カイロで健康

カイロプラクティック・オフィス・レポート

2009年
12月
★438号 12月 23日 床暖房
●437号 12月 16日 あれもこれも低反発
●436号 12月 9日 複合状態
●435号 12月 2日 温泉旅行

★438号 2009年 12月 23日 ・・・床暖房

★はじめに
40歳代、女性、事務仕事
3日前から右腰痛、だんだん足首まで痛くなってきた。

・症状と結果
腰部の曲がり(前湾)が少ない。
腰椎1番、3番、右仙腸関節のずれ

腰部発熱のため、アイスパック使用。テーピング使用。
2回目、5日後、3日目から良くなって、今は大丈夫です。足首も、全然大丈夫です。

・あとがき
小供さんがぜんそくなので、床暖房になっているそうです。
腰を温めないといけないと思い、床暖房に直接!!腰を温めていたそうです。

腰部の湾曲が、少ない体型なので、腰部が床にしっかり当り床暖房で加熱されやすいのも要因の一つです。
足首の痛みも、ふくらはぎが加熱炎症したのが原因のようです。

■HPは、「テレビを見る姿勢4 バス旅行
年末・年始に旅行されるかたも、気を付けてください。

▼タカから、
今週は、滋賀県北部にも雪が降りました。
こうなると、年末の晴れ間に、あわてて掃除をされて来院されるか窓ふきを、あきらめて、疲れないので来院が減るか、どちらかです。

今年も購読ありがとうございました。
楽しいクリスマスとお正月になりますように、お祈り致します。

●437号 2009年 12月 16日 ・・・あれもこれも低反発

●はじめに
20歳代、男性、教師
2ヶ月前から左腰痛が取れない 朝1番から痛い

・症状と結果
腰椎1番、左仙腸関節のズレ、特に仙腸関節の動きが大きい
低反発が好きなようで、職場の椅子、まくらに使用していました。

2回目、21日目、
あれからインフルエンザにやられて3日寝込みまして、その後、九州まで車で出張したのですが、腰は大丈夫でした。
低反発を外したので、念のため診てほしい。

・あとがき
2回目には、寝込んだ後のトラブルも無く、大丈夫でした。
低反発=健康 だと思い込むと、今回の症例のように、あれもこれも何でもかんでも低反発になってしまいます。

教師の患者さんは、成績付けが終わると、どっと来院されますが、今年は、インフルエンザの関係で、10月に多く来院されました。

■タカから、
今週は、首が回らない患者さんが、目立って多く来院されました。
首の調整は、その場で首が柔らかくなりますので、患者さんにも、「楽になった」とよく言われます。

●436号 2009年 12月 9日 ・・・複合状態

●はじめに
この症例は、久しぶりに、複合状態で苦労しました。

60歳代、男性、テキスタイル製造業
5年前から、右慢性腰痛が治らない、朝から腰痛、ほぼ毎日湿布使用


・症状と結果
腰椎3番、右仙腸関節のズレ、足の筋肉の緊張

2回、8日目、帰りは楽だったが、3日目ぐらいから戻ってきた。
朝は起きると痛い。高すぎるまくら(2つ重ねて使用)
3回、15日目、まくらを替えたら朝は少し改善、だけども右腰痛、右足の膝裏に硬直を発見
仕事場で、長靴を切って、靴状にして使用している。
4回、22日目、運動靴にしてから少し良くなってきた、足の膝裏も硬直はない。畑に行くと右の腰が痛い
5回、29日目、仕事場では、大丈夫、畑に行くと痛い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このころから、腰椎、骨盤、下肢の緊張も取れているのに、痛みを言われる。
どうも、話していると、畑の時だけの痛みを言われている。
少し様子を見よう。

6回、36日目、やはり、状況は、同じ話を繰り返し訴えられる。
背骨や筋肉の状態は、問題なし。

7回、43日目、また、同じ話が出てきたので、TMSだと推定

3回ほど様子見の話から、畑に行くときに、腰痛のスイッチが入るようですねと。
理解していただいたようで、帰りには、今日は楽になったと帰られました。

8回、51日目、1週間痛みもなく、改善

「あれからウォーキングをして、畑に行くようにしまして」
「痛みは、うその様になりました。」
「5年間は、なんだったんでしょうね」

・あとがき
TMS理論とは「心の緊張が痛みをつくる」理論で年に数回、そうかな、という時があります。

腰痛の奥深さには、驚かされます。

■HPは、「使い捨てカイロ」です。そろそろ患者さんが来院されています。
使い続けてしまったり、痛めやすい わけ があったんですね。

▼タカから、
朝起きたら首が回らない、寒い外で立っていて次の日腰が痛い。
冷えの症状で来院されています。「体には加熱より保温が健康」

●435号 2009年 12月 2日 ・・・温泉旅行

●はじめに
70歳代、女性、農業
温泉旅行で整体に行ってから腰が痛くて治らない。慢性右手のシビレ

・症状と結果
腰椎3番の大きなズレ、腰や背中が腫れている、頸椎5番のズレ

2回、8日目、腰は少し良くなってきた。右手はシビレる。
3回、16日目、腰は腫れも退いて大丈夫。右手はシビレる。
4回、21日目、朝右手のシビレは、気にならない。
5回、28日目、手のシビレは、時々気になる程度に改善。

・あとがき
温泉で温まった筋肉を、肘でゴシゴシする整体だったそうです。
筋肉が固くなったマッサージ体の人には、効くのかもしれませんね。

腰は、早く回復したのですが、やはりシビレの回復には時間がかかりました。

■12月の本は、「夜空を歩く本」です。
クリスマス関係にしようか、迷いましたが、本屋までの夜空は、空気が澄んで星が輝いていましたので思わず購入してしまいました。

■タカから
背中の冷えで、首が回らない、肩や腕が痛い患者さんが増えてきました。
かけ毛布は、使われるのですが、しき毛布の方が大事です。
あと1ヶ月、師走も、健康でがんばりましょう!

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>