お問い合わせ

天台宗内においての史料編纂機関です。おもに續天台宗全書・天台電子佛典(天台CDシリーズ)の編纂を行っております。

概要

略 史 (沿革)

天台宗典編纂所は、昭和55年4月(1980年)に職員1人で活動を開始しました。
(現在、非常勤の編纂委員・編纂研究員・電子仏典員すべてで100名ほど)
天台学に必要な文献などを編纂し刊行しています。
(宗教法人「天台宗」と「天台宗教学振興事業団」が運営母体。
財団法人「天台宗教学財団」は平成19年12月1日に解散し「事業団」に移行しました。)

現在の編集中出版物

  • 『續天台宗全書』第三期全10巻
  • 『天台電子佛典CD5』(天台宗全書、天台座主記他)
  • 『天台学大辞典』(東京の天台学大辞典編纂室にて)
  • 過去の出版物(2017年4月現在)

  • 『續天台宗全書』 第一期全15巻(春秋社刊)
  • 『續天台宗全書』 第二期全10巻(春秋社刊)
  • 『正續天台宗全書目録・解題』1冊(春秋社刊)
  • 『傳教大師全集』索引 1冊(世界聖典刊行協会刊)
  • 『天台電子佛典CD1』刊行済。不要につき販売中止。
  • 『天台電子佛典CD2』CD-ROM1枚[CD1を内包](直販)
  • 『天台電子佛典CD3』(日本天台)(直販)
  • 『天台電子佛典CD4』(日本天台2)(直販)
  • 『みんなで聞こう円仁さん』編
  • 『浄土教の祖 源信さん』編
  • 『地獄・極楽と源信さん』編
  • 『回峰行の祖 相応さん』監修
  • その他
  • 主要所蔵物

  • 文献複写用マイクロカメラ 4台
  • 未活字文献資料(約1万冊以上)。

  • 天台宗佛典の写本マイクロ撮影資料
    (収集書目の目録および文献写真は、特別な場合を除き原則的に非公開。)
  • マイクロフイルム プリンタービューアー  2台
  • その他 多数
  • 組織構成(2017/4/1)現在

    所 長 杜多 道雄(宗務総長)   2017.3.14より
    副所長 清原 惠光(元叡山学院院長)2001.04.01.より
    多田 孝文(元大正大学学長)2014.01.22.より
    主 幹 森田 源真(教学部長)   2017.3.14.より
    編纂委員 17名
    編纂研究員 45名
    編纂協力員 32名
    電子仏典員 11名
    常勤職員 編輯長 藤平 寛田
    他5名

    注目情報

    ページのトップへ戻る