楽にならないか、来院。

・症状と結果
うつむき時、右足が10mm短い、骨盤の動きが両側悪く仙骨で調整。
頸椎1番2番が、お互い逆にずれている、頸椎7番、胸椎1番も
同じように逆にずれていたので、調整。
頸部、肩に、何本も筋状の硬直があり、筋肉調整、低周波使用。
帰りに、明らかに、首、肩の筋肉の硬直が、改善している。
患者さんも、施療の途中から、気がついていました。

4日後、2回目、肩こり首が楽になった。あごは、全然気にならない。
うつむき時、両足そろう。仙骨の動きも改善。
首、肩の筋肉硬直は見られない。
全体を調整して、時々診せてくださいね。と、施療完。

・あとがき
手術はうまくいったので、肩こりぐらいはしょうがないと、もんだり、温泉行ったり、湿布したりしていたようです。

頸椎と仙骨の固着と、何本も筋状の硬直が特徴でした。
筋状の硬直が、何本もあったことから、かなり辛抱していたのが、うかがえる症例でした。

■タカから、桜がパット咲きました。
今週も、足がつる、患者さんの声を聞くようになってきました。
冬から急に作業した筋肉疲労と、水分不足のようです。
新しい職場や学級、無理せず、ならしていきましょう。
体の順応は、1ヶ月ほどかかります、月末ぐらいに、カイロで調整するのを、おすすめします。

●757号  2017年 4月05日 ・・・膝のけが

■はじめに
50歳代、女性、介護職
4ヶ月前に川に転落、左膝を日ねって、1ヶ月装具をはめていた。
だいぶ良くなって歩けるが、内側の痛みがどうしても取れない。
職場の人から聞いて来院。

・症状と結果
ベットまで歩行は、問題なさそう。膝をついてうつむきまでも大丈夫。
触診で膝の変形があるが、動きは良い。
うつむき時、左足が10mm長い、腰椎1番から3番までやや大きなズレ
たぶん、けがをしたときに、痛めたようだ。
頸椎2番もむち打ち状態のズレになっていた。

4日後、2回目、膝の痛みは気にならなくなった。肩や腰も楽になった。
うつむき時、左足は5mmまで減少。全体を調整して、施療完!

・あとがき
外傷の後遺症なので、どこまで回復できるかわかりませんでした。
装具の期間も短く、スムーズな回復をされたようです。
膝自体の問題ではなくて、けがをしたときに、腰椎や頸椎にダメージを受けたものが、痛みを出していたようです。

■15日(土)は、地元、長浜市の曳山祭りがあります。
日本三大山車祭で、今年はユネスコ無形文化遺産に登録されました。
そのため、久しぶりに13基が、出そろいます。
人混みで、地元民は、なかなか寄りつけません。
患者さんもいますので、日が暮れてから、見に行こうかな。
ご参考に 曳山博物館

■タカから、
暖かくなって、畑仕事で、腰痛の患者さんが出だしました。
筋肉が、硬くなっているのは、水分不足かも。
おでかけには、水筒を持っていきましょう。

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>
©1998.TAKAYAMA