著 編 者 著 者 編集者  №  書     名  発行年月日  出版社名   版  型 価  格  備       考
開高健 の編集
(小説家1930-1989)   
    3544 たばこの本棚  05/25/79  青銅社     \980 「実益アリ」 
     1920 現代日本のユーモア文学1  09/30/80  立風書房     \1,000 「特別阿房列車」 
     5746 たばこの本棚   10/20/08  ぶんか社  ぶんか社文庫   \648 「実益アリ」  
櫂未知子 を掲載
(俳人1960-) 
  佐々木幸綱
復本一郎 
 6010 三省堂名歌名句辞典  09/10/04  三省堂     \4,600 「こほろぎの夜鳴いて朝鳴いて昼鳴ける」櫂未知子・説明 
香川京子 を掲載
(俳優1950-) 
     5827 十五人の黒澤明 出演者が語る巨匠の横顔  03/19/05  ぴあ     \1,800 香川京子 頭師佳孝 松村達雄 井川比佐志 油井昌由樹 大寶智子 
頭木弘樹 の選
(文学紹介) 
品川亮     8035 366日 文学の名言  12/01/21  三才ブックス     \2,200 4/7 青空文庫『春雨』 5/29 新潮文庫『第一阿房列車』 
鍵岡正謹 を掲載
(岡山県立美術館長1920-) 
     6326 内田百閒と谷中安規  02/01/11  岡山県立美術館  図録    鍵岡正謹「百鬼園内田百閒と風船画伯谷中安規」 万城あき「内田百閒と作品」 
角田光代 を掲載
(小説家1967-)  
    
阿川佐和子     82909 阿川佐和子の会えばドキドキ この人に会いたい7  11/10/09  文藝春秋  文春文庫   \657 角田光代 
内田百閒     7249 阿呆の鳥飼  05/25/16  中央公論新社  中公文庫   \800 角田光代・解説 
      8150 天然生活 本のある、お茶時間 2021/10  08/20/21   扶桑社  雑誌    \773 角田光代さん新しい本棚と愛読書 
     8157 ku:nel 2022.1 本と映画があれば人生は楽しい!  11/19/21  マガジンハウス  雑誌   \891 あのひとの本棚、見せてもらいました。―角田光代さん 
     8168 読書の森へ 本の道しるべ  12/01/22  NHK出版  NKKテキスト
趣味どきっ! 
 \1,100 角田光代 
     8200 本の雑誌 2023・4  04/01/23  本の雑誌社  雑誌   \750 本棚が見たい 角田光代 
鹿島茂 の著書
(仏文学1949-) 
 
丸谷才一
三浦雅士 
   5224 文学全集を立ちあげる  09/30/06  文藝春秋     \1,500 ストーカー小説として読み直す 漱石の弟子たち 
     5502 鹿島茂の書評大全 和物篇  08/30/07  毎日新聞社    \2,381  百閒先生の怪随筆を文庫で読む 内田百閒『百閒随筆Ⅰ・Ⅱ』 水道橋博士『博士の異常な健康』 
柏木博 の著書
(武蔵野美術大学教授1947-) 
     6924 日記で読む文豪の部屋  03/20/14  白水社     \2,200 過去を夢見る装置 
春日武彦 の著書
(精神科医1951-) 
 
     5350 無意味なものと不気味なもの  02/15/07  文藝春秋     \1,886 昆虫的 内田百閒『殺生』+ブルーノ・シュルツ『父の最期の逃亡』 
穂村弘     5877 人生問題集  03/31/09  角川書店     \1,700 記憶を書く 水平方向の重力 夢の女か、セロい女か 
風越みなと を掲載
(福山女子短大講師1933-) 
     4657 第七回 岡山・吉備の国 内田百閒文学賞 随筆部門受賞作品集  04/15/04  作品社     \1,400 風越みなと「ユーモアの正体―内田百閒の場合―」 
かせきさいだぁⅢ を掲載
(アーティスト) 
     4417 内田百閒  12/30/03  河出書房新社  文藝別冊   \1,143 かせきさいだぁⅢ「内田百閒の随筆の自由さ」 
片岡懋 の著書
(日本近代文学1922-) 
     6480 近代日本の作家と作品  06/25/91  新典社     \8,738 内田百間「件」 
加太こうじ の編集
(評論家1918-1998) 
     2861 日本の名随筆 別巻15 色街  05/25/92  作品社     \1,800 「おかる」 
剛山正俊 を掲載
(金剛寺住職) 
    
     558 内田百閒全集 第二卷 月報2  12/20/71  講談社       \4,200 剛山正俊「余滴 先生とお酒」  
  平山三郎     1753 囘想 内田百閒  08/31/75  津軽書房      \2,500 剛山正俊「余滴 先生とお酒」 
  平山三郎     1752 回想の百鬼園先生  09/25/86  旺文社  旺文社文庫     \400 剛山正俊「余滴 先生とお酒」 
片山杜秀 を掲載
(音楽評論家) 
     4417 内田百閒  12/30/03  河出書房新社   文藝別冊   \1,143 片山杜秀「耳の小説、反復の小説」 
勝又浩 を掲載
(文芸評論家1938-) 
 
     7262 法政文芸 第二号 特集・内田百閒  06/30/06  法政大学国文学会  日本文學誌要別冊   \1,000 勝又浩「内田百閒─昼の文学と夜の文学」 
     7974 季刊文科 第84号 令和3年春季号  04/30/21  鳥影社  同人雑誌   \1,500 勝又浩・松本徹・佐藤洋二郎・伊藤氏貴「“超短編”のすすめ 編集座談会」 内田百閒「冥途」 
勝本清一郎 の著書
(日本近代文学1899-) 
     4971 近代文学ノートⅠ  07/10/79  みすず書房     \2000 内田百閒の「凸凹道」 
勝本清一郎 を掲載       570 新輯 内田百閒全集 第四卷 月報6  04/15/87  福武書店     \3,200 勝本清一郎「内田百閒の『凸凹道』(抄)」 
桂米朝 の編集
(落語家1925-2015) 
     779 日本の名随筆 22 笑  08/25/84  作品社     \1,200 「フロックコート-抄-」 
門井慶喜 の著書
(小説家1971-) 
     8222 文豪、社長になる  03/10/23  文藝春秋     \1,800 寛と寛(ヒロシとカンp11) 
加藤明 の著書
(著述業1951-) 
     7363 「超」実用的文章レトリック入門  04/30/17  朝日新聞出版  朝日新書   \780 擬人法―すべてを人間のように 
加藤郁乎 の著書
(詩人・俳人1929-) 
     6206 俳の山なみ 粋で洒脱な風流人帖  07/20/09  角川学芸出版     \2,000 内田百閒を俳句へ導いた志田素琴 漱石門の異色俳人内田百閒 
加藤建亜 の著書
(作家1942-) 
     3083 したたかに酔ふや 高橋義孝先生  07/21/99  里文出版     \1,800 紅茶屋談議 団子 煎餅 薩摩芋 終章 
加藤源蔵 を掲載
(東京駅長) 
   
     447 百鬼園座談  06/25/80  論創社     \1,600 加藤源蔵×宮城道雄×内田百閒 座談「駅長と検校」 
内田百閒     513 居候匆々  02/265/84  旺文社  旺文社文庫   \400 加藤源蔵×宮城道雄×内田百閒 三盃座談「駅長と検校」 
     598 新輯 内田百閒全集 第三十二卷  09/16/89  福武書店     \3,495 加藤源蔵×宮城道雄×内田百閒 座談「駅長と検校」  
宮城道雄     7973 宮城道雄著作全集 第3巻 対談・座談  12/25/20  講談社エディトリアル     \9,600 加藤源蔵×宮城道雄×内田百閒 「駅長と検校=三盃座談」 
金井景子 の編集
(青山学院女子短大講師1957-) 
  川口晴美
紅野謙介
材木谷敦 
 3680 男子高生のための文章図鑑  12/15/93  筑摩書房     \922 旅順入城式 
金井田英津子 の画
(版画家1955-)  
内田百閒     3740 冥途  03/25/02  パロル舎     \2,300 「花火」「尽頭子」「烏」「件」「柳藻」「冥途」 
     8269 実践女子大学文芸資料研究所 別冊 年報 XⅢ 内田百閒特集・吉原特集  04/12/12  実践女子大学文芸資料研究所      金井田英津子「画本『冥途』について」 金井田英津子×栗原敦×河野龍也 座談会「ことばと映像、そして内田百閒の文学のことなど」 多田杉彦・多田毅・金井田英津子・栗原敦・河野龍也 特別企画「百閒先生の思い出」―新資料・第二十一回摩阿陀会録音テープ翻刻― 河野龍也 展覧会「百閒先生面白帖」―龍之介戯画と多田基あて書簡ー(展示品概要・目録) 
内田百閒     7978 冥途  05/19/21  平凡社  新装復刊   \2,600 「花火」「尽頭子」「烏」「件」「柳藻」「冥途」  
金井美恵子 の著書
(詩人・小説家1947-)  
 
     5841 小春日和 インディアン・サマー  11/25/88  中央公論社     \1204
     5842 小春日和 インディアン・サマー  04/02/99  河出書房新社  河出文庫 BUNGEI Collection   \640  
金井美恵子 を掲載         450 百鬼園寫眞帖  06/25/84  旺文社     \1,900 金井美恵子「猫のような」  
     1752 回想の百鬼園先生  09/25/86  旺文社  旺文社文庫   \400 金井美恵子「猫のような」  
  平山三郎   582 新輯 内田百閒全集 第十六卷月報16  02/15/88  福武書店     \3,300 金井美恵子「八十八夜」 
金井雄二 の著書
(詩人1959-) 
    8101 短編小説をひらく喜び  02/08/19  港の人     \1,800 幻想的なものまでリアル―内田百閒「盡頭子」 
兼常清佐 を掲載
(音楽評論家1885-1957) 
     8179 文藝春秋 昭和14年7月特別號  07/01/39  文藝春秋社  雑誌   \0.70 内田百間×兼常清佐「こんにやく問答」 
金森誠也 の著書
(ドイツ文学1927-) 
     6153 賢者たいの人生論  08/19/09  PHP研究所  PHP文庫   \648 セネカ 
金矢忠志 に係る著作
(法政大学旧学生) 
  
内田百間     4989 凸凹道  10/17/35  三笠書房     \2.00 「豫科時代」 
内田百閒     3781 夜明けの稻妻  03/20/69  三笠書房     \980 「カメレオン・ポナパルテ」 
内田百閒     3491 日沒閉門  04/15/71 新潮社      \1,300 「四靈會」 
金子兜太 の編集
(俳人1919-) 
     784 日本の名随筆 別巻25 俳句  03/25/93  作品社     \1,600 「亀鳴くや」 
亀井勝一郎 の編集
(文芸評論家1907-1966) 
  臼井吉見   8204 人生の本・別巻 箴言集 生きていることば  09/10/67  文藝春秋     \480 内田百閒 
亀和田武 の著書
(雑誌記者・作家1949-) 
     791 活字だけでは生きてゆけない  07/07/93  芸文社     \1,359 気がつくと私は夢の街の夢の競馬場にいた 
上川庄二郎 の著書
(神戸市市長局1935-) 
     6999 汽車の詩 国鉄全線乗りある記  11/01/86  神戸新聞出版センター     \1,200 星晃「推薦のことば」 汽車と私 日本一の長距離寝台特急〈富士〉 〈出雲〉&SL〈やまぐち〉 旧炭鉱地帯をゆく 山陰特急〈まつかぜ〉 〈はやぶさ〉はゆく 
狩野かおり の著書
(古書店・居酒屋経営1971-) 
狩野俊
(同左1972-) 
   6145 文士料理入門  02/28/10  角川書店     \1,000 内田百閒[豚鍋][タンの塩漬] 
川上澄生 の装幀
(木版画家1895-1972) 
 
     6691 川上澄生全集 第十三巻  09/20/79   中央公論社      \2,300 「全輯百間随筆」装幀  
川上澄生 を掲載   平山三郎   1753 囘想 内田百閒  08/31/75  津軽書房     \2,500 川上澄生「十三夜の記」(『全輯百間随筆』月報「全輯余滴」) 
川上弘美 の著書
(小説家1958-)        
     3861 あるようなないような  11/07/99  中央公論新社     \1,800 この三冊 
     5823 センセイの鞄  06/25/01  平凡社     \1,400 多生 
     4019 あるようなないような  10/25/02  中央公論新社  中公文庫   \590 この三冊  
     5824 センセイの鞄  09/10/04  文藝春秋  文春文庫   \533 多生 
     5496 大好きな本 川上弘美[書評集]  09/30/07  朝日新聞社     \1,800 内田百閒『百鬼園随筆』(新潮文庫解説) 
     6245 大好きな本 川上弘美[書評集]  09/10/10  文藝春秋  文春文庫   \695 内田百閒『百鬼園随筆』(新潮文庫解説)  
     6799 晴れたり曇ったり  07/30/13  講談社     \1,400 内田百閒『鶴』 
     7346 晴れたり曇ったり  02/15/17  講談社  講談社文庫   \620 内田百閒『鶴』 
川上弘美 を掲載         7750 三田文學 1999年秋季号 №59  11/01/99  三田文学会     \905 川上弘美「内田百閒『百鬼園俳句帖』」 
内田百閒     3757 百鬼園随筆  05/01/02  新潮社  新潮社   \514 解説・川上弘美 
     5857 文藝春秋 SPECIAL 2009季刊春号 日本人は本が好き  04/01/09  文藝春秋  雑誌   \952 関川夏央「<鉄ちやん>向けではない鉄道旅行記」 出久根達郎「先人の知恵に学ぶ」 川上弘美「牛として」 
河内紀 の著書
(演出家1940-) 映画『ツィゴイネルワイゼン』の音楽監督
     3009 古本探偵  01/05/00  北宋社     \1,800 件(くだん) 
河内紀 を掲載  南陀楼綾繁     7656 蒐める人 情熱と執着のゆくえ  08/20/18  皓星社     \1,600 河内紀インタビュー「何者にもならぬ法」 
川北義則 の著書
(出版プロデューサー) 
     5726 40歳から伸びる人、40歳で止まる人  10/19/05  PHP研究所  PHP文庫   \457 健全な金銭感覚が身を助ける 
川崎賢子 の編集    寺田博
紅野謙介 
 5498 戦後占領期短篇小説コレクション③1948年  08/30/07  藤原書店     \2,500 「サラサーテの盤」 解題・紅野謙介 川崎賢子「解説 1948年、文学と占領」 
川島幸希 の著書
(秀明大学学長1960-)  
     7801 直筆の漱石 発掘された文豪のお宝  11/20/19  新潮社  新潮選書   \1,300 世にも優しい人 百閒の回想 鼻毛付の原稿 
     7889 140字の文豪たち  07/20/20  秀明大学出版会     \909 太宰治ツイート(2018.10.23) 芥川龍之介ツイート(2019.7.24) 
川島隆太 の監修
(医学博士1959-)  
  野上暁   6177 読んでおきたい名作 小学1年 04/20/10  成美堂出版     \700 内田百閒・スズキコージ「王さまのせなか」 
  野上暁   6178 読んでおきたい名作 小学2年  04/20/10  成美堂出版     \700 内田百閒・山内志壽子「かげぼうし」 
河野国夫 を掲載
(舞台美術家1914-1973)
  長谷川鉱平   4854 少年少女 昭和23年8/9月(第7号)  09/01/48  中央公論社  雜誌   \35 内田百間・河野国夫画「王さまのせなか」 
川端康成 を掲載
(小説家1899-1972)  
  平山三郎   1753 囘想 内田百閒  08/31/75  津軽書房     \2,500 川端康成「作家と作品」 
宮城道雄     7973 宮城道雄著作全集 第3巻 対談・座談  12/25/20  講談社エディトリアル     \9,600 今井登志喜・徳川義親・川端康成・横光利一・吉屋信子・辰野隆・内田百閒・梅原龍三郎・大倉喜七郎・大佛次郎・大谷登・小川清・久米正雄・山下龜三郎・里見弴・佐々木茂索・宮城道雄・下村海南・杉村楚人冠「浮世はなれた海上閑談会」 
川端康成 の編集       808 世界教養全集別巻1 日本随筆・随想集  11/20/62  平凡社     \350 「漱石先生臨終記」 
川村二郎 の著書
(文芸評論家・ドイツ文学者1928-2008)  
     811 内田百閒論 無意味の涙  10/15/83  福武書店     \1,300 恐怖の普遍性 凡庸の根の深さ 作品としての日記 とめどなき「私」 うごめく漱石 漱石と夢 牛人伝説 贋造の物語 無意味の涙 無意味の笑い 平山三郎・内田百閒年譜 
     812 幻談の地平  11/20/94  小沢書店     \2,200 内田百閒―『冥途』『東京日記』『先生根性』『出船の記』 
川村二郎 を掲載                     5173 海燕 1982・9  09/01/82  福武書店  雑誌   \600 川村二郎「作品としての日記―内田百閒論」 
     475 ユリイカ 第16巻 第2号 特集 内田百閒  02/01/84  青土社  雑誌    \780 川村二郎・種村季弘 対話「明晰なる精神薄弱 あるいは百閒における<自我>」 
  酒井英行   1010 日本文学研究資料新集22 内田百閒 夢と笑い  10/01/86  有精堂     \3,500 川村二郎・種村季弘 対話「明晰なる精神薄弱 あるいは百閒における<自我>」  
     571 新輯 内田百閒全集 第五卷 月報7  05/15/87  福武書店     \3,000 川村二郎「唯我独尊の旅行者」
     446 昭和文学全集 7  05/01/89  小学館     \4,500 川村二郎 解説「内田百閒・人と作品」 
     4946 昭和文学全集 34 評論随想集Ⅱ  12/01/89  小学館     \4,000 川村二郎「『内田百閒論』より 無意味の涙 無意味の笑い」 
内田百閒     521 先生根性  07/13/90  福武書店  福武文庫   \466 川村二郎 解説 
内田百閒     555 東京日記 他六篇  07/16/92  岩波書店  岩波文庫   \505 川村二郎 解説 
内田百閒     539 出船の記  07/15/93  福武書店   福武文庫   \583 川村二郎 解説 
内田百閒     542 冥途  01/12/94  福武書店  福武文庫   \505 川村二郎 解説 
     2882 FRONT 1998・12 内田百閒 百鬼園迷宮  12/01/98  リバーフロント整備センター  雑誌   \1,553 川村二郎「耳の人」  
     3732 20世紀日記抄  03/31/99  博文館新社     \2,500 川村二郎「驚嘆すべき自己執着 内田百閒『東京焼盡』」 
種村季弘     4939 異界幻想 種村季弘対談集  03/15/02  青土社     \2,400 川村二郎・種村季弘 対話「明晰なる精神薄弱 あるいは百閒における<自我>」 
     4417 内田百閒  12/30/03  河出書房新社  文藝別冊   \1,143 川村二郎・種村季弘 対話「明晰なる精神薄弱 あるいは百閒における<自我>」 川村二郎・色川武大 対談「内田百閒の復活」 
     7262 法政文芸 第二号 特集・内田百閒  06/30/06  法政大学国文学会  日本文學誌要別冊   \1,000 川村二郎「身勝手の魅力」 
川村二郎 に係る著作    川村二郎先生退職記念文集刊行会   6912 プリスマ 川村二郎をめぐる変奏  10/15/91  小沢書店     \2,000 司修「笑いの意味―『内田百閒論』装丁メモ」 
川村湊 の著書
(文芸評論家1951-) 
     3883 魂を揺さぶる人生の名文  09/30/02  光文社     \1,300 浮気者となじられたとき―内田百閒「花火」 
川村湊 を掲載        2882 FRONT 1998・12 内田百閒 百鬼園迷宮  12/01/98  リバーフロント整備センター  雑誌   \1,553 川村湊「ノラと言霊」 
  川本三郎
齋藤愼爾 
 5353 久世光彦の世界 昭和の幻景  03/15/07  柏書房     \2,200 産経新聞産経抄 鴻巣友季子「リキュール・ボンボンの誘惑」 川村湊+久世光彦「異端文学」の色気・妖しさ・その魅力 百閒「サラサーテの盤」 
川村湊 の編集    守屋貴嗣   5082 文壇落葉集  11/20/05  毎日新聞社     \8,000 内田百閒の全集未収録の書簡・はがき類10点 
川村蘭太 の著書
(黒沢エンタープライゼズ役員1945-) 
     5896 黒澤明から聞いたこと  04/20/09  新潮社  新潮新書   \720 『まあだだよ』娘との現場見学 
川本三郎 の著書
(評論家1944-) 
       
     4677 東京残影  07/03/92  日本文芸社     \1,748 内田百閒『春雪記』 
     4676 夢の日だまり  07/05/93  日本文芸社     \1,845 常軌を逸した猫探し始末記 内田百閒『ノラや』 
     3060 本のちょっとの話  03/10/00  新書館     \1,800 ハレー彗星と二十世紀 
     3555 東京残影  08/20/01  河出書房新社  河出文庫   \780 内田百閒『春雪記』 
     3759 はるかな本、遠い絵  04/30/02  角川書店  角川選書   \1,500 漱石のインク、荷風のくちなし 風船画伯の丸い世界 
     5074 旅先でビール  11/05/05  潮出版社     \1,800 三石駅 百閒と荷風の面影を訪ねて「岡山電気軌道」 
     6488 小説を、映画を、鉄道が走る  10/30/11  集英社     \1,900 高千穂鉄道への旅 
     6995 小説を、映画を、鉄道が走る  10/25/14  集英社  集英社文庫   \640 高千穂鉄道への旅 
 川本三郎 の編集       内田百閒     524 春雪記  01/21/91  福武書店  福武文庫   \534 川本三郎 解説 
     2879 別冊 サライ 酒  12/27/98 小学館  雑誌   \648 杉浦日向子奥本大三郎対談「立ち飲み酒の風流に浸る」(“鍵屋”) 藪野正樹「本流居酒屋の心得を描く」(“鍵屋”) 川本三郎「酒屋をあきれさせた酒豪、百閒」 
     6308 波 2011・1  12/28/10  新潮社  PR雑誌   \95 川本三郎×原武史・対談「我ら《鉄道マニア》に非ず?」 
内田百閒     8052 蓬莱島余談 台湾・客船紀行集  01/25/22  中央公論新社  中公文庫   \900 川本三郎 解説 
  齋藤愼爾   5353 久世光彦の世界 昭和の幻景  03/15/07  柏書房     \2,200 産経新聞産経抄 鴻巣友季子「リキュール・ボンボンの誘惑」 川村湊+久世光彦「異端文学」の色気・妖しさ・その魅力 百閒「サラサーテの盤」 
  池内紀
松田哲夫 
 6979 日本文学100年の名作 第1巻 夢見る部屋  09/01/14  新潮社  新潮文庫   \710 百閒「件」 
  池内紀
松田哲夫 
 7071 日本文学100年の名作 第6巻 ベトナム姐ちゃん 1964-1973  02/01/15  新潮社  新潮文庫   \790 小松左京「くだんのはは」 
河盛好蔵 を掲載
(仏文学者・文芸評論家1902-2000)
            
     6482 小説新潮 1947.12.1  12/01/47  新潮社  雑誌   \20 對談 辰野隆×内田百閒 司會 河盛好蔵 
     561 内田百閒全集 第五卷 月報5  06/20/72  講談社     \4,200 河盛好蔵「遠い思い出」 
  平山三郎   1753 囘想 内田百閒  08/31/75  津軽書房     \2,500 河盛好蔵「遠い思い出」  
     447 百鬼園座談  06/25/80  論創社     \1,600 河盛好蔵×辰野隆×内田百閒「琴・漱石・ノーベル賞」 
  平山三郎   1752 回想の百鬼園先生  09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 河盛好蔵「遠い思い出」 
  酒井英行   1010 日本文学研究資料新集22 内田百閒 夢と笑い  10/01/86  有精堂     \3,500 河盛好蔵『内田百閒集』解説 
  平山三郎   1751 百鬼園先生よもやま話  05/25/87  旺文社  旺文社文庫   \450 對談 辰野隆×内田百閒 司會 河盛好蔵  
     583 新輯 内田百閒全集 第十七卷 月報17  03/15/88  福武書店     \3,400 河盛好蔵「三嘆すべき名文章(抄)」 
     585 新輯 内田百閒全集 第十九卷 月報19  05/16/889  福武書店     \3,400 河盛好蔵「百閒と法政大学」 
     598 新輯 内田百閒全集 第三十二卷  09/16/89  福武書店     \3,495 對談 辰野隆×内田百閒 司會 河盛好蔵 
     2885 鳩よ! 1993・5 内田百閒  05/01/93  マガジンハウス  雑誌   \408 河盛好蔵「遠い思い出」 
     4638 深夜の初会 内田百閒集成21  06/09/04  筑摩書房  ちくま文庫   \1,100 対談 辰野隆×内田百閒 司會 河盛好蔵  
河盛好蔵 の編集       4674 生活の本3 お金の哲学  01/10/68  文藝春秋     \480 「大晦日」 河盛好蔵「お金の哲学」について(解説) 
河原畑寧 を掲載
(映画評論家1934-2023)
 
     6248 アートシアター144  01/31/81  日本アート・シアター・ギルド     \400 河原畑寧「『ツィゴイネルワイゼン』鬼とお化けにいたぶられ」 
神吉拓郎 の著書
(小説家1928-94)   
     4581 たべもの芳名録  01/10/92  文藝春秋  文春文庫   \369 鮓が来そうな日 
  大竹聡  7379 神吉拓郎傑作選2 食と暮らし編  10/25/16  国書刊行会     \2,000 鮓が来そうな日  
     7378 たべもの芳名録   04/10/17  筑摩書房  ちくま文庫   \740 鮓が来そうな日 
神吉拓郎 を掲載  内田百閒     527 古里を思う  07/15/91  福武書店  福武文庫   \485 神吉拓郎 解説「百閒と古里」 
かんべむさし を掲載
(小説家1948-) 
     7307 旅 1997/12 №851  12/01/97  JTB  雑誌   \638 内田百閒、ふたたび・・・ 枝川公一「特別阿房列車体験 !?」 長谷川卓也「エッセイ紙上疑似旅の面白さ」 かんべむさし「駕籠から空飛ぶ円盤まで~乗物本ワンダーランド~」 
木内昇 の著書
(小説家1967-)      
     7409 ブンガクの言葉  08/01/03  ギャップ出版     \1,600 御馳走帖/内田百閒 
     5062 ブンガクの言葉  11/01/04  青幻舎     \1,600 御馳走帖/内田百閒 
     5751 茗荷谷の猫  09/25/08  平凡社     \1,400 「仲之町の大入道」「庄助さん」 
     6459 茗荷谷の猫  09/10/11  文藝春秋  文春文庫   \629 「仲之町の大入道」「庄助さん」 
     6707 みちくさ道中  12/25/12  平凡社     \1,400 猫は逃げちゃった 旅先で開く本 貧乏と百閒 
     7399 みちくさ道中  07/25/17  集英社  集英社文庫   \520 猫は逃げちゃった 旅先で開く本 貧乏と百閒 
木内昇 を掲載       4417 内田百閒  12/30/03  河出書房新社  文藝別冊   \1,143 木内昇「ビンボウのビ」 
菊島和男(希夷公) に係る著作   内田百間     4260 菊の雨  10/29/39  新潮社     \1.80 「希夷公」 
内田百間     3371 戻り道  07/30/44  札幌靑磁社     \12 「希夷公の認印」  
菊地寛 に係る著作
(小説家・劇作家1888-1948) 
     3993 クルやお前か  07/15/63  東都書房     \390 「狗に類する[菊地寛氏]」 
喜国雅彦 の著書
(漫画家・エッセイスト・古本者) 
     6438 バスカヴィルへの旅 恐怖の旅
(本棚探偵の生還) 
08/07/11  双葉社     \2,800 八人の阿房列車 
生咲恭仁彦 を掲載
(元山陽新聞論説委員1934-) 
  岡山ペンクラブ   5849 岡山人じゃが <ばらずし>的県民性論  12/10/04  吉備人出版     \1,300 生咲恭仁彦「わがままで頑固な内田百閒」 
木島始(小島昭三) を掲載
(詩人・英米文学者1928-2004)  
     8108 文學季刊 牧神 faunus 第三号 臨時増刊 特集:幽霊奇譚  08/10/75  牧神社  雑誌   \980 村松定孝「『冥途』と“The Moonlit Road”」 木島始「冥途の芽」 百閒「夕月」 
   菅原貴緒  5084 幽霊奇譚  12/26/77  牧神社     \1,500 村松定孝「『冥途』と“The Moonlit Road”」 木島始「冥途の芽」 百閒「夕月」 
岸本佐知子 を掲載
(翻訳家・エッセイスト1960-)   
内田百閒     4443 残夢三昧 内田百閒集成16  01/07/04  筑摩書房  ちくま文庫   \950 岸本佐知子 解説「夢の路」 
     7528 本の雑誌 2018/1  01/01/18  本の雑誌社  雑誌   \815 2017年度 私のベスト3 岸本佐知子 
     8156 dancyu 2020.9 夏のおつまみ  08/06/20  プレジデント社  雑誌   \818 岸本佐知子「のむよむ。——百閒の好きだった三鞭酒で献杯してもいいけれど」 
岸本尚毅 を掲載
(俳人1961-) 
     8002 文豪と俳句  08/22/21  集英社  集英社新書   \940 <内田百閒>の章―「現代随一の文章家」の俳句 
  日本放送協会・NHK出版   8189 NHK俳句 2023.3  02/20/23  NHK出版  NHKテキスト   \636 岸本尚毅「先生の俳句—内田百閒 ほか」 
岸本葉子 の著書
(エッセイスト1961-)   
     7517 30前後、やや美人  05/07/96  読売新聞社     \1,165 正月は苦しい 
     8088 本棚からボタ餅  09/07/01  中央公論新社     \1,400 猫好きにはかなわない 貧乏も悪くない 
     8087 本棚からボタ餅  01/25/04  中央公論新社  中公文庫   \590 猫好きにはかなわない 貧乏も悪くない 
北川朱実 の著書
(詩人1952-) 
     7278 三度のめしより  08/08/15  思潮社     \2,600 どうしても隠さなければならないことがある ナゼイヤカ気ガ進マナイカラナゼ気ガ進マナイカイヤダカラ 気がしれない 
木田元 の編集
(哲学者1928-)  
     4496 一日一文 英知のことば  01/07/04  岩波書店     \2,500 5月29日 内田百閒「無恒債者無恒心(抄)」 
     7692 一日一文 英知のことば  12/14/18  岩波書店  岩波文庫   \1,100 5月29日 内田百閒「無恒債者無恒心(抄)」 
北嶋廣敏 の著書
(著作者1948-) 
     2165 猫まるごと雑学辞典  07/20/98  光文社  光文社文庫   \552 行方不明になった猫 
紀田順一郎 の著書
(評論家1935-)   
     843 とっておきの本の話  04/25/83  実業之日本社     \1,000 刊行あいつぐ内田百閒の本 
     5251 本の椅子 耽読日記から  07/31/90  三一書房  2冊箱入   \3,090 流行るか、文庫版の全集 好評なら何巻でも 
     7295 内容見本にみる出版昭和史  05/10/92  本の雑誌社  活字倶楽部   \1,748 吾輩は商標ではない・・・ 
     4986 書林探訪―古書から読む現代―  06/10/05  松籟社     \1,600 日本人の年賀状好き 
紀田順一郎 を掲載   内田百閒     541 ものづくし  11/15/93  福武書店  福武文庫   \631 紀田順一郎 解説 
     4502 文學界 2003・11  11/01/03  文藝春秋  雑誌   \857 紀田順一郎「百閒の不条理」 
紀田順一郎 の編集     中島河太郎   1025 現代怪談集成 上  10/30/80  立風書房     \1,505 「盡頭子」 
  東雅夫   5008 日本怪奇小説傑作集1  07/15/05  東京創元社  創元推理文庫   \1,100 「盡頭子」  
紀田順一郎 の監修        6790 はじめてであう日本文学① ぞっとする話  04/20/13  成美堂出版     \800 「道連」 
     6791 はじめてであう日本文学③ 食にまつわる話  04/20/13  成美堂出版     \800 「蒲鉾」 
北村薫 の著書
(小説家1949-)   
     7774 本と幸せ  09/25/19  新潮社  CD付   \2,400 旅する目 半歩遅れの読書術 
     7880 詩歌の待ち伏せ  07/10/20  筑摩書房  ちくま文庫   \1,200 「生くるてだて」「茶の中に」坪野哲久「さながらに」谷中安規 
     8169 水 本の小説  11/30/22  新潮社     \1,750 札・8・ほ 
北村薫 を掲載       7203 本の雑誌 2016・1  01/01/16  本の雑誌社  雑誌   \778 北村薫「書き言葉、話し言葉」 
北村薫 の編集     宮部みゆき   5622 名短篇、さらにあり  02/10/08  筑摩書房  ちくま文庫   \780 「とほぼえ」 
  宮部みゆき   6310 名短篇ほりだしもの  01/10/11  筑摩書房  ちくま文庫   \760 「亀鳴くや」  
北村清彦 の著書
(美学・芸術学1955-) 
     6528 藝術解釈学 ポール・リクールの主題による変奏  03/28/03  北海道大学大学院文学研究科  研究叢書 3    美的人間について―内田百閒を例として― 
北村孟徳(孟雄) の著書
(江の島鎌倉観光・小田急役員) 
     3612 めぐる杯  06/20/69  北村孟徳遺稿集刊行会     \1,000 案内状 百閒御慶の会 御慶の宴 小唄 桃太郎 錬金術 死ぬ めぐる杯 実説百閒随筆『いすかの合歓』 盗癖前科 百閒先生暮らしの手帖 百閒先生と翠佛 摩阿陀会回文 
北村孟徳 を掲載             アラベスク  08/01/35  三笠書房  雑誌    北村猛雄「先生と学生」 
     8284 笑の泉 昭和35年4月号  04/01/60  一水社  雑誌   \100 北村孟徳×中野勝義×内田百閒 座談「旧師の敬い方の研究」  
     7088 小説新潮 昭和42年9月特大号  09/01/67  新潮社  雑誌   \160 百閒「カメレオン・ボナパルテ」 北村孟徳「百閒先生若し」 
  平山三郎   1753 囘想 内田百閒  08/31/75  津軽書房     \2,500 北村孟徳「めぐる杯」「百閒先生暮らしの手帖」「先生と学生」 
     447 百鬼園座談  06/25/80  論創社     \1,600 北村孟徳×中野勝義×内田百閒 座談「旧師の敬い方の研究」 
内田百閒     513 居候匆々  02/25/84  旺文社  旺文社文庫   \400 北村孟徳×中野勝義×内田百閒 三盃座談「旧師の敬い方の研究」 
  平山三郎   1752 回想の百鬼園先生  09/25/86  旺文社  旺文社文庫   \400 北村孟徳「めぐる杯」 
北村孟徳 に係る著作  内田百閒     5279 丘の橋  06/01/38  新潮社     \1.70 「蒙禿少尉の出征」 
北村よιみ の著書
(会社員) 
     5453 SE中年記  01/30/03  アルファポリス     \960 パソコンの先には人間がいる 
北杜夫 の著書
(小説家1927-2011) 
     880 マンボウ交友録  08/13/82  読売新聞社     \980 阿川弘之氏 
北杜夫 の編集       4442 乗らない・乗る・乗れば   12/20/79  新潮社  楽しみと冒険   \920 「特別阿房列車」 阿川弘之「欧州畸人特急」 
北吉洋一 を掲載
(ライター1951-) 
     7934 銀座百点 2006・8 №621  08/01/06  銀座百店会  会報誌   \263 北吉洋一「銀座今昔掌篇小説―内田百閒」 
城戸朱理 を掲載
(詩人1959-) 
     7262 法政文芸 第二号 特集・内田百閒  06/30/06  法政大学国文学会  日本文學誌要別冊   \1,000 城戸朱理「百閒の文章作法」 
木畑貞清 を掲載
(岡山市・就実学園理事)  
     560 内田百閒全集 第四卷 月報4  04/20/72  講談社     \4,200 木畑貞清「百閒さんと私」 
  平山三郎   1753 囘想 内田百閒  08/31/75  津軽書房     \2,500 木畑貞清「百閒さんと私」 
吉川英史 の著書
(宮城道雄記念館館長)  
  牛山充
内田百閒
葛原しげる
小松耕輔
田辺尚雄
堀内敬三
町田嘉章 
 3833 この人なり 宮城道雄傳  06/20/62  新潮社     \1,500 百閒「序文 萌え出づる若葉」 後シテ百鬼園―いたずらの徳・ウチダノミコト 最悪にして最良の年―「瀬音」と「薤露調」 黒字の作品発表会―第四回発表会と紹介演奏会 おもちゃの三味線ととうもろこし―青森演奏旅行 「横綱」宮城道雄―アメリカ新聞の宮城曲評 「おとづれ」と「雨の念仏」―機関誌・舞台開き・随筆 耳の病気と白髪染め―処方箋・体格・胸像 「アンコール謝絶」と「吹き人知らず」―第一回と第二回の桑原会 運命の「越天楽変奏曲」―「浜木綿」・「銀河」 ほか随所に多数 
  牛山充
内田百閒
葛原しげる
小松耕輔
田辺尚雄
堀内敬三
町田嘉章 
 5637 この人なり 宮城道雄傳  11/20/79  邦楽社     \8,000 百閒「序文 萌え出づる若葉」 後シテ百鬼園―いたずらの徳・ウチダノミコト 最悪にして最良の年―「瀬音」と「薤露調」 黒字の作品発表会―第四回発表会と紹介演奏会 おもちゃの三味線ととうもろこし―青森演奏旅行 「横綱」宮城道雄―アメリカ新聞の宮城曲評 「おとづれ」と「雨の念仏」―機関誌・舞台開き・随筆 耳の病気と白髪染め―処方箋・体格・胸像 「アンコール謝絶」と「吹き人知らず」―第一回と第二回の桑原会 運命の「越天楽変奏曲」―「浜木綿」・「銀河」 ほか随所に多数 
木原浩勝 を掲載
(怪異蒐集作家1960-) 
     4462 幻想文学 56 特集 くだん、ミノタウロス、牛妖伝説  10/31/99  アトリエOCTA  雑誌   \1,500 岩井志麻子「くだん小説に挑む!」 とり・みき「私はなぜくだんに惹かれるのか?」 木原浩勝「<くだんのはは>は<件>ではない理由」 東雅夫「くだんは祟るか?!」 アマノテンガイ「クダンノケン」 化野燐「くだんの故鄕」 百閒著「件」 
Q.B.B の著書
(漫画家 作・久住昌之 画・久住卓也) 
 
     8296 古本屋台2  02/20/24  本の雑誌社  漫画   \1,500 とおぼえ 
Q.B.B を掲載      8271 本の雑誌 2023・12  12/01/23  本の雑誌社  雑誌   \700 Q.B.B「古本屋台 とおぼえ」 
金貴粉 を掲載
(ハンセン病研究員1980-) 
     7948 文豪たちのスペイン風邪  02/26/21  皓星社  紙礫14   \2,000 百閒「俸給」 金貴粉「病気と社会―文豪たちの言葉を手がかりに―」 紅野謙介「百年前の隣人たち」 
木村しゅうじ を掲載
(挿絵画家1930-)
4977 巨人列伝 10/09/91 JICC 別冊宝島 \981 木村しゅうじ「奇人変人文士諸先生」 倉阪鬼一郎「稀代の借金作家 内田百閒」
木村潤 を掲載
(ライター・編集者1973-)
 
      7162 カメラがとらえた昭和巨人伝―激動の時代を彩った“あの人”たちの素顔―   04/26/14  洋泉社   洋泉社MOOK    \1,600 木村潤「内田百閒 元来は鳥好きだった百鬼園先生」 
木村毅 の著書
(評論家・近代文学研究・小説家1894-1979) 
     4499 明治文学余話  04/10/01  リキエスタ  6社共同オン・デマンド出版   \1,300 『文章世界』刊行 内田百鬼園 『文章世界』の創刊 写生文の認識 内藤誠「解説 最後の投書家あがりの文士」 
木村毅 を掲載           561 内田百閒全集 第五卷 月報5  06/20/72  講談社     \4,200 木村毅「内田流石―投書家時代の百鬼園」 
  平山三郎   1753 囘想 内田百閒  08/31/75  津軽書房     \2,500 木村毅「内田流石―投書家時代の百鬼園」  
     448 続百鬼園座談  08/25/80  論創社     \1,800 木村毅×青木槐三×内田百閒 座談 「鉄道今昔ばなし」
  平山三郎   1751 百鬼園先生よもやま話  05/25/87  旺文社  旺文社文庫   \450 木村毅×青木槐三×内田百閒 座談 「鉄道今昔ばなし」 
     598 新輯 内田百閒全集 第三十二卷  09/16/89  福武書店     \3,495 木村毅×青木槐三×内田百閒 座談 「鐵道今昔ばなし」 
木村衣有子 の著書
(随筆家1975-)    
 
     6431 猫の本棚  07/22/11  平凡社     \1,400 内田百閒『ノラや』 
     6519 もの食う本  12/10/11  筑摩書房  ちくま文庫   \740 『御馳走帖』内田百閒著 
     7689 味見したい本  12/10/18  筑摩書房   ちくま文庫   \740 『東京焼盡』内田百閒―1945年8月21日までの食日記 
     8162 家庭料理の窓  08/24/22  平凡社     \1,800 出汁遍歴とごはん茶碗 
     8202 BOOKSのんべえ お酒で味わう日本文学32選  04/10/23  文藝春秋     \1,500 お酒運は如何なるか?内田百閒『百鬼園戦後日記』 
木村和一郎 に係る著作  内田百間     4258 沖の稲妻  11/24/42  新潮社     \1.90 「豫備士官」 
京極夏彦  を掲載
(小説家1963-)
山田詠美     8293 メン アット ワーク 山田詠美対談集  08/25/01  幻冬舎  幻冬舎文庫   \600 京極夏彦 VS 山田詠美「唯一のブランドを紡ぐ視線」 
久我勝利 の著書
(著述業1955-) 
     6817 老いを考える100冊の本  09/01/13  致知出版社     \1,400 『まあだかい』内田百閒 
草野心平 の編集
(詩人1903-1988) 
     911 日本の名随筆  2 鳥  04/25/83  作品社     \1,200 「尾長」 
草間時彦 の著書
(俳人1920-)  
     7522 俳句十二か月  04/20/81  角川書店  角川選書   \1,300 六月 
     7976 淡酒亭断片帖  09/30/99  邑書林     \2,600 御馳走帖 
草間時彦 の編集   草間時彦ほか   4268 現代俳句大系 第五巻(昭和17年~21年)  12/10/72  角川書店     \1,500 草間時彦『百鬼園俳句』解説 
串田孫一 の著書
(詩人・哲学者・随筆家1915-2005) 
     7862 Eの糸切れたり  12/01/87  時事通信社     \1,600 御馳走の記録 
楠木建 の著書
(一橋ビジネススクール教授) 
     7814 室内生活 スローで過剰な読書論  10/30/19  晶文社     \2,400 日本人の適応力―内田百閒『東京焼盡』 
葛原シゲル(草冠に幽)  に係る著作
(童謡作家1886-) 
内田百閒     415   02/22/35  三笠書房     \2.50 「八重衣」 
   葛原先生童謡碑建設委員会  6180 ニコピン先生 葛原茲追悼録  03/29/64  角川書店     非売品 内田百閒「電氣屋の葛原さん」 
内田百閒     3427 波のうねうね  08/31/64  新潮社     \600 「電氣屋の葛原さん」 
久世番子 の著作
(漫画家1977-)  
     6774 よちよち文藝部  10/20/12  文藝春秋     \950 桃から生まれた? 
     8071 よちよち文藝部  03/10/22  文藝春秋  文春文庫   \760 桃から生まれた? 
久世光彦 の著書
(演出家・小説家1935-2006)          
     5403 触れもせで 向田邦子との二十年  09/28/92  講談社     \1,165 小説が怖い 
     4591 黄昏かげろう座  08/08/98  角川春樹事務所     \1,900 内田百閒「サラサーテの盤」 
北川健次     5134 死のある風景  09/25/99  新潮社     \2,600 連鎖 冥途 
     3614 美の死 ぼくの感傷的読書  09/10/01  筑摩書房     \1,900 いつもの時刻―内田百閒「サラサーテの盤」 
     4815 蕭々館日録  06/25/04  中央公論新社  中公文庫   \781 春の下駄 
     5115 美の死 ぼくの感傷的読書  03/10/06  筑摩書房  ちくま文庫   \760 いつもの時刻―内田百閒「サラサーテの盤」  鴻巣友季子「リキュール・ボンボンの誘惑」
     5133 百閒先生月を踏む  04/30/06  朝日新聞社     \1,800 (著者死亡のため未完。最後の長編小説) 
森繁久彌     5135 さらば大遺言書  04/30/06  新潮社     \1,500 随筆とエッセイ 道連 
     5164 書林逍遥  06/15/06  講談社      \1,500 舟橋聖一『雪夫人絵図』 
     5820 百閒先生月を踏む   01/30/09  朝日新聞出版  朝日文庫   \800  
北川健次     6624 死のある風景  04/29/12  新人物往来社     \3,000 連鎖 冥途 
     8078 蕭々館日録―新装版  03/25/22  中央公論新社  中公文庫 改版   \1,200 春の下駄 
久世光彦 を掲載          2874 小説新潮 1997・9  09/01/97  新潮社  雑誌   \800 百閒「奥羽本線阿房列車」 出久根達郎×久世光彦×宮部みゆき「名作短篇30を読む」
     4753 百鬼園写真帖 内田百閒集成24  09/10/04  筑摩書房  ちくま文庫   \1,100 久世光彦「金魚鉢」 
  川本三郎
齋藤愼爾 
 5353 久世光彦の世界 昭和の幻景  03/15/07  柏書房     \2,200 産経新聞産経抄 鴻巣友季子「リキュール・ボンボンの誘惑」 川村湊+久世光彦「異端文学」の色気・妖しさ・その魅力 百閒「サラサーテの盤」 
     5577 NHK知るを楽しむ 私のこだわり人物伝 チェ・ゲバラ 久世光彦  12/01/07  日本放送出版協会     \650 伊集院静「失われた時代に焦がれて」 
久世光彦 に係る著書  出久根達郎     5809 古本供養  12/30/08  河出書房新社     \1,600 死を語って至芸 文士の指 礼儀は人情から 
轡田隆史 の著書
(朝日新聞顧問1936-) 
     8141 いまを読む名言 昭和天皇からホリエモンまで  04/15/06  講談社  講談社文庫   \590 内田百閒―いやだから、いやだ 
工藤英寿 の編集
(作家1933-) 
     4940 ふるさと文学館 第六巻 秋田  05/15/95  ぎょうせい     \5,825 「雪解横手阿房列車」 作品解説・佐々木久春 
熊井明子 の著書
(ポプリ研究家1940-)  
     4708 猫の文学散歩  09/25/80  集英社     \980 「ノラや」の、悲しい煩悩をもたらす猫 
     918 猫の文学散歩  05/01/95  朝日新聞社  朝日文庫   \709 「ノラや」の、悲しい煩悩をもたらす猫 
熊坂敦子 の著書
(国文学者1913-) 
     7001 夏目漱石の世界  08/01/95  翰林書房     \4,854 漱石と内田百閒 
熊坂敦子 を掲載       2618 国文学 解釈と鑑賞 特集=夏目漱石  11/01/82  至文堂     \790 熊坂敦子「漱石と内田百閒」 
久米正雄 の著書
(小説家・劇作家1891-1952) 
     7246 風と月と  04/15/47  鎌倉文庫     \80 忘刻 木曜會の人々 
久米正雄 を掲載             7343 小説新潮 昭和22年10月號  10/01/47  新潮社  雑誌   \20 口絵写真「寫眞に題す」 久米正雄ほか「文壇[話の泉]の會」 
     5216 小説と讀物 昭和25年10月號  10/01/50  上田書房  雑誌   \80 久米正雄・神鞭常泰・内田百閒 三盃座談會「藥劑金融椿論」 百閒「贋作吾輩は猫である 第六」 
     447 百鬼園座談  06/25/80  論創社      \1,600 久米正雄×神鞭常泰×内田百閒 座談「薬剤金融椿論」 
内田百閒     513 居候匆々  02/25/84  旺文社  旺文社文庫   \400 久米正雄×神鞭常泰×内田百閒 三盃座談「薬剤金融椿論」 
     598 新輯 内田百閒全集 第三十二卷  09/16/89  福武書店     \3,495 久米正雄×神鞭常泰×内田百閒 座談「薬剤金融椿論」  
     4638 深夜の初会 内田百閒集成21  06/09/04  筑摩書房  ちくま文庫   \1,100 久米正雄×神鞭常泰×内田百閒 座談「薬剤金融椿論」 
宮城道雄     7973 宮城道雄著作全集 第3巻 対談・座談  12/25/20  講談社エディトリアル     \9,600 今井登志喜・徳川義親川端康成・横光利一・吉屋信子・辰野隆・内田百閒・梅原龍三郎・大倉喜七郎・大佛次郎・大谷登・小川清・久米正雄・山下龜三郎・里見弴・佐々木茂索・宮城道雄・下村海南・杉村楚人冠「浮世はなれた海上閑談会」 
倉阪鬼一郎 の著書
(怪奇小説家1960-)   
     1100 活字狂想曲  03/20/99  時事通信社     \1,600 一九九〇年(平成二)年 
     3123 夢の断片、悪夢の破片  05/01/00  同文書院     \1,800 化鳥に乗って―怪談ニッポン周遊 内田百閒―この偏屈じいさんにまなぶべきこと 脳髄の凝りの特効薬『百鬼園先生言行録』 欠落する皮膚『冥途・旅順入城式』 赤と白の螺旋―泉鏡花と“大正” 黄金時代への招待状 怪談は死せず『日本怪談集』 怪奇小説の黄金時代へ 
     3870 活字狂想曲  08/25/02  幻冬舎  幻冬舎文庫   \533 一九九〇年(平成二)年 
     7338 猫俳句パラダイス  01/30/17  幻冬舎  幻冬舎新書   \780 “藪の中に猫あまた居たり春暮るる” 
倉阪鬼一郎 を掲載       4977 別冊宝島 巨人列伝  10/09/91  JICC  別冊宝島   \981 倉阪鬼一郎「稀代の借金作家 内田百閒」 木村しゅうじ「奇人変人文士諸先生」 
倉田卓次 の著書
(裁判官・公証人・弁護士1922-) 
     922 裁判官の書斎  06/20/85  勁草書房     \2,000 漱石の『猫』の中の一行について 
倉橋健一 の著書
(詩人・文芸評論家1934-)  
今西富幸     7404 いま、漱石以外も面白い 文学作品にみる近代百年の人語り物語  12/10/16  澪標     \2,500 文章から滲み出る魔力 
     7856 人がたり外伝 大阪人物往来  03/01/20  澪標     \2,000 百閒先生の大阪驛 
倉橋健一 の編集       6939 まちかど外伝 大阪ひと物語  06/25/94  創森出版     \1,500 百閒先生の大阪驛  
倉橋由美子 の著書
(小説家1935-)     
     929 夢幻の宴  02/20/96  講談社     \1,553 百閒雑感 
     7759 あたりまえのこと  11/01/01  朝日新聞社     \1,400 一品料理としての短編小説 文章の巧さということ 話がつまらない小説 文体の練習 幻想を書く 
     4956 あたりまえのこと  02/28/05  朝日新聞社  朝日文庫   \520 一品料理としての短編小説 文章の巧さということ 話がつまらない小説 文体の練習 幻想を書く 豊崎由美・解説 
     4993 偏愛文学館  07/07/05  講談社     \1,600 夏目漱石『夢十夜 他二篇』岩波文庫 内田百閒『冥途・旅順入城式』岩波文庫 
     5697 偏愛文学館  07/15/08  講談社  講談社文庫   \476 夏目漱石『夢十夜 他二篇』岩波文庫 内田百閒『冥途・旅順入城式』岩波文庫 
  小池真理子   7238 精選女性随筆集三 倉橋由美子  04/10/12  文藝春秋     \1,800 百閒雑感 
倉橋由美子 を掲載       583 新輯 内田百閒全集 第十七卷 月報17  03/15/88  福武書店     \3,400 倉橋由美子「百閒雑感」 
クラフト・エヴィング商會(吉田浩美&吉田篤弘のユニット)          6893 星を賣る店   01/24/14  平凡社      \2,200 内田百閒集成(全24巻)装幀  
小川洋子     6885 注文の多い注文書   01/25/14  筑摩書房      \1,600 冥途の落丁 物と時間と物語 
倉本四郎 の著書
(フリーライター1943-) 
     930 本の宇宙あるいはリリパットの遊泳  02/10/86  平凡社     \1,500 内田百閒著『大貧帳』 
栗坪良樹 を掲載
(青山学院短期大学長1940-) 
     3545 日本の短篇 上  03/25/89  文藝春秋     \2,800 「サラサーテの盤」 栗坪良樹・解題 
栗村盛孝 の著書
(法政大学・学生訪欧初飛行   -1986) 
     6323 羅馬飛行  01/01/63  「羅馬飛行」刊行会     \500 序 合宿 学生航空の意義 五月二十九日 第二の離陸 チタにて フムボルト・ハウスのダンス 英国の兵隊 羅馬到着 あとがき 
栗村盛孝 を掲載        565 内田百閒全集 第九卷 月報9  02/20/73  講談社     \4,200 栗村盛孝「百閒先生に叱られた話」 
   平山三郎  1753 囘想 内田百閒  08/31/75  津軽書房     \2,500 栗村盛孝「百閒先生に叱られた話」  
栗谷川虹 の著書
(著述業1937-) 
     4636 茅原の瓜 小説関藤藤陰伝・青年時代  04/15/04  作品社     \1,600 第7回 岡山・吉備の国「内田百閒文学賞」長編小説部門最優秀賞受賞作 
車谷長吉 の著書
(小説家1945-)  
     3626 文士の魂  11/20/01  新潮社     \1,400 夢の小説 
     5851 阿呆者  03/10/09  新書館     \1,600 内田百閒小論 
     6210 文士の魂・文士の生魑魅  08/01/10  新潮社  新潮文庫   \514 夢の小説 
車谷長吉 を掲載       5734 東京人 2008・10  09/03/08  都市出版  雑誌   \857 車谷長吉「小説の背景にある狷介と気の弱さ。文士 内田百閒」 
車谷長吉 の編集       5001 車谷長吉撰短篇小説輯 文士の意地 上  08/10/05  作品社     \3,600 「サラサーテの盤」 
車谷弘 の著書
(文藝春秋専務・俳人1906-78)  
     4945 わが俳句交遊記  10/15/76  角川書店     \1,200 年越そば 百鬼園 
     5767 銀座の柳  06/15/80  文藝春秋     \1,400 里見弴の『恋ごころ』 『父・夏目漱石』と『猫の墓』 小唄 猥談 
     5664 銀座の柳  12/10/89  中央公論社  中公文庫   \408 里見弴の『恋ごころ』 『父・夏目漱石』と『猫の墓』 小唄 猥談 
車谷弘 を掲載          3788 俳句 1975・4  04/01/75  角川書店  雑誌   \480 車谷弘「百鬼園」 
     562 内田百閒全集 第六卷 月報6  08/20/72  講談社     \4,200 車谷弘「シャンパン」 
  平山三郎   1753 囘想 内田百閒  08/31/75  津軽書房     \2,500 車谷弘「シャンパン」 
  平山三郎    1752 回想の百鬼園先生  09/25/86  旺文社  旺文社文庫   \400 車谷弘「シャンパン」 
グレゴリ青山  の著作
(旅行人1966-) 
     6992 グ印 亞細亞商會  05/30/03  旅行人     \1,500 羅漢貌の人々 
     5440 ブンブン堂のグレちゃん 大阪古本屋バイト日記  06/01/07  イースト・プレス     \1,100 おまけ漫画メーリーハムサファル 
     6852 ブンブン堂のグレちゃん 大阪古本屋バイト日記  11/10/13  筑摩書房  ちくま文庫   \660 おまけ漫画メーリーハムサファル  
グレゴリ青山 を掲載       4646 第三阿房列車  07/01/04  新潮社  新潮文庫   \476 グレゴリ青山「阿房漫画 メーリーハムサファル」 
黒井千次 を掲載
(日本文藝家協会理事長1932-) 
     5102 十夜  01/25/06  ランダムハウス講談社     \1,600 黒井千次「不思議の力」 「東京日記(抄)」 
黒岩重吾 の編集
(小説家1924-2003) 
     934 日本の名随筆 72 夜  10/25/88  作品社     \1,800 「十夜」 
黒崎秀明 の著書
(脚本家1911-1976) 
     3463 岡山の人物  12/01/71  日本文教出版  岡山文庫   \400 内田百閒 
黒澤明 の監督
(映画監督1910-98)
    
      936 まあだだよ  03/31/93    徳間書店      \4,660  
      2884 まあだだよ  04/17/93  東宝  映画パンフレット    \500  
宮崎駿       6539 何が映画か 「七人の侍」と「まあだだよ」をめぐって  08/31/93  徳間書店    \2,100 スクリーンの裏側で 監督の不安と楽しみ 絵コンテはひょいひょいと 「時代劇をやってみたいんです」 
      2998 黒澤明 夢のあしあと  12/13/99  共同通信社  MOOK    \1,905 『まあだだよ』 
     3785 全集 黒澤明 最終巻  05/28/02  岩波書店     \3,400 『まあだだよ』 
     6241 黒澤明─絵画に見るクロサワの心  08/25/10  角川書店  角川文庫    \857 『まあだだよ』 
黒澤明 を掲載      内田百閒     537 まあだかい  03/15/93  福武書店  福武文庫   \534 黒澤明・解説 
     2867 小説新潮 1993・4  04/01/93  新潮社  雑誌   \728 黑澤明×井上ひさし 特別対談「まあだだか、まあだだよ」 
     7968 キネマ旬報 巻頭特集 まあだだよ 1993/4月下旬号 №1104  04/15/93  キネマ旬報社  映画雑誌   \796 淀川長治「黒澤明のこのヒューマン・ノスタルジーのあたたかさ」 松村達雄×増淵健 対談「忘れられない師を脳裏に招きながら作られた『まあだだよ』」 西村雄一郎「そこは安住の地なのか?」 八森稔「所ジョージ インタビュー 気持ちが豊かになった撮影中の日々」 鈴木辰彌・半場茂「黒澤映画の師弟愛の系譜」 
     2885 鳩よ! 1993・5 内田百閒  05/01/93  マガジンハウス  雑誌   \408 黑澤明が語る人間・内田百閒 MADADAYOまあだだよ 
     5254 映画をたずねて 井上ひさし対談集  11/10/06  筑摩書房  ちくま文庫   \760 対談 VS.井上ひさし「まあだだか、まあだだよ」  
     6130 一個人 2010・4  02/26/10  ベストセラーズ  雑誌   648 絵コンテの世界 香川京子 『まあだだよ』 
     7835 黒澤明 文藝別冊 生誕110年 増補決定版  02/28/20  河出書房新社  KAWADEムック    \1,500 黒澤明×ビートたけし対談「映画は粋でなければダメ」 轟夕起夫「金箔の中の笑い」 鶴田浩司「黒澤明フィルモグラフィ&全作品解題」 
黒澤和子 の著書
(黒澤明の長女・映画『まあだだよ』の衣装担当1954-)    
     4724 回想 黒澤明  08/25/04  中央公論新社  中公新書   \740 育てる 見詰める
黒須康之介 を掲載
(海軍機關學校の同僚教官1893-1970)  
     598 新輯 内田百閒全集 第三十二卷  09/16/89  福武書店     \3,495 黒須康之介×豊島与志雄×内田百閒 対談「あの頃の機關學校」 
内田百閒     4638 深夜の初会 内田百閒集成21  06/09/04  筑摩書房  ちくま文庫   \1,100 黒須康之介×豊島与志雄×内田百閒 対談「あの頃の機關學校」  
黒須康之介 に係る著作    内田百閒     415   02/22/35  三笠書房     \2.50 「蓄音器」 
内田百閒     4989 凸凹道  10/17/35  三笠書房     \2.00 「官命出張旅行」「門衞」 
内田百閒     3491 日沒閉門  04/15/71  新潮社     \1,300 「ノコりノコらず」 
黒薮次男 の著書
(元小学校教諭1922-) 
     4459 墳墓  04/25/02  作品社     \1,600 第六回岡山・吉備の国「内田百閒文学賞」長篇小説部門最優秀賞受賞作 
桑木厳翼 を掲載
(哲学者1874-1946) 
  平山三郎   1753 囘想 内田百閒  08/31/75  津軽書房     \2,500 桑木厳翼『全輯百間随筆』内容見本推薦文
桑名靖治 の編集
(元都立高校教諭)  
     937 近代名作館 小説2  05/25/95  文英堂     \1,437 「サラサーテの盤」 
     5349 高校生におくる 近代名作館(4) 小説Ⅱ  09/20/98  文英堂  新装版   \1,200 「サラサーテの盤」  
桑原三郎 の編集    千葉俊二   938 日本児童文学名作集 下  03/16/94  岩波書店  岩波文庫   \560 「影法師」 
源氏鶏太 の著書
(小説家1912-1985) 
 
     8282 一等サラリーマン  03/31/52  要書房  フランス装   \170 先生とお弟子さん 
源氏鶏太 を掲載      5716 内田百閒全集 刊行案内冊子  09/10/71  講談社  冊子    高橋義孝「刊行によせて」 瀧井孝作「居直った強さ」 吉田健一「もう心配がない」 源氏鶏太「憑かれる」 福永武彦「當代随一の文章家」 夏目純一「人間内田百閒の全貌」 阿川弘之「心愉しき思ひ」 
玄侑宗久 の著書
(住職・小説家1956-)  
     6018 玄侑和尚と禅を暮す  04/19/07  海竜社     \1,238 百閒先生との上手なつきあい方 
     6746 三昧力  11/29/10  PHP研究所  PHP文芸文庫   \495 百閒先生との上手なつきあい方 
玄侑宗久 を掲載  内田百閒     4413 蜻蛉玉 内田百閒集成15  12/10/03  筑摩書房  ちくま文庫   \1,050 玄侑宗久 解説「百閒先生との上手なつきあい方」 
小池亜希子 を掲載
(声優1969-) 
     4417 内田百閒  12/30/03  河出書房新社  文藝別冊   \1,143 小池亜希子「10のキーワードで読むブックガイド」 
小池滋 の編集
(英文学者・エッセイスト1931-)  
     4984 鉄道愛[日本篇]  06/30/05  晶文社     \1,900 「時は變改す」 古池滋 解説 
     5694 中央公論 2008・8  08/01/08  中央公論新社  雑誌   \762 古池滋「日本の鉄道黄金時代」 
小池滋 を掲載        5958 文藝別冊 宮脇俊三 時刻表が生んだ鉄道紀行  06/30/09  河出書房新社  KAWADE夢ムック   \1,143 原武史×今尾恵介「昭和を記録した車窓たち」 阿川弘之×宮脇俊三「我らが愛しき汽車よ永遠に!」 宮脇俊三「昭和の鉄道少年、大いに語る。」 小池滋×宮脇俊三「鉄道という文化」 
     7722 文藝別冊 宮脇俊三 時刻表と鉄路の旅人  03/30/19  河出書房新社  KAWADEムック増補新版   \1,300 原武史×今尾恵介「昭和を記録した車窓たち」 阿川弘之×宮脇俊三「我らが愛しき汽車よ永遠に!」 宮脇俊三「昭和の鉄道少年、大いに語る。」 小池滋×宮脇俊三「鉄道という文化」  
小池光 の著書
(歌人1947-) 
 
     7789 うたの動物記  07/20/11  日本経済新聞出版社     \2,700 河童 猫 蜂 
     7908 うたの動物記  10/30/20  朝日新聞出版  朝日文庫   \740 河童 猫 蜂 
小池真理子 を掲載       3864 文藝春秋 特別版9月臨時増刊号
美しい日本語 言葉の力を身につける
 
09/15/02  文藝春秋  雑誌    \952 小池真理子「文体と文章の均衡について」  
小池真理子 の編集 倉橋由美子     7238 精選女性随筆集三 倉橋由美子  04/10/12   文藝春秋     \1,800 百閒雑感 
小泉十三 の著書
(編集者・ライター1956-) 
    6814 人生は名言で豊かになる 08/25/13  幻冬舎    \1,000 イヤダカラ、イヤダ
小泉淳作 の著書
(画家1924-)  
     5601 アトリエからの眺め  10/01/88  築地書館     \2,400 内田百閒 湯豆腐と酒 
     5642 随想  03/15/08  文藝春秋     \2,190 内田百閒 湯豆腐と酒 絵の裏側にあるもの 独り暮らし 
河内一郎 の著書
(漱石研究者1940-)  
     5191 漱石、ジャムを舐める  07/10/06  創元社     \2,300 岡山の吉備団子 
     5652 漱石、ジャムを舐める  04/01/08  新潮社  新潮文庫   \590 岡山の吉備団子 
興津要 の編集
(国文学者1924-) 
     956 日本の名随筆 別巻29 落語  07/25/93  作品社     \1,600 小さんの葬式 
上月木代次 の著書
(国鉄本社嘱託1906) 
     7181 駅長一年生  07/15/55  朝日新聞社  朝日文化手帖   \100 阿房列車便乗 真夜中の八時半 
上月木代次 を掲載       561 内田百閒全集 第五卷 月報5  06/20/72  講談社     \4,200 上月木代次「因縁ばなし」 
紅野謙介 の著書
(日本大学助教授1956-) 
     8065 投機としての文学 活字・懸賞・メディア  03/20/03  新曜社     \3,800 『中学世界』から『文章世界』へ―博文館・投書雑誌における言説編制 文字へのフェティシズム―内田百閒『冥途』という書物 
紅野謙介 を掲載           8080 国文学 解釈と鑑賞 近代文学と「語り」Ⅱ  04/01/94 至文堂  雑誌   \1,068 紅野謙介「内田百閒『冥途』―「私」をめぐる語り―」 
     4444 季刊 本とコンピュータ7 1999冬  01/11/99  トランスアート  雑誌    \1,300 紅野謙介「活字と真剣に遊んだ作家たち―白井喬二と内田百閒」 
     4502 文學界 2003・11  11/01/03  文藝春秋  雑誌   \857 紅野謙介「死者を語る言葉」  
     4701 百鬼園戦後日記 内田百閒集成23  08/10/04  筑摩書房  ちくま文庫   \1,200 紅野謙介 解説「すがすがしい日常」 
     7948 文豪たちのスペイン風邪  02/26/21  皓星社  紙礫14   \2,000 百閒「俸給」 金貴粉「病気と社会―文豪たちの言葉を手がかりに―」 紅野謙介「百年前の隣人たち」 
紅野謙介 の編集         5498 戦後占領期短篇小説コレクション③1948年  08/30/07  藤原書店     \2,500 「サラサーテの盤」 解題・紅野謙介 川崎賢子「解説 1948年、文学と占領」 
  紅野敏郎
千葉俊二
宗像和重
山田俊治 
 6734 日本近代短篇小説選 大正篇  11/16/12  岩波書店  岩波文庫   \800 「花火」 
  清水良典   6840 高校生のための近現代文学エッセンス ちくま小説選  10/05/13  筑摩書房     \1,000 「件」 
鴻巣友季子 を掲載
(翻訳家1963-)
  
久世光彦     5115 美の死 ぼくの感傷的読書   03/15/07  筑摩書房   ちくま文庫   \760 いつもの時刻―内田百閒「サラサーテの盤」  鴻巣友季子「リキュール・ボンボンの誘惑」 
  川本三郎
齋藤愼爾
 
  5353 久世光彦の世界 昭和の幻景  03/15/07   柏書房      \2,200 産経新聞産経抄 鴻巣友季子「リキュール・ボンボンの誘惑」 川村湊+久世光彦「異端文学」の色気・妖しさ・その魅力 百閒「サラサーテの盤」  
紅野敏郎 の著書
(早稲田大学教授1922-) 
助川徳是  ほか    5988 大正文学  10/20/76   学生社   [シンポジウム]日本文学⑰    \1,900 世代交錯の様相 助川徳是「大正期の評論」 教養派の評価  
     4733 雑誌探索  11/10/92  朝日書林     \5,631 「アラベスク」―内田百閒・志田素琴宮城道雄出隆佐藤春夫・宇野浩二ら 「文章世界」の特質と意義 
紅野敏郎 を掲載            5039 新潮日本文学アルバム 別巻 大正文学アルバム  06/20/65  新潮社     \1,214 明治・大正文学の重層Ⅰ 
     1621 別冊太陽 夏目漱石  09/25/80  平凡社  日本のこころ 32   \2,000 紅野敏郎「漱石と漱石山房の人びと」 三好行雄「漱石と漱石山脈」 仙石鶴義「一通の手紙」 中島梓「漱石の文章」 
     8064 國文學 解釈と教材の研究 昭和59年4月号 作家と日記  04/20/84  學燈社  雑誌   \790 大岡昇平×紅野敏郎×前田愛「日記・歴史・文学 座談会―日本人と日記」 内田道雄「内田百閒『百鬼園戦後日記』―諧謔と平常心」 紅野敏郎「事典・近代日本人の日記」 
     4825 文藝春秋 特別版12月臨時増刊号 夏目漱石と明治日本 日本人に最も愛された作家とその時代  12/15/04  文藝春秋  特別版   \952 紅野敏郎「漱石山房の人びと」 
     5383 芥川龍之介の夢―「海軍機関学校」若い英語教官の日  03/28/07  原書房     \1,800 芥川龍之介は職務に専念した 「奈良」について思うこと 透視力に触れて閉幕 主な人物の生没年 紅野敏郎「清水さんのナマの声」 
紅野敏郎 の編集    紅野謙介
千葉俊二
宗像和重
山田俊治 
 
 6734 日本近代短篇小説選 大正篇  11/16/12  岩波書店  岩波文庫   \800 「花火」 
河野多恵子 の編集
(小説家1926-) 
     954 日本の名随筆 98 悪  12/25/90  作品社     \1,800 「悪巫山戯」 
香日ゆら の著作
(漫画家)   
     6477 先生と僕~夏目漱石を囲む人々~①  11/30/10  メディアファクトリー  MFコミックス   \714 先生と弟子の知名度 夏目漱石と内田百閒 内田の不満 内田の整理術 内田コレクション 
     7680 先生と僕~夏目漱石を囲む人々 青春篇  11/20/18  河出書房新社  河出文庫   \830 ほぼおっかけな弟子 
     7687 先生と僕~夏目漱石を囲む人々 作家篇  12/20/18  河出書房新社  河出文庫   \830 中間層の弟子たち 先生と内田百閒①②③ 夏目家の玄関 内田の不満 いいよと言われても 内田の整理術 内田コレクション 
神鞭常泰 を掲載
(俳号 燭南天・六高の一年先輩・志田素琴の同門1883-1956)
     
     5216 小説と讀物 昭和25年10月號  10/01/50  上田書房  雑誌    \80 久米正雄・神鞭常泰・内田百閒 三盃座談會「藥劑金融椿論」 百閒「贋作吾輩は猫である 第六」  
      447 百鬼園座談  06/25/80  論創社      \1,600 久米正雄×神鞭常泰×内田百閒 座談「薬剤金融椿論」 
内田百閒       513 居候匆々  02/25/84   旺文社  旺文社文庫    \400 久米正雄×神鞭常泰×内田百閒 三盃座談「薬剤金融椿論」 
     598 新輯 内田百閒全集 第三十二卷  09/16/89  福武書店      \3,495 久米正雄×神鞭常泰×内田百閒 座談「薬剤金融椿論」 
      4638 深夜の初会 内田百閒集成21  06/09/04  筑摩書房  ちくま文庫    \1,100 久米正雄×神鞭常泰×内田百閒 座談「薬剤金融椿論」 
古賀忠道 を掲載
(上野動物園園長1903-1986)
    448 続百鬼園座談 08/25/80 論創社 \1,800 古賀忠道×内田百閒 座談「虎の髭」
  598 新輯 内田百閒全集 第三十二卷 09/16/89 福武書店 \3,495 古賀忠道×内田百閒 座談「虎の髭」
4638 深夜の初会 内田百閒集成21 06/09/04 筑摩書房 ちくま文庫 \1,100 古賀忠道×内田百閒 座談「虎の髭」
古今亭志ん生 を掲載
(落語家1890-1973)       
     7696 小説新潮 昭和32年新年特大號  01/01/57  新潮社  雑誌   \100 内田百閒×古今亭志ん生 對談「深夜の初會」 
     448 続百鬼園座談  08/25/80  論創社     \1,800 古今亭志ん生×内田百閒 座談「深夜の初会」
  遠藤周作   681 話し上手・聞き上手  06/30/86  新潮社     \1,000 古今亭志ん生×内田百閒 座談「深夜の初会」 
     598 新輯 内田百閒全集 第三十二卷  09/16/89  福武書店     \3,495 古今亭志ん生×内田百閒 座談「深夜の初会」 
     2875 小説新潮 1998・7  07/01/98  新潮社  雑誌   \800 古今亭志ん生×内田百閒 座談「深夜の初会」  
     4638 深夜の初会 内田百閒集成21  06/09/04  筑摩書房  ちくま文庫   \1,100 古今亭志ん生×内田百閒 座談「深夜の初会」   
     7253 文藝別冊 古今亭志ん生  12/30/15  河出書房新社  KAWADE夢ムック 増補新版   \1,300 古今亭志ん生×内田百閒 座談「深夜の初会」    
小島信夫 を掲載
(小説家1915-2006) 
     572 新輯 内田百閒全集 第六卷 月報8  06/15/87  福武書店     \3,200 小島信夫「『實説艸平記』のことなど」 
小島信夫 の編集       960 日本の名随筆 83 家  09/25/89  作品社     \1,800 「竹梯庵の記」 
小島英俊 の著書
(近代史・鉄道史1939-)  
     6570 時速33キロから始まる日本鉄道史  03/30/12  朝日新聞出版  朝日文庫   \780 でも一等車に乗ってみたい 
     8171 旅する漱石と近代交通 鉄道・船・人力車  11/15/22  平凡社  平凡社新書   \940 関西講演旅行 
児玉千尋 の編集
(大学図書館司書)
 
     8231 文豪たちの関東大震災  07/06/23  皓星社  紙礫17   \2,000 百閒「入道雲」「長春香」 児玉千尋・解説
後藤明生 を掲載
(小説家1932-99) 
     597 新輯 内田百閒全集 第三十一卷 月報31  08/15/89  福武書店  福武書店   \3,600 後藤明生「正統的パロディスト」 
後藤亮 を掲載
(文芸評論家1909-2003) 
     562 内田百閒全集 第六卷 月報6  08/20/72  講談社     \4,200 後藤亮「百鬼園随筆三絶」 
香都有穂 の著書(ジャーナリスト・評論家1943-)       1258 昭和超人奇人カタログ  09/10/90  ライブ出版     \1,800 内田百閒 
小林安宅 を掲載
(医学博士・主治医)   
     559 内田百閒全集 第三卷 月報3  02/20/72  講談社     \4,200 小林安宅「寒雀ノ宴」 
  平山三郎   1753 囘想 内田百閒  08/31/75  津軽書房     \2,500 小林安宅「寒雀ノ宴」  
  平山三郎   1752 回想の百鬼園先生  09/25/86  旺文社  旺文社文庫   \400 小林安宅「寒雀ノ宴」  
小林一彦 の著書
(和歌文学・中世文学1960-)
 
     8260 鴨長明 方丈記  06/25/13  NHK出版  NHK「100分de名著」ブックス    不可抗力に立ち向かうヒント 
小林清之介 の著書
(俳人・児童文芸家・野鳥の会会員1934-)  
     5153 動物五百句―私の動物歳時記  01/20/83  明治書院     \2,200 “こほろぎの夜啼いて朝啼いて昼啼ける” 
     4304 まんがで学習 おもしろ野鳥俳句50  05/30/00  あかね書房     \1,200 “山鵜春立つ空に乱れけり” 
小林敏明 の著書
(ライプツィヒ大学教授1948-) 
     7384 夏目漱石と西田幾多郎  06/20/17/  岩波書店  岩波新書   \840 漱石山房の文学者たち 
小林信彦 の著書
(小説家1932-)   
     4841 笑学百科  01/25/82  新潮社     \780 清順さんのかくしギャグ 百鬼園先生の礼儀作法 
     973 笑学百科  07/25/85  新潮社  新潮社文庫   \400 清順さんのかくしギャグ 百鬼園先生の礼儀作法 
     6028 黒澤明という時代  09/15/09  文藝春秋     \1,667 三つの小品──「夢」「八月の狂詩曲」「まあだだよ」 
     6567 黒澤明という時代  03/10/12  文藝春秋  文春文庫   \600 三つの小品──「夢」「八月の狂詩曲」「まあだだよ」 
小林秀雄 の編集
(評論家1902-) 
  志賀直哉
佐藤春夫
川端康成
井上靖 
 4248 現代日本紀行文学全集 東日本編  08/01/76  ほるぷ出版      「房總鼻眼鏡」 
小林博 を掲載
(「小説新潮」編集部嘱託1909-79)  
    
     3787 噂 創刊号 1971・8  08/01/71  季龍社  雑誌   \200 高橋義孝平山三郎・小林博 座談会<内田百閒を偲ぶ>「阿房列車、冥途へ旅立つ」 
     564 内田百閒全集 第八卷 月報8  12/20/72  講談社     \4,200 小林博「“千丁の柳”と小石清」 
  平山三郎   1753 囘想 内田百閒  08/31/75  津軽書房     \2,500 小林博「“千丁の柳”と小石清」  
  平山三郎   1752 回想の百鬼園先生  09/25/86  旺文社  旺文社文庫   \400 小林博「“千丁の柳”と小石清」  
  酒井英行   1010 日本文学研究資料新集22 内田百閒 夢と笑い  10/01/86  有精堂     \3,500 高橋義孝平山三郎・小林博 座談会<内田百閒を偲ぶ>「阿房列車、冥途へ旅立つ」  
     4417 内田百閒  12/30/03  河出書房新社  文藝別冊   \1,143 高橋義孝平山三郎・小林博 座談会<内田百閒を偲ぶ>「阿房列車、冥途へ旅立つ」  
小林宏行 の著書
(岡山理科大学教授) 
     3909 六高ものがたり  07/10/93  日本文教出版  岡山文庫   \800 きらめく六稜文壇 
小林真理 の著作
(アートディレクター・画家・装丁家)   
     979 雨にきえたノラや  08/01/90  PARCO出版局     \1,165  
     7775 芹沢銈介・装幀の仕事  08・02・16  里文出版     \2,000 『百鬼園随筆』函、布染表紙 『御馳走帖』中公文庫カバー 
     7730 画家のブックデザイン 装丁と装画からみる日本の本づくりのルーツ  12/25/18  誠文堂新光社     \2,600 民藝精神に貫かれた手仕事の技―「型染」による文字絵の芹沢銈介 
駒尺喜美 を掲載
(法政大学教授) 
  酒井英行   1010 日本文学研究資料新集22 内田百閒 夢と笑い  10/01/86  有精堂     \3,500 駒尺喜美「漱石の弟子としての百閒と芥川」 
  平山三郎   1753 囘想 内田百閒  08/31/75  津軽書房     \2,500 駒尺喜美「漱石の弟子としての百閒と芥川」 
小町谷照彦 を掲載
(国文学者1936-2014) 
内田百閒     532 新方丈記  05/15/92  福武書店  福武文庫   \534 小町谷照彦 解説 
小松左京 の著書
(小説家1931-)  
     983 霧が晴れた時  07/24/93  角川書店  角川ホラー文庫   \621 くだんのはは 
     3693 くだんのはは  09/18/99  角川春樹事務所  ハルキ文庫   \952 くだんのはは 
小松左京 を掲載     池内紀
川本三郎
松田哲夫 
 7071 日本文学100年の名作 第6巻 ベトナム姐ちゃん 1964-1973  02/01/15  新潮社  新潮文庫   \790 小松左京「くだんのはは」 
東雅夫  東雅夫   8044 クダン狩り 予言獣の影を追いかけて  12/25/21  白澤社     \1,700 クダン狩り 件(内田百閒) くだんのはは(小松左京) クダン研究の最前線(東雅夫笹方政紀
駒敏郎 を掲載
(文芸評論家1925-)  
     3598 ノーサイド 1996・5  05/01/96  文藝春秋     \583 美食家列伝 駒敏郎「内田百閒」 
     3694 美食家列伝  02/05/02 文春ネスコ     \1,800 駒敏郎「内田百閒」 
小峰慎也 の著書
(日本近代文学1973-) 
  小峰慎也   6603 1万字×小説 掘だしものカタログ5  04/10/09  明治書院     \952 『内田百閒集成15 蜻蛉玉』 
小宮豊隆 の著書
(独文学者・文芸評論家1884-1966) 
 
     8209 知られざる漱石  07/30/51  弘文堂  アテネ文庫   \30 木曜会 漱石先生の顔 漱石の感覺 
     7210 人のこと自分のこと  05/25/55  角川書店     \350 『実説艸平記』 誤植 チョッキのまぼろし 白髪 
     8267 漱石先生と私たち  11/25/23  中央公論新社  中公文庫   \1,000 『実説艸平記』 誤植 チョッキのまぼろし 白髪 
小宮豊隆 を掲載                  6930 サンデー毎日 昭和21年10月6日號  10/06/46  毎日新聞社  雑誌   \1.00 小宮豊隆・靑野季吉阿部眞之介・内田百閒 座談會「世間談義」 
     6690 新潮 昭和26年6月特大號  06/01/51  新潮社  雑誌   \120 安倍能成・小宮豊隆・和辻哲郎・内田百閒 座談會「漱石をめぐつて」 
  平山三郎   1753 囘想 内田百閒  08/31/75  津軽書房     \2,500 小宮豊隆「草平と百間」「百間君の作品」(『全輯百間随筆』内容見本) 
     448 続百鬼園座談  08/25/80  論創社     \1,800 安倍能成・小宮豊隆・和辻哲郎・内田百閒 座談「漱石をめぐつて」  
  酒井英行   1010 日本文学研究資料新集22 内田百閒 夢と笑い  10/01/86  有精堂     \3,500 小宮豊隆「草平と百間―『実説艸平記』を読んで」 
     569 新輯 内田百閒全集 第三卷 月報3  01/16/87  福武書店     \2,900 小宮豊隆「百間君の作品」
  平山三郎   1751 百鬼園先生よもやま話  05/25/87  旺文社  旺文社文庫   \450 安倍能成・小宮豊隆・和辻哲郎・内田百閒 座談「漱石をめぐつて(抄)」 
     579 新輯 内田百閒全集 第十三卷 月報15  01/16/88  福武書店     \3,300 小宮豊隆「『実説艸平記』を讀んで(抄)」 
     598 新輯 内田百閒全集 第三十二卷  09/16/89  福武書店     \3,495 小宮豊隆・靑野季吉阿部眞之介・内田百閒 座談「世間談義」  安倍能成・小宮豊隆・和辻哲郎・内田百閒 座談「漱石をめぐつて」
内田百閒     4066 間抜けの実在に関する文献 内田百閒集成6  03/10/03  筑摩書房  ちくま文庫   \1,200 小宮豊隆「草平と百間 『実説艸平記』を読んで」  
     4638 深夜の初会 内田百閒集成21  06/09/04  筑摩書房  ちくま文庫   \1,100 安倍能成・小宮豊隆・和辻哲郎・内田百閒 座談「漱石をめぐつて」 
     7928 和辻哲郎座談  12/25/20  中央公論新社  中公文庫   \1,200 安倍能成・小宮豊隆・和辻哲郎・内田百閒 座談「漱石をめぐつて」 
小宮豊隆 に係る著作   内田百閒     3596 麗らかや  01/31/68  三笠書房     \980 「ノミに小丸」 
内田百閒     3781 夜明けの稻妻  03/20/69  三笠書房     \980 「『失敬申候へ共』」 
小牟田哲彦 の著書
(鉄道研究者1975-) 
     8018 宮脇俊三の紀行文学を読む  10/10/21  中央公論新社     \2,200 内田百閒、阿川弘之の鉄道紀行文学を受け継ぐ 
小室善弘 の著書
俳人1936-) 
     985 文人俳句の世界  04/20/97  本阿弥書店     \3,000 内田百閒 
小森陽一 の著書
(文芸評論家1953-) 
浜矩子     7923 大借金男百閒と漱石センセイ  11/30/20  新日本出版社     \1,800  
小谷野敦 の著書
(文筆業1962-)   
     5646 リアリズムの擁護 近現代文学論集  03/14/08  新曜社     \1,900 恋愛と論理なき国語教育 ペニスなき身体との交歓―川上弘美『神様』 
     6630 文学賞の光と影  07/10/12  青土社     \1,800 新潮社の栄光と文学賞 国と文学賞 
     6824 川端康成伝 双面の人  05/25/13  中央公論新社     \3,000 芥川賞作家中里恒子 戦時中の暮らし 
     7314 文章読本X  11/25/16  中央公論新社     \1,500 川端康成の「やさしい」文章 
小山千夏 を掲載
(アーティスト)
4417 内田百閒 12/30/03 河出書房新社 文藝別冊 \1,143 小山千夏「好キダカラ好キ」
小山文雄 の著書
(神奈川近代文学館評議員1926-) 
     5544 漱石先生からの手紙 寅彦・豊隆・三重吉  11/28/06  岩波書店     \2,000 はしがき 
小山力也 を掲載
(古本屋ツアー・イン・ジャパン管理人) 
野呂邦暢  岡崎武志   8034 野呂邦暢 古本屋写真集  11/10/21  筑摩書房  ちくま文庫   \1,000 編者対談中:七〇年代の古本屋と佐古書店 
近藤晃 の著書
(写真家)
 
      8060 羽田の今昔 写真家がみた羽田空港の100年   02/26/22  天夢人  写真集   \2,000 青年日本号欧州訪問飛行 内田栄造〈百閒〉先生の事  
ごんだぬき を掲載
(bk1with熱い書評プロジェクト)
     4765 熱い書評から親しむ感動の名著  04/27/04  すばる舎     \1,600 ごんだぬき「『冥途・旅順入城式』終わりなき悪夢に彷徨う」 
近藤康太郎 の著書
(朝日新聞編集委員1963-)
 
     8238 百冊で耕す 〈自由に、なる〉ための読書術  03/13/23  CCCメディアハウス     \1,600 内田百閒『冥途・旅順入城式』岩波文庫 

サ行へ