視察・講演の申し込みについて

まちづくり役場では、黒壁(第3セクター)をはじめ、長浜市議会、長浜市役所、また長浜商工会議所などからも視察依頼を受けております。
皆様のまちとの仲介役になり、ニーズに合わせて調整いたします。
まちづくり役場はNPO法人としてさまざまな事業を展開していますが、視察もその一つで、講師陣にはボランティアで引き受けて頂き、視察料はまちづくり役場の運営費として活用させていただいております。
まちづくり役場での視察は、平成10年1月の立ち上げ以来3000を超える団体の皆さんを迎え、お互いのまちのことを語り合いネットワークを広げてまいりました。
○視察内容

・ 黒壁立ち上げ以来のノウハウ
・ 商店街としての取り組み
・ 長浜市行政の取り組み
・ プラチナプラザの仕掛け方
・ まちづくり役場のようなまちづくりNPOについて
・ 長浜版事務事業評価システムについて
                 など、多種多様です。

○視察申し込みから当日までの流れ

視察の申し込みにつきましては、まずお電話でまちづくり役場(0749-65-3339)にご連絡ください

そこで、日程・時間・人数・講師の希望などをお伝えいただいた後、「視察団体受付表」・「まちの自己紹介ノート」をメールかFAXでお送りください。

 その後、私どもが講師・場所・日程・時間などを調整し、最終的に決定したものをお知らせします。

 まちづくり役場の場所はアクセスMAPをご覧下さい。

○料金等

  視察代 1団体 10,000円
  資料代 1人  300円
  会場代 (※多人数の場合。会場によって異なります。)

○申し込み用紙

 ここからダウンロードできます。
 moushikomi.zip (ZIP圧縮:11kb)
 moushikomi.exe (自己解凍形式:35kb)

 適当な場所に保存の後、解凍ソフトなどで展開してください。
 ・視察団体受付表(エクセル形式)
 ・まちの自己紹介ノート(ワード形式)
  上記書類に必要事項をご記入の上、まちづくり役場まで
  郵送・FAX・Eメール添付のいずれかの方法で送付して下さい。

まちづくり役場サポーター講師陣のご紹介


笹原司朗

元 株式会社黒壁 社長
黒壁の立ち上げの中心的人物。タウンマネージャーとして長浜の過去未来を語ります。観光カリスマ第1号。


伊藤光男

株式会社 新長浜計画 社長
元 株式会社黒壁 常務
黒壁発足当時最年少役員。笹原&伊藤コンビで黒壁のショップ展開、ならびにまちなかの空き家・空き店舗の活用に関しても別会社を設立し、長浜のまちづくりに大いに貢献してきました。

湧口正男

元 長浜市収入役
長浜ユネスコ協会 会長
黒壁創立時に長浜市の財務を担当。
行政の立場から民間支援のあり方を考え、実践してきました。

吉井茂人

長浜商工会議所 理事
中小企業相談所長
長浜のまちづくりに携わって30年。街なかの人脈は長浜で一番かも知れない。


馬場吉彦

プラチナプラザ事務局長

「シルバー磨いてプラチナに。」生涯現役を実践するプラチナプラザは熟年世代の新たな生き方を提案します。


清水義康

長浜市観光協会

長浜の観光に関する事はこの人。

北川賀寿男

長浜市役所

長浜市の事務事業評価システムを説明します。


吉田 豊

長浜市議会議員
前長浜商店街連盟会長
中心商店街で書店を経営。
商店街連盟の会長だった実績から、家業を続ける意義を語ります。


澤田昌宏

沢田商店代表
長浜商店街連盟 会長
前 芸術版楽市楽座アートインナガハマ実行委員会会長
AINなど商店街を中心としたイベントの運営、NPOギャラリーシティの副理事長、長浜商店街連盟まちづくり委員会座長などをしています。


山崎弘子

NPO法人 まちづくり役場 理事長
秀吉博覧会にスタッフとして参加。以来、長浜のまちづくりにどっぷりとつかってしまった体験は、これからのまちづくりに参画しようとする人にとってオススメ。

 その他にも、ご要望に応じて適任の講師をお呼びします。