カイロで健康

カイロプラクティック・オフィス・レポート

2017年
5月
●764号 5月31日 ストレートネック
●763号 5月24日 頸椎5番
●762号 5月17日 体重バランス
●761号 5月10日 ブレイブボード

●764号  2017年 5月31日 ・・・ストレートネック

■はじめに
40歳代、女性、看護師
慢性の肩こり、頭痛、最近頭痛がひどく薬が効かなくなってきた。
レントゲンで、ストレートネックといわれ、肩こりしやすいと
半ばあきらめている。
頭痛薬は、2種類を、使い分けている。

・症状と結果
うつむき時左足が5mm長い。仙腸関節と腰椎1番を調整。
頸椎1番2番の連続ズレを調整。
背中を触診すると、胸椎3番から5番に、前方へ滑り込む感じのズレ
違和感があったので、寝具をたずねると、硬質マットで、10センチほど厚いタイプで、数年使用している。
折り目が、たれてきているかもしれないとお話しておきました。

2回目、9日後、夜勤の勤務で、来院がのびてしまった。
頭痛は、全くなし、当然薬の使用もない。
全体を施療して、また頭痛が繰り返すようなら、予約ください。

・あとがき
薬を使用して頭痛を我慢してきたので
何回かは、施療が必要かなと思っていましたが、スムーズに回復しました。
・2回目には、首が細くなって、柔らかくなっていました。
・マットを外したのもあるかもしれないが、睡眠がよくなった。と本人の自覚がありました。

■6月の本は、「へんしん トンネル」です。
花カッパは、テレビでもおなじみ。
子供時代にへんしんして、楽しんでいってください。

■タカから、
今週は、ぎっくり腰で、ちょくちょく来院されています。
まだ、暑い日が来ると、痛めやすいです。
6月も、じめじめに負けず、がんばりましょう。

●763号  2017年 5月24日 ・・・頸椎5番

■はじめに
60歳代、女性、販売業
慢性腰痛、慢性肩こり、3日前から左耳鳴り、めまいがする
10数年前に背中の腫瘍摘出手術がしてある。
マッサージにかかったら、体が重くなった

・症状と結果
まずは手術の部位を、ソフトに触診。
周囲のが硬直、背骨も動きが悪い、痛みはなく安定しているようだ。
うつむき時、左足が5mm長いが、痛みがでるほどではなさそう。
腰椎1番、腰椎5番(このズレが大きく腰痛の原因か)
首を診ると、頸椎1番、頸椎5番(すごく大きなズレ)
好転反応が出やすそうなので、時間がかかるがソフトに調整。
低周波は、カット。筋肉調整も、軽めに施療。

2回目、4日後、好転反応は、出なかった。
肩こりは楽になった。耳鳴り、めまいは、出ていない。
左仙腸関節、腰椎1番、胸椎3番、頸椎1番5番調整。低周波、筋肉調整施療。

3回目、11日後、腰も楽になった。全体を調整して、施療完。

・あとがき
手術の後遺症だと、改善が悪いし、どこもまで楽になるか施療しないと、わからない、手探り状態でした。
患者さんも、マッサージが合わなかった事もあり、不安定な状態でした。
初回に、無理しない施療にするなど、お話ししておきましたので、2回目からは、安心して来院されました。

たぶん、頸椎5番のズレが、大きかったので、最初の原因だったのではないかと、考えられる症例でした。

■タカから、暑いですね。
昔より、暑さに強くなったと思いません?順応してきたのでしょうか、体は、ずいぶんと慣れてきた気がしますね。
夏日は、ぎっくり腰も増えます。暑い日は、のんびりとしましょう。

●762号  2017年 5月17日 ・・・体重バランス

■はじめに
60歳代、男性、事務、営業
朝起きてから、1日中腰が痛む慢性腰痛。
営業先で聞いて来院。
中学で右足骨折、手術してある。

・症状と結果
うつむき時に右足が10mm短い。
(骨折は、右なので、右が長いのが一般的だが・・)
体重バランスを計ると、右足に10kg多く体重がかかっている。
右足の緊張が強い。右仙腸関節、腰椎4番調整後、右足が長くなっている。
足底板を、2mm左足に使うと、10Kgが5Kgに低減する。

6日後、2回目、朝がだいぶ楽になった。
右足が5mm長い(これが正常だと思われる)
腰椎4番調整、足の筋肉の緊張が、均等化してきている。

11日後、3回目、腰痛は、気にならなくなって楽になった。
全体を調整して、施療完。

・あとがき
足底板は、2mmでしたので、中敷1枚で調整できました。
右足の長さの反転は、低反発マットだったのかもしれません。
初回から、使用を止めてもらいました。

体重バランスが、10Kgの差がある慢性腰痛でしたが、スムーズな回復ができた症例でした。

■タカから、
今週は、子供さんがいる若い患者さんが、多く来院されました。
連休の子供さんと、遊び疲れの余波。気温差による頭痛、肩こり。など
夏に疲れを引きずらないように、早めに回復がいいかと思います。

●761号  2017年 5月10日 ・・・ブレイブボード

■はじめに
50歳代、男性、製造業、年に数回来院。
連休に、子供のブレイブボードをしてから、腰が痛い。

・症状と結果
うつむき時、左足が5mm短い、腰部、下肢の筋肉が硬直。
腰部に湿布が貼ってあったので、
「いいところに貼ってますね」「効いてると思いますよ」
「子供が、はってくれたんです。」
左仙腸関節、腰椎4番(これがねじれている)
頸椎1番2番(首にも負担が、かかったようだ)
下肢の筋肉、大腰筋など腰の筋肉群を調整。
帰りには、楽になっている。

・あとがき
ブレイブボードは、知らなかったので、お話ししていると、腰をくねくねして進むボードだそうです。
子供が上手にするので、私も、と無理したのが、残ったようです。
直線で数十メートルは、進めるようになったそうですが、老眼が来たら、体もガタが来ています、無理はしない方がいいですね。

■タカから、
連休に、気温が、上がったのが原因でしょうか。
回復が長引く、足のしびれや、インナーマッスル、靱帯の損傷による腰痛が、続いて来院されました。
無理な姿勢の反復、持続には、十分注意しましょう。

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>
©2017.TAKAYAMA