カイロで健康

カイロプラクティック オフィス メルマガ

●「カイロプラクティック オフィス・メルマガ」は、毎水曜日発行しています。
■最近の臨床現場から、施療結果を報告しています。
今月の本も見てください。
▼日常生活のなかで、みなさまの健康に、お役にたてれば幸いです。

●913号
2020年7月01日
股関節

■はじめに

50才台、女性、主婦
慢性の右腰痛で、だんだん足が痛くなってきた。
最近は、ふらつきがある。
両股関節に形成不全があり、腰痛は、しかたないと言われている。

・症状と結果

うつ向き時、右足が10mmも短く、両骨盤を調整。
調整後、両足がそろい、股関節の問題は少なそうだ。
腰の骨1番、首の骨2番これのズレも大きいく調整。
股関節は、やや可動範囲が広いが動きは良い。
腰部、下肢の筋肉を調整。

2回目、7日後、腰痛、ふらつきもなく、足も軽くなった。
うつ向き時、右足は3mm短く、骨盤を調整。
全体を調整して、施療完了!

・あとがき

症例のように。腰痛は、股関節が悪いからしかたないと言われる患者さんは、時々あります。
骨盤に原因があると、スムーズな回復がみられます。
2回めの時に、寝付きが良くなったと、言われました。
寝る時に、骨盤が正常になったことで、体の緊張が取れ睡眠がしやすくなったのだと、考えられます。

■7月の本は、

「すみっコぐらし を さがせ 1」です。
自粛のストレスを、見つけた、と発散していってください。

■タカから、

体が、暑さに少しずつ慣れてきた気がします。
そろそろ、ギックリ腰が、出だしました。
夏の暑さに向けて、体力温存、水分補給ですね。
7月も、がんばりましょう。

●912号
2020年6月24日
足のしびれ

■はじめに

60才台、女性、立ち仕事
左腰痛を、コロナの自粛で外出をがまんしていたら、
だんだんと、足がシビレてきた。

・症状と結果

うつ向き時、左足が3mm短く、骨盤を調整。
腰の骨1番、大きなズレの4番を調整。
腰から足に行く大腰筋が、硬直し筋張っている。
足と腰の筋肉を調整。

2回目、9日後、シビレがあったり気にならなかったりで
ここ数日は、気にならない。腰の痛みも気にならない。
うつ向き時、左足が3mm長く、中央の仙骨を調整。腰の骨4番を調整。
大腰筋や下肢の筋肉も、柔らかくなっている。
全体を確認して、施療完

・あとがき

いつもですと、腰が痛むとすぐに来院されて1度で良くなっていました。
今回は、そのままで無理しているとシビレまで進むこともあると自覚されたようです。
そのため、2回めの予約も入れていかれました。

■タカから、

自粛が解除になり、県外の患者さんも来院されるようになりました。
患者さんが、重ならないように30分開けてあるしマスクの着用、ベットの消毒など、まだ、なれませんね。
患者さんも、痛い部位だけでなく、全体がダメージを受けていますので、施療もやり甲斐があります。

●911号
2020年6月17日
山椒

■はじめに

60才代、女性、事務仕事
山椒を掃除していたら、左肩が上がらなくなってきた。
カルテを見ると、昨年は、月末に診ている。
それも、同じ、山椒の掃除!

・症状と結果

1年ぶりなので、全体を診ました。
うつ向き時、左足が5mm長く骨盤を調整。
首の骨1番と5番、背中の骨3番と5番を調整。
左肩が、前方に回転しているので、肩、腕の筋肉、筋膜を調整。

・あとがき

特定の仕事の後で来院されるパターンがあります。
山椒の掃除も、細かい作業なので、緊張性の疲労です。
地元では、葉山椒を佃煮にしたり、粒山椒で魚を煮付けたり
結構、贅沢に使いますから、頑張ってしまうようです。

■6月のページは、
「自粛後の特長」です。

ステイホームシンドロームと名付けてみました。
足のむくみや、足首の痛みです。
他の報告でも、下肢静脈瘤など下肢の症状が増えているようですね。
地方都市ですから、自粛でも畑や草むしりしてますけど、
歩くことは、大切だなと考えさせられました。

■タカから、

暑くなりましたね、バテバテ状態で来院されてます。
エアコンを入れると、これまた、だるくなりますね。
早寝早起き、お昼間はゆったり、できるといいですね。

●910号
2020年6月10日
パーキンソン

■はじめに

70才台、女性、主婦、パーキンソン症、左腰痛で来院。
カルテを見ると、昨年は、4月に左腰痛で来院されている。

・症状と結果

うつ向き時に左足が、7mm長く骨盤と仙骨を調整。
腰の骨1番と、首の骨1番を調整。
筋強剛が、診られるので筋肉調整を使用。

7日後、2回目、腰の痛みは良くなった。
体も楽になったので、もう1回診てほしい。
うつ向き時に、両側はそろう。
首の骨1番を調整、全身を診ながら筋肉調整。

14日後、3回目、楽になっている。
全体を調整して、「また調子悪くなったら予約くださいね」とお願いし完了。

・あとがき

すくみ足や静止時振戦も見られ、パーキンソン症状が出ていました。
うつむくと、体がねじれていますので両足を測るときは、骨盤の可動も考慮して慎重にします。
筋肉の調整中に、体のねじれも取れて、テーブルにペタリと伸びるようになります。
筋強剛が、少しでも楽になった症例でした。

■タカから、

気温も上がり、ギックリ腰で来院されてます。
まだ回復が良い時期なので、軽めなら冷湿布+アイスパック+安静で回復です。

暑い日中は、畑作業など控えて、のんびりしましょう。

●909号
2020年6月03日
足がしびれる

■はじめに

80才台、女性、主婦
大腸ポリープの検査の後から、足の付根から足がしびれる。
薬を3ヶ月飲んでいるが、しびれが取れず、歩きにくい。

・症状と結果

私も経験があるので、腰椎のねじれによるものだろうと思われました。
うつ向き時に左足が、10mmも長く、ソフトに骨盤を調整。
腰の骨を診ると、やはり1番、5番が大きくねじれている。
周辺の筋肉が硬直しているので、筋肉から調整。
右足が伸び切らず、伸展障害があり、足の筋肉を調整。

2回目、7日後、シビレは、なくなった。
歩いたり起き上がったりが、しにくい。
うつ向き時に両側は、そろうが、中央の仙骨を、軽く調整。
右足の伸展障害は、良くなっている。
腰の骨1番、足の筋肉、足の関節を調整。

3回目、14日後、シビレの再発はない。
歩いたり、起き上がるのも、楽になった。
全体を調整して、水分補給、転倒に気をつけてくださいね。完了

・あとがき

高齢でシビレなので、時間がかかりそうでしたが、
元気そうで、1回でシビレは取れたようです。
2回目からは、自転車で来院されて、びっくり。
歩行や日常生活が、少しでも楽になってよかったです。

高齢ですので、普通の調整は、使わず、
時間がかかりますが、ソフトな調整で対応しました。

6月の本は、

「へんしん レストラン」です。
体を動かさないと、ストレスが、たまりますね。
呪文のように、楽しく読んでいってください。

■タカから、

今週は、ギックリ腰は、ありませんでしたが、
ギックリ腰に、なりそう。頭痛が来そう。など
どことなく不調の患者さんが、来院されました。

暑くなってきましたが、水分補給に気をつけて
6月も笑顔でがんばりましょう。

カイロで健康
「はじめに」へ戻ります
©1998-.TAKAYAMA