カイロで健康

カイロプラクティック・オフィス・レポート

2014年
7月
●659号 7月 30日 ヘルニア?
●658号 7月 23日 腰椎固定術
●657号 7月 16日 足の宙ぶらりん
●656号 7月 9日 右膝痛
●655号 7月 2日 狭窄症

●659号  2014年 7月 30日 ・・・ヘルニア?

■はじめに
40歳代、男性、南米出身、製造業
1ヶ月前から右腰痛。左腕も痛い。
病院で、MRIでヘルニアだと言われて、痛み止め、コルセット使用。
MRIのコピーを持参。
ヘルニアにすごく気を取られて、おびえている。

・症状と結果
MRIのコピーを、見みるかぎりヘルニアだが、その部位から考えられる
症状(シビレ、やせ、感覚異常)は出ていない。

背骨(椎体)が鼓型で長い。初めて見る形状。
病歴もなく、全体が同じ形状なので、遺伝的だと思われる。
触診では、腰椎5番の大きなズレがあり、調整。

6日後、2回目、薬、コルセットは止めて、腰の痛みは、ない。
左腕がまだ痛いので、診てほしい。帰りには腕の痛みも改善。

腰椎5番に無理がかかる動作を、実演して、気をつける用にお話しして、施療完!

・あとがき
ヘルニアでも痛みが無く大丈夫だと、日本語の説明がしずらくHPの症例で、わかってもらえたようです。
それにしても、初診時にMRIの結果にショックを受ていたのが顔から現れていました。

■8月の本は、「リラックマ 4クママンガ2」を本棚の上段にセット。
「アナと雪の女王」は、皆さん読んで行かれますので下段にセットしてみました。

■タカから、
ギックリ腰の、回復が遅い、受傷後の痛みが強く長引く。
治りが、非常に悪い時期になってきました。

痛めたら、冷やさない限り、回復していきません。

熱い日は、ゴロゴロとのんびりしましょう。
8月も、元気に夏を乗り切りましょう!

●658号  2014年 7月 23日 ・・・腰椎固定術

■はじめに
50歳代、女性、介護職
慢性的な左腰痛、右肩痛
腰椎4番、5番の固定術、説明用写真持参
腰の手術がしてあるので、施療できるのか、ご主人が心配して電話予約。

・症状と結果
説明用写真を見せてもらう。50%のすべり症を、くさび、ボルトで固定術
2年前なので、現在は、もう少し安定していると思われる。

手術箇所から出ている痛みは、あまり改善できませんが、診てみましょう。
手術箇所の腰椎は、固定され、軟部組織が固めている。

左仙腸関節、腰椎3番、4番間に可動制限あり、調整。
頸椎2番、5番、胸椎3番を調整。

5日後、2回目、右肩は明くる日には良くなった。腰は2日後から気にならなくなった。全体を調整して施療完!

・あとがき
腰の状態を、説明写真を合わせて説明しました。その後、触診、可動検査して説明しました。

了承のうえ、なるべくソフトなテクニックを使い施療しました。
スムーズな回復で良かったのですが、

重い物を持つのは、気をつけていたようですが、前傾姿勢や、屈み姿勢、座った時の腰の回転、などは気をつけていなかった様です。今のお仕事も、気をつけてくださいね、と、施療と共に、お話しておきました。

手術後の用心が、日常生活を健康に送るには大切だと思います。
施療に加えて、お話しするのが、私どもの使命だと感じる症例でした。

■タカから、
立って歩くのも大変な、夏のギックリ腰で来院されています。
筋肉が熱疲労して痛みの強い筋肉痛で動けません。

熱中症も筋肉に影響します。無理しないように夏を楽しみましょう。

●657号  2014年 7月 16日 ・・・足の宙ぶらりん

■はじめに
60歳代、女性、工場売店
1週間前から両膝が痛くて、歩くとカクカクする

・症状と結果
左仙腸関節、腰椎1番、3番を調整。
両膝の十字靭帯が硬直。両膝の関節を調整。クリック音と共に可動域が改善。
帰りには症状が改善。普通に歩いて問題ない。

・あとがき
よくよくお話ししていると、
足を宙ぶらりんにして伸ばしたり曲げたり体操するは、健康にいいと本に出ていたそうです

売店で座っているときに、普通は足が着いてしまいます。
そこで、イスに座布団を2枚お尻にひいて、足が宙ぶらりんになるようにして座り、時間の空いたときに曲げ伸ばし体操を、2週間ほど前からしたそうです。

■HPは、「足の宙ぶらりん」まとめてみました。
やはり、十字靭帯にたどり着きました。

■タカから、
先週に引き続き、夏のギックリ腰で来院されています。
筋肉がかなり疲労していますので、動くだけで痛みを感じます。

気温が上がり、さらに増えると思われます。
天気予報の注意をよく聞いて、ギックリ腰にも気をつけましょうね。

7月も折り返しです。子供たちの夏休みも、もう少し。
先は、長いですから、無理せずいきましょう。

●656号  2014年 7月 9日 ・・・右膝痛

■はじめに
60歳代、男性、米作、畑
1週間前から右膝が痛く、正座が出来なくなってきた。親戚の紹介で来院

・症状と結果
左仙腸関節、腰椎5番、3番を調整。両膝、足関節を調整。
3日後、2回目、明くる日から、痛みも無く、正座も出来るようになった。全体を調整して施療完!

・あとがき
一般的に膝の痛みは、回復に時間がかかりますが、今回は症状が出て1週間と期間が短かったため、早く回復したと思われます。米作や畑で、体を使っているのも、回復を助けたと考えられます。

「膝痛は、揉んでいると回復しませんよ」とお話しておきました。

■タカから、
今週は、夏を感じさせるギックリ腰が目立つようになってきました。
まだ、回復はいいですが、疲れをためないように気をつけましょう。
「ギックリ腰、なる前に休む」

●655号  2014年 7月 2日 ・・・狭窄症

■はじめに
80歳代、男性、旧製造業
数年前から慢性の左腰痛、2ヶ月前から左足がしびれて歩けない
難聴、レントゲンで脊柱管狭窄症、間欠跛行はしょうがない。

・症状と結果
うつむき時に左足が20mm長い。左仙腸関節、仙骨、腰椎5番、頸椎2番調整。

8日後、2回目、やや歩けるようになってきた。立っているとしびれる。
うつむき時に左足が10mm長い。左仙腸関節、仙骨、腰椎5番、頸椎2番調整。

15日後、3回目、だいぶ歩けるようになってきた。うつむき時に両足がそろう。
日常生活も大丈夫そうなので、全体を調整して施療完!

・あとがき
年齢もありましたので、どこまで改善できるか、分かりませんでした。
一人で住まわれていたので、日常生活に支障が無い程度までを目標としました。

初検時、足長さが20mmと大きかったのでズレによる機能低下が考えられ施療効果はあると予想されました。
狭窄状態は、変わっていないと思われますが、症状が軽減した症例でした。

■タカから、
今週は、「何年ぶり」と言う患者さんが気になりました。忘れずに、来ていただけるのは、ありがたいことです。

「足が痙るのですが」良く聞くようになってきました。水分補給に気をつけましょう。

今年も、半分、折り返しですね。後半、7月からも、元気にいきましょう。

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>
©1998.TAKAYAMA