カイロで健康

カイロプラクティック オフィス メルマガ

2018年
1月
●796号 1月31日 50歳代
●795号 1月24日 膝の内側が狭い
●794号 1月17日 肋骨

●796号  2018年 1月31日 ・・・50歳代

■はじめに
50歳代、男性、事務
慢性の左首痛、1週間前から痛みが強く左手がしびれてきた。
友人から聞いて来院。

・症状と結果
両手の触った感覚は、大丈夫。
うつむき時に右足が5mm短い、右の骨盤を調整。
肩甲骨の下ぐらい、背骨が凹んでいる。
押して痛みもあるので、前方へズレているようだ。
首の骨、2番、5番、背中の5番、腰の骨1番を調整。

2回目、4日後、手のしびれは、無くなった。左肩が、時々痛む。
うつむき時、今度は左足が5mm短い、骨盤の中央、仙骨を調整。
首の骨、2番、5番、背中の3番、5番、腰の骨1番を調整。

3回目、9日目、肩も首も楽になった。しびれも再発していない。
全体を調整して、施療完了。

・あとがき
初検時には、高反発マットと健康食品4種類も飲んでいました。
50歳代は、体の衰えを実感する年代なので、健康器具や健康食品のターゲットになります。
患者さんのように、体に気をつけている人ほど、多く使っています。
症状が出てから1週間でしたので、普通は1回ほどで回復するのですが症状が取れにくく感じたのは、何かしら影響があったと思います。
年齢を納得するのは、大変ですね。

■タカから、
何日も、雪かきが続くと、さすがに、腰、肩、腕を痛めて来院されました。
こういうときは、筋肉調整が、メインになりますね。
筋肉痛ですので、お風呂は、熱めで短く。アイスパックや冷湿布も効きます。

■キャノン ポストカードミュージアムに掲載されました。
キャノンから賞品が送られてきて、判りました。
他の作品のレベルが高く、カメラメーカーさんにその中で選んでいただけて、びっくりしました。
無料会員登録が必要ですが、こんなページです。

●795号  2018年 1月24日 ・・・膝の内側が狭い

■はじめに
30歳代、女性、立ち仕事
2週間前から左膝が痛い。
レントゲンで膝の内側が狭く、注射をしたが、よくならない。
友人の紹介で来院。

・症状と結果
膝を触診すると、左が痛いのに、右側の動きも悪い。
学生時代、右膝を痛めた記憶がありました。
両膝、足首を調整しました。
うつむき時、左足が5mm短い、左仙腸関節調整。
足の全面に関係する、腰の骨1番を調整。

2回目、4日後、2日目から楽になって動き出すときに違和感がある程度に回復。気がつかなかったが、特に腰が楽になった。
両膝の動きもよく、全体を調整して施療完。

・あとがき
膝のレントゲンで、内側が狭いとよく言われますが、正常な膝は、内側の半月板が外側に比べて薄いので、狭く写っても問題ないことが、よく見受けられます。
今回は、膝自体に大きなダメージを受けておらず、早い回復につながったと、考えられます。

■HPは、「背中のツボ押し(肋骨)」です。
椅子に、押しつけるのが、ツボでした。

■タカから、大寒は、寒いですね。
冷えて、首が回らない、肩が上げられない、足の付け根が痛い。
筋肉が冷え切って出た症状が、目立ちました。

やせ形の体型は、脂肪組織が少ないので、冷えやすいです。
今まで以上に、気をつけたほうが良いようです。

冷えたら着るでは、遅いですよね、
厚着をしていって暑かったら脱ぐほうが良いかと実践しています。

●794号  2018年 1月17日 ・・・肋骨

新年あけましておめでとうございます。
医療も変わってきています。
カイロプラクテック信念を、ぶれないようにがんばります。
今年もよろしくお願いします。

■はじめに
40歳代、女性、事務仕事、久しぶりに来院。
正月疲れか、左肩と背中の痛みが取れない。

・症状と結果
うつむき時、右足は3mmほど長く、骨盤を調整。
首の一番上、背中の3番目を調整。
肩甲骨の下あたりが、盛り上がり腫れた感じがするので、詳しく触診すると6番目、7番目の肋骨と背骨の付け根が、ズレているので、調整。
肩や腕の筋肉も調整し、帰りには楽になっていました。

・あとがき
6番目、7番目の肋骨の位置を触ってお伝えすると、あぁぁ、椅子の背もたれに付けたツボ押しの位置と同じ。
年末に、買って、正月中、押し押ししていたそうです。
早めに気がついて、よかったです。

■タカから、
年明けは、新患さんが続きました。
お正月の集まりで、腰痛・膝痛・肩こりの話題で、盛り上がり来院につながったようです。

底冷えする寒さが続いてます。
年を取ると、代謝が減って、寒さがしみます。
外出時の防寒も大切ですが、お布団の敷き側を1枚追加しました。

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>
©1998.TAKAYAMA