委員会

ホーム > 委員会

総務委員会

専務理事 木元 順次
委員長 今村 俊輔
副委員長 濱田 光宏
占部 孝則 片岡 勝哉
鈴木 昂 福島 靖子
山本 映彦 吉野 栄一

委員会方針

委員会として規範意識をもって会議運営を取り組むことにより、円滑で意義のある会議運営を行う。

また、ソーシャルメディアを活用し多くの方に理解や共感を得るため、メンバーの活動や運動を取り上げ、個々を主役にするための受発信を行う。

そして、全メンバーがまちづくり団体の一員であるという誇りを持って青年会議所活動に取り組めるよう、委員会としての使命を重んじ邁進する。

委員会事業計画

  • 総会、理事会の設営、運営に関する事
  • LOM褒賞、褒賞申請に関する事
  • 会員資格の管理に関する事
  • 事業計画書、事業報告書、収支予算書、決算報告書の作成に関する事
  • 定款諸規定に関する事
  • 青年会議所の対外的PR に関する事
  • パブリシティーの管理に関する事
  • 青年会議所の記録及び管理に関する事
  • 新入学児童写真撮影事業開催に関する事
  • 例会の運営に関する事
  • 会員の拡大への意識啓蒙に関する事
  • その他委員会に属さない事項

会員活動活性委員会

副理事長 吉仲 正和
委員長 中澤 彰仁
副委員長 清水 厚芳
北村 仁志 辻岡 弘臣
三崎 洋一 三田村 愛
安井 真吾 安田 栄達
山元 貴弘

委員会方針

全てのメンバーの楽しさと笑顔が溢れる場を創り上げることを常に意識し実践する。

各種活動・例会に参加することで、社会へ貢献できる魅力的な青年経済人になるための学びや成長を明確にして、積極的にメンバーへ何度も伝えることにより、参加率の向上に繋げる。

また、栗東青年会議所で得られる情熱・成長・友情を未来の仲間達へ伝え、高い活動意欲と強い熱意を持って本入会へ踏み出して頂けるように取り組む。

委員会メンバー全員が会員の活動を活性させることを自身の使命として団結して行うことで、LOM全体の更なる成長へ貢献する。

委員会事業計画

         
  • 会員相互の楽しさと笑顔溢れる親睦に関する事
  • 各種研修への参加奨励に関する事
  • 各種事業、例会への目的意識を持った参加意欲の向上に関する事
  • 意欲と熱意を持って頂ける新入会員セミナーの企画及び実施に関する事
  • 1月例会の企画及び実施
  • 湖南4LOM合同例会の企画及び実施
  • 9月例会の企画及び実施
  • 12月例会の企画及び実施
  • 例会内会員活動活性事業に関する事
  • 会員の拡大への意識啓蒙に関する事

まちづくり委員会

副理事長 田井中克也
委員長 太田 昌弘
副委員長 川村紘一郎
市田 琢実 井戸田恭行
内山 峻吾 宇野 祐介
加藤  満 小松 祐司
中井 政誌

委員会方針

当委員会は一人ひとりが培ってきた経験や繋がりを活かし、まちへ貢献する熱い想いを抱き一同が団結してまちづくり諸団体との架け橋となることで、全メンバーと諸団体が共に学び・感じ・ふれあい・協働し、大きな原動力となって人から人へまちの魅力が伝わるよう活動する。

 

地域の子ども達が集まる青少年育成事業では、他団体との連携強化と運営の移管を図りつつ、子ども達の自己成長と地域への愛着を醸成する事業が継続して行われるよう取り組む。

委員会事業計画

  • Arch Joint Vision2015に基づく協力者及び関係諸団体との連携に関する事
  • Arch Joint Vision2015に基づくまちづくり事業の開催に関する事
  • Arch Joint Vision2015に基づく青少年育成事業の開催に関する事
  • 例会に関する事
  • 会員の拡大への意識啓蒙に関する事

会員拡大特別委員会

副理事長 山元 一也
委員長 脇尾 彰人
副委員長 安孫子佳典
内山 峻吾 北村 仁志
吉野 栄一

委員会方針

一人ひとりが会員拡大活動の重要性を認識した上で積極的に情報を共有し、同志と共に新たな仲間が我々の活動や運動に興味を持つ出会いの場をつくり自らを成長させる組織の魅力を共感していただくことで入会に繋げる。

そして我々が率先して行動することで活気に満ち溢れた委員会活動を魅せ、全メンバーを会員拡大活動に巻き込み、高い意識を持っていただいた上で協力を求め、必須である30%会員拡大を使命として達成する。

委員会事業計画

  • 会員拡大に関する事
  • 仮入会員の配属及び本入会に関する事
  • 会員の拡大への意識啓蒙に関する事
  • 例会に関する事