SHARK'S TOP びわ湖横断リレー水泳大会 マザーレイクチャリティファンラン&ウォーク びわこトライアスロンちびっこチャレンジ 琵琶湖の風景  Maui Channel
Swim
Waikiki Rough Water Swim
最新情報 大会要項 競技説明 スケジュール 参加申込 成績 協力・リンク
出場チーム 記憶 会場 グッズ販売    

競技説明


●競技説明
彦根港にて開会式終了後、参加チーム数のサポート船に
全員乗船しスタート側の安曇川沖まで移動します。(約30分)
安曇川沖合い到着後、残りの半分のサポート船を含めてチーム別に分乗します。
第1泳者は沖合いより安曇川湖岸まで泳いで上陸します。
(200mほどありますが、船舶進入禁止のため)
スタートはスターターの合図によります。陸上からのスタートです。
船舶は安全のため泳者から5〜10m離れた位置で並んで進みます。
湖上には、コースロープ・ブイ・その他標識となるものは一切ありません。その為乗船の選手・サポートの方は泳者を誘導して下さい。泳ぐ方向・残り時間など指示されると泳者も安心できます。
交代後の船舶への乗船は備え付けのハシゴで行います。
船舶は泳者のブレス(呼吸)方向に合わせて操船してもらいます。
乗船の選手・サポートの方は船長へ泳者のブレス(呼吸)方向を伝えて下さい。
ゴール時は、スタートと同様に沖合い200mまでしか船舶の進入ができません。最終地点からに限り、全員でのゴールができま  す。ゴール後、沖で待機している船舶に戻り彦根港へ移動します。
●スターについて 申込み時のチーム1km平均タイムにより3グループに分けてのスタートとなります。
@8:00 20分を超える
A8:30 20分以内
B9:00 15分以内
●ルール・注意事項 1チーム6人とします。
1チーム毎にサポート船を手配しています。
1巡目は30分、2巡目以降は10分で交代します。
交代は必ず水中でタッチするものとします。
交代のタイム計測はチーム毎で行って下さい。
交代タイムの多少の前後はかまいません。
(ゴールタイムは大会側で行います。)
第1泳者はスタート地点沖合い(船舶の進入禁止区域)より
泳いでスタート地点に行くものとします。(200m程度)
ウェットスーツの着用は認めます。
1チーム毎にサポート船を準備します。(大会委員会側にて)
天気予報で警報や注意報が発令された場合は大会を中止します。また、大会委員会の判断で同様に中止にする場合があります。
10 健康保険証は携帯下さい。
11 船舶トラブルの場合は残念ながら中止といたします。


 

= Thank you Maid ! Shark's since 1995  =

お問合せ