著編者 著者名 編者名 書   名 発行年月日 出版社名 版 型 価 格 備     考
八木忠栄 を掲載
(詩人)
宮園洋 宮園美都恵 5488 洋さんのあっちこち 『百阨S話』+『東京、あっちこち』&追悼集 05/29/03 れんが書房新社 \2,381 八木忠栄「岡山の水が」 洋さんの『百阨S話』
八木福次郎 の著書
(「日本古書通信」編集1915-)
    2100 古本屋の手帖 03/10/86 東京堂出版   \2,200 肉筆物の人気−真物・偽者ー
    2101 古本便利帖 07/30/91 東京堂出版   \1,942 古書価の特殊性
    2102 古本屋の回想 07/10/94 東京堂出版   \2,718 漱石山房の原稿用紙 売れなかった珍本・稀本
    5519 古本薀蓄 10/01/07 平凡社   \2,500 漱石の自筆書簡 『明暗』の書き潰し原稿 内田百閧フ高価本 『伊豆の踊子』 装幀の良しあしと値段 「近代小説本人気番附」 年賀状
5752 新編 古本屋の手帖 10/10/08 平凡社 平凡社ライブラリー \1,500 肉筆物の人気−真物・偽者ー
八木義徳 の著書
(小説家・第19回芥川賞受賞・第38回菊池寛賞受賞1911-1999)
    2103 文章教室 01/15/99 作品社   \2,200 聴衆席の笑声
矢口進也 の著書
(出版史・読書論1929-2011)
 
    4948 漱石全集物語 09/25/85 青英舎   \1,600 漱石の死と「九日会」 岩波の処女出版「こゝろ」 唯一の定本をめざす 書簡集が二冊に 定期化した「謹告」 装本などイメージ一新 「全集校正文法」 無理だった表記の統一 決定版での増補 未完に終った「言行録」 著作権の消滅に焦り 三年間に定価10倍 奇しき因縁の三社 漱石ラッシュの年 資料的要素が三割
     7316 漱石全集物語  11/16/16  岩波書店  岩波現代文庫   \920 漱石の死と「九日会」 岩波の処女出版「こゝろ」 唯一の定本をめざす 書簡集が二冊に 定期化した「謹告」 装本などイメージ一新 「全集校正文法」 無理だった表記の統一 決定版での増補 未完に終った「言行録」 著作権の消滅に焦り 三年間に定価10倍 奇しき因縁の三社 漱石ラッシュの年 資料的要素が三割 
八坂喜代 の著書
(1916-)
6123 谷中安規の事 07/16/09 たけしま出版 限定1000部 \1,000 谷中安規の事」 大野隆司「猫のつめとぎ」
矢島康吉 の著書
(俳人1938-)
    3994 僕の内田百 12/20/02 北溟社   \1,400  僕の内田百
    5668 古本茶話 02/23/08 文學の森   \2,000  
矢島裕紀彦 の著書
(ノンフィクション作家1957-)
 
    4278 鉄棒する漱石、ハイジャンプの安吾 08/10/03 日本放送出版協会 生活人新書 \680 内田百閧ニ軽飛行機
6271 著名人名づけ事典 10/20/10 文藝春秋 文春新書 \850 「美」にこだわった内田百
     6783 ウイスキー粋人列伝  06/20/13  文藝春秋  文春新書   \820 内田百閨\ウイスキーを敬して遠ざけていたシャンパン好き 
安岡章太郎 の著書
(小説家・第29回芥川賞受賞・芥川賞選考委員1920-2013)
    4947 安岡章太郎随筆集5 時評と文学と 08/02/91 岩波書店   ¥3,883 風景の底にあるもの―内田百
    4378 歴史への感情旅行 11/30/95 新潮社   \1,456 百閧ウんの「こだわり」
    2958 歴史への感情旅行 10/01/99 新潮社 新潮文庫 \552 百閧ウんの「こだわり」
    4240 晴れた空曇った顔 私の文学散歩 07/10/03 幻戯書房   \2,500 風景の底にあるもの 百閧ウんの岡山
    4290 天上台風 09/10/03 世界文化社   \2,000 内田百閨w百鬼園随筆』
安岡章太郎 を掲載  内田百   493 菊の雨 05/25/82 旺文社 旺文社文庫 \340 安岡章太郎 解説「猫とネズミ」
    589 新輯 内田百闡S集 第二十三卷 月報23 09/16/88 福武書店   \3,300 安岡章太郎「風景の底にあるもの」
内田百   544 百鬼園随筆 05/16/94 福武書店 福武文庫 \631 安岡章太郎 解説
     4001 酒文化研究 5  03/15/96  新宿書房  雑誌   \1,000 安岡章太郎「酒・詩・バイオテクノロジー」 内田百閧フ平山三郎あて書簡(抜粹) 平山三郎「百鬼園先生とお酒」 
安川定男 の編集
(中央大学名誉教授)
    4675 昭和の長編小説 07/15/92 至文堂   \7,573 柘植光彦「内田百閨w贋作吾輩は猫である』―枠組としての『猫』と作品としての『贋作』―」
柳下恭平 を掲載
(校閲者1976-) 
     7650 旅する本の雑誌  07/27/18  本の雑誌社     \1,600 牧野伊三夫ほか「飲み屋と本屋と銭湯を探す!?」 佐野由佳「懐かしい年寄りに会いに行く」 柳下恭平+編集部presents「東京23区本好きの旅」 
矢野誠一 の著書
(演芸評論家1935-)
    2131 文人たちの寄席 05/10/97 白水社   \1,900 内田百
    4783 文人たちの寄席 10/10/04 文藝春秋 文春文庫 \552 内田百
    5736 戸板康二の歳月 09/10/08 筑摩書房 ちくま文庫 \880 「スヰート」の執筆者に内田百
矢野誠一 を掲載     3978 東京人 2003・1 01/03/03 都市出版 雑誌 \900 大村彦次郎・常盤新平・矢野誠一 座談会「文壇食通番付」
矢吹申彦 の著書
(イラストレーター1944-)
 
    4916 散歩者のための 東京面白倶楽部 02/15/84 話の特集   1,300 東京の人!に成ってしまった大偏屈岡山県人―内田百
6427 文人志願 03/31/85 文化出版局 \980 文人志願
6469 おとこ料理讀本 09/07/11 平凡社 \1,800 鰻と梅干し 惣菜日記 池波正太郎 飲み食い 高橋義孝 御慶の宴 内田百閨@たら腹主義 夏目漱石
     6950 東京の100 横丁  06/30/14  フリースタイル     \1,600 御隠居の居た横丁 
矢吹申彦 を掲載       2886 サライ 1991・2・7 内田百閧「わく「美食は外道なり」 02/07/91 小学館 雑誌 \340 矢吹申彦「食味随筆の達人の集大成、『御馳走帖』を味わう」         
5929 ku:nel 07/01/09 マガジンハウス 雑誌 \649 矢吹申彦「へそまがりの生活、それ自体が名随筆」
6633 フリースタイル16 07/30/11 フリースタイル 雑誌 \888 矢吹申彦「これこそ随筆の大傑作 内田百閨w御馳走帖』」
     7216 フリースタイル30  12/10/15  フリースタイル  雑誌   \888 矢吹申彦「文人ごはんD高橋義孝の飲食番付」 
     7217 フリースタイル31  01/10/16  フリースタイル  雑誌   \888 矢吹申彦「文人ごはんE偏屈、偏食、内田百陬 
藪野正樹 を掲載
(洋画家・ライター1938-)
    2879 別冊 サライ 酒 12/27/98 小学館 雑誌 \648 杉浦日向子・奥本大三郎対談「立ち飲み酒の風流に浸る」(“鍵屋”) 藪野正樹「本流居酒屋の心得を描く」(“鍵屋”) 川本三郎「酒屋をあきれさせた酒豪、百陬
山川直人 の著書
(漫画家1962-) 
     6935 澄江堂主人 中篇  11/06/12  角川グループパブリッシング  BEAM COMIX   \790 百關謳カ来訪 
     6937 澄江堂主人 後篇  11/06/12  角川グループパブリッシング  BEAM COMIX    \790 澄江堂主人 「善き者」たち エピローグ 
山口智司 の著書
(ライター兼編集者1979-)
    5447 トンデモ偉人伝 作家編 11/10/06 彩図社 文庫 \571 夏目漱石―鼻毛の行進
山口正介 を掲載
(著述業・山口瞳の長男1950-)
    4245 山口瞳 江分利満氏の研究読本 07/30/03 河出書房新社 文藝別册 \1,143 嵐山光三郎・山口正介対談「山口瞳、感情の正義」
丸谷才一・山口瞳対談「日本語・国語」
山口誓子 の編集
(俳人1901-)
    2135 日本の名随筆 37 風 11/25/85 作品社   \1,200 「すきま風」
山口瞳 の著書
(小説家1926-1995)
    3141 酒呑みの自己弁護 03/30/73 新潮社   \880 食堂車
高橋義孝 3851 師弟対談 作法・不作法 09/30/74 角川書店 \660 内田文学の面白さ 輝かしき紳士道 汽笛は闇に吠え叫び 九段下「寿司政」 柳橋「亀清」 名文とは? 書き出しと結び
    3853 旦那の意見 05/30/77 中央公論社   \850 内田百闖ャ論 投手板上のオナラ
    2207 小説吉野秀雄先生 10/25/77 文藝春秋 文春文庫 \240 内田百闖ャ論
    3852 礼儀作法入門 07/30/78 集英社 集英社文庫 \180 酒の注ぎ方、箸の置き方 人のタバコに火をつけるとき ワイシャツは白の羽二重 贈りものは心意気、酒が一番
    3207 私流頑固主義 続・礼儀作法入門 02/28/79 集英社 集英社文庫 \180 懸賞小説応募のコツ
    2192 酒呑みの自己弁護 03/26/79 新潮社 新潮文庫 \320 食堂車
    5005 展覧会の絵 男性自身シリーズ 01/25/80 新潮社   \800 ホテルの五十四日
    2212 旦那の意見 04/10/80 中央公論社 中公文庫 \300 内田百闖ャ論 投手板上のオナラ
    4999 禁酒時代 男性自身シリーズ 04/20/83 新潮社   \880 文体とは何か
     2226 草競馬流浪記  03/25/84  新潮社     \1,300 笠松のおぼこい乗り役たち 
高橋義孝 2220 師弟対談 作法・不作法 09/25/84 集英社 集英社文庫 \260 内田文学の面白さ 輝かしき紳士道 汽笛は闇に吠え叫び 九段下「寿司政」 柳橋「亀清」 名文とは? 書き出しと結び
    2202 男性自身 素朴な画家の一日 08/25/88 新潮社 新潮文庫 \360 ホテルの五十四日
     2232 還暦老人ボケ日記  07/15/89  新潮社     \951 庭の眺め 
    2203 男性自身 卑怯者の弁 12/20/89 新潮社 新潮文庫 \388 閑人独語 頭が悪い
    2250 山口瞳大全 第十巻 男性自身傑作選 08/05/93 新潮社   \4,660 文体とは何か
    2237 江分利満氏の優雅なサヨナラ 09/30/95 新潮社   \1,456 頭が悪い
     3725 江分利満氏の酒食生活  03/18/02  角川春樹事務所  ランティエ叢書   \1,000 酒の飲み方 
    3877 礼儀作法入門 04/01/02 新潮社 新潮文庫 \400 酒の注ぎ方、箸の置き方 人のタバコに火をつけるとき ワイシャツは白の羽二重 贈りものは心意気、酒が一番
    4028 続 礼儀作法入門 02/01/03 新潮社 新潮文庫 \400 懸賞小説応募のコツ
  嵐山光三郎 4082 山口瞳「男性自身」傑作選 熟年篇 04/01/03 新潮社 新潮文庫 \514 閑人独語 頭が悪い
     4533 人生論手帖  03/20/04  河出書房新社     \1,500 わが筆硯の具 
    4621 わが師わが友 05/30/04 河出書房新社   \1,500 百關謳カの原稿料
    4751 わたしの読書作法 09/20/04 河出書房新社   \1,500 活字中毒者の一日 “正確”と“厳密”を学ぶ―高橋義孝先生の二つの随筆『随筆日本再発見』『日本旅情』 解説 高橋義孝『新つれづれ草』 解説 吉行淳之介『軽薄のすすめ』
4875 「男性自身」1980-1986 これで最後の巻 01/30/05 河出書房新社 \1,400 作家の横車
     4894 酒食生活  02/18/05  角川春樹事務所  グルメ文庫   \660 酒の飲み方 
     5377 美酒礼賛  03/18/07  角川春樹事務所  グルメ文庫   \680 酒中日記ふうに 
6004 山口瞳対談集1 08/30/09 論創社 \1,800 ×高橋義孝「教室では学生の顔が見られません」
6099 山口瞳対談集5 12/30/09 論創社 \1,800 ×高橋義孝「礼儀作法とは己を虚しゅうすること」
山口瞳 を掲載     558 内田百闡S集 第二卷 月報2 12/20/71 講談社   \4,200 山口瞳「百關謳カの原稿料」
吉行淳之介   5714 軽薄のすすめ 01/30/73 角川書店 角川文庫 \200 山口瞳・解説
高橋義孝   3329 新つれづれ草 高橋義孝随筆選 07/20/75 角川書店 角川文庫 \260 山口瞳・解説
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 山口瞳「百關謳カの原稿料」
    3789 群像 1976・5 05/01/76 講談社 雑誌 \400 山口瞳「内田百閧フ育ち方」
    1844 読書と私 書下しエッセイ 05/25/80 文藝春秋 文春文庫 \300 山口瞳「活字中毒者の一日」
     7879 SUNTORY QUARTERLY 季刊16号  09/20/83  サントリー  雑誌   \350 丸谷才一×山口瞳対談「男の風俗―旅の楽しみ」 
    1909 恋文から論文まで 09/30/87 ベネッセ   \1,300 山口瞳「文体とは何か」  百陲作文管見」
    4417 内田百 12/30/03 河出書房新社 文藝別冊 \1,143 山口瞳「内田百闖ャ論」
高橋義孝   4548 新入社員諸君、これが礼儀作法だ! 04/01/04 新潮社 小説新潮臨時増刊 山口瞳特集号 \838 高橋義孝・山口瞳対談「礼儀作法とは己を虚しゅうすること」 沢木耕太郎「一点を求めるために 山口瞳」 出久根達郎「礼儀作法ブックガイド」」
    4900 山口瞳の男というもの 02/28/05 コアラブックス   \1,300 料理の食し方
高橋義孝   5121 諸君、これが礼儀作法だ! 04/01/06 新潮社 新潮文庫 \552 対談VS.高橋義孝「礼儀作法とは己を虚しゅうすること(抄)」
山口瞳 に係る著作       4245 山口瞳 江分利満氏の研究読本  07/30/03  河出書房新社  文藝別冊   \1,143 嵐山光三郎山口正介特別対談「山口瞳、感情の正義」、丸谷才一山口瞳対談「日本語・国語」 
嵐山光三郎 6341 文士の舌 12/20/10 新潮社 \1,500 夏目漱石と「松栄亭」 山口瞳と「佐々舎」
     6927 山口瞳 江分利満氏、ふたたび読本  04/30/14  河出書房新社  文藝別冊 増補新版   \1,200 嵐山光三郎山口正介特別対談「山口瞳、感情の正義」、丸谷才一山口瞳対談「日本語・国語」 
山口謠司 の著書
(大東文化大学准教授1963-)
  
     7609 文豪の凄い語彙力  04/07/18  さくら舎     \1,500 生中 
     7864 文豪の悪態  05/30/20  朝日新聞出版     \1,500 「漱石さんの物には贋物が多いのでしてね」 
山崎努 の著書
(俳優1936-)
6625 柔らかな犀の角 山崎努の読書日記 04/25/12 文藝春秋 \1,700 閉じ籠もる人、浮遊感 イチロー、傍観、日常のドラマ
山崎ナオコーラ の著書
(小説家・エッセイスト1978-)
     7711 文豪お墓まいり記  02/25/19  文藝春秋     \1,550 内田百 
山崎光夫 の著書
(医療小説家1947-)
 
    2142 藪の中の家 芥川自死の謎を解く 06/30/97 文藝春秋   \1,619 下島勲医師「芥川龍之介氏終焉の前後」(『文藝春秋』昭和2年9月芥川龍之介追悼号) 下島医師の日記〔昭和2年5月5日、7月20日〕
    5696 藪の中の家 芥川自死の謎を解く 07/25/08 中央公論新社 中公文庫 \838 下島勲医師「芥川龍之介氏終焉の前後」(『文藝春秋』昭和2年9月芥川龍之介追悼号) 下島医師の日記〔昭和2年5月5日、7月20日〕
     7681 胃弱・癇癪・夏目漱石 持病で読み解く文士の生涯  10/10/18  講談社  講談社選書メチエ   \1,900 虎の尾を踏んではいけないよ 
山下武 の著書
(作家1926-)
     2144 古書縦横  10/20/88  青弓社     \1,600 デパートの古書展は相変わらず花盛り 昔は列車にも備え付けの本があった 
    2145 古書発掘 07/15/89 青弓社   \2,000 百鬼園の本
    2146 古書のある風景 05/25/90 青弓社   \2,000 “ドジョウ本”
    2148 古書の味覚 01/18/93 青弓社   \2,000 硬骨な出版人のたたかい
山田和夫 の著書
(映画評論家1928-)
5909 黒澤明 人と芸術 08/30/99 新日本出版社 \1,400 最後の自画像
山高登 の著書
(版画家1926-) 
     7638 東京の編集者 山高登さんに話を聞く  04/25/17  夏葉社     \2,300 内田百閧ウん 新潮社を辞める話 
山田爵 の著書
(東大名誉教授1920-1993)
    5406 フランス文学万華鏡 06/21/94 白水社   \1,942 百關謳カ亡友哀悼の辞
山田俊治 の編集 紅野敏郎
紅野謙介
千葉俊二

宗像和重
 6734 日本近代短篇小説選 大正篇 11/16/12 岩波書店 岩波文庫 \800 「花火」
山田俊幸 を掲載
(帝塚山学院大学教授1947-) 
 
     6923 谷中安規の夢 シネマとカフェと怪奇のまぼろし  12/09/03  渋谷区立松濤美術館  図録    及川智早「谷中安規における神話的想像力」 山田俊幸「谷中安規と愛書趣味の時代」 物語/本 天使と子供 版木、書簡など 谷中安規年譜 文献目録 出品目録 谷中安規文集「堂庵の冗談」「堂庵、鷲が啼く」「かをるぶみ 遺稿」「谷中安規最期の手紙」 
  山田俊幸
瀬尾典昭
辺見海 
 7059 谷中安規 モダンとデカダン  11/20/14  国書刊行会     \4,500 瀬尾典昭「大正デカダニズムと、昭和モダニズムと、」 藤野可織「筋肉と脈動を備えた風景」 宮内淳子「谷中安規の再評価」 大いに挿絵を描く 内田百閧ニ『王様の背中』『居候匆々』 紙上版画と多彩な摺り 山田俊幸「愛書家本の時代と谷中安規」 最後の楽園焼跡とカボチャさま 内田百閧ニの再会 死とその後 遺された一束の書簡 瀬尾典昭「もっとでっかい勲章を」 
山田太一 の編集
(脚本家・小説家1934-)
    3522 不思議な世界 04/25/93 筑摩書房   \1,311 「東京日記」
    4230 不思議な世界 08/24/98 筑摩書房 ちくま文庫 \620 「東京日記」
山田風太郎 の著書
(小説家1922-2001)
 
     7512 伊賀の聴恋器  01/15/80  角川書店  角川文庫   \250 「怪異二挺根銃」 
     7508 同日同刻 太平洋戦争開戦の一日と終戦の十五日  12/10/86  文藝春秋  文春文庫   \360 まさにこれ日本の通夜なり たとえ二千万の日本人を殺したとて 
     6766 人間臨終図巻 下巻  03/31/87  徳間書店     \2,400 八十二歳で死んだ人 
    2160 人間臨終図巻V 12/31/96 徳間書店   \1,456 八十二歳で死んだ人
    4707 あと千回の晩飯 04/01/97 朝日新聞社   \1,700 私の夢判断 夜半のさすらい 蛙はまた鳴くか知らん B級グルメ考 奇妙な偶然 望郷と亡郷
    3521 あと千回の晩飯 06/01/00 朝日新聞社 朝日文庫 \600 私の夢判断 夜半のさすらい 蛙はまた鳴くか知らん B級グルメ考 奇妙な偶然 望郷と亡郷
    3467 人間臨終図巻V 05/15/01 徳間書店 徳間文庫 \724 八十二歳で死んだ人
6515 人間臨終図巻4 12/15/11 徳間書店 徳間文庫 新裝版 \686 八十二歳で死んだ人
6527 あと千回の晩飯 12/25/11 角川書店 角川文庫 \667 私の夢判断 夜半のさすらい 蛙はまた鳴くか知らん B級グルメ考 奇妙な偶然 望郷と亡郷
     6891 人間臨終図巻 下 山田風太郎ベストコレクション  01/25/14  KADOKAWA  角川文庫   \840 八十二歳で死んだ人 
山田風太郎 を掲載     584 新輯 内田百闡S集 第十八卷 月報18 04/15/88 福武書店   \3,300 山田風太郎「おばあさんの子の芸術」
山田桃子 を掲載
(北海道大学大学院)
 
     7837 JunCture 超域的日本文化研究 第2号  03/01/11  名古屋大学大学院文学研究科附属日本近現代文化研究センター(mcjc)  研究論文   \1,800 山田桃子「知覚の変容と映画―内田百閨w旅順入城式』(1925)」 
山之口洋 を掲載
(作家)
    4541 本の話 2004・4 04/01/04 文藝春秋 雑誌 \95 山之口洋「本の水脈32 内田百閨w阿房列車』のニヒリズム」
山藤章二 の著書
(イラストレータ1937-)
 
    7233 イラスト紳士録 03/20/73 文藝春秋   \2,200 内田百
     2167 オール曲者  05/25/85  新潮社     \1,600  
    4489 器用貧乏 09/30/93 徳間書店   \4,078 オール読物「オール曲者」1981 内田百 吉田義男
    3169 似顔絵 05/19/00 岩波書店 岩波新書 \940  
    6732 ヘタウマ文化論 02/20/13 岩波書店 岩波新書 \720 山口瞳を呼び戻したい
山村修 の著書
(青山学院大学図書館司書1950-2006)
    3963 遅読のすすめ 10/25/02 新潮社   \1,300 幸福な読書『阿房列車』
    4445 水曜日は狐の書評 01/07/04 筑摩書房 ちくま文庫 \880 「どこでもドア」としての川上弘美の小説 川上弘美著『センセイの鞄』
    5178 <狐>が選んだ入門書 07/10/06 筑摩書房 ちくま新書 \720 歴史の直接的な肌ざわり―中村稔『私の昭和史』
    5695 もっと、狐の書評 07/10/08 筑摩書房 ちくま文庫 \820 不気味な感性、都市彷徨者の目『百鬼園日記帖』『續百鬼園日記帖』『東京焼盡』
6441 増補 遅読のすすめ 08/10/11 筑摩書房 ちくま文庫 \780 幸福な読書『阿房列車』
山本遺太郎 を掲載
(岡山市立オリエント美術館長・吉備路文学館長1911-2001)
    3464 岡山の自然と文化 郷土文化講座からV 03/01/84 岡山県郷土文化財団     山本遺太郎「岡山の文学」
山本遺太郎 の編集     2168 岡山の文学アルバム 02/01/83 日本文教出版    \800  
山本健吉 の著書
(評論家1907-1988)
6117 俳句鑑賞歳時記 02/25/00 角川学芸出版 角川ソフィア文庫 \857 「足の毛の足を擽る夜寒かな」
山本健吉 を掲載       7591 小説新潮 昭和41年新年特大号  01/01/66  新潮社  雑誌   \150 百閨u類人猿―蝙蝠傘物語―」 山本健吉「文壇クローズアップ 野上弥生子 
山本健吉 の編集     2169 日本の名随筆 17 歳時記 春 03/25/84 作品社   \1,600 「初日の光」
    2170 日本の名随筆 18 歳時記 夏 04/25/84 作品社   \1,800 「土用の琴」、高橋義孝「両国の川開き」
山本健吉 6294 句歌歳時記 秋 08/25/93 新潮社 新潮文庫 \427 “足の毛の足を擽る夜寒かな”
山本祥一朗 の著書
(作家1935-)
    4622 作家と酒 09/06/78 大陸書房   \1,300 頑固に飲み通した筋目―内田百閨@歴戦の勇士の正論党酒
    5635 酔中発見 うまい酒がわかる本 02/10/90 双葉社   \874 頑固に飲み通した筋目―内田百
山本直樹 の著書
(漫画家1960-)
5843 夜の領域 山本直樹ホラー作品集成 09/25/06 チクマ秀版社 漫画 \1,800 「眠り姫」 「山高帽子」のこと
山本夏彦 の著書
(詩人・コラムニスト1915-2002)
2179 私の岩波物語 05/15/94 文藝春秋 \1,650 私の岩波物語 佐々木茂索と池島信平[追記] 原稿料ふたたび
    2178 世は〆切 04/10/99 文藝春秋 文春文庫 \476 私の掻痒記
    3149 『室内』40年 05/10/00 文藝春秋 文春文庫 \457 賞はくせもの
    3323 寄せては返す波の音 09/30/00 新潮社   \1,400 江戸の笑い大阪の笑い この世は「嫉妬」で動いている
    4563 「夏彦の写真コラム」傑作選2 05/01/04 新潮社 新潮文庫 \476 江戸の笑い大阪の笑い この世は「嫉妬」で動いている
山本真弓 を掲載
(
料治熊太の長女)
6468 '87版画藝術 57 漂泊の詩人 谷中安規 07/01/87 阿部出版 限定8575部の内5816 \2,000 谷中安規の装画『王樣の背中』作品集 種村季弘「風船画伯と五沙彌入道」 針生一郎「“風船画家”の悲惨と栄光」 関野準一郎「幽霊男 谷中安規」 長谷川勝三郎「若き日の安規」 山本真弓「谷中さんとマンニャ」
山本容子 を掲載
(銅版画家1952-)

http://moura.jp/lifeculture/y-yamamoto/
    3551 本の話 1998・11 11/01/98 文藝春秋 雑誌 \95 山本容子「内田百閧ヨの蔵書票」
    3643 本の話 絵の話 12/10/01 文藝春秋   \2,286 内田百
    5144 本の話 絵の話 05/10/06 文藝春秋 文春文庫 \762 内田百
    5562 過ぎゆくもの 10/14/07 マガジンハウス 鉄道博物館開記念出版 \1,905 湯川豊「内田百閧ェ乗っている」
山本容朗 の著書
(文芸評論家1930-)
    4273 続・ここだけの話 文壇百話 07/20/79 潮出版社   \980 酒徒番付
    3848 日本文学の散歩道 06/10/94 実業之日本社   \1,553 山陽道に「文士」多し
    3895 文人には食あり―文壇食物誌 10/15/02 廣済堂出版   \1,800 岡山名産と内田百
    5053 文人には食あり―文壇食物誌 10/18/05 角川春樹事務所 グルメ文庫 \660 岡山名産と内田百
山本善行 の著書
(書物エッセイスト1956-)
  
    3894 古本泣き笑い日記 09/22/02 青弓社   \1,600 和田誠の誌を発見 古本の買いすぎで・・・ 泣き笑い日記、東京進出か!
    4500 関西赤貧古本道 02/20/04 新潮社 新潮新書 \700 古書目録の楽しみ 東京大遠征 私のこれくしょん―ベスト5
    6719 定本 古本泣き笑い日記 12/25/12 みずのわ出版   \2,700 和田誠の誌を発見 古本の買いすぎで・・・ 泣き笑い日記、東京進出か! 『古本泣き笑い日記』の完成、小野松二『十年』入手 やっと見つけた坂口安吾『爐邊夜話集』に落書きが・・・ 「mixi」に古本日記を書いてみる
清水裕也     7744 漱石全集を買った日  04/25/19  夏葉社     \1,300 全集のはなし 漱石のはなし 均一台の面白さ 好きな作家とか 
湯浅芳子 を掲載
(ロシヤ文学者・長野初の大学での友人)
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 湯浅芳子「人力車」
湯川豊 の著書
(エッセイスト・「文學界」役員1938-)
 
     6699 本のなかの旅 11/30/12 文藝春秋   \1,400 内田百閨\用事がないから汽車に乗る
     7227 本のなかの旅  02/25/16  中央公論新社  中公文庫   \880 内田百閨\用事がないから汽車に乗る 
湯川豊 を掲載 山本容子   5562 過ぎゆくもの 10/14/07 マガジンハウス 鉄道j博物館開記念出版 \1,905 湯川豊「内田百閧ェ乗っている」
6340 本の話 2011.3 03/01/11 文藝春秋 PR雑誌 \95 湯川豊「本のなかの旅A内田百陬
夢枕獏 の編集
(小説家1951-)
    2550 奇譚カーニバル 10/05/95 立風書房   \1,748 「件」
    3279 奇譚カーニバル 09/25/00 集英社 集英社文庫 \762 「件」
湯本豪一 を掲載
(川崎市市民ミュージアム美術館1950-)
9056 法政文芸 第二号 特集・内田百 06/30/06 法政大学国文学会 日本文學誌要別冊 \1,000 湯本豪一「私の“内田百閧ニ件”」
横尾忠則 の著書
(グラフィックデザイナー・美術家1936-)
 
    4314 東京見おさめレクイエム 06/15/00 光文社 知恵の森文庫 \495 「東京日記」の日比谷
     7267 日本の作家 222  08/23/13  日本経済新聞出版社  画集   \17,000 内田百 
横田順弥 の編集
(SF作家)
    4044 日本SF古典集成[V] 08/15/77 早川書房 ハヤカワ文庫 \320 「件」
吉田篤弘 を掲載 内田百   4395 居候梶X 内田百闖W成14 11/10/03 筑摩書房 ちくま文庫 \1,000 吉田篤弘 解説「居候先生の三杯目」
吉田和正 の著書
(作家1944-)
    2264 かぼちゃと風船画伯 12/08/98 読売新聞社   \1,800 泡沫の黄金時代
吉田健一 を掲載
(文芸評論家1922-77)
内田百   3562 百關助M U 07/25/56 角川書店 角川文庫 \70 吉田健一 解説
    5716 内田百闡S集 刊行案内   講談社 冊子   高橋義孝「刊行によせて」 瀧井孝作「居直った強さ」 吉田健一「もう心配がない」 源氏鶏太「憑かれる」 福永武彦「當代随一の文章家」 夏目純一「人間内田百閧フ全貌」 阿川弘之「心愉しき思ひ」
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 吉田健一『百關助M』解説
    576 新輯 内田百闡S集 第十卷 月報12 10/15/87 福武書店   \3,100 吉田健一 角川文庫『百關助MU』解説
    4417 内田百 12/30/03 河出書房新社 文藝別冊 \1,143 吉田健一 角川文庫『百關助MU』解説
吉田茂 を掲載
(外交官・政治家1878-1967)
 
    448 続百鬼園座談 08/25/80 論創社   \1,800 吉田茂・徳川夢聲・内田百閨@座談「西小磯雨話」
    598 新輯 内田百闡S集 第三十二卷 09/16/89 福武書店   \3,495 吉田茂・徳川夢聲・内田百閨@座談「西小磯雨話」
    4638 深夜の初会 内田百闖W成21 06/09/04 筑摩書房 ちくま文庫 \1,100 吉田茂・徳川夢聲・内田百閨@座談「西小磯雨話」
     7406 小説新潮 2017・9 創刊70周年記念大特集  08/22/17  新潮社  雑誌   \954 吉田茂×内田百 司会・徳川夢声「西小磯雨話」 
吉田直哉 の著書
(テレビディレクター1931-)
    5437 まなこつむれば・・・ 01/18/00 筑摩書房   \1,900 百閧フ映像空間 酔胡王のAV装置
吉田直哉 を掲載     592 新輯 内田百闡S集 第二十六卷 月報26 02/15/89 福武書店   \3,400 吉田直哉「酔胡王のAV装置」
内田百   526 幼年時代 05/17/91 福武書店 福武文庫 \583 吉田直哉 解説
    4502 文學界 2003・11 11/01/03 文藝春秋 雑誌 \857 吉田直哉「器楽の骨法で」
吉田熈生 を掲載
(国文学者1930-)
内田百   540 青葉しげれる 09/16/93 福武書店 福武文庫 \563 吉田熈生 解説「ふっくらした遠音」
吉田熈生 の編集   大久保典夫 5067 現代作家辞典 08/30/73 東京堂出版   \1,200 内田百
吉村昭 の著書
(作家1927-2006)
6217 わたしの普段着 06/01/08 新潮社 新潮文庫 \514 恩師からの頂戴物
吉村昭 を掲載     2881 俳句αあるふあ 1994・夏 05/11/94 毎日新聞社 雑誌 \1,553 吉村昭・中村真一郎対談「下町の文人俳句」
吉村祐美 の著書
(エッセイスト) 
     7483 名作のある風景  10/28/17  万来舎     \1,400 『作家の猫』 出久根達郎著『漱石先生の手紙』 
吉行あぐり の編集
(美容師1907-)
吉行あぐり 5836 吉行理恵レクイエム「青い部屋」 05/04/07 文園社 \1,700 靖国通り
吉行淳之介 の著書
(小説家・第31回芥川賞受賞・芥川賞選考委員1924-1994)
  
    5714 軽薄のすすめ 01/30/73 角川書店 角川文庫 \300 山口瞳「解説」
    4915 ずいひつ 樹に千びきの毛蟲 02/25/73 潮出版社   \700 内田百關謳カのこと 嫉妬か含羞か 前言訂正
     7523 花冷えの季節 わが文学生活 1970-1971  10/10/82  潮出版社  文学生活シリーズC   \980 内田百闔≠フこと 嫉妬か含羞か 
     7081 犬が育てた猫  03/05/87  潮出版社     \1,500 「件」のはなし  
     7077 犬が育てた猫  10/10/89  文藝春秋  文春文庫   \379 「件」のはなし 
  丸谷才一   7126 やわらかい話 吉行淳之介対談集  07/10/01  講談社  講談社文芸文庫   \1,400 吉行淳之介・丸谷才一 「逃げる」 
6059 やややのはなし 03/01/92 文藝春秋 \1,165 「岡山地方方言集稿本」
    2286 懐かしい人たち 04/08/94 講談社   \1,748 内田百闔≠フこと 「件」のはなし
    2930 やややのはなし 09/10/95 文藝春秋 文春文庫 \437 「岡山地方方言集稿本」
    5431 懐かしい人たち 06/10/07 筑摩書房 ちくま文庫 \740 内田百闔≠フこと 「件」のはなし
5959 街角の煙草屋までの旅 06/10/09 講談社 講談社文芸文庫 \1,400 内田百闔≠フこと
5995 街角の煙草屋までの旅 吉行淳之介自身による吉行淳之介B 08/10/09 ランダムハウス講談社 ランダムハウス講談社文庫 \900 「件」のはなし
     7536 やややのはなし  06/11/17  小学館  P+D BOOKS   \550 「岡山地方方言集稿本」 
  荻原魚雷   7540 吉行淳之介ベスト・エッセイ  02/10/18  筑摩書房  ちくま文庫   \950 「件」のはなし 
吉行淳之介 を掲載    平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 吉行淳之介「百關謳カのこと」
6020 文藝春秋 増刊 たばこの本 11/01/79 文藝春秋 雑誌 \1,500 吉行淳之介「私とタバコ」
    567 新輯 内田百闡S集 第一卷 月報1 11/15/86 福武書店   \2,600 吉行淳之介「“件”のはなし」
丸谷才一     7125 世紀末そして忠臣蔵 丸谷才一対談集  09/01/87  立風書房     \1,204 丸谷才一・吉行淳之介 「逃げる」 
    2885 鳩よ! 1993・5 内田百 05/01/93 マガジンハウス 雑誌 \408 吉行淳之介「百關謳カのこと」
内田百   4194 ノラや 内田百闖W成9 06/10/03 筑摩書房 ちくま文庫 \1,000 吉行淳之介「内田百關謳カのこと」
内田百   4203 一病息災 06/25/03 中央公論新社 中公文庫 \762 吉行淳之介「百閧フ喘息」
丸谷才一     7075 膝を打つ 丸谷才一エッセイ傑作選2  02/10/15  文藝春秋  文春文庫   \900 丸谷才一・吉行淳之介 清談「逃げる」 
吉行淳之介 の編集     3524 酔っぱらい読本・壱 09/20/78 講談社   \980 「おからでシャンパン」
    3617 男友だち 女友だち  05/20/79 新潮社 楽しみと冒険2 \920 「大晦日」
6569 酔っぱらい読本 03/09/12 講談社 講談社文芸文庫 \1,300 「おからでシャンパン」
吉行淳之介 の監修     5449 イメージの文学誌 紅い花 青い花 07/20/78 北宋社   \1,800 「菊」
吉行理恵 の著書
(詩人1939-2006)
吉行あぐり 5836 吉行理恵レクイエム「青い部屋」 05/04/07 05/04/07 05/04/07 靖国通り
淀川長治 の著書
(映画評論家1909-98)
    4010 淀川長治映画塾 02/15/95 講談社 講談社文庫 \951 日本映画の巨峰 黒澤明
    5408 淀川長治究極の日本映画ベスト66 12/30/05 河出書房新社   \1,500 黒澤明監督『まあだだよ』
淀川長治 を掲載     3918 黒澤明 集成V 04/21/93 キネマ旬報社   \2,136 淀川長治「まあだだよ」
米川正夫 の著書(ロシア文学者1891-1965)      7220 酒・音楽・思出  04/08/40  河出書房     \1.80 筝絃漫筆 五段砧變奏曲 内田百間論―随筆風に― 
    4076 鈍・根・才 米川正夫自伝 02/15/62 河出書房新社   \500 桑原会・内田百隘宮城道雄
米川正夫 を掲載      7829 知性 昭和15年3月號  03/01/40  河出書房     \0.50 米川正夫「内田百間論―随筆風に―  
    3251 昭和文學全集 第42卷 内田百闖W・高田保集・尾崎一雄集 月報42 08/15/54 角川書店     米川正夫「百閧フもつ二つの面」
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 米川正夫「百閧フもつ二つの面」
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 米川正夫「百閧フもつ二つの面」
米川正夫 に係る著作 内田百   3596 麗らかや 01/31/68 三笠書房   \980 「ノミに小丸」
寄藤牧子 を掲載
(ライター・編集) 
     7058 ヱビス本  04/30/09  竢o版社  エイムック1715   \933 寄藤牧子「ヱビス〈ザ・ブラック〉」「あの文豪もヱビス好きでした」 
料治熊太 を掲載
(美術評論家)
    5183 季刊「銀花」1972第十二号冬 12/30/72 文化出版局 季刊雑誌 \560 幻想の版画家谷中安規 料治熊太「永遠の風船画伯―谷中安規のこと」 伊藤昭「安規本曼荼羅」
     7767 三彩 bR41 昭和51年1月号 特集・谷中安規  01/01/76  三彩社  雑誌   \1,000 料治熊太「谷中安規の思い出―主として『白と黒』時代を中心に―」 
6576 谷中安規版画展―黒と白の詩 05/20/76 リッカー美術館 図録 料治熊太「谷中安規の人と作品」
料治熊太 の編著     6550 谷中安規 版画天国 12/12/10 岩崎美術社 双書 美術の和30 \1,600 料治熊太「谷中安規の人とその芸術」
料治熊太 に係る著作 橋本貫志 6486 古美術、いろいろ 集古世界の眼 10/05/11 里文出版 \1,800 料治熊太さんの「明治・大正の風物」
料治花 を掲載
(随筆家)
6467 NHK 日曜美術館 第4集 07/10/77 学習研究社 \1,800 テレビ対談 関野準一郎「私と谷中安規」 料治花「鬼才・安規の想ひ出」
若合春侑 を掲載
(作家
)
内田百   3758 続百鬼園随筆 05/01/02 新潮社 新潮文庫 \438 若合春侑 解説
    4502 文學界 2003・11 11/01/03 文藝春秋 雑誌 \857 若合春侑「百闡S集は老後の楽しみ」
わかつきめぐみ の著書
(漫画家)
 
     7892 お猫さまズ暮らし。  08/10/18  白泉社  HC SPECIAL   \760 お猫さかズ暮らし。4 
脇明子 を掲載     475 ユリイカ 第16巻 第2号 特集 内田百 02/01/84 青土社   \780 脇明子「物語のない風景―百閧ニ鏡花」
和久田雅之 の著書
(高校校長1941-)
6456 静岡文学散歩 08/17/04 羽衣出版 \1,429 静岡駅─内田百閨w区間阿房列車』
和氣淳 を掲載
(フォトグラマー・ライター1975-)
小川裕夫 小川裕夫 4966 日本全国路面電車の旅 05/10/05 平凡社 平凡社新書 \840 明治の面影が残る京橋界隈をぶらり
鷲田小彌太 の著書
(札幌大学教授哲学担当1942-)
6417 鷲田小彌太書評集成T[1983-1990]甦る1980年代 06/30/11 言視舎 \2,000 借りる人生ほか
和田忠彦 の著書
(東京外国語大学教授1952-)
    4721 声、意味ではなく 06/18/04 平凡社   \2,500 汽笛のゆくえ―内田百閧ニピランデッロ
和田忠彦 を掲載 内田百   3902 阿房列車 内田百闖W成1 10/09/02 筑摩書房 ちくま文庫 \1,100 和田忠彦 解説「無邪気それとも天邪鬼?」
わたなべじゅんこ の著書
(俳人1966-)
 
     7620 歩けば俳人  04/30/15  邑書林     \2,000 内田百 
和田洋 の著書
(鉄道友の会会員1950-)
 
     6958 「阿房列車」の時代と鉄道  05/21/14  交通新聞社  KOTSUライブラリ006   \1,800  
渡部直己 の著書
(文芸評論家1952-)
    
柄谷行人
浅田彰
岡崎乾二郎
奥泉光
島田雅彦
秀実
    6847 必読書150   02/04/21  太田出版     \1,200 内田百閨w冥途・旅順入城式 
     6672 日本小説技術史   09/30/12  新潮社     \3,400 男たちの「格闘」に「女の子」の仕草を添えて―横光利一・尾崎翠 
渡部直己 を掲載      6788 早稲田文学 昭和55年7月号  07/01/80  講談社  雑誌   \420 渡部直己「怯える<私>―内田百陂_」 
    475 ユリイカ 第16巻 第2号 特集 内田百 02/01/84 青土社   \780 渡部直己「搖れゆく<私>」
  酒井英行 1010 日本文学研究資料新集22 内田百 夢と笑い 10/01/86 有精堂   \3,500 渡部直己「怯える<私>―内田百陂_」
渡部真理子 を掲載
(法政大学日本文学)
9056 法政文芸 第二号 特集・内田百 06/30/06 法政大学国文学会 日本文學誌要別冊 \1,000 渡部真理子「<食べる>という浪費について」
和田博文 の編集
(東京女子大学教授1954-) 
 
     7383 猫の文学館T 世界は今、猫のものになる  06/10/17  筑摩書房  ちくま文庫   \840 「猫が口を利いた」 
     7380 猫の文学館U この世界の境界を越える猫  06/10/17  筑摩書房  ちくま文庫   \840 「ノラやノラや」 
     7646 星の文学館 銀河も彗星も  07/10/18  筑摩書房  ちくま文庫    \820 「箒星」 
和田誠 を掲載
(イラストレーター・第42回菊池寛賞受賞1936-2019)
  
    4400 大人の絵本 あゝ人生日記 06/30/83 新潮社   \2,400 ああ文士劇 台本・丸谷才一 美術・和田誠「変な系図」
     6943 ほんの数行  05/25/14  七つ森書館       \2,000 『話し上手 聞き上手』 『動物との日々』 
     7830 わたしのベスト3 作家が選ぶ名著名作 02/29/20  毎日新聞出版     \2,000 外山滋比古・選 内田百閨@町田康・選 猫と文学者 
和田芳恵 を掲載
(小説家・近代文学研究家1906-1977)
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 和田芳恵『馬は丸顔』書評
和辻哲郎 を掲載
(哲学者1889-1960)
    6690 新潮 昭和26年6月特大號 06/01/51 新潮社 雑誌 \120 安倍能成小宮豊隆・和辻哲郎・内田百閨@座談「漱石をめぐって」
    448 続百鬼園座談 08/25/80 論創社   \1,800 安倍能成小宮豊隆・和辻哲郎・内田百閨@座談「漱石をめぐって」
  平山三郎 1751 百鬼園先生よもやま話 05/25/87 旺文社 旺文社文庫 \450 安倍能成小宮豊隆・和辻哲郎・内田百閨@座談「漱石をめぐって(抄)」
    598 新輯 内田百闡S集 第三十二卷 09/16/89 福武書店   \3,495 安倍能成小宮豊隆・和辻哲郎・内田百閨@座談「漱石をめぐって」
    4638 深夜の初会 内田百闖W成21 06/09/04 筑摩書房 ちくま文庫 \1,100 安倍能成小宮豊隆・和辻哲郎・内田百閨@座談「漱石をめぐって」


百鬼園の圖書蔵書目録
百閧語る人たちの圖書室
百鬼園の圖書だより
百闥作本の圖書室
百闕品所載本の圖書室
百閧ノついての本の圖書室
百阨カ學研究本の圖書室
百韋据A本の圖書室
百閧ノ觸れている本の圖書室
百韋据A雜誌等の圖書室
百閧ニいう人物に關する本の圖書室
百閧ニ幻想小説に關する本の圖書室
百閧ニ乘物に關する本の圖書室
百閧ニ金錢に關する本の圖書室
百閧ニ飲食に關する本の圖書室
百閧ニ俳句に關する本の圖書室
百閧ニ動物に關する本の圖書室
百閧ニ映畫や芝居に關する本の圖書室
百閧ニ古里岡山に關する本の圖書室
百閧フ文章に關する本の圖書室
平山三郎の仕事
高橋義孝が書く百
中村武志と百
宮城道雄側からの百
内田教授と學生たち
トップページ