著編者 著者名 編者名 書    名 発行年月日 出版社 版型 価格 備       考
荻野アンナ を掲載 内田百   533 居候匆々 07/15/92 福武書店 福武文庫 \534 荻野アンナ「百見は一文にしかず」
萩野貞樹 の著書
(元産能大学教授1939-)
    5452 舊漢字 書いて、覺えて、樂しめて 07/20/07 文藝春秋 文春新書 \880
萩原朔太郎 を掲載
(詩人1886-1942)
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 萩原朔太郎『全輯百間随筆』内容見本推薦文
    596 新輯 内田百闡S集 第三十卷 月報30 07/15/89 福武書店   \3,600 萩原朔太郎『全輯百間随筆』推薦文
橋本貫志 の著書
(古美術鑑賞家1924-)
6486 古美術、いろいろ 集古世界の眼 10/05/11 里文出版 \1,800 料治熊太さんの「明治・大正の風物」
橋本健二 の著書
(早稲田大学教授1959-)
 
     7198 居酒屋の戦後史  12/10/15  祥伝社  祥伝社新書   \820 原稿料の代わりに酒をよこせ 
橋本紡 の著書
(小説家1967-) 
     6864 九つの、物語  03/10/08  集英社     \1,300 ノラや 
     6865 九つの、物語  02/25/11 集英社  集英社文庫   \619 ノラや 
橋本勝 の著書
(風刺漫画家1942-)
    5464 黒澤明 06/30/96 現代書館 FOR BEGINNERS 76 \1,200 まあだだよ
長谷川勝三郎 を掲載
(日本新聞インキ且ミ長)
6463 '87版画藝術 57 漂泊の詩人 谷中安規 07/01/87 阿部出版 限定8575部の内5816 \2,000 谷中安規の装画『王樣の背中』作品集 種村季弘「風船画伯と五沙彌入道」 針生一郎「“風船画家”の悲惨と栄光」 関野準一郎「幽霊男 谷中安規」 長谷川勝三郎「若き日の安規」 山本真弓「谷中さんとマンニャ」
長谷川郁夫 の著書
(文芸編集者1947-)
 
    5574 本の背表紙 12/25/07 河出書房新社   \2.400 桜桃忌―太宰治・内田百閨@尊魚堂主人―井伏鱒二
     7643 編集者 漱石  06/30/18  新潮社    \3,500 修善寺大患 「文藝欄」廃止 大正改元 小さな未来図 新しい「真」 
長谷川郁夫 を掲載   田村隆一     7795 詩人の旅―増補新版  10/25/19  中央公論新社  中公文庫   \900 長谷川郁夫・解説 
長谷川郁夫 の編集    千葉俊二
長谷川郁夫
宗像和重
 
 7255 日本近代随筆選 2 大地の声  05/17/16  岩波書店  岩波文庫   \810 「長春香」 
  千葉俊二
長谷川郁夫
宗像和重
  
 7263 日本近代随筆選 3 思い出の扉  06/16/16  岩波書店  岩波文庫    \810 「ネコロマンチシズム」  
長谷川卓也 を掲載
(フリーライター1925-)
     7307 旅 1997/12  851  12/01/97  JTB  雑誌   \638 内田百閨Aふたたび・・・ 枝川公一「特別阿房列車体験 !?」 長谷川卓也「エッセイ紙上疑似旅の面白さ」 かんべむさし「駕籠から空飛ぶ円盤まで〜乗物本ワンダーランド〜」
長谷川如是閑 を掲載
(ジャーナリスト・評論家1875-1969)
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 長谷川如是閑『全輯百間随筆』推薦文
長谷川仁 を掲載
(元日動画廊社長1897-)
    3936 サンデー毎日 昭和二十一年十二月廿二・廿九合併號 12/29/46 毎日新聞社 雜誌 \3.00 内田百閨E中村武羅夫・長谷川仁 鼎談「貧乏ばなし」
    447 百鬼園座談 06/25/80 論創社   \1,600 長谷川仁・中村武羅夫・内田百閨@座談「貧乏ばなし」
    598 新輯 内田百闡S集 第三十二卷 09/16/89 福武書店   \3,495 長谷川仁・内田百閨E中村武羅夫・ 座談「貧乏ばなし」
    4638 深夜の初会 内田百闖W成21 06/09/04 筑摩書房 ちくま文庫 \1,100 長谷川仁・中村武羅夫・内田百閨E 座談「貧乏ばなし」
長谷川眞理子 を掲載
(早稲田大学進化生物学)
    3887 図書 2002・10 10/01/02 岩波書店 雑誌 \95 長谷川眞理子「猫の文学」
秦郁彦 の著書
(法学博士1932-)
    6714 漱石文学のモデルたち 01/25/13 中央公論新社 中公文庫 \838 作品論のあれこれ
畠山拓 を掲載
(作家1942-)
    5641 わたし、猫語がわかるのよ 03/20/08 光文社 光文社文庫 \495 畠山拓「ノラや」
蜂飼耳 を掲載
(詩人1974-)
6665 こころ Vol.6 2012 特集・日記はこんなに面白い 04/23/12 平凡社 雑誌 \800 坪内祐三×出久根達郎・対談「日記読みの極意」 蜂飼耳「むにゃむにゃむにゃ・・・」
蜂巣敦 の著書
(ライター)
    5012 実話 怪奇譚 08/10/05 筑摩書房 ちくま文庫 \700 殺人現場から見る『冥途』の風景
蜂巣敦 を掲載     4417 内田百 12/30/03 河出書房新社 文藝別冊 \1,143 蜂巣敦「殺人現場から見る『冥途』の風景」
八田尚之 の脚本(東宝映画「頬白先生」のシナリオ作家)     4040 八田尚之作品集2 シナリオ 07/05/71 演劇出版社   \2,500 頬白先生
花田清輝 の編集
(文芸評論家・小説家1909-1974)
    4279 全集・現代文学の発見・第6巻 黒いユーモア 07/29/03 學藝書林 新装版 \4,500 「朝の雨」
埴谷雄高 の監修
(小説家・評論家1909-1997)
    5044 イメージの文学誌 幻想飛行記 09/01/79 北宋社   \1,800 「東京日記(その三)」
浜崎慶嗣 の著書
(ライター1932-2013)
 
     7282 ロサンゼルス徒然草 上巻  07/01/16  星雲社     \1,500 岡山が生んだ鬼才「内田百閨v 
浜田泰三 の編集     3543 小説集 笑い  06/30/73 現代思潮社   \1,000 「鹿兒島阿房列車-後章」
日本文学における美と情念の流れ
濱谷浩 の撮影
(写真家1915-)
6514 フォトアート 昭和30年1月号 01/01/55 研光社 写真雑誌 \180 浜谷浩「庭前の内田百闔▲
     7068 學藝諸家 M谷浩写真集  03/25/83  岩波書店  写真集   \5,600 内田百 
    1716 文士の肖像 110人 06/20/90 朝日新聞社   \4,657  
林憲一 に係る著作
(小学・中学・第六高等学校同級生)
内田百間   4989 凸凹道 10/17/35 三笠書房   \2.00 「凸凹道」
林髞 の著書 辰野隆
徳川夢声
  5239 随筆寄席 02/05/54 日本出版協同   \200 辰野隆・林髞・徳川夢声 対談「随筆とは何ぞや」 医学の勝利・テンカンが治る 内田百閨E辰野隆・林髞・徳川夢声 対談「私は日銀と取引がある」
林忠彦 を掲載
(写真家1918-90)
 
6446 別冊 小説新潮 創作二十五人集 09/15/51 新潮社 雑誌 \100 巻頭グラビア「樂しき集ひ」林忠彦・撮影「第二回摩阿陀會で琴をひく百陬中村武志・説明
    5607 別册 小説新潮 第十卷第六號 04/15/56 新潮社 雑誌 \100 口繪寫眞「楽しいひと時」
     5147 別冊 文藝 増刊 春の随筆全集  03/10/57  河出書房  雑誌   \150 口絵写真「内田百闔=v 百陲特別阿呆列車」 
    450 百鬼園寫眞帖 06/25/84 旺文社   \1,900 林忠彦「歯のない笑顏」
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 林忠彦「歯のない笑顏」
     7886 週刊朝日 2009.12.4  12/04/09  朝日新聞社出版  週刊誌   \385 林忠彦×昭和の文豪「極私空間」 
林忠彦 が撮影        6854 アサヒカメラ 1955年 新年増大号  01/01/95  朝日新聞社  雑誌   \180 「内田百闔=v 金丸重嶺「写真のうま味の話」 
     6801 昭和写真・全仕事 林忠彦  04/01/82  朝日新聞社  SERIES 3   \2,000 内田百 
    1715 文士の時代 04/25/86 朝日新聞社   \4,800 内田百
    2163 文士の時代 07/20/88 朝日新聞社 朝日文庫 \660 内田百
    5421 文士と小説のふるさと 04/25/07 ピエ・ブックス   \1,800 内田百
     7469 新宿・時代の貌―カストリ時代・文士の時代―  10/31/09  新宿歴史博物館  写真展図録    内田百 
     6989 文士の時代  09/25/14  中央公論新社  中公文庫   \1,300 内田百 
     7013 林忠彦写真集 日本の作家  09/23/14  小学館  サライ・ムック   \2,200 内田百  
林忠彦 に関連  岡井 耀毅     7288 評伝 林忠彦―時代の風景  06/01/00  朝日新聞社     \3,800 文士を撮る 『文士の時代』―作家の人物論 
林達夫 の著書
(批評家1896-1984)
    3468 思想の運命 11/10/79 中央公論社 中公文庫 \460 内田百闔≠フ『随筆新雨』
林哲夫 の著書
(美術家1955-)
 
    4425 喫茶店の時代 02/22/02 編集工房ノア   \1,900 明治のコーヒー店
    5179 文字力100 06/04/06 みずのわ出版   \1,800 内田百閨w北溟』
     7850 喫茶店の時代 あのとき こんな店があった  04/10/20  筑摩書房  ちくま文庫   \1,000 明治のコーヒー店 
林望 を掲載
(書誌学者1949-)
    5638 図書 2008・3 03/01/08 岩波書店 雑誌 \95 林望「やっぱり最後は米の飯」
林望 の編集     1727 日本の名随筆 別巻75 紳士 05/25/97 作品社   \1,800 「地獄の門」
    3452 買いも買ったり 04/20/01 光文社 光文社文庫 \590 「林檎」「沢庵」
林原耕三(林原耒井) の著書
(俳人・夏目漱石門下1887-1975)
     7762 句集 一朶の藤  09/01/71  桜楓社     \2,000 “百閧ェ死んだ真似して春の雨” 
    3001 漱石山房の人々 09/28/71 講談社   \960 漱石山房回顧 鳴呼帰去来辞 几帳面な先生 漱石山房の人々 初版漱石全集の校正に就いて 文献学流行り
    3846 漱石山房回顧・その他 林原耕三随筆集 02/05/74 桜楓社   \1,200 漱石文法稿本
林芙美子 を掲載
(小説家1903-51)
  千葉潤之介 3958 新編 春の海 −宮城道雄随筆集− 11/15/02 岩波書店 岩波文庫 \700 芸談 耳の生活 四季の趣 放送雑感 眼の二重奏 厄払い 夜長漫筆 新田丸の印象 百鬼園の越天楽 対談・林芙美子X宮城道雄 解説・千葉潤之介
林髞(木々高太郎) を掲載   平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 林髞「内田百間の生理」
    448 続百鬼園座談 08/25/80 論創社   \1,800 林髞・辰野隆・徳川夢聲・内田百閨@座談「私は日銀と取引がある」「一人一話」
  平山三郎 1751 百鬼園先生よもやま話 05/25/87 旺文社 旺文社文庫 \450 林髞・辰野隆・徳川夢聲・内田百閨@座談「私は日銀と取引がある」「随筆寄席・一人一話」
速水融 の著書
(元慶應義塾大学教授・文化勲章受賞1929-)
6234 汽車とレコード 07/15/10 慶應義塾大学出版会 \2,800 贋作阿房列車 東京発シンガポール行特別阿房列車(斎藤茂太氏との対談) 三人閑談「時刻表」(小松芳喬、服部謙太郎両氏と)
早見裕司 を掲載
(ジュニア小説蒐集家1961-) 
  井上雅彦   4705 蒐集家(コレクター) 異形コレクション  08/20/04  光文社  光文社文庫   \914 早見裕司「終夜図書館」  
  ミステリー文学資料館   6839 古書ミステリー倶楽部  10/20/13  光文社  光文社文庫   \800 早見裕司「終夜図書館」 
原口隆行 の著書
(鉄道ライター1938-)
 
    5190 文学の中の駅 名作が語る“もうひとつの鉄道史” 07/25/06 国書刊行会   \2,000 内田百閧フ『東海道刈谷駅』
     6846 文学の中の鉄道  11/15/13  鉄道ジャーナル社     \800 特別阿房列車(「第一阿房列車」より) 
原口隆行 を掲載      3601 夢丼 Vol.2 08/13/98 旺文社   \800 原口隆行「名作を手にさあ汽車の旅へ」
    4630 ユリイカ 第36巻 第6号特集 鉄道と日本人 06/01/04 青土社 雑誌 \1,238 尾方一郎「乗る阿房に、読む阿房、同じ阿房なら・・・」、原口隆行「“鉄道に惚れた”作家の系譜」
    5280 別冊太陽 宮脇俊三 01/14/07 平凡社 雑誌 \2,300 原口隆行「鉄道紀行文学の系譜」
     7881 鉄道ジャーナル 2013/10  10/01/13  鉄道ジャーナル社  専門情報誌   \933 原口隆行「文学の中の鉄道 内田百閨w阿房列車』より『區間阿房列車』」 
原田勝正 の著書
(鉄道史専攻1930-)
 
     7191 駅の社会史  11/25/15  中央公論新社  中公文庫   \800 東京駅 
原武史 の著書
(明治学院大学教授・日本政治思想史1962-)
5932 NHK知る楽 探求この世界 鉄道から見える日本 06/01/09 日本放送出版協会 \657 鉄道紀行文学の巨人たち
6301 「鉄学」概論 車窓から眺める日本近現代史 01/01/11 新潮社 新潮文庫 \438 鉄道紀行文学の巨人たち
6407 鉄道ひとつばなし3 03/20/11 講談社 講談社現代新書 \740 山陽本線をゆく(上)
原武史 を掲載
(明治学院大学教授・日本政治思想史1962-)
 
    5711 阿川弘之座談集 言葉と礼節 08/10/08 文藝春秋   \1,429 半藤一利「昭和史の明と暗」 +原武史「鉄道は国家なり」
関川夏央 5931 汽車旅放浪記 06/01/09 新潮社 新潮文庫 \514 汽車は永遠に岡山に着かない―東海道、山陽、鹿児島各本線、御殿場線 原武司・解説
5958 文藝別冊 宮脇俊三 時刻表が生んだ鉄道紀行 06/30/09 河出書房新社 KAWADE夢ムック \1,143 原武史×今尾恵介「昭和を記録した車窓たち」 阿川弘之×宮脇俊三「我らが愛しき汽車よ永遠に!」 宮脇俊三「昭和の鉄道少年、大いに語る。」 小池滋×宮脇俊三「鉄道という文化」
6308 波 2011・1 12/28/10 新潮社 PR雑誌 \95 川本三郎×原武史・対談「我ら《鉄道マニア》に非ず?
     7722 文藝別冊 宮脇俊三 時刻表と鉄路の旅人  03/30/19  河出書房新社  KAWADEムック増補新版   \1,300 原武史×今尾恵介「昭和を記録した車窓たち」 阿川弘之×宮脇俊三「我らが愛しき汽車よ永遠に!」 宮脇俊三「昭和の鉄道少年、大いに語る。」 小池滋×宮脇俊三「鉄道という文化」 
原武哲 の著書
(日本近代文学・社会文学1932-)
    4375 喪章を着けた千円札の漱石 伝記と考証 10/22/03 笠間書院   \3,800 千円札の漱石の背広と内田百
針生一郎 を掲載
(美術評論化)
6468 '87版画藝術 57 漂泊の詩人 谷中安規 07/01/87 阿部出版 限定8575部の内5816 \2,000 谷中安規の装画『王樣の背中』作品集 種村季弘「風船画伯と五沙彌入道」 針生一郎「“風船画家”の悲惨と栄光」 関野準一郎「幽霊男 谷中安規」 長谷川勝三郎「若き日の安規」 山本真弓「谷中さんとマンニャ」
半藤一利 の著書
(作家・文藝春秋1930-)
    5139 漱石先生ぞな、もし 09/25/92 文藝春秋   \1,262 ある日の漱石山房
    1729 漱石先生ぞな、もし 03/10/96 文藝春秋 文春文庫 \437 ある日の漱石山房
1730 続・漱石先生ぞな、もし 12/10/96 文藝春秋 文春文庫 \447 木曜会と鳥鍋
5981 昭和史 戦後篇 1945-1989 06/11/09 平凡社 平凡社ライブラリー \900 一億、涙滂沱
6435 漱石俳句探偵帖 06/10/11 文藝春秋 文春文庫 \629 早稲田「漱石公園」にて
半藤一利 を掲載  内田百   4659 東京焼盡 内田百闖W成22 07/07/04 筑摩書房 ちくま文庫 \1,000 半藤一利 解説「「酒」に執する百關謳カ」
    5711 阿川弘之座談集 言葉と礼節 08/10/08 文藝春秋   \1,429 +半藤一利「昭和史の明と暗」 +原武史「鉄道は国家なり」
東谷暁 を掲載
(ジャーナリスト1953-)
6181 文藝春秋 SPECIAL 2010季刊夏号 もう一度日本を旅する 07/01/10 文藝春秋 雑誌 \952 東谷暁「読書案内 旅の書を携えての旅」
東直子 の著書
(歌人1996-)
6602 十階 短歌日記2007 12/30/10 ふらんす堂 \2,000 内田百閧フ手紙を読む
東直子 を掲載     4502 文學界 2003・11 11/01/03 文藝春秋 雑誌 \857 東直子「意図なき妄想世界のここちよさ」
内田百   5567 恋文 11/25/07 中央公論新社 中公文庫 \895 東直子・解説
東雅夫 の著書
(怪奇幻想文学編集・ホラー評論家1958-)
6432 なぜ怪談は百年ごとに流行るのか 08/02/11 学研パブリッシング 学研新書 \760 内田百閼溘k密に描かれた日常の鬼気
6571 文学の極意は怪談である 文豪怪談の世界 03/20/12 筑摩書房 \1,800 はじめに
東雅夫 を掲載     5010 幽 yoo vol.3 07/24/05 メディアファクトリー ダ・ヴィンチ8月号増刊 \1,514 二羽の烏―『冥途』の誕生 百鬼園怪談読書案内+略年譜
  須永朝彦 1192 日本幻想文学全景 01/15/98 新書館   \3,200 東雅夫「内田百閨\怪異と諧謔」「冥途」
東雅夫 の編集       石堂藍  石堂藍   7623 日本幻想作家名鑑  09/01/91  幻想文学出版局  別冊幻想文学E   \3,398 内田百 
  東雅夫・須永朝彦 2924 書物の王国17 怪獣 01/23/98 国書刊行会   \2,100 「東京日記(その一)」
    2985 怪猫鬼談 11/08/99 人類文化社   \1,800 「猫」
  紀田順一郎・東雅夫 5008 日本怪奇小説傑作集1 07/15/05 東京創元社 創元推理文庫 \1,100 「盡頭子」
    5290 妖怪文藝<巻之参>魑魅魍魎列島 11/01/05 小学館 小学館文庫 \638 「風の神」
    5599 文豪怪談傑作選 三島由紀夫集 雛の宿 09/10/07 筑摩書房 ちくま文庫 \880 『日本の文学34』解説(抄)
5985 文豪てのひら怪談 08/05/09 ポプラ社 ポプラ文庫 \560 「夜の杉(抄)」
6442 文豪怪談傑作選・大正篇 妖魅は戯る 08/10/11 筑摩書房 ちくま文庫 \880 百闥个道連」「菊」「鯉」「坂」「残夢三昧」「舞台の幽霊」「草平さんの幽霊」「横町の葬式」「夢路」「夢裏」「大手饅頭」「坂の夢」「とおぼえ」「入道雲」「塔の雀」「長春香」東雅夫・解説「夢幻と災変と」
内田百     6778 百鬼園百物語 百濶異小品集 06/10/13  平凡社  平凡社ライブラリー   \1,500 百鬼園日記帖 冥途 夜道 三代 東京日記 大尉殺し 虎 虎の毛 サーカス 豹 犬 波頭 北溟 浪 事の新古とハレー彗星 箒星 南はジャバよ 塔の雀 十年の身辺 いたちと喇叭(鼬の道切り) 暗闇 暗所恐怖 蚤と雷 雷鳴 藤の花 流渦 女出入 雪 断章 残照 木霊 鯉 烏 大瑠璃鳥 五位鷺 睡魔 夢路 笑顔(昇天補遺) 故人の来訪 夢裏 草平さんの幽霊 山東京伝 矮人 四君子 桃葉 坂 坂の夢 横町の葬式 峯の狼 風の神 裏川(小豆洗い・雄町の蛍狩り) 心経 稲荷 葉蘭 狸芝居 光り物 蛍 雛祭 柳藻 銀杏 天王寺の妖霊星 鵯 梅雨韻 竿の音 猫が口を利いた 解説・東雅夫  
     6861 日本幻想文学大全 日本幻想文学事典  12/10/13  筑摩書房  ちくま文庫    \1,600 内田百 
     7319 文豪ノ怪談ジュニア・セレクション 夢  11/25/16  汐文社     \1,600 「豹」 
     7471 文豪妖怪名作選  08/10/17  東京創元社  創元推理文庫   \860 「件」 
     7728 文豪ノ怪談ジュニア・セレクション 死  03/30/19  汐文社     \1,800 「冥途」 
三島由紀夫     7891 幻想小説とは何か 三島由紀夫怪異小品集』   08/25/20  平凡社  平凡社ライブラリー   \1,700 「日本の文学34 内田百閨E牧野信一・稲垣足穂」解説 
東理夫 の著書
(作家1941-)
 
     7654 酒から教わった大切なこと  08/21/18  天夢人     \1,500 おからでシャムパン 
樋口覚 の著書
(文芸評論家1948-)
    3350 日本人の帽子 11/25/00 講談社   \3,400 内田百閧フ「怪異の帽子」 帽子を落した男
樋口進 の撮影
(文藝春秋新社写真部1922-)
    5354 輝ける文士たち(文藝春秋写真館) 02/25/07 文藝春秋   \5,714 一万田尚登と内田百閨@三島由紀夫
樋口裕一 の著書
(多摩大学教授1951-)
6656 日本の名作 出だしの一文 06/30/12 日本文芸社 \1,400 作者独自の切り口で始める冒頭の一文
日高昭二 の編集
(神奈川大学)
  曾根博義
日高昭二
鈴木貞美
3737 大学で読む現代の文学 06/12/91 双文社出版   \2,400 「虎」
土方洋一 の著書     5380 日記の声域 平安朝の一人称言説 04/10/07 右文書院   \2,800 内田百閨wノラや』における一人称叙述
檜谷昭彦 の監修
(近世文学1929-)
  檜谷昭彦 9011 一冊で日本怪異文学100冊を読む 04/19/94 友人社 一冊で100シリーズ \1,204 市川毅「サラサーテの盤」
日野原重明 の編著書
(聖路加看護大学学長1911-)
6655 100歳のことば100選 10/21/11 PHP研究所 PHP文庫 \514 宇野千代
平井敬也 の著書
(防災士1970-)
 
     7606 天災人災格言集  03/05/12  興山舎     \1,500 〈臆病と云ふ事は不徳ではない。のみならず場合によれば野人の勇敢よりも遥かに尊い道徳である。〉 
平岩八郎 を掲載
(前東京新聞文化部長)
    560 内田百闡S集 第四卷 月報4 04/20/72 講談社   \4,200 平岩八郎「百關謳カと東京新聞」
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 平岩八郎「百鬼園大人の生と死」
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 平岩八郎「百鬼園大人の生と死」
平岡篤頼 を掲載 内田百   523 サラサーテの盤 11/16/90 福武書店 福武文庫 \583 平岡篤頼 解説
平岡敏夫 の著書
(筑波大学教授・近代文学1930-)
6399 塩飽の船影 明治大正文学藻塩草 05/01/91 有精堂出版 \5,806 内田百陲冥途」
平木國夫 の著書
(航空ジャーナリスト・文筆業1924-)
    3311 小説家内田百閧ニ航空学生たち 05/31/99 酣燈社   \2,381  
平木國夫 を掲載       7660 航空情報 1998/2  02/01/98  酣燈社  雑誌     \1,286 平木國夫「小説家内田百閧ニ航空学生たち 第7回」  
     7661 航空情報 1998/7  07/01/98  酣燈社  雑誌     \1,286 平木國夫「小説家内田百閧ニ航空学生たち 第12回」 
     7662 航空情報 1998/9  09/01/98  酣燈社  雑誌     \1,286 平木國夫「小説家内田百閧ニ航空学生たち 第14回」 
     7636 航空情報 1998/11  11/01/98  酣燈社  雑誌   \1,286 平木國夫「小説家内田百閧ニ航空学生たち 第16回(最終回)」 
平田オリザ を掲載
(劇作家)
内田百   4361 第二阿房列車 11/01/03 新潮社 新潮文庫 \400 平田オリザ「旅が好き」
平出隆 を掲載     4523 百鬼園俳句帖 内田百闖W成18 03/10/04 筑摩書房 ちくま文庫 \950 平出隆 解説「俳句と随筆の間」
平野久美子 の編集
(フリーランス1950-)
    3557 伝説の旅人 07/03/01 文春ネスコ   \1,600 秋山忠彌「無用の旅の乗物道楽」
平松洋子 の著書
(エッセイスト1958-)
    
     6916 本の花  12/05/13  本の雑誌社     \1,900 ずっと手に取り続けている本 
小川洋子     7050 洋子さんの本棚  01/10/15  集英社     \1,500 いきていくには異界への回路が要る 
小川洋子     7476 洋子さんの本棚  10/25/17  集英社 集英社文庫   \580 いきていくには異界への回路が要る 
     7828 本の花 料理も、小説も、写真も   02/25/20  KADOKAWA  角川文庫   \780 ずっと手に取り続けている十冊の本 
平松洋子 を掲載  6321 yom yom vol.18 2010/12 11/27/10 新潮社 雑誌 \648 関川夏央「汽車と船のたのしい本」 平松洋子「味が旅の記憶に突き刺さる」
6637 本の雑誌 2012・8 08/01/12 本の雑誌社 雑誌 \762 平松洋子「ずっと手に取り続けている本」
     7204 Coyote 57 Winter 2016 平松洋子 本の丸かじり  11/15/15  スイッチ・パブリッシング  雑誌    無意識に育まれるもの 創作の傍らにある本 秀れた作家の全集を読め 
平山三郎                  
平山瑞穂 の編集
(小説家1968-) 
     7354 変態  03/10/17  皓星社     \2,000 「東京日記 その八」 
広尾晃 を掲載
(野球コラムニスト1955-) 
     7534 本のちょっと 01 本を旅する  11/21/17  啓文社書房  雑誌   \926 広尾晃「旅に連れていく本」 
日和聡子 を掲載
(詩人)
    4502 文學界 2003・11 11/01/03 文藝春秋 雑誌 \857 日和聡子「正気の沙汰」
備仲臣道 の著書
(作家・第六回岡山・吉備の国内田百阨カ学賞受賞1941-)
  
6557 読む事典 内田百 我楽多箱 02/29/12 晧星社 \1,600
     6830 内田百阨カ学散歩  09/01/13  晧星社     \1,800  
     7122 内田百 百鬼園伝説  05/31/15  晧星社     \1,600  
備仲臣道 を掲載 4656 第六回岡山・吉備の国「内田百阨カ学賞」随筆部門入賞作品集 04/25/02 岡山県郷土文化財団 \553 備仲臣道「メロンとお好み焼き」
吹田順助 を掲載
(東京商大教授)
6260 百鬼園先生著作目録 三笠書房 吹田順助「續百鬼園随筆」評
内田百   5203 續百鬼園日記帖 02/20/36 三笠書房   \1.50 吹田順助「續百鬼園随筆」評
深井人詩 の編集
(司書・編集者)
    5651 文献探索2007 03/01/08 金沢文圃閣   \5,000 田村欣実「内田百闃ヨ連本1360冊探索記」
福田章 が引用
(紀行・エッセイ・書評ライター1958-)
    4458 旅に出たくなる日本語 01/16/04 実業之日本社   \1,400 「特別阿房列車」
福田和也 の著書
(文芸評論家1960-)
6581 死ぬことを学ぶ 02/20/12 新潮社 新潮新書 \680 芥川龍之介は明敏だからこそ、単純だが厄介な罠に陥った
福田和也 の監修       7240 「文豪」がよくわかる本  04/21/16  宝島社     \1,000 内田百 
福永武彦 の著書
(小説家1918-1979)
     7514 随筆集 別れの歌  08/25/69  新潮社     \800 日の終りに 
    5028 随筆集 枕頭の書 06/25/71 新潮社   \600 内田百閧ウんの本
    4994 随筆集 書物の心 08/25/75 新潮社   \800 内田百閨@「残夢三昧」
     7516 随筆集 秋風日記  10/30/78  新潮社     \900 直哉と鏡花 
    5238 福永武彦全集 第十五巻 随筆・評論2 枕頭の書 秋風日記 01/20/87 新潮社   \3,000 内田百閧ウんの本 内田百閨@内田百陲残夢三昧」 直哉と鏡花
福永武彦 を掲載     5716 内田百闡S集 刊行案内   講談社 冊子   高橋義孝「刊行によせて」 瀧井孝作「居直った強さ」 吉田健一「もう心配がない」 源氏鶏太「憑かれる」 福永武彦「當代随一の文章家」 夏目純一「人間内田百閧フ全貌」 阿川弘之「心愉しき思ひ」
    566 内田百闡S集 第十卷 月報10 04/20/73 講談社   \4,200 福永武彦「等身大」
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 福永武彦「等身大」
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 福永武彦「等身大」
    588 新輯 内田百闡S集 第二十二卷 月報22 08/15/88 福武書店   \3,000 福永武彦「気骨も好き、生き方も好き・・・」
福原義春 の著書
(資生堂名誉会長1931-)
 
    4890 猫と小石とディアギレフ 11/30/04 集英社   \1,600 私の百冊 いま寺田寅彦を読む
     6831 だから人は本を読む  09/24/09  東洋経済新報社     \1,500 石炭を積めるだけ積むように 
福原義春 を掲載 5956 プレジデント 50+ 2009.7.15号別冊 心と頭のパッピー図書館 07/15/09 プレジデント社 雑誌 \838 福原義春エッセイ60冊
池澤夏樹 6287 本は、これから 11/19/10 岩波新書 岩波新書 \820 福原義春「紙の本に囲まれて」
復本一郎 の編集・監修
(俳号:鬼ヶ城、近世・近代俳論史1943-)
6010 三省堂名歌名句辞典 09/10/04 三省堂 \4,600 「こほろぎの夜鳴いて朝鳴いて昼鳴ける」櫂未知子・説明
    4958 俳句の鳥・虫図鑑 04/10/05 成美堂出版   \1,500 蟋蟀
藤井旭 が編集
(天体写真家1941-)
    1770 日本の名随筆 別巻16 星座 06/25/92 作品社   \1,600 「箒星」
富士川義之 の著書
(イギリス文学者1938-)
    4587 幻想の風景庭園 ポーから澁澤龍彦 09/30/86 沖積舎   \3,500 悪夢の女たち
    4702 新=東西文学論 12/18/03 みすず書房   \6,000 悪夢の女たち―内田百閨@百闢ョ物園 百閧フ揺動性―『タンタルス』
富士川義之 を掲載     475 ユリイカ 第16巻 第2号 特集 内田百 02/01/84 青土社   \780 富士川義之「百閧フ女覚書」
    588 新輯 内田百闡S集 第二十二卷 月報22 08/15/88 福武書店   \3,000 富士川義之「百闢ョ物園」
内田百   525 タンタルス 03/15/91 福武書店 福武文庫 \534 富士川義之 解説
藤崎満紀子 を掲載     2880 ラパン 1999・1 名作の路地を歩く 01/15/99 ゼンリン 雑誌 \905 藤崎満紀子「ノラの足跡をさぐる」
藤田三男 の編集
(編集者)
浅見淵 6235 新編 燈火頬杖─浅見淵随筆集 12/24/08 ウェッジ ウェッジ文庫 \743 芥川龍之介を解く鍵 百閧フ小説 藤田三男「解説」
藤野可織 を掲載
(小説家1980-) 
  山田俊幸
瀬尾典昭
辺見海 
 7059 谷中安規 モダンとデカダン  11/20/14  国書刊行会     \4,500 瀬尾典昭「大正デカダニズムと、昭和モダニズムと、」 藤野可織「筋肉と脈動を備えた風景」 宮内淳子「谷中安規の再評価」 大いに挿絵を描く 内田百閧ニ『王様の背中』『居候匆々』 紙上版画と多彩な摺り 山田俊幸「愛書家本の時代と谷中安規」 最後の楽園焼跡とカボチャさま 内田百閧ニの再会 死とその後 遺された一束の書簡 瀬尾典昭「もっとでっかい勲章を」 
藤原咲平 を掲載
(気象学者)
    447 百鬼園座談 06/25/80 論創社   \1,600 藤原咲平・辰野隆・内田百閨@座談「大博士呆談」
内田百   513 居候匆々 02/25/84 旺文社 旺文社文庫 \400 藤原咲平・辰野隆・内田百閨@三盃座談「大博士呆談」
藤原新也 が編集
(写真家1944-)
    1783 日本の名随筆 90 道 04/25/90 作品社   \1,800 「凸凹道」
古井由吉 の著書
(小説家1937-2020)
  
大江健三郎     7113 文学の淵を渡る  04/25/15  新潮社      \1,600 内田百閨Eスポーツマンのように健全に  
大江健三郎     7504 文学の淵を渡る  01/01/18  新潮社  新潮文庫   \520 内田百閨Eスポーツマンのように健全に  
古井由吉 を掲載     587 新輯 内田百闡S集 第二十一卷 月報21 07/15/88 福武書店   \3,400 古井由吉「交点ふたつばかり」
    2882 FRONT 1998・12 内田百閨@百鬼園迷宮 12/01/98 リバーフロント整備センター 雑誌 \1,553 古井由吉「土手―幻想の往来」
    5723 別冊太陽 内田百 イヤダカラ、イヤダの流儀 09/22/08 平凡社 特集雑誌 \2,300 古井由吉「南山寿―神出鬼没」
古井由吉 が編集     1798 日本の名随筆 73 火 11/25/88 作品社   \1,800 「東京焼盡」
古川久 の著書
(国文学者1909-1994) 
     7852 漱石の書簡  11/10/70  東京堂出版     \980 満韓の旅 関西講演会 
古川ロッパ の著書
(古川緑波・古川郁郎・喜劇俳優1903-61)
  滝大作(喜劇批評家1933-) 4732 古川ロッパ昭和日記 戦前篇 昭和9年‐昭和15年 07/30/87 晶文社   \12,000 昭和14年1月27日〜4月26日
  滝大作 5371 古川ロッパ昭和日記 戦前篇 昭和9年‐昭和15年 02/10/07 晶文社 新装版 \6,500 昭和14年1月27日〜4月26日
分銅惇作 が編集
(筑摩書房1924-2009)
  鈴木醇彌 3681 近代の文章 01/15/88 筑摩書房   \1,000 「フロックコート」
別役実 の編集・掲載
(劇作家1938-2020)
 
    478 日本幻想文学集成30 内田百 12/20/94 国書刊行会   \1,748 別役実「内田百闢I幻想の特質」
     7502 新編 日本幻想文学集成8   12/22/17  国書刊行会     \5,800 別役実「内田百闢I幻想の特質」 
辺見海 の編集
(編集者1972-)
 
  山田俊幸
瀬尾典昭
辺見海 
 7059 谷中安規 モダンとデカダン  11/20/14  国書刊行会     \4,500 瀬尾典昭「大正デカダニズムと、昭和モダニズムと、」 藤野可織「筋肉と脈動を備えた風景」 宮内淳子「谷中安規の再評価」 大いに挿絵を描く 内田百閧ニ『王様の背中』『居候匆々』 紙上版画と多彩な摺り 山田俊幸「愛書家本の時代と谷中安規」 最後の楽園焼跡とカボチャさま 内田百閧ニの再会 死とその後 遺された一束の書簡 瀬尾典昭「もっとでっかい勲章を」 
保苅瑞穂 を掲載 内田百   3938 立腹帖 内田百闖W成2 11/06/02 筑摩書房 ちくま文庫 \1,000 保苅瑞穂 解説「百闊」感」
保坂和志 の著書
(小説家1956-)
6498 プレーンソング 05/25/00 中央公論新社 中公文庫 \686 この小説の直接のヒントは、『阿房列車』の雰囲気だった。
    4394 書きあぐねている人のための小説入門 10/30/03 草思社   \1,400 車窓の風景を眺めるような内田百閧フ面白さ
    5797 書きあぐねている人のための小説入門 11/25/08 中央公論新社 中公文庫 \667 車窓の風景を眺めるような内田百閧フ面白さ
穂村弘 の著書
(歌人1962-)
 
     7490 これから泳ぎにいきませんか 穂村弘の書評集  11/30/17  河出書房新社     \1,600 桃太郎の桃の運命 
堀内敬三 を掲載
(音楽評論家1897-1983)
    448 続百鬼園座談 08/25/80 論創社   \1,800 堀内敬三・戸塚文子・内田百閨@座談「汽車の旅」
  平山三郎 1751 百鬼園先生よもやま話 05/25/87 旺文社 旺文社文庫 \450 堀内敬三・戸塚文子・内田百閨@座談「汽車の旅」
    598 新輯 内田百闡S集 第三十二卷 09/16/89 福武書店   \3,495 堀内敬三・戸塚文子・内田百閨@座談「汽車の旅」
    4638 深夜の初会 内田百闖W成21 06/09/04 筑摩書房 ちくま文庫 \1,100 堀内敬三・戸塚文子・内田百閨@座談「汽車の旅」
堀江敏幸 の著書
(作家・明治大学助教授1964-)
  
    3724 回送電車 05/25/01 中央公論新社   \1,900 贅沢について
    5684 回送電車 06/25/08 中央公論新社 中公文庫 \648 贅沢について
     7447 振り子で言葉を探るように  03/15/12  毎日新聞社     \2,800 本をめぐる断章 
角田光代     7179 私的読食録  10/31/15  プレジデント社     \1,500 堀江敏幸『御馳走帖』『阿房列車』 
     7679 傍らにいた人  11/01/18  日本経済新聞出版社     \2,000 遅くなったわけを話すために船に乗る―内田百閨u見送り」 
堀江敏幸 を掲載 内田百   4066 間抜けの実在に関する文献 内田百闖W成6 03/10/03 筑摩書房 ちくま文庫 \1,200 堀江敏幸 解説「きみはこわいよ」
    4502 文學界 2003・11 11/01/03 文藝春秋 雑誌 \857 松山巖・松浦寿輝・堀江敏幸 鼎談「したたかな個人主義」
    5395 dancyu 2007.5 銀座美食案内 05/01/07 プレジデント社 雑誌 \860 堀江敏幸「私的読食録 内田百闥『御馳走帖』」
堀川弘通 の著書
(映画監督1916-)
    3862 評伝 黒澤明 10/15/00 毎日新聞社   \2,200 『まあだだよ』
    4311 評伝 黒澤明 09/10/03 筑摩書房 ちくま文庫 \840 『まあだだよ』
堀切直人 の著書
(文芸評論家1948-)
    4514 水晶幻想 10/29/82 沖積舎   \1,800 “物の怪”のひしめく空間
    4515 石の花 08/29/85 沖積舎   \3,500 瑠璃の金魚
    4516 喜劇の誕生 01/30/87 沖積舎   \2,000 滑稽文学序説
    5435 飛行少年の系譜 10/31/88 青弓社   \2,000 スウィングする百鬼園先生
    3670 大正幻滅 07/15/92 リブロポート   \2,800 震災後の「出オタク記」
    1851 大正流亡 11/28/98 沖積舎   \3,000 無徳人の金銭哲学
  4796 本との出会い、人との遭遇 10/25/04 右文書院   \1,900 小学校に噺の名手がいた 大正文学に親灸していたころ 引き合わせの名人・坪内祐三 一庶民女性の読書傾向
    5511 書遙游 09/28/07 右文書院   \2,300 怪談文学案内 「男と女がさかることよりも卑猥なこと」の文学誌―内田百陲長春香」 食は惜しみなく恵む 内田百陲長春香」頌
堀切直人 を掲載     475 ユリイカ 第16巻 第2号 特集 内田百 02/01/84 青土社   \780 堀切直人「気違いと阿呆の道連れ」
  酒井英行 1010 日本文学研究資料新集22 内田百 夢と笑い 10/01/86 有精堂   \3,500 堀切直人「気違いと阿呆の道連れ」
    4558 東京人 1988・12 01/01/88 教育出版 雑誌 \980 堀切直人「ステーションホテルの内田百閨v
    2885 鳩よ! 1993・5 内田百 05/01/93 マガジンハウス 雑誌 \408 堀切直人「無徳人の金銭哲学」
5705 幻想文学 40 特集 幻想ベストブック1987-1993 01/27/94 幻想文学出版局 雑誌 \1,456 堀切直人「昭和の子供だ、ぼくたちも」
    2882 FRONT 1998・12 内田百閨@百鬼園迷宮 12/01/98 リバーフロント整備センター 雑誌 \1,553 堀切直人「『長春香』頌」
堀切直人 の編集     5449 イメージの文学誌 紅い花 青い花 07/20/78 北宋社   \1,800 「菊」
    3525 イメージの文学誌 水底の女 10/12/78 北宋社   \1,800 「木霊」
    4364 イメージの文学誌 物食う女 12/25/78 北宋社   \1,800 「東京日記(その六)(その二十一)」
    5044 イメージの文学誌 幻想飛行記 09/01/79 北宋社   \1,800 「東京日記(その三)」
    4365 イメージの文学誌 動物の謝肉祭 02/25/80 北宋社   \1,800 「鯉」「東京日記(その一)」「山東京傳」「水鳥」「件」「東京日記(その六)(その八)(その九)(その十四)(その十五)(その十七)」「峯の狼」
堀口大學 の編集
(詩人1892-1981)
6483 時世粧 第一卷 第七號 05/15/37 時世粧同人會 雑誌 非賣品 「俗臭」
堀口峯雄 を掲載   平山三郎 1751 百鬼園先生よもやま話 05/25/87 旺文社 旺文社文庫 \450 堀口峯雄・内田百閨@座談「百鬼園先生正月噺(抄)」
堀茂 を掲載
(日本近現代史研究1956-) 
     7878 季刊經綸 令和二年 第139號  01/01/20  日本經綸機構  日中交歓誌   \380 堀茂「「我儘」の美学―内田百陂_」 
堀野寛 に係る著作
(第六高等学校同級生、妻・清子の兄)
内田百間   3585 續百鬼園随筆 12/05/35 三笠書房   \1.50 「鷄蘇佛」
堀部篤史 の著書
(恵文社一乗寺店店長1977-)
6463 本を開いて、あの頃へ 12/10/09 mille books \1,000 急行阿房列車
本多顕彰 を掲載
(英文学者・文芸評論家1898-1978)
      アラベスク 08/01/35 三笠書房 雑誌   本多顕彰「百鬼園先生の印象」
内田百   5203 續百鬼園日記帖 02/20/36 三笠書房   \1.50 本多顕彰「百鬼園の涙」
6260 百鬼園先生著作目録 三笠書房 本多顕彰「百鬼園の涙
    4954 文學 昭和15年2月號 第8卷 第2號 02/01/40 岩波書店 雑誌 \0.50 本多顕彰「内田百間試論」
     7895 新潮 昭和21年5月號  05/01/46  新潮社  雑誌   \5.00 「新方丈記」 本多顯彰「漱石山脈」 
     1619 臨時増刊 文藝 夏目漱石讀本  06/25/54  河出書房  雑誌   \120 伊藤整「夏目漱石の生涯」 コラム「鼻毛」 本多顯彰「漱石山脈」 百陲虎の尾」  
    564 内田百闡S集 第八卷 月報8 12/20/72 講談社   \4,200 本多顕彰「百關謳カの思い出」
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 本多顕彰「百關謳カの思い出」「百鬼園先生の印象」
  酒井英行 1010 日本文学研究資料新集22 内田百 夢と笑い 10/01/86 有精堂   \3,500 本多顕彰「内田百間試論」
    593 新輯 内田百闡S集 第二十七卷 月報27 03/15/89 福武書店   \3,400 本多顕彰「百閧フ数学」
内田百   4610 百鬼園日記帖 内田百闖W成20 05/10/04 筑摩書房 ちくま文庫 \1,100 本多顕彰「百鬼園先生の印象」
ホンマタカシ を掲載
(作家・翻訳家)
    3896 recoreco Vol.3 10/01/02 メタローグ 雑誌 \590 ホンマタカシ「男子的読書日記3 百關謳カとお風呂に入る」
本間祐 が編集
(短編小説家)
    3879 超短編アンソロジー 09/10/02 筑摩書房 ちくま文庫 \720 「雛鳴」

マ行へ続く