カイロで健康

メルマガ

2002年
4月

●64号 4月 24日 膝痛 左目ショボショボ
●63号 4月 17日 歩行障害 のど痛
●62号 4月 10日 くしゃみ 犬の散歩
●61号 4月 3日 お試しマッサージ器 椅子連寝

●64号 4月 24日 ・・・膝痛 と 左目ショボショボ

■来院
40歳前半 女性 老人ホーム勤務。
2ヶ月前から、左膝が痛い。(正座はなんとかできる)

状況
左仙腸関節、腰椎5番3番1番左変位(左彎曲)。 膝裏に5センチ大の浮腫

施療と結果
仙腸関節、腰椎を調整。腰の筋肉を調整。 左膝関節、足関節、を調整
2回目で、かなり痛みは減少
3回めで、痛みは改善。膝裏の浮腫もほぼ改善。

考察
膝の施療は、時間がかかります。
この患者さんは、なるべく正座する努力をしていたのと痛みが出てから比較的早く来院されたので、早く改善しました。
・・・膝は手でもみやすい場所ですが、腫れたら、もまないで!!ね・・・

■来院
30歳前半 女性 6ヶ月前から左目ショボショボ感と左肩こり(眼科では異常なし)

状況
頚椎変位、胸椎変位がありました。

2回調整しましたが、3日ぐらいで同じ症状になる。

原因
高いところに手をのばしているようなので聴くと洗濯物を高い所(この方は、新築で天井が高いお部屋にロープを渡して、そのロープに掛けていました。)

結果
3回目で、症状は改善。

考察
最近は、ドアも1.8mではなく2mですね。
それにつれて、天井も高くなってきています。
室内に洗濯物を干す場合、高くなりがちですね。
この患者さんも新築で、洋間の天井が高いつくりでした。
・・・高い所へ手を伸ばす作業は注意!!!しましょうね・・・

■タカから、
暑かったり、寒かったりで、ギックリ腰増えてます。
連休は、田植えや日曜大工、大掃除、など、体を使いますよね連日の無理は、疲労が残りギックリ要因です。
ゆとりある楽しい、連休を、お祈りいたしまーーーす。

●63号 4月 17日 ・・・歩行障害 と のど痛

■来院
70歳前半 男性 左腰痛と歩行障害(100M歩くとしびれて歩けない)

状況
40年前に脊椎骨折。10年前に脳梗塞。
左仙腸関節、腰椎1番、頚椎1番のズレ。神経反射テスト問題なし

施療と結果
関節の調整、マッスルテクニック、低周波使用

2回目で、腰痛は消失しました。
6回目で、1000M歩行するとシビレ発生するが休憩で、改善。
日常では、問題なし。現状維持のため、1ヶ月から3ヶ月の定期検査をお願いしました。

考察
脳梗塞の後遺症の可能性と脊椎骨折の問題、年齢的な問題がありましたが、1000M歩行でるようになり、買い物や日常生活には、問題ないレベルまで改善できました。
歩行障害は、関節の問題が影響していたのでしょう。
・・・歩行に支障が出る前にカイロプラクティックで改善!!ね・・・

■来院
50歳前半 女性 美容師さん。 3ヶ月前から左肩、首痛、のど痛で来院

状況
左仙腸関節のズレで、左足が20mmも仮性延長。頚椎5番が 、大きく前方左へズレていました。

2回目で、仙腸関節は改善、脚長差も改善。しかし頚椎5番が、同じようにズレ。

原因
足もみに行っているそうです。そこで、サービスにローラーマッサージを使用!!

結果
ローラー中止し3回めで、改善。

考察
問診で足もみは、聞いていましたが、問題なしと思い込んだのが、長引かせてしまいました。
・・・サービスにも注意!!!ただほど、怖いものはない!!・・・

■ホームページは、「顎関節症」です。観てね。。

■タカから
新緑の季節、新学期でそろそろ疲れが出だすころです。
グリーンで癒しましょう。(ハイドロカルチャ、おすすめです)

●62号 4月 10日 ・・・くしゃみ と 犬の散歩

■来院
40歳前半 女性。 朝食準備で、くしゃみをした後に、腰痛。

状況
左仙腸関節、腰椎5番、1番のズレ

施療
関節を調整、アイスパックとテーピング

考察
くしゃみの姿勢が悪いと、腰痛や背部痛になることあります。
この患者さんの場合、身長が高いので、キッチンでは、前かがみになります。
そこに、花粉症でくしゃみをしたのが悪かったようです。
・・・くしゃみや咳は、いい姿勢で!!ね・・・

■来院
60歳後半 女性 犬の散歩で、急に向きを変えたのに曳かれて右足を踏ん張った後で、右腰痛、膝痛が発生

状況
右仙腸関節、腰椎3番、右膝、右肩、のズレ

施療と結果
関節を調整、筋肉をマッスルテクニックで調整
帰りには、ほぼ改善。2、3日冷湿布をお願いしました。

考察
犬に曳かれて、腰痛、肩痛、手首痛は時々あります。
急に方向を変えると、体が準備する時間が無く無防備な関節が、損傷を受けます。
特に、さかりのついた時期は、要注意ですね。
・・・犬の行動に注意して、楽しい、お散歩を!!!・・・

■タカから
春先は、温度上昇と共にギックリ腰が増えてきてます。
早めの施療で、早めの改善。
早めの施療で、慢性腰痛を防止。
早めの施療で、膝痛、シビレへの進行防止。
急性は、割と早く改善できます。ギックとしたら、早めの施療を、おすすめします。

▼新入社、新入学ですね。
初心者運転、1年生、クラス替え、、、精神的なストレスは、筋肉を緊張させます。
おしゃべり、運動、などで発散しましょう!!カイロプラクティックもよろしくね!!

●61号 4月 3日 ・・・お試しマッサージ器 と 椅子連寝

■来院
50歳前半 女性 スーパーで、友人と一緒にお試しマッサージ器を使用してから、 首、肩の痛みが取れないので来院(1週間になります)

状況
頚椎、胸椎のズレ(特に頚椎5番と胸椎3番変位)

施療と結果
頚椎、胸椎を修正。帰りには、痛み消失。

考察
この患者さんは、痩せ型で背骨のカーブが少ないタイプでした。
説明を受けながら、首、肩を重点的にかけたので、頚椎や胸椎がズレて痛みがでたようです。
・・・マッサージ器では、あくる日に痛みが出ることが多いです。やりすぎには注意しましょう!!ね・・・

■来院
50歳後半 女性。 左腰痛、左肩痛で来院

状況
左仙腸関節、左胸骨、頚椎がズレていました。

施療と結果
仙腸関節、胸椎頚椎を修正、左半身の硬縮をマッスルテクニック使用
5日後に再来院、状況が同じ様にズレていました。

原因
環境を考えてもらったところ。食卓の椅子を3つ並べて寝転がっていたのが悪かったようです。

要因
(1)4人用テーブルに6椅使用して3つがならべやすかった。
(2)椅子に袖がなく、寝転がれるスペースが確保できた。
(3)ストーブがあり、暖かい環境であった。
(4)みんなに気兼ねせず寝転がれる食卓環境であった。

考察
椅子のつなぎ目、座面の勾配、座面の硬度差、形状の不均等背もたれの支柱などが、影響して、ズレが発生します。同じ症例は、夜勤の仮眠で、パイプ椅子連寝で腰痛がありました。
・・・椅子連寝は、良くないです!!!横になる時は、平らな場所で、ね・・・

■ホームページは、「エプロン」リニューアルです。見てくださいね

■タカから
患者さんです。鉄の造形家、茗荷恭介さんの作品展
宮崎市のウインドファーム・ギャラリで5月6日まで開催中。

▼リンクしてます。
・患者さんです。木の彫刻家、森哲荘さんと息子さん。森彫刻所です。

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>