カイロで健康

カイロプラクティック・オフィス・レポート

2009年
6月
●413号 6月 24日 腰椎5番
●412号 6月 17日 頭痛薬
●411号 6月 10日 右に傾く
●410号 6月 3日 スキーの後遺症

●413号 2009年 6月 24日 ・・・腰椎5番

●はじめに
20歳代、男性、立ち仕事(現在は事務)
10ヶ月前から、右腰痛、足痛、神経ブロックしたが良くならない。

・症状と結果
腰椎5番のみ調整。
2回目、5日後、腰痛、足の痛みもなく良好。

・あとがき
体がガッシリしていて、たまたま腰椎5番がズレて痛みが出たようです。
腰椎のズレによるギックリ腰の典型的な症例です。

それより、事務仕事に代えてもらい10ヶ月もガマンしてきたのは、大変だったと思います。
このご時世、腰痛は仕事や就職に影響する時代ですから、早めに回復することが大切です。

■7月の本は、「銭湯」です。
NHKらしく内容は、少し硬めですが、写真をながめているだけでノホホンと購入してしまいました。

▼タカから、
今週は、ねんざが良くならないので、診てほしい患者さんが続きました。
それと
急に暑くなって、みなさん体がバテ気味のようです。梅雨を、楽しく乗り越えられますように、お祈り致します。

●412号 2009年 6月 17日 ・・・頭痛薬

●はじめに
30歳代、女性、事務仕事(ノートパソコン)
慢性肩こりと頭痛で、最近は頭痛薬を飲んでも取れない。

・症状と結果
頸椎1番と5番が、前方にズレている。
問診していると、やはり低反発枕。
この患者さんは、枕無しでokのパターン。

2回目、5日後、
頭痛は、薬を飲まなくても、出ていない。
肩もずいぶんと楽になり、首が回るようになった。

・あとがき
頭痛薬は常用していたそうで、効かなくなって困っていたそうです。
頭痛薬それだけ飲んでも胃が荒れたりしないので、体は丈夫なようです。

初検時に、首がむくんだ状態が見られましたが、2回目の時に、首が細く閉まって普通の状態になっていました。

■HPは、「健康寝具の特徴
健康寝具は、ズレた背骨が真っすぐに見える。
これを、健康寝具のマスク現象と名付けてみました。

▼タカから、パソコン
W95時代のIMBノートパソコンが、予約表の管理でがんばってきましたがついに、壊れてしまいました。

1ヶ月前から、デュアルコアのパソコンを作ろうとしてパーツを集め出した所だったので、パソコンも輪廻転生!!
考えすぎですね。

●411号 2009年 6月 10日 ・・・右に傾く

●はじめに
20歳代、女性、美容師
慢性頭痛、右に傾いて歩いてしまう。職場の紹介で来院。

・症状と結果
眼震、視野角、神経反射、聴覚左右差、テストに問題なし。
頸椎1番に大きなズレ、全体の右湾曲(仕事への順応と思われる。)
2回目10日目、頭痛もなく、傾いた感じも無い。

・あとがき
他の問題がないか、慎重に検査したりしましたが、頸椎1番の影響だったと思われます。
過去にも、同じ様な症例があり、頸椎1番の影響に驚かされます。

■6月の本は、「Blue 幸せになれる場所」です。
「人生は元気が左右する」
カイロで健康が、みなさんの元気に役立てば幸いです。

▼タカから
螢の出る季節です。町内の小川にも飛んでいました。
この時期、やる気が出なかったりしますよね、そんな時は、螢で癒やされて元気回復!

●410号 2009年 6月 3日 ・・・スキーの後遺症

●はじめに
50歳代、男性、事務仕事
左肩、三角筋のシビレが1ヶ月続いている。家族の紹介で来院

・症状と結果
頸椎2番5番7番、胸椎3番のズレ
2回目4日目、だいぶシビレが減ってきた。頸椎7番調整
3回目10日目、シビレは消失。動かしても大丈夫。

・あとがき
頸椎のひどいズレは、スキーで転倒した時に、長い間、首が回らなかったそうです。
原因はどうもそれらしいと本人も納得されてました。

HPは、「籐いす」です。
暑くなると、すずしげな籐いすがいいですけど、卵形で、肩を痛めた症例をまとめてみました。

▼タカから、
最近の傾向に、点滴の痛み止めを何度も打つて、だんだん痛みが取れなくて、困って来院される初診患者さんが増えてきています。
点滴で痛みが減ったのを、治ったと思いこんで、体を無理に使うようです。

痛めた部位が、かなり悪化していて、回復がすごく悪く、施療回数が多くかかり、回復期間も長引く傾向があります。さらに膝や肩が変形して元に戻せない状況になっている場合も見受けられます。

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>