著編者 著者名 編者名 書   名 発行年月日 出版社名 版 型 価 格 備    考
饗庭孝男 を掲載
(文芸評論家1930-)
    2881 俳句αあるふあ 1994・夏 下町の文人俳句 05/11/94 毎日新聞社 雑誌 \1,553 饗庭孝男「荷風・万太郎・百閒の世界」
青木槐三 を掲載
(毎日新聞鐵道省詰記者・交通協力会嘱託・日本交通協会理事)
    563 内田百閒全集 第七卷 月報7 10/20/72 講談社   \4,200 青木槐三「特別列車ウチダ号」
  平山三郎 1753 囘想 内田百閒 08/31/75 津軽書房   \2,500 青木槐三「特別列車ウチダ号」
    448 続百鬼園座談 08/25/80 論創社   \1,800 青木槐三・木村毅・内田百閒 座談「鉄道今昔ばなし」
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 青木槐三「特別列車ウチダ号」
  平山三郎 1751 百鬼園先生よもやま話 05/25/87 旺文社 旺文社文庫 \450 青木槐三・木村毅・内田百閒 座談「鉄道今昔ばなし」
    598 新輯 内田百閒全集 第三十二卷 09/16/89 福武書店   \3,495 青木槐三・木村毅・内田百閒 座談「鐵道今昔ばなし」
青木利夫 の著書
(朝日新聞論説委員1929-)
    4272 文章への旅 読む・書く・生きる 12/20/83 朝日新聞社   \1,000 やがて悲しき・・・
青木正美 の著書
(古書店主・ライター1933-) 
     11 自筆本蒐集狂の回想  06/25/93  青木文庫     \4,854 近代自筆本流通価格史―戦後安価期篇 
青木由美子 の著書
(フリーライター) 
     6782 みんなの死にかた  06/30/13  河出書房新社     \1,400 内田百閒―永遠の中学生男子 
青野季吉 を掲載
(評論家1890-1961)
     6930 サンデー毎日 昭和21年10月6日號  10/06/46  毎日新聞社  雑誌   \1.00 小宮豊隆・内田百閒・靑野季吉・阿部眞之介 座談會「世間談義」  
    598 新輯 内田百閒全集 第三十二卷 09/16/89 福武書店   \3,495 青野季吉・小宮豊隆阿部真之介・内田百閒 座談「世間談義」
青柳瑞穂 を掲載
(詩人・仏文学者1899-1971)
    3878 日本短篇文学全集 第14巻 夏目漱石・寺田寅彦・鈴木三重吉・内田百閒 12/05/68 筑摩書房   \360 青柳瑞穂「鑑賞 内田百閒」
赤井克己 の著書
(元山陽新聞社役員1934-)
 
6626 まだまだ おかやま雑学ノート 第7集 05/30/10 吉備人出版 \1,200 内田百閒の「三谷の金剛様」 内田百閒の『蜻蛉眠る』を読もう
     7531 82歳、まだ書けるぞ おかやま雑学ノート 第14集  06/01/17  吉備人出版     \1,200 岡山・大雲寺の“日限の地蔵さん”と内田百閒の随筆ネタ 
赤瀬川原平 の著書
(小説家1937-2014)
     19 新解さんの謎  07/10/96  文藝春秋     \1,553 はこ【箱】??(造語)数個・数本・数枚・数瓶・数粒・・・ 
3564 老人力のふしぎ 09/01/01 朝日新聞社 朝日文庫 \600 赤瀬川原平×東海林さだお×えのきどいちろう「老人力の創立期」
    5220 NHK知るを楽しむ人生の歩き方 きれいの哲学 中古美品 08/01/06 日本放送出版協会 雑誌 \650 どん底を知っているから飄々としていられる
赤瀬川原平 を掲載     440 ちくま日本文学全集 内田百閒 04/20/91 筑摩書房   \971 赤瀬川原平「宇宙人の私小説」
    4249 図書 2003・8 08/01/03 岩波書店 雑誌 \95 赤瀬川原平・大平健 対談「文章術のヒサク」
    5723 別冊太陽 内田百閒 イヤダカラ、イヤダの流儀 09/22/08 平凡社 特集雑誌 \2,300 赤瀬川原平「蜻蛉玉―神経の一円玉」
6535 本の雑誌 2012・2 02/01/12 本の雑誌社 雑誌 \648 赤瀬川原平突撃インタビュー「雑誌は三枚に下ろして読むべし!」
赤瀬川原平 の編集     18 全日本貧乏物語 03/11/91 福武書店 福武文庫 \466 「夏の鼻風邪」「風燭記」「炉前散語」
    5499 全日本貧乏物語 08/01/07 ランダムハウス講談社 文庫 \840 「夏の鼻風邪」「風燭記」「炉前散語」
赤瀬川隼 を掲載
(小説家1931-2015)
    534 百閒座談 09/16/92 福武書店 福武文庫 \466 赤瀬川隼 解説
阿川佐和子 を掲載
(エッセイスト1953-)
    4638 深夜の初会 内田百閒集成21 06/09/04 筑摩書房 ちくま文庫 \1,100 阿川佐和子 解説「無駄の風情」
阿川佐和子 の編集 山本夏彦   4563 「夏彦の写真コラム」傑作選2 05/01/04 新潮社 新潮文庫 \476 江戸の笑い大阪の笑い この世は「嫉妬」で動いている
阿川弘之 の著書
(小説家1920-2015)
      
    5703 お早く御乗車ねがいます 07/29/58 立風書房   \220 特急「かもめ」
    4510 乗りもの紳士録 11/30/73 角川書店 角川文庫 \200 駅弁
    2983 鮎の宿 12/08/75 六興出版   \2,500 百閒讃
    4136 南蛮阿房列車 06/15/77 新潮社   \880 欧州畸人特急 キリマンジャロの獅子 カナダ横断とろとろ特急 降誕祭フロリダ阿房列車
    30 阿川弘之自選作品 紀行・随筆 06/25/78 新潮社   \2,700 百閒讃 内田百閒著「日没閉門」
     6822 ブルートレイン長崎行  07/30/79  講談社     \820 アガワ峡谷紅葉列車 旅とユーモア 
    39 南蛮阿房列車 11/25/80 新潮社 新潮文庫 \280 欧州畸人特急 キリマンジャロの獅子 カナダ横断とろとろ特急 降誕祭フロリダ阿房列車
    34 あくび指南書 04/15/81 毎日新聞社 \980 愛宕山
    52 論語知らずの論語読み 06/15/81 講談社 講談社文庫 \360 八侑篇 里仁篇 述而篇
    3764 南蛮阿房第2列車 12/10/81 新潮社   \980 カンガルー阿房列車 アステカの鷲 チワーワ太平洋鉄道 
    24 桃の宿 03/23/82 講談社   \1,400 『阿房列車』讃
    33 贋車掌の記 09/25/82 六興出版   \1,200 特急「かもめ」
    53 乗りもの紳士録 11/25/82 旺文社 旺文社文庫 \360 駅弁
    4714 あくび指南書 03/15/85 講談社 講談社文庫 \400 愛宕山
    47 南蛮阿房第2列車 03/25/85 新潮社 新潮文庫 \360 カンガルー阿房列車 アステカの鷲 チワーワ太平洋鉄道 解説
    5066 井上成美 09/25/86 新潮社   \2,000 序章三
    25 大ぼけ小ぼけ 10/20/86 講談社   \1,500 うなぎうなぎ 笑いの欠落 宮脇俊三『旅の終わりは個室寝台車』 内田百閒先生の一代記
    26 断然欠席 06/26/89 講談社   \1,408 「北斗星一号」試乗記
    48 井上成美 07/25/92 新潮社 新潮文庫 \660 序章三
    3823 大ぼけ小ぼけ 08/15/92 講談社 講談社文庫 \427 百閒讃 笑いの欠落
    4011 断然欠席 08/15/92 講談社 講談社文庫 \427 「北斗星一号」試乗記
    28 七十の手習ひ 06/20/95 講談社   \1,845 百閒先生置き薬説
    3826 雪の進軍 07/10/96 講談社   \1,845 「明治」という国家
    5210 故園黄葉 02/20/99 講談社   \2,000 眠れ狐狸庵 井伏鱒二生誕百年記念展
    3079 自選 南蛮阿房列車 10/15/99 徳間書店 徳間文庫 \571 欧州畸人特急 キリマンジャロの獅子 カンガルー阿房列車 アステカの鷲
    3717 七十の手習ひ 12/15/99 講談社 講談社文庫 \562 百閒先生置き薬説
    3396 食味風々録 01/20/01 新潮社   \1,700 ビール雑話 甘味談義
    3715 雪の進軍 02/15/01 講談社 講談社文庫 \571 「明治」という国家
    3753 鮎の宿 06/10/01 講談社 講談社文芸文庫 \1,400 百閒讃
    3672 阿川弘之自選紀行集 12/01/01 JTB   \2,200 欧州畸人特急
    3716 故園黄葉 02/15/02 講談社 講談社文庫 \533 眠れ狐狸庵 井伏鱒二生誕百年記念展
    3754 春風落月 04/15/02 講談社   \2,000 くらやみ阿房列車
    4756 食味風々録 04/01/04 新潮社 新潮文庫 \476 ビール雑話 甘味談義
    4608 人やさき 犬やさき 続 葭の髄から 04/25/04 文藝春秋   \1,429 新春読書始
    4923 春風落月 04/15/05 講談社 講談社文庫 \514 くらやみ阿房列車
    5271 阿川弘之全集 第十六巻 エッセイⅠ 11/25/06 新潮社   \4,600 特急「かもめ」 内田百閒著「日没閉門」 百閒讃 [対談]中川一政「白樺派の人々」
    5293 阿川弘之全集 第十七巻 エッセイⅡ 12/25/06 新潮社   \5,000 奇人狐狸庵 欧州畸人特急 マダガスカル阿房列車 里仁篇
    5322 阿川弘之全集 第十八巻 エッセイⅢ 01/25/07 新潮社   \4,600 笑いの欠落 百閒先生置き薬説
    5351 阿川弘之全集 第十九巻 エッセイⅣ 02/25/07 新潮社   \4,600 眠れ狐狸庵 井伏鱒二生誕百年記念展 くらやみ阿房列車
    5376 阿川弘之全集 第二十巻 エッセイⅤ 年譜 著作目録ほか 03/25/07 新潮社   \5,400 ビール雑話 甘味談義 新春読書始 贋々作を書かざるの記 馬鹿の日帰り 江戸城大奥
    5396 エレガントな象 続々葭の髄から 04/15/07 文藝春秋   \1,429 馬鹿の日帰り 江戸城大奥
    5446 人やさき 犬やさき 続 葭の髄から 07/10/07 文藝春秋 文春文庫 \514 新春読書始
    5469 新編 南蛮阿房列車 08/20/07 光文社 光文社文庫 \629 欧州畸人特急 マダガスタル阿房列車 キリマンジャロの獅子 カナダ横断とろとろ特急 降誕祭フロリダ阿房列車 アステカの鷲 チワーワ太平洋鉄道
    5555 大人の見識 11/20/07 新潮社 新潮新書 \680 信玄の遺訓と和魂
    5711 言葉と礼節 阿川弘之座談集 08/10/08 文藝春秋   \1,429 半藤一利「昭和史の明と暗」 +原武史「鉄道は国家なり」
6174 エレガントな象 続々葭の髄から 04/10/10 文藝春秋 文春文庫 \552 馬鹿の日帰り 江戸城大奥
6237 論語知らずの論語読み 08/10/10 講談社 講談社文芸文庫 \1,600 八侑篇5 里仁篇2 述而篇10
6316 天皇さんの涙 葭の髄から・完 01/10/11 文藝春秋 \1,429 高峰秀子の宝物
6396 汽車に乗って 船に乗って 阿川弘之自選紀行集 05/25/11 kkベストセラーズ 1,400 欧州畸人特急
6472 お早く御乗車ねがいます 09/25/11 中央公論新社 中公文庫 \590 特急「かもめ」
6568 言葉と礼節 阿川弘之座談集 03/10/12 文藝春秋 文春文庫 \600 半藤一利「昭和史の明と暗」 +原武史「鉄道は国家なり」
     6761 鮨そのほか  04/25/13  新潮社     \1,900 贋々作『猫』 
     6793 天皇さんの涙 葭の髄から・完  07/10/13  文藝春秋  文春文庫  \590  高峰秀子の宝物 
     7153 食味風々録  08/25/15  中央公論新社  中公文庫   \740 ビール雑話 甘味談義 
     7155 座談集 文士の好物  08/30/15  新潮社     \1,800 鉄道閑話「日本鉄道旅行地図帳」編集部と 
     7154 鮨そのほか  09/01/15  新潮社  新潮文庫   \550 贋々作『猫』 
     7365 乗りもの紳士録  04/25/17  中央公論新社  中公文庫    \620 駅弁 関川夏央・解説「最終列車出発進行」 
     7529 完全版 南蛮阿房列車 上  01/25/18  中央公論新社  中公文庫   \800 欧州畸人特急 マダガスカル阿房列車 キリマンジャロの獅子 カナダ横断とろとろ特急 降誕祭フロリダ阿房列車 
     7530 完全版 南蛮阿房列車 下  01/25/18  中央公論新社  中公文庫  \800 カンガルー阿房列車 アステカの鷲 チワーワ太平洋鉄道 徳間文庫版あとがき 光文社文庫版あとがき 関川夏央・解説「努力して“老人”、普通に“老青年”」 
阿川弘之 を掲載    内田百閒   3097 第三阿房列車 03/05/59 新潮社 新潮文庫 \80 阿川弘之 解説
    5716 内田百閒全集 刊行案内   講談社 冊子   高橋義孝「刊行によせて」 瀧井孝作「居直った強さ」 吉田健一「もう心配がない」 源氏鶏太「憑かれる」 福永武彦「當代随一の文章家」 夏目純一「人間内田百閒の全貌」 阿川弘之「心愉しき思ひ」
    563 内田百閒全集 第七卷 月報7 10/20/72 講談社   \4,200 阿川弘之「百閒讃」
  平山三郎 1753 囘想 内田百閒 08/31/75 津軽書房   \2,500 阿川弘之「百閒讃」
    9023 わが青春 わが文学 09/10/77 集英社   \580 阿川弘之「人間らしさの条件」
北杜夫 4442 乗らない・乗る・乗れば 12/20/79 新潮社 \920 「特別阿房列車」 阿川弘之「欧州畸人特急」
北杜夫     880 マンボウ交友録  08/13/82  読売新聞社     \980 阿川弘之氏 
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 阿川弘之「百閒讃」
    569 新輯 内田百閒全集 第三卷 月報3 01/16/87 福武書店   \2,900 阿川弘之「百閒先生の文章」
    2867 小説新潮 1993・4 04/01/93 新潮社 雑誌 \728 阿川弘之「百閒先生置き薬説」
    3154 小説新潮 2000・6 06/01/00 新潮社 雑誌 \819 阿川弘之「くらやみ阿房列車」
    3292 百年目 10/01/00 新潮社 新潮文庫 \629 阿川弘之「くらやみ阿房列車」
内田百閒   4646 第三阿房列車 07/01/04 新潮社 新潮文庫 \476 阿川弘之 解説
内田百閒   4753 百鬼園写真帖 内田百閒集成24 09/10/04 筑摩書房 ちくま文庫 \1,100 阿川弘之「百閒三昧境」
    5627 小説新潮 2008・3 03/01/08 新潮社 雑誌 \743 北杜夫・斎藤由香×阿川弘之・阿川佐和子「“斎藤輝子”を知っていますか」
    5723 別冊太陽 内田百閒 イヤダカラ、イヤダの流儀 09/22/08 平凡社 特集雑誌 \2,300 阿川弘之「百閒讃」
6019 yom yom vol.11 2009/7 06/27/09 新潮社 yomyom \648 阿川弘之「鉄道閑話──話は満鉄から始まる」 出久根達郎「小説よりも面白い」時刻表
5958 文藝別冊 宮脇俊三 時刻表が生んだ鉄道紀行 06/30/09 河出書房新社 KAWADE夢ムック \1,143 原武史×今尾恵介「昭和を記録した車窓たち」 阿川弘之×宮脇俊三「我らが愛しき汽車よ永遠に!」 宮脇俊三「昭和の鉄道少年、大いに語る。」 小池滋×宮脇俊三「鉄道という文化」
     6954 アンソロジー ビール  07/08/14  PARCO出版     \1,600 「タンタルス(上)」 阿川弘之「ビール雑話」 
     7722 文藝別冊 宮脇俊三 時刻表と鉄路の旅人  03/30/19  河出書房新社  KAWADEムック増補新版   \1,300 原武史×今尾恵介「昭和を記録した車窓たち」 阿川弘之×宮脇俊三「我らが愛しき汽車よ永遠に!」 宮脇俊三「昭和の鉄道少年、大いに語る。」 小池滋×宮脇俊三「鉄道という文化」  
     8220 対談 日本の文学 わが文学の道程  05/25/23  中央公論新社  中公文庫   \1,300 阿川弘之・庄野潤三有吉佐和子奥野健男「われらの時代と文学」 
阿川弘之 の編集     32 日本の名随筆 15 旅 09/25/83 作品社   \1,800 「特別阿房列車」
    31 機関車・食堂車・寝台車 03/20/87 新潮社   \1,000 「長崎の鴉」
秋朱之介(西谷操) の著書
(書痴1903-)
    54 書物游記 09/08/88 書肆ひやね   \4,800 『無絃琴』『百鬼園随筆』『旅順入城式』『絵入りお伽噺 王様の背中』『冥途』『百鬼園俳句帖』
秋朱之介 を掲載    6500 書物 小春號 第一年第一冊 10/01/33 三笠書房  月刊書物趣味襍志  \0.40 秋朱之介「古鳩巣便書」
     6501 書物 葭月號 第一年第二冊  11/01/33  三笠書房  月刊書物趣味襍志    \0.40 秋朱之介「内田百間著『百鬼園随筆』広告文」 
     5090 書物 余月號 第二年第四冊  04/01/34  三笠書房  月刊書物趣味襍志   \0.40 百閒「創作の態度其の他」 秋朱之介「紙剪刀餘録」 
     6504 書物 蒲月號 第二年第五冊  05/01/34  三笠書房  月刊書物趣味襍志    \0.40  秋朱之介「内田百間著『續百鬼園随筆』広告文」
6505 書物 随筆特輯號 第二年第七冊 07/01/34 三笠書房 月刊書物趣味襍志 \0.50 「百鬼園先生言行録 第七章」 秋朱之介「水無月襍記」
  平山三郎   1753 囘想 内田百閒  08/31/75  津軽書房     \2,500 秋朱之介「百鬼園先生とその作品」 
秋田安正 の著書
(1928-)
    5738 肴よければ酒なおうまし 12/15/01 文芸社   \1,200 カマボコの・・・
秋庭道博 の著書
(作家・コラムニスト)
    5680 人間盛りは百から百から 05/30/08 廣池学園事業部   \1,400 肉感の中でいちばんすがすがしい快感は空腹感である
秋元潔 の著書
(1937-2008)
    3869 食卓の文学史 09/27/94 葦書房   \3,500 「長崎の鴉」「山寺の和尚さん」
秋山さと子 を掲載
(ユング心理学者1923-92)
    475 ユリイカ 第16巻 第2号 特集 内田百閒 02/01/84 青土社   \780 秋山さと子「迫りくる水と風」
秋山 忠彌 を掲載
(評論家1935-)
     8015 ノーサイド 1995/4月号 近代日本夢の旅人  04/01/95  文藝春秋  雑誌   \543 秋山 忠彌「無用の旅の乗物道楽」
  平野久美子 3557 伝説の旅人 07/03/01 文春ネスコ   \1,600 秋山 忠彌「無用の旅の乗物道楽」
秋竜山 の著書
(漫画家1942-)
    57 竜山漫録1 秋竜山の読書絵日記 08/05/98 北宋社   \1,500 「間」を読む楽しみの巻
芥川比呂志 の著書
(新劇俳優・演出家1920-81)
    5582 憶えきれないせりふ 10/20/82 新潮社   \1,300 河童忌
芥川龍之介 の著書
(小説家1892-1927)
 
     7333 湖南の扇  06/20/27  文藝春秋社出版部  名著復刻
芥川龍之介文学館 ほるぷ
1977.7.1 
 \2.20 O君の新秋 春の夜は 
    3002 芥川龍之介全集 第八卷 05/05/35 岩波書店     點心―冥途 内田百間氏
    4570 芥川龍之介全集 第九卷 小説 随筆 九 04/24/78 岩波書店   \3,400 内田百間氏
    5807 芥川龍之介全集 第十五巻 01/08/97 岩波書店   \3,100 内田百間氏
  石割透   6926 芥川竜之介随筆集  03/14/14  岩波書店  岩波文庫   \940 点心 内田百閒氏 
芥川龍之介 を掲載    平山三郎 1753 囘想 内田百閒 08/31/75 津軽書房   \2,500 芥川龍之介「冥途」「内田百閒氏」
内田百閒   553 芥川龍之介雑記帳 06/04/86 河出書房新社 河出文庫 \380 「竹杖記」「湖南の扇」「河童忌」「猪の昼寝」「官命出張旅行」「門衛」「芥川教官の思ひ出」「白濱会」「亀鳴くや」 芥川龍之介「内田百閒氏」「冥途」ペン画スケッチ
  酒井英行 1010 日本文学研究資料新集22 内田百閒 夢と笑い 10/01/86 有精堂   \3,500 芥川龍之介「内田百間氏」
内田百閒   3980 冥途 内田百閒集成3 12/10/02 筑摩書房 ちくま文庫 \1,050 芥川龍之介「冥途」「内田百間氏」
     8047 サンデー毎日  2022.1.16  01/16/22  毎日新聞出版  雑誌   \391 芥川龍之介の「遺書」掲載 
芥川龍之介 に係る著作    内田百間   3769 無絃琴 10/25/34 中央公論社   \2.00 「竹杖記」「河童忌」
     8206 文學 芥川龍之介研究 1934・11 11/01/34  岩波書店  雑誌   \0.50 「湖南の扇」 
内田百間   415 02/22/35 三笠書房   \2.50 「湖南の扇」
内田百間   4989 凸凹道 10/17/35 三笠書房   \2.00 「官命出張旅行」「門衞」「猪の昼寢」「芥川教官の思ひ出」
内田百間   9041 北溟 12/20/37 小山書店   \1.20 「白濱會」
内田百閒   4464 實説艸平記 06/15/51 新潮社   \240 「龜鳴くや」
内田百閒   3489 つはぶきの花 02/10/61 筑摩書房   \380 「面影橋」「割引乘車」
内田百閒   3491 日沒閉門 04/15/71 新潮社   \1,300 「ノコりノコらず」
巖谷大四     7221 文壇一夕話  07/10/81  牧羊社     \1,500 「河童忌」に因んで 
芥川瑠璃子     7305 双影 芥川龍之介と夫比呂志  04/25/84  新潮社     \1,000 龍之介の死 
稲垣足穂   3868 A感覚とV感覚 05/06/87 河出書房新社 河出文庫 \520 澄江堂河童談義
直木孝次郎   5143 新編 わたしの法隆寺 06/25/94 塙書房 塙新書 \1,165 龍之介と法隆寺(一)
山崎光夫   2142 藪の中の家 芥川自死の謎を解く 06/30/97 文藝春秋 中公文庫 \1,619 下島勲医師「芥川龍之介氏終焉の前後」(『文藝春秋』昭和2年9月芥川龍之介追悼号) 下島医師の日記〔昭和2年5月5日、7月20日〕
  関口安義   8089 生誕120年 芥川龍之介  12/01/12  翰林書房     \2,800 山川直人「平成に読む芥川龍之介」 
  講談社文芸文庫 3722 戦後短篇小説再発見⑩ 表現の冒険 03/10/02 講談社 講談社文芸文庫 \950 稲垣足穂「澄江堂河童談義」
稲垣信子     7325 「野上彌生子日記」を読む(上)  03/21/03  明治書院     \2,400 大正14年2月24日、5月28日、昭和2年7月25日 
嵐山光三郎 6344 おとこくらべ 09/10/04 筑摩書房 ちくま文庫 \740 葬儀
竹内政明   5209 読売新聞朝刊一面コラム「編集手帳」第七集 02/10/05 中央公論新社 中公新書ラクレ \720 念力のご用意は
清水昭三     5383 芥川龍之介の夢―「海軍機関学校」若い英語教官の日  03/28/07  原書房     \1,800 芥川龍之介は職務に専念した 「奈良」について思うこと 透視力に触れて閉幕 主な人物の生没年 紅野敏郎「清水さんのナマの声」 
山崎光夫   5696 藪の中の家 芥川自死の謎を解く 07/25/08 中央公論新社   \838 下島勲医師「芥川龍之介氏終焉の前後」(『文藝春秋』昭和2年9月芥川龍之介追悼号) 下島医師の日記〔昭和2年5月5日、7月20日〕
    5723 別冊太陽 内田百閒 イヤダカラ、イヤダの流儀 09/22/08 平凡社 特集雑誌 \2,300 佐藤聖「天才ゆえの狂気を分かちあった友人 芥川龍之介」
植田康夫   5740 自殺作家文壇史 10/10/08 北辰堂出版   \2,300 芥川龍之介―苦悩の人、煩脳に死す
福田和也 6581 死ぬことを学ぶ 02/20/12 新潮社 新潮新書 \680 芥川龍之介は明敏だからこそ、単純だが厄介な罠に陥った
     8269 実践女子大学文芸資料研究所 別冊 年報 XⅢ 内田百閒特集・吉原特集  04/15/12  実践女子大学文芸資料研究所      金井田英津子「画本『冥途』について」 金井田英津子×栗原敦×河野龍也 座談会「ことばと映像、そして内田百閒の文学のことなど」 多田杉彦・多田毅・金井田英津子・栗原敦・河野龍也 特別企画「百閒先生の思い出」―新資料・第二十一回摩阿陀会録音テープ翻刻― 河野龍也 展覧会「百閒先生面白帖」―龍之介戯画と多田基あて書簡ー(展示品概要・目録)  
  石割透   7405 芥川追想  07/14/17  岩波書店  岩波文庫   \1,000 「湖南の扇」「芥川教官の思い出」 
鷺只雄  鷺只雄   7474 年表作家読本 芥川龍之介  10/30/17  河出書房新社     \1,800 大正7年4月10日 内田百閒と芥川 トンマな失敗集 大正8年4月10日 昭和2年2月2日 同5月2日、5日 同7月21日 
半藤一利     7955 歴史探偵 忘れ残りの記  02/20/21  文藝春秋  文春新書   \480 「芥川」をめぐって 
芥川瑠璃子 の著書
(随筆家1916-2007) 
     7305 双影 芥川龍之介と夫比呂志  04/25/84  新潮社    \1,000 龍之介の死 
麻井宇介 の著書
(元山楽メルシャン勤務1930-)
 
     7796 「酔い」のうつろい―酒屋と酒飲みの世相史  11/01/88  日本経済評論社  〈食〉の昭和史⑧酒   \1,400 酒よりも米 酒!酒!酒がの飲みたい! 
浅井清 を掲載
〈法学者1895-1979〉 
     8048 墨コレクション VOL01 特集―文人夏目漱石  07/10/94 芸術新聞社  [墨スペシャル]七月臨時増刊   \1,748 浅井清「文人夏目漱石の軌跡」「書の世界」 
浅井愼平 の著書
(写真家1937-)
 
     7675 Shimpei's30 20歳への贈りもの  01/01/82  キリンビール  新成人向けパンフレット    オカラデシャンパンのダンディズムは山高帽を被る 中田雅久「少年の感性に生きた百閒」 
浅羽通明 を掲載
(評論家1959-)
 
     8043 CREA[クレア] 1993・11  11/01/93  文藝春秋  雑誌   \466 浅羽通明「カルトの宇宙、作家別指南」 
浅見淵 の著書
(小説家・評論家1899-1973)
     7873 現代作家卅人論  10/20/40  竹村書房     \1.60 内田百間 
藤田三男 6235 新編 燈火頬杖─浅見淵随筆集 12/24/08 ウェッジ ウェッジ文庫 \743 芥川龍之介を解く鍵 百閒の小説 藤田三男「解説」
浅見淵 を掲載     564 内田百閒全集 第八卷 月報8 12/20/72 講談社   \4,200 浅見淵「稲門堂と砂利場」
  平山三郎 1753 囘想 内田百閒 08/31/75 津軽書房   \2,500 浅見淵「稲門堂と砂利場」
化野燐 を掲載
(妖怪文人1964-)
    4462 幻想文学 56 特集 くだん、ミノタウロス、牛妖伝説 10/31/99 アトリエOCTA 雑誌 \1,500 岩井志麻子「くだん小説に挑む!」 とり・みき「私はなぜくだんに惹かれるのか?」 木原浩勝「<くだんのはは>は<件>ではない理由」 アマノテンガイ「クダンノケン」 東雅夫「くだんは祟るか?!」 化野燐「くだんの故鄕」 百閒著「件」
    5010 幽 yoo vol.3 07/24/05 メディアファクトリー ダ・ヴィンチ8月号増刊 \1,514 明治岡山の妖異事件簿
芦原伸 の著書
(旅ライター1946-)
   
    5862 鉄道ひとり旅 郷愁の昭和鉄道紀行 10/29/08 講談社   \1,900 山陰「阿房列車」の旅
     6826 どんこうにっぽん縦断[西日本編]  01/30/11  枻出版社     \933 吉備線 
芦原伸 の編集       7548 鉄道エッセイコレクション 「読み鉄」への招待  03/10/18  筑摩書房  ちくま文庫   \880 百閒「雪解横手阿房列車」 
芦原伸 を掲載       5888 旅と鉄道 47 '83/春の号 レール・トラベル大百科  04/20/83  鉄道ジャーナル社  季刊雑誌   \650 芦原伸「贋百閒汽笛一声漫遊記」 撮影・菅沼清美
芦原伸「旅行小道具大公開!!」
 
阿刀田高 の著書
(小説家1935-)
    6216 短編小説より愛をこめて 07/01/08 新潮社 新潮文庫 \400 夢と現実のはざま
阿刀田高 の編集     112 恐怖特急 04/25/85 集英社 集英社文庫 \552 「影」
    115 日本の名随筆 別巻35 七癖 01/25/94 作品社   \1,800 「無恒債者無恒心」
安彦薫 の著書
(小説家)
6380 鉄バカ日記 07/26/10 アスキー・メディアワークス メディアワークス文庫 \570 二月二十四日十二時四十分北海道新十津川駅、二月二十四日十四時三十分北海道新十津川駅、二月二十四日十八時二十分北海道新千歳空港、二月二十五日十八時十五分あけぼの車内、六月二十二日十一時三十分埼玉県さいたま市グランセリア大宮405号室
6381 続・鉄バカ日記 04/25/11 アスキー・メディアワークス メディアワークス文庫 \670 七月五日二十一時三十分埼玉県さいたま市グランセリア大宮405号室、七月十五日四時三十分埼玉県大宮駅、七月十七日十六時二十二分兵庫県豊岡市
阿部昭 の著書
(小説家1943-1989)
    5708 エッセーの楽しみ 09/11/87 岩波書店   \1,300 エッセーの楽しみ
阿部昭 を掲載     573 新輯 内田百閒全集 第七卷 月報9 07/15/87 福武書店   \2,900 阿部昭「エッセーの楽しみ」
阿部昭 の編集     118 日本の名随筆 3 猫 12/25/82 作品社   \1,600 「彼ハ猫デアル」
安部元気 の著書
(俳人1943-) 
辻桃子     8147 新版いちばんわかりやすい俳句歳時記 春 夏  09/30/22  主婦の友社     \1,000 百閒忌 
阿部重夫 を掲載
(ジャーナリスト1948-)
 
山本一生     8068 週刊 読書人 2021年8月6日  08/06/21  読書人  新聞   \330 山本一生×阿部重夫・対談「[日記読み]は死者の声を聞く」 
阿部真之助 を掲載
(新聞人・評論家・NHK会長・第三回菊池寛賞受賞1884-1964)
鉄道80周年記念の際に一日新宿駅長
     6930 サンデー毎日 昭和21年10月6日號  10/06/46  毎日新聞社  雑誌   \1.00 小宮豊隆・内田百閒・靑野季吉・阿部眞之介 座談會「世間談義」   
    5289 中央公論 昭和27年12月號 12/01/52 中央公論 雑誌 \135 阿部真之助・小汀利得・内田百閒 座談「一日だけの驛長」
    448 続百鬼園座談 08/25/80 論創社   \1,800 阿部真之助・小汀利得・内田百閒 座談「一日だけの駅長」
  平山三郎 1751 百鬼園先生よもやま話 05/25/87 旺文社 旺文社文庫 \450 阿部真之助・小汀利得・内田百閒 座談「一日だけの駅長」
    598 新輯 内田百閒全集 第三十二卷 09/16/89 福武書店   \3,495 阿部真之介・小宮豊隆・青野季吉・内田百閒 座談「世間談義」、阿部真之介・小汀利得・内田百閒 座談「一日だけの驛長」
安倍能成 の著書
(哲学者・教育者1883-1966)
 
     8249 岩波茂雄伝  08/10/23  岩波書店  岩波文庫   \1,560 創業時代 
安倍能成 を掲載     6690 新潮 昭和26年6月特大號 06/01/51 新潮社 雑誌 \120 安倍能成・小宮豊隆和辻哲郎・内田百閒 座談「漱石をめぐって」
    5706 対談 日本の文学 09/14/71 中央公論社   \1,500 安倍能成・津田青楓「漱石山房のこと」 内田百閒・高橋義孝「漱石先生よもやま話」
  平山三郎 1753 囘想 内田百閒 08/31/75 津軽書房   \2,500 安倍能成『全輯百間随筆』内容見本推薦文
    448 続百鬼園座談 08/25/80 論創社   \1,800 安倍能成・小宮豊隆和辻哲郎・内田百閒 座談「漱石をめぐって」
  平山三郎 1751 百鬼園先生よもやま話 05/25/87 旺文社 旺文社文庫 \450 安倍能成・小宮豊隆和辻哲郎・内田百閒 座談「漱石をめぐって(抄)」
    598 新輯 内田百閒全集 第三十二卷 09/16/89 福武書店   \3,495 安倍能成・小宮豊隆和辻哲郎・内田百閒 座談「漱石をめぐって」
    4638 深夜の初会 内田百閒集成21 06/09/04 筑摩書房 ちくま文庫 \1,100 安倍能成・小宮豊隆和辻哲郎・内田百閒 座談「漱石をめぐって」
     7928 和辻哲郎座談  12/25/20  中央公論新社  中公文庫   \1,200 安倍能成・小宮豊隆和辻哲郎・内田百閒 座談「漱石をめぐって」 
     8212 対談 日本の文学 素顔の文豪たち  04/25/23  中央公論新社  中公文庫   \1,200 安倍能成・津田青楓「漱石山房のこと」 内田百閒・高橋義孝「漱石先生よもやま話」 
阿部公彦 の著書
(文学評論家1966-) 
 
     8254 事務に踊る人々  09/19/23  講談社     \1,900 「用事」の鉄道性 鉄道を愛するとはどういうことか グリッドと「脱線の効用」 
     8265 集中講義 夏目漱石「文豪」の全身を読みあかす  11/30/23  NHK出版  別冊 NHK100分de名著   \950 『吾輩は猫である』がもたらした発見 
安倍夜郎 の著書
(漫画家1988-) 
     7170 酒の友めしの友  04/12/14  実業之日本社  マンサンコミックス   \800 高円寺の女 
天沢退二郎 の著書
(詩人・仏文学者1936-)
    5600 エッセー・オニリック アーサー王・ボスコ・銀河鉄道の夜 06/01/87 思潮社   \2,400 内田百閒のオニリスム
天沢退二郎 を掲載     475 ユリイカ 第16巻 第2号 特集 内田百閒 02/01/84 青土社   \780 天沢退二郎「内田百閒のオニリスム」
    579 新輯 内田百閒全集 第十三卷 月報15 01/16/88 福武書店   \3,300 天沢退二郎「“内田百閒”への徐々なる接近」
    4502 文學界 2003・11 11/01/03 文藝春秋 雑誌 \857 天沢退二郎「《内田百閒》へのとほぼえ」
アマノテンガイ を掲載
(劇団主宰1960-)
    4462 幻想文学 56 特集 くだん、ミノタウロス、牛妖伝説 10/31/99 アトリエOCTA 雑誌 \1,500 岩井志麻子「くだん小説に挑む!」 とり・みき「私はなぜくだんに惹かれるのか?」 木原浩勝「<くだんのはは>は<件>ではない理由」 アマノテンガイ「クダンノケン」 東雅夫「くだんは祟るか?!」 化野燐「くだんの故鄕」 百閒著「件」
綾目広治 の著書
(ノートルダム清心女子大学教授1953-)
  
6680 反骨と変革 日本近代文学と女性・老い・格差 08/31/12 お茶の水書房 \3,200 老いと笑い―内田百閒 吉行淳之介の文学―性愛のなかの精神
     7480 柔軟と屹立 日本近代文学と弱者・母性・労働  12/28/16  お茶の水書房     \3,200 老いの中の光と影―日本の現代文学から 
     7813 述志と叛意 日本近代文学から見る現代社会  09/25/19  お茶の水書房     \3,200 内田百閒―不安から笑いへ 小論―夏目漱石・「スピリチュアル・黒澤明・オーウェル・レーニン」 
綾目広治 を掲載    磯貝英夫 4941 ふるさと文学館 第三九巻 岡山 06/15/94 ぎょうせい   \5,825 「鶴」「春光山陽特別阿房列車」 綾目広治・田口律男・作品解説 磯貝英夫「文学者群像」
     8188 岡山の自然と文化 郷土文化講座から 32  03/31/13  岡山県郷土文化財団      綾目広治「岡山の文学者たち—多士済々と反骨と―」 
新井巌 の著書
(コピーライター1943-)
 
    5969 番町麹町「幻の文人町」を歩く 06/20/08 彩流社   \1,800 関東大震災と東京大空襲 同じまちに暮らした吉行と百閒
     7754 文人たちのまち 番町麹町  01/31/19  言視舎     \1,700 関東大震災と東京大空襲 同じまちに暮らした吉行と百閒 
新垣紀子 を掲載
(『オール川柳』記者)
    2876 オール川柳 1998・11 10/01/98 葉文館出版 川柳総合雑誌 \857 グラビア特集 新垣紀子「内田百閒―文人・内田百閒の<川柳への流儀>」
荒垣秀雄 を掲載      5884 阿房列車 12/30/52 三笠書房 普及版 \190 荒垣秀雄「イブシのかかつた笑い」
    2865 阿房列車 内容案内 02/20/76 津軽書房   \8,800 荒垣秀雄「いぶしのかかった笑い」
     7358 天声人語 3 1954.7~1958.6  03/20/81  朝日新聞社  朝日文庫   \400 宮城道雄の奇禍 
荒川洋治 の著書
(現代詩作家1949-)
  
    3718 日記をつける 02/05/02 岩波書店 岩波アクティブ新書 \700 食べもの
     7140 文学の空気のあるところ  06/10/15  中央公論新社     \2,000 昭和の本棚を見つめる 
     8214 文庫の読書  04/25/23  中央公論新社  中公文庫   \900 いま動いた―内田百閒『冥途・旅順入城式』 
荒川洋治 を掲載     595 新輯 内田百閒全集 第二十九卷 月報29 05/15/89 福武書店   \3,600 荒川洋治「百閒で動く」
荒川洋治 の編集     4829 名短篇 01/01/05 新潮社 SHINCHOムック \1,429 「サラサーテの盤」
嵐山光三郎 の著書
(随筆家1942-)
 
    129 文人悪食 03/13/97 マガジンハウス   \1,800 餓鬼道肴蔬目録
    130 文士放蕩記 ざぶん 05/29/97 講談社   \1,900 葬儀
    3845 追悼の達人 12/15/99 新潮社   \1,700 夏目漱石/漱石をけなした人々 鈴木三重吉/罵倒しても友情
    3271 文人悪食 09/01/00 新潮社 新潮文庫 \743 餓鬼道肴蔬目録
    3280 NHK人間講座 追悼もまた文学なり 10/01/00 日本放送出版協会   \560 追悼句会にて
    3649 文士温泉放蕩録 ざぶん 12/15/01 講談社 講談社文庫 \695 葬儀 あとがき
    3812 追悼の達人 07/01/02 新潮社 新潮文庫 \819 夏目漱石/漱石をけなした人々 鈴木三重吉/罵倒しても友情
    3897 文人暴食 09/19/02 マガジンハウス   \1,800 鈴木三重吉
6344 おとこくらべ 09/10/04 筑摩書房 ちくま文庫 \740 葬儀
    5027 新御馳走帖 09/30/05 河出書房新社   \1,900 料理のオーラを食べるのだ
     8148 人妻魂  08/23/07  マガジンハウス     \1,400 じつは超能力妻だった―漱石の妻―夏目鏡子  
    5737 文士温泉放蕩録 09/10/08 ランダムハウス講談社 ランダムハウス講談社文庫 \820 葬儀 あとがき
6345 「下り坂」繁盛記 09/19/09 新講社 \1,400 ノラの失踪
6341 文士の舌 12/20/10 新潮社 \1,500 夏目漱石と「松栄亭」 山口瞳と「佐々舎」
    6319 追悼の達人 01/25/11 中央公論新社 中公文庫 \1,238 夏目漱石/漱石をけなした人々 鈴木三重吉/罵倒しても友情
     8149 文人悪妻  04/01/12  新潮社  新潮文庫   \520 じつは超能力妻だった―漱石の妻―夏目鏡子 
嵐山光三郎 を掲載     4245 山口瞳 江分利満氏の研究読本 07/30/03 河出書房新社 文藝別册 \1,143 嵐山光三郎・山口正介対談「山口瞳、感情の正義」
丸谷才一山口瞳対談「日本語・国語」
    5218 東京人 2006・10 10/03/06 都市出版 雑誌 \857 対談:池内紀×嵐山光三郎「万巻を知って旅を感じる。」 池内紀・嵐山光三郎選 紀行文の名手が選ぶ、旅を読む百冊『阿房列車』『東海道刈谷駅』
    5846 小説新潮 2009.3 03/01/09 新潮社 雑誌 \743 嵐山光三郎「文士の舌 夏目漱石と<松栄亭>」
嵐山光三郎 の編集      128 日本の名随筆 別巻57 喧嘩 11/25/95 作品社   \1,800 「立腹帖-抄-」
    4082 山口瞳「男性自身」傑作選 熟年篇 04/01/03 新潮社 新潮文庫 \514 閑人独語 頭が悪い
     6964 文人御馳走帖  08/01/14  新潮社  新潮文庫  \630 「薬喰」「食而」「喰意地」 
荒正人 を掲載
(評論家1913-79)
  平山三郎 1753 囘想 内田百閒 08/31/75 津軽書房   \2,500 荒正人『夜明けの稲妻』書評
    595 新輯 内田百閒全集 第二十九卷 月報29 05/15/89 福武書店   \3,600 荒正人「みがきあげた日本語(抄)」
荒俣宏 を掲載
(博物学者・評論家・小説家1947-)
    2882 FRONT 1998・12 内田百閒 百鬼園迷宮 12/01/98 リバーフロント整備センター 雑誌 \1,553 荒俣宏「こだわり御殿の主人について」
荒俣宏 の編集     4041 大都会隠居術《光る話》の花束5 09/30/89 光文社   \1,262 「特別阿房列車」
    133 大都会隠居術 11/20/96 光文社 光文社文庫 \660 「特別阿房列車」
    4215 知識人99人の死に方 10/25/00 角川書店 角川文庫 \648 内田百閒
有馬頼義 の編集
(小説家・第31回直木賞受賞1918-80)
    3526 東京空襲19人の証言 08/12/71 講談社   \720 「東京焼盡(抄)」
有吉佐和子 を掲載
(小説家1931-1984) 
  中央公論新社   8220 対談 日本の文学 わが文学の道程  05/25/23  中央公論新社  中公文庫   \1,300 阿川弘之庄野潤三・有吉佐和子・奥野健男「われらの時代と文学」 
粟津則雄 を掲載
(法政大学経済学部教授)
    475 ユリイカ 第16巻 第2号 特集 内田百閒 02/01/84 青土社   \780 粟津則雄「道の幻想」
  酒井英行 1010 日本文学研究資料新集22 内田百閒 夢と笑い 10/01/86 有精堂   \3,500 粟津則雄「道の幻想」
    578 新輯 内田百閒全集 第十二卷 月報14 12/15/87 福武書店   \3,400 粟津則雄「恐怖感について」
安藤宏 の編集
(東京大学助教授1958-)
    4186 日本の小説101 06/05/03 新書館   \1,800 村瀬道清「冥途」
あんの秀子 の著書
(ライター・編集者) 
フリーハンド     6980 マンガでわかる日本文学  07/31/14  池田書店  マンガ   \1,350 阿房列車 
安野光雅 の著書
(画家1926-)
    4904 文学の絵本 10/08/93 筑摩書房   \1,500 内田百閒
安野光雅 の編集   安野光雅
森毅
井上ひさし
池内紀
2615 ちくま文学の森 動物たちの物語 01/29/89 筑摩書房   \1,850 「豹」「鯉」
  安野光雅
池内紀
4137 燐寸文学全集 12/20/93 筑摩書房   \2,136 湖南の扇 蜻蛉玉 東京日記 山高帽子
安野モヨコ の著書
(漫画家1971-)
    5530 働きマン4 08/23/07 講談社 モーニングKC \514 木瓜に水やるマン
飯田泰三 の著書
(法政大学法学部教授1943-)
    5174 戦後精神の光芒 丸山眞男と藤田省三を読むために 03/22/06 みすず書房   \5,800 方法としての忘却―内田百閒における記憶の構造
飯田泰三 を掲載     9056 法政文芸 第二号 特集・内田百閒 06/30/06 法政大学国文学会 日本文學誌要別冊 \1,000 飯田泰三「内田百閒と法政大学」
五十嵐力 の編集       7271 純正國語讀本 卷三  08/25/41  早稲田圖書出版社  訂正三版
中学教科書 
 \0.60 「神風號」(「神風漫筆」抄) 
五十嵐正朋 の著書
(元小学校教諭1936-)
    5397 『坊っちゃん』の秘密 04/14/07 新風舎   \1,800 『贋作・吾輩は猫である』の作者・内田百閒さん
井川比佐志 を掲載
(俳優1936-)
    5827 十五人の黒澤明 出演者が語る巨匠の横顔 03/19/05 ぴあ   \1,800 香川京子 頭師佳孝 松村達雄 井川比佐志 油井昌由樹 大寶智子
池内紀 の著書
(ドイツ文学者1940-2019)
 
    4517 ことばの演芸館 11/10/83 白水社   \1,500 百鬼園入門―『冥途』への道
    4866 猿飛レゲンデ 日本文学覗き箱 05/30/85 沖積舎   \2,800 百閒尺の世界 猿飛レゲンデ―種村季弘『書物漫遊記』 腹話術師―徳川夢声『いろは交遊録』
    161 伝綺肖像館 05/30/89 日本文芸社   \1,845 百閒病患者
    3535 新編綴方教室 12/05/89 平凡社   \1,748 イヤダカラ、イヤダー因果関係の語法
    160 新編綴方教室 09/14/93 平凡社 平凡社ライブラリー \951 イヤダカラ、イヤダー因果関係の語法
    158 101冊の図書館 10/20/93 丸善 丸善ライブラリー \641 雨―内田百閒「東京日記」
    3402 私はこうして読書をたのしんだ 02/20/94 中央公論社   \1,748 「阿房列車」に乗って
    162 文学探偵帳 06/18/97 平凡社   \1,800 荷風と百閒「下駄と蝙蝠傘」
    4706 いまは山中いまは浜 02/25/98 岩波書店   \1,900 東京駅 横手市「平源」
    4534 生きかた名人 たのしい読書術 03/10/04 集英社   \1,700 借金-内田百閒
    4888 池内紀の仕事場4 自由人の暮らし方 02/15/05 みすず書房   \2,800 内田百閒
    5281 あだ名の人生 12/04/06 みすず書房   \2,600 風船画伯
    5372 作家の生きかた 03/25/07 集英社 集英社文庫 \495 借金-内田百閒
    5438 池内式文学館 07/10/07 白水社   \2,100 坂から土手へ―内田百閒『百閒随筆』 耳の人―宮城道雄『心の調べ』
    6207 文学フシギ帖─日本の文学百年を読む 07/21/10 岩波書店 岩波新書 \720 鴎外と高利貸 内田百閒と借金
    6282 ことばの哲学 関口在男のこと 10/25/10 青土社   \1,800 軍人失格 文例集の周辺 幕合喜劇
     7391 散歩本を散歩する 06/30/17  交通新聞社  散歩の達人POCKET   \1,300 ふだんどおりの怪異 
池内紀 を掲載        7350 カイエ 1978/8 創刊第2号  08/01/78  冬樹社     \680 池内紀「[冥途]とレオナルド」 
    475 ユリイカ 第16巻 第2号 特集 内田百閒 02/01/84 青土社   \780 池内紀「百閒尺の世界」
種村季弘 1409 書物漫遊記 05/27/86 筑摩書房 ちくま文庫 \420 九段の怪談 内田百閒『遊就館』 池内紀・解説「猿飛レゲンデ」
    586 新輯 内田百閒全集 第二十卷 月報20 06/15/88 福武書店   \3,400 池内紀「百閒病患者」
内田百閒   528 第一阿房列車 09/17/91 福武書店 福武文庫 \583 池内紀「ステッキの効用」
内田百閒   529 第二阿房列車 11/15/91 福武書店 福武文庫 \485 池内紀「仮名の行方」
内田百閒   530 第三阿房列車 01/16/92 福武書店 福武文庫 \583 池内紀「足し算と掛け算」
     2868 太陽 1994・8 夏目漱石  08/12/94  平凡社  雑誌   \971 石崎等「漱石山房の二十三人」 池内紀「漱石流ことばのスタイル」 
    2870 太陽 1995・1 作家の宿 01/12/95 平凡社 雑誌 \971 池内紀「川端さんの宿、百閒さんの宿」
    2872 太陽 1997・5 猫と作家の物語 05/12/97 平凡社 雑誌 \952 池内紀「涙雨のなか、ノラは帰らず」
    2882 FRONT 1998・12 内田百閒 百鬼園迷宮 12/01/98 リバーフロント整備センター 雑誌 \1,553 池内紀「東京幻日記―合羽坂界隈」
    4241 天上台風 2003・9 no.5 09/01/03 立風書房 雜誌 \619 池内紀「平成版<阿房列車>の旅」
    4417 内田百閒 12/30/03 河出書房新社 文藝別冊 \1,143 池内紀「百閒病患者」
    5035 今日から悠々 2005・秋号 11/01/05 新学社 季刊雑誌 \914 大河内昭爾「我流を押し通す明快な生き方―内田百閒『御馳走帖』」 池内紀「百閒、静山、ゲーテのこと」
    5170 作家の猫 06/25/06 平凡社 コロナ・ブックス \1,600 池内紀「涙雨のなか、ノラは帰らず」
    5218 東京人 2006・10 10/03/06 都市出版 雑誌 \957 対談:池内紀×嵐山光三郎「万巻を知って旅を感じる。」 池内紀・嵐山光三郎選 紀行文の名手が選ぶ、旅を読む百冊『阿房列車』『東海道刈谷駅』
    5228 今日から悠々 5号 2006 秋号 11/01/06 新学社 季刊雑誌 \914 池内紀「本と遊ぶ池内図書館 怖い話」
    5723 別冊太陽 内田百閒 イヤダカラ、イヤダの流儀 09/22/08 平凡社 特集雑誌 \2,300 池内紀「日没閉門―この世と縁切り」
     7742 本の雑誌 2019・6  06/01/19  本の雑誌社  雑誌   \667 池内紀「内田百閒の10冊―日常に入りまじる怪異を味わう」 唐沢晴子が26年振りに図書館で借りた本 
     7782 この作家この10冊2  10/25/19  本の雑誌社     \2,400 池内紀「内田百閒の10冊」 
池内紀 の編集      池内紀
種村季弘
3558 温泉百話 東の旅 02/23/88 筑摩書房 ちくま文庫 \680 「つはぶきの花」
  安野光雅
森毅
井上ひさし
池内紀
1422 ちくま文学の森4 変身ものがたり 03/03/88 筑摩書房   \1,503 「東京日記-抄-」
  安野光雅
池内紀
4137 燐寸文学全集 12/20/93 筑摩書房   \2,136 「湖南の扇」「蜻蛉玉」「東京日記」「山高帽子」
  鶴見俊輔
安野光雅
森毅
井上ひさし
池内紀
3777 新・ちくま文学の森2 奇想天外 10/17/94 筑摩書房   \1,748 「尽頭子」
内田百閒   3634 百閒随筆Ⅰ 12/10/01 講談社 講談社文芸文庫 \1,100 池内紀 解説「坂の時代」
内田百閒   3673 百閒随筆Ⅱ 01/10/02 講談社 講談社文芸文庫 \1,100 池内紀 解説「土手の百閒」
  池内紀
川本三郎
松田哲夫
 
 6979 日本文学100年の名作 第1巻 夢見る部屋  09/01/14  新潮社  新潮文庫   \710 「件」 
  池内紀
川本三郎
松田哲夫
 
 7071 日本文学100年の名作 第6巻 ベトナム姐ちゃん  02/01/15  新潮社   新潮文庫    \790 小松左京「くだんのはは」 
  松本典久   7532 読鉄全書  02/01/18  東京書籍     \1,900 百閒「房総鼻眼鏡 房総阿房列車」 関川夏央「汽車は永遠に岡山に着かない―内田百閒」 
池上冬樹 を掲載
(文芸評論家) 
     7096 図書 2015/4  04/01/15  岩波書店  雑誌   \93 池上冬樹「愉しさと困惑と―女子大生に創作を教える」 
井上理津子 の著書
(ライター1955-)
 
     7439 すごい古書店 変な図書館  09/10/17  祥伝社  祥伝社新書   \800 古本よみた屋・にわとり文庫・双子のライオン堂 
池谷伊佐夫 の著書
(イラストレーター1951-)
    4797 神保町の蟲 11/09/04 東京書籍   \1,700 漱石周辺本と私
池澤夏樹 の著書
(詩人・小説家1945-)
    3838 小説の羅針盤 04/20/95 新潮社   \1,359 生活と悪夢の人
池澤夏樹 を掲載     442 新潮日本文学アルバム 内田百閒 12/10/93 新潮社   \1,262 池澤夏樹「内田百閒」
池澤夏樹 の編集   6287 本は、これから 11/19/10 岩波書店 岩波新書 \820 福原義春「紙の本に囲まれて」
     7390 近現代作家集Ⅲ  07/30/17  河出書房新社  日本文学全集28   \2,800 内田百閒「日没閉門」 池澤夏樹「世界の形と言葉の灯台」
井坂洋子( を掲載
詩人1949-)
    475 ユリイカ 第16巻 第2号 特集 内田百閒 02/01/84 青土社   \780 井坂洋子「ふくれあがったことば」
内田百閒   536 新編 ノラや 01/16/93 福武書店 福武文庫 \563 井坂洋子「ノラが選んだ人」
石井千湖 の著書
(書評家1973-)
 
     8006 名著のツボ 賢人たちが推す!最強ブックガイド  08/30/21  文藝春秋     \1,600 内田百閒『冥途』 
     8004 文豪たちの友情  09/01/21  新潮社  新潮文庫   \590 もうひとつの家族 おすすめブックガイド 
石井正己 の著書
(国文学者1958-)
 
     7980 感染症文学論序説 文豪たちはいかに書いたか  05/30/21  河出書房新社     \1,720 感染の絶望―内田百閒「疱瘡神」「虎列刺」 
石井裕紀子 を掲載
(法政大学日本文学)
9056 法政文芸 第二号 特集・内田百閒 06/30/06 法政大学国文学会 日本文學誌要別冊 \1,000 石井裕紀子「愛猫に寄せた想い」
石井龍生 の著書
(俳人1937-)
6160 文人俳句への招待 03/19/10 五曜書房 \1,600 内田百閒
石川喬司 の編集     4250 世界SF全集34 日本のSF(短篇集)古典篇 04/30/71 早川書房   \1,300 『東京日記』
石川博 の編集
(元国語教師1957-)
 
     7339   02/05/17  皓星社  紙礫5   \1,800 「東京日記」 
石川良昭 を掲載       7322 SINRA 2017/1  11/24/16  天夢人  雑誌   \1,111 石川良昭「文士たちの食の冒険 内田百閒」 
石寒太 の著書
(俳人1943-)
 
     8185 俳句日暦 一人一句366  11/15/95  PHP研究所  PHP文庫   \680 “こほろぎの夜啼いて朝鳴いて昼鳴ける” 
石崎等 を掲載
(跡見学園短期大学教授)
 
6414 國文學 幻想文学 夢のモルフォロジー 08/20/84 學燈社 雑誌 \790 石崎等「夏目漱石と内田百閒」
    946 國文學 日本の小説555 09/25/85 學燈社 雑誌 \850 石崎等「冥途」「阿房列車」
6476 漱石の方法 07/10/89 有精堂出版 Litera Works1 \3,398 『吾輩は猫である』の水脈 漱石と内田百閒
    2868 太陽 1994・8 夏目漱石 08/12/94 平凡社 雑誌 \971 石崎等「漱石山房の二十三人」 池内紀「漱石流ことばのスタイル」
     7941 夏目漱石―漱石山房の日々  04/29/05  鎌倉文学館  図録    「漱石山房」の人々 木曜会に集まった弟子たち 
石崎由三郎 を掲載
(門司鉄道局の社内誌『きてき』の編集長
     7334 べんがら 昭和26年10月號  10/20/51  榜葛刺  文章と俳句の雑誌   \100 新月竝入門習作5句 ひやッ「べんがら所長」 永田ひろし「氷菓」 石崎由三郎「フランス語」 百閒「埋草随筆ノ序」「代作」 ひやッ「Bengala帝國出納省告示第三八號ノ八」 
石田衣良 の編集
(小説家1960-)
    6097 危険なマッチ箱 心に残る物語──日本文学秀作選 12/10/09 文藝春秋 文春文庫 \657 「東京焼盡」より第三十八章、第五十六章
石田千 を掲載     4753 百鬼園写真帖 内田百閒集成24 09/10/04 筑摩書房 ちくま文庫 \1,100 石田千「次男びいき」
石田忠彦 の編集
(鹿児島大学教授1938-)
 
     8178 鹿児島 文学の舞台  02/25/99  花書院     \2,000 「無用の人」に徹した旅 
石田波郷 の編集
(俳人1913-1969)
  
     7083 現代俳句歳時記 冬・新年の部  02/15/63  番町書房   歳時記   \600 立春「山鴉春立つ空に乱れ鳧」
麗か「うららかや藪の向うの草の山」
桜鯛「鯛網や浜街道は山に入り」
薊「川鼠顔を干し居る薊かな」 
     7057 現代俳句歳時記 夏の部  05/25/63  番町書房  歳時記   \650 短夜「明け易き枕辺の蟻潰しけり」
夏柳「片町に桶屋並ぶや夏柳」
柘榴の花「花柘榴大雨に明けて白き空」 
     7082 現代俳句歳時記 春の部  12/15/63  番町書房   歳時記   \700 元旦「元朝の薄日黄ろき大路かな」
冬終る「逝く冬や巌の陰に白き反古」
霰「燈火の色変りけり霰打つ」
海鼠「浪々と水湧き出でぬ海鼠切る
漱石忌「漱石忌戻れば屋根の暗さかな」
火事「火事を見て戻る道辺に犬居たり」
弾初「弾初や琴爪遠き指の冷え」 
石堂藍 の編著  東雅夫  東雅夫   7623 日本幻想作家名鑑  09/01/91  幻想文学出版  別冊幻想文学⑥   \3,398 内田百閒 
石堂淑朗 の著書
(脚本家・評論家1932-)
 
     8243 偏屈老人の銀幕茫々  03/25/08  筑摩書房     \1,900 究極の旦那芸 
石堂淑朗 を掲載 内田百閒   546 王様の背中 09/05/94 福武書店 福武文庫 \534 石堂淑朗 解説
石原悟 の著書
(高校教諭1947-)
 
     7969 酔藝  02/15/21  未知谷     \1,800 「いつのことか」 
石原千秋 を掲載 内田百閒   4104 百鬼園先生言行録 内田百閒集成7 04/09/03 筑摩書房 ちくま文庫 \1,000 石原千秋 解説「もう一人の内田百閒」
石原春嶺 を掲載 内田百閒   515 新輯 百鬼園俳句帖 05/25/84 旺文社 旺文社文庫 \440 石原春嶺・志田素琴土居蹄花大森桐明内藤吐天石原碧村・大橋古日・武藤木咲・内田百閒「『山萩』を語る會」
石原碧村 を掲載 内田百閒   515 新輯 百鬼園俳句帖 05/25/84 旺文社 旺文社文庫 \440 石原碧村・志田素琴土居蹄花大森桐明内藤吐天石原春嶺・大橋古日・武藤木咲・内田百閒「『山萩』を語る會」
伊集院静 の著書
(作家1950-)
  
     7091 無頼のススム  02/01/15  新潮社  新潮新書   \700 滅亡の情念を忘れない 
     8046 ミチクサ先生 下  11/15/21  講談社     \1,700 中学生の百閒(P184) 漱石の評価を得る百閒(P204) 百閒が漱石の校正を手伝う(P274) 漱石の霊園に通う百閒(P283)など 
伊集院静 を掲載     5577 NHK知るを楽しむ 私のこだわり人物伝 チェ・ゲバラ 久世光彦 12/01/07 日本放送出版協会   \650 伊集院静「失われた時代に焦がれて」
伊集院静 の選       7301 うなぎと日本人  09/25/16  KADOKAWA  角川文庫   \640 「夕立鰻」 三淵忠彦宮川曼魚・内田百閒「逢坂閑談」 阿川弘之「うなぎうなぎ」 
泉麻人 を掲載
(作家1956-) 
     7933 本の雑誌 2021・2  02/01/21  本の雑誌社  雑誌   \667 泉麻人「ノンフィクションで巡る山手線の町」 堀井憲一郎「『阿房列車』は何と読むのか」 
石丸久 を掲載
(早稲田大学高等学院教諭)
  酒井英行 1010 日本文学研究資料新集22 内田百閒 夢と笑い 10/01/86 有精堂   \3,500 石丸久「内田百閒論」
石割透 の編集
(駒沢大学名誉教授1945-) 
 
     6926 芥川竜之介随筆集  03/14/14  岩波書店  岩波文庫   \940 内田百閒氏 
     7405 芥川追想  07/14/17  岩波書店  岩波文庫    \1,000 「湖南の扇」「芥川教官の思い出」 
磯貝英夫 の編集
(国文学1923-)
    4941 ふるさと文学館 第三九巻 岡山 06/15/94 ぎょうせい   \5,825 「鶴」「春光山陽特別阿房列車」 綾目広治・田口律男・作品解説 磯貝英夫「文学者群像」
磯上竜也 を掲載
(toi books経営1987-) 
  三砂慶明   8146 本屋という仕事  08/20/22  世界思想社     \1,700 磯上竜也×長江貴士×鎌田裕樹 鼎談「あなたのための本」 
磯崎夏樹 の著書
(俳人1906-1989)
    5051 東炎の系譜 12/30/92 新雪発行所 新書叢書 非売品 百閒先生登場 百閒先生余声 蹄花句集「南風」 素琴句集「山萩」 桐明先生句集「高原」
磯島定二 の著書     4972 摩阿陀会 08/10/75 コンノ書房 特装豆本限定555部 \2,000  
磯田道史 の著書
(国際日本文化研究センター准教授1970-)
 
6377 日本人の叡智 04/20/11 新潮社 新潮新書 \720 内田百閒─教養
     8173 感染症の日本史  09/20/20  文藝春秋  文春新書   \800 “自粛警察”の自分を描く 
磯部勝 の著書
(エッセイスト1944-)
  
     7297 昭和なつかし食の人物誌  09/15/16  平凡社  平凡社新書   \820 高橋義孝―生きているのが嫌い 
     7776 文学に描かれた「橋」 詩歌・小説・絵画を読む  09/13/19  平凡社  平凡社新書    \880 隠れ住む男たち―内田百閒・松本清張・村松友視 
板坂耀子 の著書
(福岡教育大学教授1946-)
6462 動物登場 04/10/04 弦書房 \1,800 百鬼園先生の悲しみ方
伊丹十三 の著書
(映画監督・俳優・エッセイスト・イラストレーター1933-1997)
     0231 女たちよ!  01/25/75  文藝春秋  文春文庫   \280 セーター術 
市川潔 の著書
(『国鉄』編集長1924-)
    6759 随筆 鉄道草 05/10/62  榜葛刺屋書房     \300 お早く御乗車を 
     6764 鉄道なんでも事典  02/04/76  大陸書房     \950 歌謡曲に歌われた鉄道 小説になった鉄道 
    5479 鉄道の旅を楽しむ本 12/03/80 家の光協会   \940 阿房列車先生
市川毅 を掲載
(清泉女子大学)
  檜谷昭彦 9011 一冊で日本怪異文学100冊を読む 04/19/94 友人社 一冊で100シリーズ22 \1,204 市川毅「サラサーテの盤」
市川真人 を掲載
(早稲田文学プランナー1971-)
6351 経おとなのOFF 2011.4 03/06/11 日経BP社 雑誌 \648 市川真人「作家の名文マッピング」
市川実和子 を掲載
(女優1976-)
6422 真夜中 №2 2008 Early Autumn 07/22/08 リトルモア 雑誌 \1,200 市川実和子「把手 第2回 内田百閒─岡山 古京町」
壹岐真也 を掲載
〈編集者〉
 
     6991 本の雑誌 2014/10  10/01/14  本の雑誌社  雑誌   \648 私の偏愛日記―壹岐真也 
一條裕子 の著書 内田百閒   5848 阿房列車 1号 02/28/09 小学館 IKKI COMIX \1,000 「特別阿房列車」「区間阿房列車」「鹿児島阿房列車」
内田百閒   6126 阿房列車 2号 02/28/10 小学館 IKKI COMIX \1,100 「東北本線阿房列車」「奥羽本線阿房列車」「雪中新潟阿房列車」「雪解横手阿房列車」「春光山陽特別阿房列車」
内田百閒   6303 阿房列車 3号 12/27/10 小学館 IKKI COMIX \1,100 「雷九州阿房列車」「長崎阿房列車 長崎の鴉」「房総阿房列車 房総鼻眼鏡」「四国阿房列車 隧道の白百合」
一條裕子 を掲載      5493 IKKI 月刊イッキ2007・8 06/25/07 小学館 漫画雑誌 \524 阿房列車(1) 特別阿房列車 前編
    5486 IKKI 月刊イッキ2007・9 07/25/07 小学館 漫画雑誌 \571 阿房列車(2) 特別阿房列車 後編
    5494 IKKI 月刊イッキ2007・10 08/25/07 小学館 漫画雑誌 \552 阿房列車(3) 区間阿房列車 出発編
    5505 IKKI 月刊イッキ2007・11 09/25/07 小学館 漫画雑誌 \524 阿房列車(4) 区間阿房列車 東海道線編
    5534 IKKI 月刊イッキ2007・12 10/25/07 小学館 漫画雑誌 \533 阿房列車(5) 区間阿房列車 御殿場線編
    5568 IKKI 月刊イッキ2008・1 11/25/07 小学館 漫画雑誌 \524 阿房列車(6) 区間阿房列車 大スウィッチ・バック編
    5610 IKKI 月刊イッキ2008・3 01/25/08 小学館 漫画雑誌 \524 阿房列車(7) 鹿児島阿房列車 前章/前編
    5626 IKKI 月刊イッキ2008・4 02/25/08 小学館 漫画雑誌 \571 阿房列車(8) 鹿児島阿房列車 前章/後編
    5647 IKKI 月刊イッキ2008・5 03/25/08 小学館 漫画雑誌 \552 阿房列車(9) 鹿児島阿房列車 後章/前編
    5657 IKKI 月刊イッキ2008・6 04/25/08 小学館 漫画雑誌 \524 阿房列車(10) 鹿児島阿房列車 後章/後編
    5670 IKKI 月刊イッキ2008・7 05/25/08 小学館 漫画雑誌 \524 阿房列車(11) 東北本線阿房列車 前編
    5685 IKKI 月刊イッキ2008・8 06/25/08 小学館 漫画雑誌 \524 阿房列車(12) 東北本線阿房列車 後編
    5699 IKKI 月刊イッキ2008・9 07/25/08 小学館 漫画雑誌 \619 阿房列車(13) 奥羽本線阿房列車 前章
    5718 IKKI 月刊イッキ2008・10 08/25/08 小学館 漫画雑誌 \619 阿房列車(14) 奥羽本線阿房列車 後章前編
    5739 IKKI 月刊イッキ2008・11 09/25/08 小学館 漫画雑誌 \619 阿房列車(15) 奥羽本線阿房列車 後章後編
    5811 IKKI 月刊イッキ2009・2 12/25/08 小学館 漫画雑誌 \619 阿房列車(16) 雪中新潟阿房列車 前編
    5832 IKKI 月刊イッキ2009・3 01/25/09 小学館 漫画雑誌 \619 阿房列車(17) 雪中新潟阿房列車 後編
    5847 IKKI 月刊イッキ2009・4 02/25/09 小学館 漫画雑誌 \619 阿房列車(18) 雪解横手阿房列車 前編
    5871 IKKI 月刊イッキ2009・5 03/25/09 小学館 漫画雑誌 \619 阿房列車(19) 雪解横手阿房列車 後編
    5903 IKKI 月刊イッキ2009・6 04/25/09 小学館 漫画雑誌 \619 阿房列車(20) 春光山陽特別阿房列車 出発編
    5927 IKKI 月刊イッキ2009・7 05/25/09 小学館 漫画雑誌 \619 阿房列車(21) 春光山陽特別阿房列車 新特急編
    5957 IKKI 月刊イッキ2009・8 06/25/09 小学館 漫画雑誌 \619 阿房列車(22) 春光山陽特別阿房列車 九州編
    6003 IKKI 月刊イッキ2009・10 08/25/09 小学館 漫画雑誌 \619 阿房列車(23) 雷九州阿房列車 前章前編
    6037 IKKI 月刊イッキ2009・11 09/25/09 小学館 漫画雑誌 \619 阿房列車(24) 雷九州阿房列車 前章後編
    6048 IKKI 月刊イッキ2009・12 10/25/09 小学館 漫画雑誌 \619 阿房列車(25) 雷九州阿房列車 後章/八代・熊本編
    6081 IKKI 月刊イッキ2010・1 11/25/09 小学館 漫画雑誌 \619 阿房列車(26) 雷九州阿房列車 後章/大分・別府編
    6095 IKKI 月刊イッキ2010・2 12/25/09 小学館 漫画雑誌 \619 阿房列車(27) 雷九州阿房列車 後章/九州脱出編
    6113 IKKI 月刊イッキ2010・3 01/25/10 小学館 漫画雑誌 \619 阿房列車(28) 長崎阿房列車 長崎の鴉/前編
    6131 IKKI 月刊イッキ2010・4 02/25/10 小学館 漫画雑誌 \648 阿房列車(29) 長崎阿房列車 長崎の鴉/後編
    6152 IKKI 月刊イッキ2010・5 03/25/10 小学館 漫画雑誌 \619 阿房列車(30) 房総阿房列車 房総鼻眼鏡/前編
    6168 IKKI 月刊イッキ 2010.6 04/25/10 小学館 漫画雑誌 \619 阿房列車(31) 房総阿房列車 房総鼻眼鏡/後編
    6189 IKKI 月刊イッキ 2010.8 06/25/10 小学館 漫画雑誌 \619 阿房列車(32) 四国阿房列車 隧道の白百合/前編
    6209 IKKI 月刊イッキ 2010.9 07/25/10 小学館 漫画雑誌 \619 阿房列車(33) 四国阿房列車 隧道の白百合/後編
一万田尚登 を掲載
(日銀総裁・蔵相1893-1984)
     7478 文藝春秋 昭和27年3月特別號  03/01/52  文藝春秋新社  雑誌  \95 一万田尚登・内田百閒 對談「金錢有情」 
    448 続百鬼園座談 08/25/80 論創社   \1,800 一万田尚登・内田百閒 座談「金銭有情」
    598 新輯 内田百閒全集 第三十二卷 09/16/89 福武書店   \3,495 一万田尚登・内田百閒 座談「金錢有情」
樋口進   5354 輝ける文士たち(文藝春秋写真館) 02/25/07 文藝春秋   \5,714 一万田尚登と内田百閒
井筒三郎 を掲載
(ライター) 
 
     7975 別冊宝島88 現代文学で遊ぶ本  02/10/89  JICC出版局  雑誌   \980 井筒三郎「内田百閒は意味が嫌いである」 
     7977 現代文学で遊ぶ本  03/25/90  JICC出版局  上記の単行本化   \1,400 井筒三郎「内田百閒は意味が嫌いである」 
一柳広孝 の著書
(横浜国立大学教授1959-) 
     6960 無意識という物語 近代日本と「心」の行方  05/20/14  名古屋大学出版会     \4,600 変容する夢 消された「フロイド」 夢を書く 最後の夢小説 
出隆 の著書
(哲学者1892-1980)
    1024 空點房雜記 04/15/39 岩波書店   \1.50 火の話 場違い随筆 お筝のお稽古 明治の末頃 恩師素琴先生
出隆 を掲載       アラベスク 08/01/35 三笠書房 雑誌   出隆「彼の論理」
    5203 續百鬼園日記帖 02/20/36 三笠書房   \1.50 出隆「彼の論理」
    6260 百鬼園先生著作目録   三笠書房     出隆「彼の論理」
    3251 昭和文學全集 第42卷 内田百閒集・高田保集・尾崎一雄集 月報42 08/15/54 角川書店     出隆「内田百閒先生」
    565 内田百閒全集 第九卷 月報9 02/20/73 講談社   \4,200 出隆「百鬼園先生と二山博士」
  平山三郎 1753 囘想 内田百閒 08/31/75 津軽書房   \2,500 出隆「内田百閒先生」「彼の論理」「百間の人間味」
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 出隆「内田百閒先生」
    4417 内田百閒 12/30/03 河出書房新社 文藝別冊 \1,143 出隆「彼の論理」
出隆 に係る著作 内田百閒   5279 丘の橋 06/01/38 新潮社   \1.70 「支那瓦」
内田百閒   4260 菊の雨 10/29/39 新潮社   \1.80 「空點房」
内田百閒   3645 随筆億劫帳 04/25/51 河出書房   \240 「酒徒太宰治に手向く」
内田百閒   3427 波のうねうね 08/31/64 新潮社   \600 「にがいか甘いか」
伊藤昭 を掲載
(版画家)
    5183 季刊「銀花」1972第十二号冬 12/30/72 文化出版局 季刊雑誌 \560 幻想の版画家谷中安規 料治熊太「永遠の風船画伯―谷中安規のこと」 伊藤昭「安規本曼荼羅」
伊藤桂一 の編集
(詩人・小説家1917-)
  伊藤桂一
高橋治
森秀人
3730 集成 日本の釣り文学9 釣り話 魚話 10/10/96 作品社   \2,718 「白魚漫記」「雷魚」
伊藤整 の著書
(小説家・詩人・文芸評論家・第11回菊池寛賞受賞1905-1969)
    4344 作家論 12/15/61 筑摩書房   \480 内田百閒Ⅰ・Ⅱ
    5023 作家論Ⅰ 10/30/64 角川書店 角川文庫 \120 内田百閒Ⅰ・Ⅱ
伊藤整 を掲載 内田百閒   2967 昇天 03/10/48 新潮社 新潮文庫 \80 伊藤整 解説
内田百閒   4237 贋作吾輩は猫である 04/10/51 河出書房 市民文庫 \90 伊藤整 解説
    3874 現代日本小説大系 第十七卷 新浪漫主義2 11/15/51 河出書房   \300 伊藤整 内田百閒解説
     1619 臨時増刊 文藝 夏目漱石讀本  06/25/54  河出書房  雑誌   \120 伊藤整「夏目漱石の生涯」 コラム「鼻毛」 本多顯彰「漱石山脈」 百閒「虎の尾」 
内田百閒   3390 贋作吾輩は猫である 07/30/54 河出書房 河出文庫 \90 伊藤整 解説
内田百閒   3194 第一阿房列車 05/30/55 新潮社 新潮文庫 \80 伊藤整 解説
    439 現代日本文學大系 29 鈴木三重吉・森田草平・寺田寅彦・内田百閒・中勘助集 06/25/71 筑摩書房   \3,500 伊藤整「内田百閒」
  平山三郎 1753 回想 内田百閒 08/31/75 津軽書房   \2,500 伊藤整 作品解説『昇天』『贋作吾輩は猫である』『第一阿房列車』
  丸谷才一   7524 ポケットの本 机の本  05/20/79  新潮社  楽しみと冒険10   \920 伊藤整「五沙弥先生の飼猫」 
  酒井英行 1010 日本文学研究資料新集22 内田百閒 夢と笑い 10/01/86 有精堂   \3,500 伊藤整『昇天』解説、『第一阿房列車』解説
    567 新輯 内田百閒全集 第一卷 月報1 11/15/86 福武書店   \2,600 伊藤整「内田百閒論(抄)」
    577 新輯 内田百閒全集 第十一卷 月報13 11/16/87 福武書店   \3,300 伊藤整「“贋作吾輩は猫である”」
内田百閒   4123 第一阿房列車 05/01/03 新潮社 新潮文庫 \476 伊藤整 解説
内田百閒   4151 贋作吾輩は猫である 内田百閒集成8 05/07/03 筑摩書房 ちくま文庫 \1,000 伊藤整 作品解説『贋作吾輩は猫である』
伊藤整 の編集      7998 夏目漱石研究 作家研究叢書  06/05/58  新潮社     \250 「漱石先生の来訪」 
    3244 鑑賞と研究 現代日本文学講座 評論・随筆3 04/01/63 三省堂   \520 内田百閒
伊藤聖子 を掲載
(作家)
    2885 鳩よ! 1993・5 内田百閒 05/01/93 マガジンハウス 雑誌 \408 伊藤聖子「夢魔譚のなかの日常の女たち」
伊藤隆央 の著書
(朝日新聞岡山支局次長1941-)
坂本弘子   246 百鬼園残夢 02/15/85 朝日新聞社   \1,100  
伊藤長一郎 に係る著作
(法政大学旧学生)
内田百間   4989 凸凹道 10/17/35 三笠書房   \2.00 「豫科時代」
内田百間   3122 鬼苑横談 02/09/39 新潮社   \1.50 「鼻」
内田百閒   3781 夜明けの稻妻 03/20/69 三笠書房   \980 「カメレオン・ボナパルテ」
伊藤博 の著書
(法政大学日本文学専攻1949-)
 
     7721 私小説というレトリック 「私」を生きる文学   02/16/19  鼎書房     \2,500 言葉の編み出す力 
伊藤博 を掲載     9056 法政文芸 第二号 特集・内田百閒 06/30/06 法政大学国文学会 日本文學誌要別冊 \1,000 伊藤博「件の猫─内田百閒論」
伊藤まさこ の著書
(暮らしまわりスタイリスト1970-)
 
     7831 おべんと帖 百  03/10/16  マガジンハウス     \1,400 御馳走帖/内田百閒 
伊藤まさこ の編集       7107 日々 hi bi 36  04/10/15  アトリエ・ヴィ  雑誌   \900 作家のお弁当「腰弁の弁」 
伊藤美野 を掲載
(百閒の次女)
内田百閒   456 戀文・戀日記 05/15/89 福武書店   \2,200 伊藤美野「父・内田百閒」
内田百閒   457 増補版 戀文・戀日記 04/10/95 ベネッセ   \2,136 伊藤美野「父・内田百閒」
    4417 内田百閒 12/30/03 河出書房新社 文藝別冊 \1,143 伊藤美野「父・内田百閒」
内田百閒   5454 恋日記 07/25/07 中央公論新社 中公文庫 \762 伊藤美野「父・内田百閒」
いとうやまね(いとうみほ+山根誠司) の編集
(心理テストクリエーター)
    5659 飲んべえの品格 酒にまつわる名言集 04/15/08 出版芸術社   \1,000  
稲垣足穂 を掲載
(小説家1900-1977)
    3868 A感覚とV感覚 05/06/87 河出書房新社 河出文庫 \520 澄江堂河童談義
    3722 戦後短篇小説再発見10 表現の冒険 03/10/02 講談社 講談社文芸文庫 \950 「ゆうべの雲」 稲垣足穂「澄江堂河童談義」 清水良典・解説「荒野に杭を立て続ける」
稲垣信子 の著書
(大学講師)
 
     7325 「野上彌生子日記」を読む(上)  03/21/03  明治書院     \2,400 大正14年2月24日、5月28日、昭和2年7月25日  
稲葉真弓 を掲載 内田百閒   4194 ノラや 内田百閒集成9 06/10/03 筑摩書房 ちくま文庫 \1,000 稲葉真弓 解説「忘れえないものに捧げた挽歌」
戌井昭人 を掲載
(作家)
    6138 波 2010・3 03/01/10 新潮社 雑誌 \95 戌井昭人「考えなくてよかったのか──宮沢章夫『考えない人』
乾英治郎 の著書
(立教大学講師)
 
     7362 評伝 永井龍男  04/17/17  星雲社  SIBA BOOKS   \2,000 「酒徒交伝」 
乾正人 の著書
(産経新聞論説委員1962-)
 
     8248 令和阿房列車で行こう  09/07/23  飛鳥新社     \1,200 はじめに  用事はなくても汽車に乗りたい グランクラスはこの世の天国 「軽食は?」召し上がりますとも 【もう一云】今はなき「お品書き」 はるばるきたぜ新函館北斗へ 「北斗」車窓から絶景を拝む 一流ホテルあきらめ「宗谷」へ 汽車が鹿ひく久留里線へ 快速グリーン車の2階から ブルートレインに乗りたい! 百閒先生、松濱軒を偏愛す シャッター街に名店あり!? 「つばめ」と「かもめ」を考える これぞ令和の「つばめ」号だ どうしてもA寝台に乗りたい 決死の「10時打ち」直前に奇跡が… 二匹目のドジョウは実在した 走るホテルの酒はなぜ旨い 夜汽車は人生の教科書である 至福だった「大正」から「昭和」 宇奈月で三船敏郎の労苦を忍ぶ リニアとローカル線に乗って 
乾正人 を掲載       8256 月刊 Hanada 2023/11  10/26/23  飛鳥新社  月刊雑誌   \909 『令和阿房列車で行こう』刊行記念対談 乾正人×大竹直樹「いまこそ夜行寝台列車の復活を!」  
井上慶吉 を掲載
(三越役員)
     7764 小説と讀物 昭和25年8月號  08/01/50  上田書房  雑誌   \80 井上慶吉・前田晁・内田百閒 三盃座談會「雅俗併存」 百閒「贋作吾輩は猫である 第五」 
内田百閒   447 百鬼園座談 06/25/80 論創社   \1,600 井上慶吉・前田晁・内田百閒 座談「雅俗併存」
内田百閒   513 居候匆々 02/25/84 旺文社 旺文社文庫 \400 井上慶吉・前田晁・内田百閒 三盃座談「雅俗併存」
井上ひさし の対談
(劇作家・小説家1934-2010)
黒澤明 ほか   5254 映画をたずねて 井上ひさし対談集 11/10/06 筑摩書房 ちくま文庫 \780 まあだかい、まあだだよ
井上ひさし を掲載     2867 小説新潮 1993・4 04/01/93 新潮社 雑誌 \728 黒澤明・井上ひさし 特別対談「まあだだか、まあだだよ」
    5359 座談の愉しみ 『図書』座談会集(下) 11/15/00 岩波書店   \2,000 井上ひさし・奥本大三郎関川夏央 座談会「漱石をめぐって」
井上ひさし の編集   鶴見俊輔
安野光雅
森毅
井上ひさし
池内紀
1424 新・ちくま文学の森11 ごちそう帳 07/24/95 筑摩書房    \1,748 「船の御馳走」
井上雅彦 の編集     3723 十月のカーニヴァル 異形コレクション綺賓館Ⅰ 10/25/00 光文社 カッパ・ノベルス \895 「蜥蜴」
    3721 異形アンソロジー タロット・ボックスⅢ 吊るされた男 06/10/01 角川書店 角川ホラー文庫 \819 「梟林記」
井上靖 の編集
(小説家・第22回芥川賞受賞・芥川賞選考委員・第22回菊池寛賞受賞1907-1991)
  井上靖
大江健三郎
大岡信
清岡卓行
中村光夫
山本健吉
吉行淳之介
3545 日本の短篇 上 03/25/89 文藝春秋   \2,800 「サラサーテの盤」
井上友一郎 を掲載
(小説家1909-97)
内田百閒   513 居候匆々 02/25/84 旺文社 旺文社文庫 \400 井上友一郎・難波久太郎・内田百閒 三盃座談「ほろ酔い炉辺鼎談」
    447 百鬼園座談 06/25/80 論創社   \1,600 井上友一郎・難波久太郎・内田百閒 座談「ほろ酔い炉辺鼎談」
井伏鱒二 の著書
(小説家・第6回直木賞受賞・直木賞選考委員・芥川賞選考委員1898-1993)
 
     6797 随筆集 昨日の會  02/10/61  新潮社     \1,300 かみなり 
    3919 人と人影 02/10/90 講談社 講談社文芸文庫 \1,165 かみなり
     7187 井伏鱒二全集 別巻二  03/25/00  筑摩書房  全集   \6,200 百間氏の随筆[『全輯百間随筆』推薦文] 
井伏鱒二 を掲載      7562 小説新潮 昭和36年新年特大号  01/01/61  新潮社  雑誌   \100 百閒「かしは鍋」 井伏鱒二「吉備の旅―取材旅行―」 
    447 百鬼園座談 06/25/80 論創社   \1,600 井伏鱒二・三木鶏郎・内田百閒 座談「酒仙放談」
    598 新輯 内田百閒全集 第三十二卷 09/16/89 福武書店   \3,495 井伏鱒二・三木鶏郎・内田百閒 座談「酒仙放談」
    4638 深夜の初会 内田百閒集成21 06/09/04 筑摩書房 ちくま文庫 \1,100 井伏鱒二・三木鶏郎・内田百閒 座談「酒仙放談」
今井美沙子 の著書
(作家1946-)
    329 男たちの天地 08/25/97 樹花舎   \1,900 繊細で剛胆な名文家は借金王
入江徳郎 の著書
(朝日新聞社論説委員1913-)
    5457 天声人語 6 1967.1~1970.4 06/20/81 朝日新聞社 朝日文庫 \380 芸術院の怪文書
色川武大 の著書
(小説家1929-1989)
 
     5212 なつかしい芸人たち  06/25/93  新潮社  新潮文庫   \427 話術の神さま―徳川夢声のこと― 
色川武大 を掲載     4417 内田百閒 12/30/03 河出書房新社 文藝別冊 \1,143 色川武大・川村二郎 対談「内田百閒の復活」
岩井寛 の著書
(出版社勤務1941-)
    4970 作家臨終図会 墓碑銘を訪ねて 09/15/91 徳間書店 徳間文庫 \505 内田百閒
    4730 週末計画 作家の墓を訪ねよう 10/20/96 同文書院   \1,456 内田百閒
岩井寛 の編集     5565 作家の臨終・墓碑事典 06/10/97 東京堂出版   \2,600 内田百閒
岩井志麻子 の著書
(作家1964-)
    3386 岡山女 11/30/00 角川書店   \1,300  
岩井志麻子 を掲載     4462 幻想文学 56 特集 くだん、ミノタウロス、牛妖伝説 10/31/99 アトリエOCTA 雑誌 \1,500 岩井志麻子「くだん小説に挑む!」 とり・みき「私はなぜくだんに惹かれるのか?」 木原浩勝「<くだんのはは>は<件>ではない理由」 アマノテンガイ「クダンノケン」 東雅夫「くだんは祟るか?!」 化野燐「くだんの故鄕」 百閒著「件」
    5010 幽 yoo vol.3 07/24/05 メデアファクトリー ダ・ヴィンチ8月号増刊 \1,514 件の百鬼園
    9056 法政文芸 第二号 特集・内田百閒 06/30/06 法政大学国文学会 日本文學誌要別冊 \1,000 岩井志麻子「涼しい岡山の冥途」
岩男淳一郎 の著書
(東洋医学研究者1954-)
    336 絶版文庫発掘ノート 01/31/83 青弓社   \1,400 内田百閒「冥途・旅順入城式」
岩川隆 を掲載 内田百閒   519 間抜けの実在に関する文献 03/15/90 福武書店 福武文庫 \534 岩川隆 解説
岩合光昭 を掲載
(動物写真家1950-)
    6088 NHK私の1冊 日本の100冊 感動がとまらない1冊編 12/10/09 学研パブリッシング GakkenMOOK \838 動物写真家 岩合光昭さんの1冊『ノラや』内田百閒
岩佐東一郎 を掲載   平山三郎 1753 回想 内田百閒 08/31/75 津軽書房   \2,500 岩佐東一郎「魔法文章」
岩瀬彰 の著書
(アジア経済情報発信1955-)
 
     7351 「月給100円サラリーマン」の時代  02/10/17  筑摩書房  ちくま文庫   \800 借金――戦前のサラリーマン金融 
巖谷大四 の著書
(評論家1915-2006)
    3916 物語大正文壇史 11/10/76 文藝春秋   \1,300 文芸開華
    4408 瓦版戦後文壇史 05/20/80 時事通信社   \1,400 チャタレイ裁判
     7221 文壇一夕話  07/10/81  牧羊社     \1,500 「河童忌」に因んで 
    4405 名作こぼればなし 08/02/82 文化出版局   \1,300 『特別阿房列車』内田百閒
    354 本のひとこと 05/15/86 福武書店 福武文庫 \400 「文明の進むのも考へ物」
     5763 文壇ものしり帖  06/15/86  講談社  講談社文庫   \380 漱石山脈 
    356 物語文壇人国記 02/25/89 六興出版   \2,400 岡山県
宇井無愁 を掲載
(作家・劇作家・落語研究者1909-92)
中村武志   3650 小説 目白三平 05/30/57 角川書店 角川文庫 \80 宇井無愁・解説
上田健次郎 を掲載
(元桜菊書院編集局長・一水社常務)
    563 内田百閒全集 第七卷 月報7 10/20/72 講談社   \4,200 上田健次郎「温イオ酒」
  平山三郎 1753 囘想 内田百閒 08/31/75 津軽書房   \2,500 上田健次郎「温イオ酒」
内田百閒   513 居候匆々 02/25/84 旺文社 旺文社文庫 \400 上田健次郎「三盃座談会の頃」
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 上田健次郎「温イオ酒」
上田広 を掲載
(国鉄職員・小説家1905-1966)
    5743 国鉄 №101 03/15/58 日本国有鉄道厚生局 国鉄職員雑誌 非売品 上田広・福沢末春・中村武志平山三郎 座談会「『国鉄』百号回顧」
植田康夫 の著書
(「週刊読書人」編集主幹1939-)
    5740 自殺作家文壇史 10/10/08 北辰堂出版   \2,300 芥川龍之介―苦悩の人、煩脳に死す
植松二郎 の著書
(作家・コピーライター1947-)
    6103 一瞬で心が前向きになる 賢者の言葉 07/17/09 PHP研究所 PHP文庫 \533 金は単なる観念である
薄井ゆうじ を掲載 内田百閒   545 続百鬼園随筆 07/05/94 福武書店 福武文庫 \563 薄井ゆうじ 解説「遊園地『百鬼園』ワールド」
臼井吉見 の著書
(評論家・小説家1905-87)
    5540 大正文学史 07/05/63 筑摩書房 筑摩叢書 \1,100 観潮楼と漱石山房
臼井吉見 の編集   亀井勝一郎   8204 人生の本・別巻 箴言集 生きていることば  09/10/67  文藝春秋     \480 内田百閒 
    4674 生活の本3 お金の哲学 01/10/68 文藝春秋   \480 「大晦日」
内田克巳 を掲載
(国鉄本社・修史課)
    561 内田百閒全集 第五卷 月報5 06/20/72 講談社   \4,200 内田克巳「余滴 贋作猫モデル考」
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 内田克巳「つわぶきの花」
内田樹 を掲載
(フランス現代思想1950-)
 
内田百閒   4261 タンタルス 内田百閒集成11 08/06/03 筑摩書房 ちくま文庫 \1,000 内田樹 解説「教育者としての百鬼園先生」
     7698 ちくま文庫解説傑作集  03/10/06  筑摩書房  ちくま文庫   非売品 内田樹「教育者としての百鬼園先生」 多和田葉子「文字と夢」 
内田誠 の著書
(明治製菓宣伝部長)
    5692 遊魚集 03/20/41 小山書店   \5.00 いとう句會
内田道雄 の著書
(山梨大学助教授・東京学芸大学教育学部教授・鶴見大学教授1934-)
    402 内田百閒『冥途』の周辺 10/20/97 翰林書房   \2,400  
    4987 対話する漱石 11/05/04 翰林書房   \3,200 夢の方法家としての内田百閒―漱石との関連の中で
    9145 道草 03/25/05 鶴見大学日本文学会     「まあだかい」の百閒 貧に窮する暮らしから生じた内田百閒の借金哲学
内田道雄 を掲載   伊藤整 3244 鑑賞と研究 現代日本文学講座 評論・随筆3 04/01/63 三省堂   \520 内田道雄「内田百閒」解説 「風の神」「フロックコート その一」
  東京大学国語国文学会   7869 國語と國文學 昭和40年7月号  07/01/65  至文堂  雑誌   \140 内田道雄「夏目漱石と内田百閒」 
    558 内田百閒全集 第二卷 月報2 12/20/71 講談社   \4,200 内田道雄「百閒のなかの漱石(一)」
    559 内田百閒全集 第三卷 月報3 02/20/72 講談社   \4,200 内田道雄「百閒のなかの漱石(二)」
    5067 現代作家辞典 08/30/73 東京堂出版   \1,200 内田道雄「内田百閒」
内田百閒   483 続百鬼園随筆 09/20/80 旺文社 旺文社文庫 \320 内田道雄 解説「百閒文学の輪郭」
     8064 國文學 解釈と教材の研究 昭和59年4月号 作家と日記  04/20/84  學燈社  雑誌   \790 大岡昇平×紅野敏郎×前田愛「日記・歴史・文学 座談会―日本人と日記」 内田道雄「内田百閒『百鬼園戦後日記』―諧謔と平常心」 紅野敏郎「事典・近代日本人の日記」 
     7389 国文学 解釈と鑑賞 俳諧の視界  06/01/84  至文堂  雑誌   \840 内田道雄「内田百閒の俳句」 
  酒井英行 1010 日本文学研究資料新集22 内田百閒 夢と笑い 10/01/86 有精堂   \3,500 内田道雄「内田百閒ノート(一)」「夏目漱石と内田百閒」「“夏目漱石と内田百閒”補論」「内田百閒論」
  長谷川泉   8045 現代文学研究 情報と資料  11/20/86  至文堂  「国文学解釈と鑑賞」別冊   \2,400 内田道雄「内田百閒」 
    442 新潮日本文学アルバム 内田百閒 12/10/93 新潮社   \1,262 内田道雄「評伝 内田百閒」
     7871 資料と研究 第二輯  01/31/97  山梨県立文学館  雑誌   非売品 内田道雄「阿房列車の笑い」 
    9028 【新研究資料】現代日本文学 07/31/00 明治書院   \4,300 内田百閒
    3317 漱石研究 第十三号 10/20/00 翰林書房   \2,400 内田道雄「夏目漱石と内田百閒」
内田百閒   4227 まあだかい 内田百閒集成10 07/09/03 筑摩書房 ちくま文庫 \1,050 内田道雄 解説「“まあだかい”の百閒」
内田ミネ の著書
(百閒の孫・作文家)
    4918 愛哀ドドンパ娘 02/01/85 主婦の友社   \650 ある日突然身内がふるえた。私はだれ?
内田ミネ を掲載   文藝春秋 3049 昭和のエンタテインメント50篇下 06/10/89 文藝春秋 文春文庫 \583 百閒「雷九州阿房列車前章」 内田ミネ「最初の晩餐」
    2886 サライ 1991・2・7 内田百閒いわく「美食は外道なり」 02/07/91 小学館 雑誌 \340 内田ミネ「アヲハタのマスカットと白桃の缶詰」
    2867 小説新潮 1993・4 04/01/93 新潮社 雑誌 \728 内田ミネ「高感度神経」
  スタジオ・ジャンプ 2884 黒澤明監督作品 まあだだよ 04/17/93 東宝出版 映画パンフレット \500 淀川長治「今のかわいた土に、枯れかけた木に、きれいな水をそそいでくれた名作」、内田ミネ「祖父のこと」
    2130 とっておきのもの とっておきの話 第一話 05/01/97 藝神出版社   \2,500 内田ミネ「ガラスの船」
    5165 遺品 逸品 偉人たちのとっておきの話 01/15/06 光文社 知恵の森文庫 \838 内田ミネ「ガラスの船」
内村剛介 の著書     4995 妄執の作家たち 06/28/76 河出書房新社   \980 幻想は宿命―内田百閒
内山保(呆人) の著書
(関東短期大学・東洋大学ドイツご教師1901-63)
    4072 一分停車 02/10/59 アサヒ書房   \200 「一分停車」「大検校の鼾」「代返」「ゾルフ大使」「『冥途』縁起」「晩飯」「青春の日」「砂利場の大将」「二本のパイプ」「退職金」「軸」「撫筝の図に題す」 
    6951 随筆集 一分停車 増補版
ミニヨンの歌 父母の肖像
10/22/96 内山南雄 私家版 非売品 『随筆集 一分停車 増補版』「一分停車」「大検校の鼾」「代返」「ゾルフ大使」「『冥途』縁起」「晩飯」「青春の日」「砂利場の大将」「二本のパイプ」「退職金」「軸」「撫筝の図に題す」「ドイツ語の歌」「藤田先生の時間」「腕時計」「小びとのおじさん」内山美根「あとがき」
『ミニヨンの歌 父母の肖像』「母の幼少時から結婚まで四」「父の学生時代」「小日向台町時代」植竹圓次「内山保君を悼む」山崎(斎藤)由紀「忘れ得ぬ思い出」 伊藤美野の話<内田先生と別れた経緯>
内山保 を掲載       アラベスク 08/01/35 三笠書房 雑誌   内山呆人「内田先生の時間」
内田百閒   3585 續百鬼園随筆 12/05/35 三笠書房   \1.50 内山呆人「百鬼園先生撫筝の図に題す」
内田百閒   4443 残夢三昧 内田百閒集成16 01/07/04 筑摩書房 ちくま文庫 \950 内山保「撫筝の図に題す」
内山美樹子 を掲載
(早稲田大学名誉教授・人形浄瑠璃研究者・内山保は父の兄) 
     6828 少女の友 創刊100周年記念号 明治・大正・昭和ベストセレクション  03/21/09  実業之日本社     \3,800 内山美樹子「家族が語る、内山基の素顔」 
宇月原晴明 を掲載
(小説家1963-) 
     7398 小説新潮 2017・8  07/22/17  新潮社  雑誌   \861 宇月原晴明「百鬼園の玄関番」 
宇野千代 が編集
(小説家・第30回菊池寛賞受賞1897-1996)
    405 日本の名随筆 1 花 02/25/83 作品社   \1,600 「菊の雨」
宇野千代 を掲載   日野原重明  日野原重明   6655 100歳のことば100選  10/21/11  PHP研究所  PHP文庫   \514 宇野千代「なるべく菜食。間食は一切しない。いつでも腹の中は風が吹いているように軽い。」
日野原重明  日野原重明   8144 思うままに生きる 100歳の言葉  06/29/15  PHP研究所     \648 宇野千代「なるべく菜食。間食は一切しない。いつでも腹の中は風が吹いているように軽い。」 
宇野信夫 が編集
(劇作家1900-91)
    406 日本の名随筆 74 客 12/25/88 作品社   \1,800 「日没閉門」、中村武志「掘立小屋の百閒先生」
海野弘 の著書
(作家・評論家1939-)
    4404 日本図書館紀行 10/19/95 マガジンハウス   \1,400 岡山市立中央図書館
梅原淳 の著書
(鉄道ジャーナリスト1965-)
 
     8155 いまこそ楽しみたい新幹線の旅  09/01/14  PHP研究所  PHPビジュアル
実用BOOKS 
 \1,300 東海道・山陽新幹線の車窓ガイド 
梅原淳 を掲載     5723 別冊太陽 内田百閒 イヤダカラ、イヤダの流儀 09/22/08 平凡社 特集雑誌 \2,300 梅原淳「百閒先生の愛用車両」
浦田憲治 の著書
(フリーライター1949-)
 
     7097 未完の平成文学史 文芸記者が見た文壇30年  03/25/15  早川書房     \2,800 蛇やトカゲが好きで、墓も好き―川上弘美 
浦西和彦 の編集
(関西大学名誉教授1964-)
6623 「酒」と作家たち 05/25/12 中央公論新社 中公文庫 \686 浦西和彦「解説 雑誌『酒』と佐々木久子」
永六輔 の著書
(エッセイスト・作詞家1933-)
     7515 役者 その世界  08/25/71  文藝春秋     \560 役者その周辺 
    2899 藝 その世界 09/10/99 文藝春秋 文春文庫 \448 天才 その伝説
永六輔 の編集     3931 八月十五日の日記 06/07/95 講談社   \1,553 敵というもの今はなし
江口渙 の著書
(小説家・社会運動家1887-1975)
    4399 わが文學半生記 07/15/53 青木書店 青木文庫 \120 漱石山房夜話 夏目漱石の死 夏目漱石とその弟子たち 漱石死後の漱石山房
    5197 わが文学半生記 01/25/68 青木書店 青木文庫 改版 \200 漱石山房夜話 夏目漱石の死 夏目漱石とその弟子たち 漱石死後の漱石山房
江口渙 を掲載      3249 夏目漱石 現代のエスプリ  09/30/67  至文堂     \480 徳田秋声・野上豊一郎・和辻哲郎・内田百閒・湯地孝・片岡良一・宝生新・中村武羅夫〈座談会〉「夏目漱石研究」 江口渙「漱石死後の漱石山房」 
    439 現代日本文學大系 29 鈴木三重吉・森田草平・寺田寅彦・内田百閒・中勘助集 06/25/71 筑摩書房   \3,500 江口渙「夏目漱石とその弟子たち」
江國滋 の著書
(随筆家1934-97)
  
    5004 人間山脈 07/24/72 芸術生活社   \750 百閒病
     3245 阿呆旅行  12/15/73  新潮社     \900 精進落さず―伊勢 うわの空旅―熊本 百鬼園先生町内古地図―岡山 細胞入替え旅行―ヤング京都 
    616 読書日記 02/20/79 朝日新聞社   \920 われ、汚染されず
    617 続読書日記 02/28/81 朝日新聞社   \1,100 「軟骨漢」の自覚 鬱のあとさき 歳月のかたまり
    605 遊び本位 01/25/83 旺文社 旺文社文庫 \420 名訓示ー百閒文学への招待
    606 絵のない似顔絵 09/26/83 旺文社 旺文社文庫 \360 王様と私-内田百閒-
    643 わん・つう・すりー 12/15/83 文藝春秋   \1,100 阿呆の特訓
     620 俳句とあそぶ法  02/20/84   朝日新聞社      \1,200 前書きの効用 寿ぎの天敵―慶祝句 字づらの研究 
    612 阿呆旅行 12/20/84 新潮社 新潮文庫 \320 精進落さず―伊勢 うわの空旅―熊本 百鬼園先生町内古地図―岡山 細胞入替え旅行―ヤング京都
    639 文章好き嫌い 09/20/86 創元社   \980 文章に憑かれる “起・結”名作集
    657 江國滋の絵ごよみ きょうという日は 02/01/97 美術年鑑社   \3,689 百閒忌 河童忌 
     7965 阿呆旅行  04/25/21  中央公論新社  中公文庫   \940 精進落さず―伊勢 うわの空旅―熊本 百鬼園先生町内古地図―岡山 細胞入替え旅行―ヤング京都 核心 
     8213 俳句とあそぶ法  04/25/23  中央公論新社  中公文庫   \900 前書きの効用 寿ぎの天敵―慶祝句 字づらの研究 鷹羽狩行・解説 
江國滋 を掲載      5979 小説新潮 昭和45年3月号  03/01/70  新潮社  雑誌   \170 百閒著「白日の夜襲」 江国滋「その羞渋と苦渋―柳家小さん―」 
     7832 小説新潮 昭和46年7月号  07/01/71  新潮社  雑誌   \200 平山三郎「内田百閒先生逝く」 江国滋「阿呆旅行 うわの空旅―熊本―」 中田耕治「文壇クローズアップ―内田百閒の大往生」 樫村一三「読者の声」欄 
    558 内田百閒全集 第二卷 月報2 12/20/71 講談社   \4,200 江国滋「百閒病」
    564 内田百閒全集 第八卷 月報8 12/20/72 講談社   \4,200 江国滋「百鬼園先生町内古地図」
  平山三郎 1753 囘想 内田百閒 08/31/75 津軽書房   \2,500 江国滋「百閒病」「百鬼園先生町内古地図」
内田百閒   2865 阿房列車 内容案内 02/20/76 津軽書房   \8,800 江國滋「途中下車不可能」
内田百閒   488 有頂天 11/25/81 旺文社 旺文社文庫 \360 江國滋 解説
    450 百鬼園寫眞帖 06/25/84 旺文社   \1,900 江國滋「ふるさと、まぼろし」
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 江國滋「ふるさと、まぼろし」
     8199 旅 1988・3 鉄道新時代  03/01/88  日本交通公社  雑誌   \590 江國滋「贋作阿房列車・松江篇」 
    598 新輯 内田百閒全集 第三十二卷 月報32 09/16/89 福武書店   \3,495 江國滋「百閒先生の俳句」
内田百閒   4338 たらちおの記 内田百閒集成13 10/08/03 筑摩書房 ちくま文庫 \1,000 江國滋「ふるさと、まぼろし」
江國滋 の編集      609 手紙読本 01/16/90 福武書店 福武文庫 \534 内田百閒から小林安宅へ 内田百閒から多田基へ 内田百閒から夏目漱石へ 内田百閒から堀野清子へ
    641 日本の名随筆 別巻61 美談 03/25/96 作品社   \1,800 「明石の漱石先生」、中村武志「ただ一度の訓示」
    5441 手紙読本 07/01/07 ランダムハウス講談社 文庫 \850 内田百閒から小林安宅へ 内田百閒から多田基へ 内田百閒から夏目漱石へ 内田百閒から堀野清子へ
     6986 手紙読本  09/10/14  講談社  講談社文芸文庫   \1,500 内田百閒から小林安宅へ 内田百閒から多田基へ 内田百閒から夏目漱石へ 内田百閒から堀野清子へ 
江後寛士 の編集
(日本近代文学1935-)
    4942 ふるさと文学館 第五一巻 大分 10/15/94 ぎょうせい   \5,825 「雷九州阿房列車」
枝川公一 を掲載
(評論家1940-2014) 
     7307 旅 1997/12 №851  12/01/16  JTB  雑誌   \638 内田百閒、ふたたび・・・ 枝川公一「特別阿房列車体験 !?」 かんべむさし「駕籠から空飛ぶ円盤まで~乗物本ワンダーランド~」 
江藤淳 を掲載
(文芸評論家・第18回菊池寛賞受賞1933-1999)
  江藤淳 3249 夏目漱石 現代のエスプリ 09/30/67 至文堂   \480 徳田秋声・野上豊一郎・和辻哲郎・内田百閒・湯地孝・片岡良一・宝生新・中村武羅夫〈座談会〉「夏目漱石研究」 江口渙「漱石死後の漱石山房
江藤淳 の編集     5539 朝日小事典 夏目漱石 06/15/77 朝日新聞社   ¥980 内田百閒 漱石と弟子 「道楽と職業」 博士号問題 同時代性からの転換
江中直紀 を掲載 内田百閒   543 旅順入城式 03/10/94 福武書店 福武文庫 \583 江中直紀 解説
えのきどいちろう を掲載
(コラムニスト1959-)
赤瀬川原平 3564 老人力のふしぎ 09/01/01 朝日新聞社 朝日文庫 \600 赤瀬川原平×東海林さだお×えのきどいちろう「老人力の創立期」
海老原惇 を掲載
(防衛庁事務官)
    559 内田百閒全集 第三卷 月報3 02/20/72 講談社   \4,200 海老原惇「海軍省文書資料」
  平山三郎 1753 囘想 内田百閒 08/31/75 津軽書房   \2,500 海老原惇「海軍省文書資料」
遠藤周作 の編集
(小説家・第33回芥川賞受賞・芥川賞選考委員1923-1996)
    681 話し上手・聞き上手 06/30/86 新潮社   \1,000 古今亭志ん生・内田百閒 対談「深夜の初会」
遠藤雅之 の著書
(英語教室1921-)
    5653 幸運論 02/01/00 文芸社   \1,500 百鬼園随筆から
及川智早 を掲載
(帝塚山学院大学助教授) 
  渋谷区立松濤美術館   6923 谷中安規の夢 シネマとカフェと怪奇のまぼろし  12/09/03  渋谷区立松濤美術館  図録    及川智早「谷中安規における神話的想像力」 山田俊幸「谷中安規と愛書趣味の時代」 物語/本 天使と子供 版木、書簡など 谷中安規年譜 文献目録 出品目録 谷中安規文集「堂庵の冗談」「堂庵、鷲が啼く」「かをるぶみ 遺稿」「谷中安規最期の手紙」 
逢坂剛 を掲載     2886 サライ 1991・2・7 内田百閒いわく「美食は外道なり」 02/07/91 小学館 雑誌 \340 逢坂剛「昼食の常識は、洋食屋さん 純・日本風のカレーが食べたい」
大井征 を掲載
(法政大学佛蘭西語教授-1960)
      アラベスク 08/01/35 三笠書房 雑誌   大井征「学校の百間先生」
     7552 東炎 昭和15年10月號   10/01/40  東炎山房  俳句雑誌   \0.40 百閒「タンタルス 上」 十月集 大井征「驛にて」 
  平山三郎 1753 囘想 内田百閒 08/31/75 津軽書房   \2,500 大井征「学校の百間先生」
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 大井征「学校の百間先生」
    598 新輯 内田百閒全集 第三十二卷 月報32 09/16/89 福武書店   \3,495 大井征「學校時代の百間先生」
大井征 に係る著作 内田百閒   3489 つはぶきの花 02/10/61 筑摩書房   \380 「とくさの草むら」
内田百閒   3490 けぶりか浪か 07/05/62 新潮社   \430 「散らかす」
大井田義彰 を掲載
(東京学芸大学教授)
  山田有策
近藤裕子 
 6871 いきものがたり いきものと出会う物語たち   04/25/13  双文社出版     \2,000 「件」解説・大井田義彰 
大岩徳二 の著書
(歌人1909-)
    3462 岡山文学風土記 09/20/70 日本文教出版 岡山文庫 \350 内田百閒の文学
大江健三郎 の著書
(小説家1935-) 
 
古井由吉     7113 文学の淵を渡る  04/25/15  新潮社     \1,600 内田百閒・スポーツマンのように健全に 
古井由吉     7504 文学の淵を渡る  01/01/18  新潮社  新潮文庫   \520 内田百閒・スポーツマンのように健全に  
大岡昇平 の編集
(小説家・芥川賞選考委員1909-1988)
    688 全集・現代文学の発見・第6巻 黒いユーモア 01/10/69 學藝書林   \750 「朝の雨」
大岡昇平 を掲載      8064 國文學 解釈と教材の研究 昭和59年4月号 作家と日記  04/20/84  學燈社  雑誌   \790 大岡昇平×紅野敏郎×前田愛「日記・歴史・文学 座談会―日本人と日記」 内田道雄「内田百閒『百鬼園戦後日記』―諧謔と平常心」 紅野敏郎「事典・近代日本人の日記」 
大岡信 の著書
(詩人・批評家1931-)
 
     7078 名句 歌ごよみ[夏]  05/25/99  角川書店  角川文庫   \660 「片町に桶屋竝ぶや夏柳」 
大岡信 の編集   大岡信
高橋英夫
三好行雄
3583 群像日本の作家1 夏目漱石 02/10/91 小学館   \1,748 「漱石山房の夜の文鳥」
大岡玲 の著書
(芥川賞作家1958-)
 
     8143 一冊に名著100冊がギュッと詰まった凄い本  10/21/22  講談社
日刊現代 
   \1,200 百閒先生は果たしてリニアに乗りたがるだろうか 
大河内昭爾 の著書
(文芸評論家・随筆家1928-)
    3283 本の旅 08/02/96 紀伊國屋書店   \1,748 『百鬼園随筆選』
大河内昭爾 を掲載     5035 今日から悠々 2005・秋号 11/01/05 新学社 季刊雑誌 \914 大河内昭爾「我流を押し通す明快な生き方―内田百閒『御馳走帖』」 池内紀「百閒、静山、ゲーテのこと」
大河内俊輝 の著書
(能楽評論家1921-2010) 
     7882 能狂い  05/10/92  三月書房  文庫版箱入ハードカバー   \1,942 漱石と百閒 
大久保京 の著書
〈書肆吾輩堂店主〉
 
     7029 猫本屋はじめました  12/18/14  洋泉社     \1,500 吾輩堂が案内する猫本ワールド『ノラや』 
大久保典夫 の編集(文芸評論家1928-)   吉田熈生 5067 現代作家辞典 08/30/73 東京堂出版   \1,200 内田百閒
大島一雄 の著書     3146 人はなぜ日記を書くか 11/20/98 芳賀書店   \2,400 人は一日にどのくらい長い日記を書けるのか
大島高義 を掲載
(鉄道友の会員) 
     7932 RAILFAN 1989/6 №431  06/01/89  鉄道友の会  会報誌   \450 大島高義「「阿房列車」走る」 
大島三緒 の著書
(日本経済新聞論説委員1957-)
 
     7842 「春秋」うちあけ話  03/09/20  日本経済新聞出版社  日経プレミアシリーズ   \880 宮脇俊三 歴史意識と批評精神 
大竹聡 の著書
(編集者1963-) 
     7757 酔っぱらいに贈る言葉  06/10/19  筑摩書房  ちくま文庫   \680 この店のビールはうまいから帰りに六本包んでくれ 
大竹新助 の著書
(随筆家・写真家1916-)
    2546 作家の墓碑 03/30/86 立風書房   \1,300 日没閉門
大竹新助 の撮影 志賀直哉
佐藤春夫
川端康成
  5409 現代紀行文學全集 寫眞篇 12/25/66 修道社   \680 犬吠崎「房総鼻眼鏡」 汽車の窓から見た琵琶湖「二銭紀」
大谷哲 の著書
(二松學舎大学1963-) 
     6538 内田百閒論 他者と認識の原画  01/30/12  新典社  新典社研究叢書   \12,000  
太田晴康 を掲載     5888 旅と鉄道 47 '83/春の号 レール・トラベル大百科 04/20/83 鉄道ジャーナル社 季刊雑誌 \650 太田晴康「旅のこだわり7ヵ条」
大塚英良 の著書
(舞台設計製作1946-) 
     7156 文学者掃苔録図書館  07/30/15  原書房     \2,800 内田百閒 
大寺明 を掲載
(編集者1971-) 
     7150 ダ・ヴィンチ 2015/8 食の文庫  08/06/15  KADOKAWA 雑誌   \602 大寺明「寝台列車で行く内田百閒“熱燗の旅”」 
大野隆司 の画
(木版画家)
平山三郎   4927 百鬼園と風船画伯 09/09/90 朝昼晩社 和装豆本 限定150部 \2,800 手摺木版4葉
大野隆司「安規版画の制作上の特長」
平山三郎   4924 百鬼園の猫 07/07/91 胡桃書房 新装豆本 限定270部 赤 \2,800 表紙カバー・挿画2葉・奥附検印
平山三郎   4925 百鬼園の猫 07/07/91 胡桃書房 新装豆本 限定270部 橙 \2,800 表紙カバー・挿画2葉・奥附検印
平山三郎   4926 百鬼園の猫 07/07/91 胡桃書房 新装豆本 限定270部 青 \2,800 表紙カバー・挿画2葉・奥附検印
平山三郎   1754 内田百閒の本 02/15/93 日本古書通信社 こつう豆本並製101 \600 表紙カット
平山三郎   3150 内田百閒の本 04/15/93 日本古書通信社 こつう豆本特装限定250部101   装幀 木版画
平山三郎   1755 続・内田百閒の本 09/25/93 日本古書通信社 こつう豆本並製104 \600 表紙カット
平山三郎   3151 続・内田百閒の本 10/15/93 日本古書通信社 こつう豆本特装限定250部104   装幀 木版画
大野隆司 を掲載     5854 日本古書通信 2008・11 11/15/08 日本古書通信社 月刊古書新聞 \700 大野隆司「谷中安規石碑建立願い」
八坂喜代   6123 谷中安規の事 07/16/09 たけしま出版 限定1000部 \1,000 八坂喜代谷中安規の事」 大野隆司「猫のつめとぎ」
    6114 暮しの手帖 44 早春 2010  2-3月号 01/25/10 暮しの手帖社 総合雑誌 \857 大野隆司「百閒と安規の『王様の背中』
大橋崇行 の著書
(作家1978-)
 
     7894 遥かに届くきみの聲  08/10/20  双葉社  双葉文庫   \630 百閒の「花火」を遥が朗読、その読みを透が分析するくだり 
大橋古日 を掲載 内田百閒   515 新輯 百鬼園俳句帖 05/25/84 旺文社 旺文社文庫 \440 石原碧村・志田素琴土居蹄花大森桐明内藤吐天石原春嶺・大橋古日・武藤木咲・内田百閒「『山萩』を語る會」
大庭登 の著書
(文芸評論家1936-) 
     7149 昭和の作家たち  06/08/15  第三文明社     \2,000 内田百閒 
大平健 を掲載
(聖路加国際病院精神科医)
    4249 図書 2003・8 08/01/03 岩波書店 雑誌 \95 赤瀬川原平・大平健 対談「文章術のヒサク」
大村彦次郎 の著書
(講談社「小説現代」「群像」編集長・文芸出版部長・文芸局長・取締役1933-2019)
    4590 文壇うたかた物語 05/25/95 筑摩書房   \2,330 怖い怖い編集者 中間小説誌の氾濫
    696 文壇栄華物語-中間小説とその時代- 12/05/98 筑摩書房   \2,900 内田百閒の「億劫帳」 他
    4274 文壇挽歌物語 05/15/01 筑摩書房   \2,900 第七章
    5160 文士のいる風景 06/10/06 筑摩書房 ちくま文庫 \840 内田百閒
    5527 文壇うたかた物語 10/10/07 筑摩書房 ちくま文庫 \880 怖い怖い編集者 中間小説誌の氾濫
    6091 文壇栄華物語 12/10/09 筑摩書房 ちくま文庫 \1,400 内田百閒の「億劫帳」 他
    6243 荷風 百閒 夏彦がいた─昭和の文人あの日この日─ 08/25/10 筑摩書房   \2,300 いくらなんでも、これでは使えない 四谷駅のつばめの雛はどうしたか 夜中に便所が吹き飛ばされた それではアレも焼けてしまいましたね これは酒盃交わさなければ そんならいっそ断ってやろう 岩波書店の番頭じゃありませんか シャンパンにはおからが合っている
6395 文壇挽歌物語 04/10/11 筑摩書房 ちくま文庫 \1,500 第七章
大村彦次郎 を掲載     3978 東京人 2003・1 01/03/03 都市出版 雑誌 \900 大村彦次郎・常盤新平・矢野誠一 座談会「文壇食通番付」
大本泉 の著書
(仙台白百合女子大教授) 
     7619 作家のまんぷく帖  04/13/18  平凡社  平凡社新書   \840 内田百閒―片道切符の「阿房列車」― 
大森桐明 を掲載
(俳人1899-1941)
     7527 東炎 昭和9年12月號  12/01/34  東炎山房  俳句雑誌   \0.40 内藤吐天「小夜時雨」 内田百閒・志田素琴土居蹄花・大森桐明・内藤吐天「百鬼園俳句帖漫評會」  
      アラベスク 08/01/35 三笠書房 雑誌   大森桐明「大宴会縁起話」
  平山三郎 1753 囘想 内田百閒 08/31/75 津軽書房   \2,500 大森桐明「大宴会縁起話」
    515 新輯 百鬼園俳句帖 05/25/84 旺文社 旺文社文庫 \440 大森桐明・土居蹄花志田素琴内藤吐天・内田百閒「百鬼園俳句帖漫評會」、大森桐明・志田素琴土居蹄花内藤吐天・石原春嶺・石原碧村・大橋古日・武藤木咲・内田百閒「『山萩』を語る會」、大森桐明「大宴會縁起話」
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 大森桐明「大宴会縁起話」
    598 新輯 内田百閒全集 第三十二卷 09/16/89 福武書店   \3,495 大森桐明・中塚響也・土居蹄花内藤吐天・内田百閒 座談「“新傾向”座談會」
内田百閒   4523 百鬼園俳句帖 内田百閒集成18 03/10/04 筑摩書房 ちくま文庫 \950 大森桐明・土居蹄花志田素琴内藤吐天・内田百閒「百鬼園俳句帖漫評会」
大森桐明 に係る著作 内田百閒   9046 有頂天 07/03/36 中央公論社   \2.00 「碩鼠」
内田百閒   3371 戻り道 07/30/44 青磁社   \12.00 「三五の桐」
大谷哲 の著書
(二松學舎大学 日本近代文学専攻1963-)
6538 内田百閒論 他者と認識の原画 01/30/12 新典社 新典社研究叢書224 \12,000
大屋幸世 の著書
(鶴見大学文学部教授・日本近代文学1942-)
     7450 書物周游  04/30/91  朝日書林    \2,718 PR誌探索 
     7395 蒐書日誌 一  06/20/01  皓星社     \2,800 『日没閉門』 
     7396 蒐書日誌 二  06/20/01  皓星社    \2,400 『書物』第一号 中村武志『埋草随筆』 限定10部未綴本『冥途』 佐藤春夫あて献呈特別装丁本『百鬼園日記帖 』新潮文庫『地獄の門』 出版創作『王様の背中』 
     7403 蒐書日誌 三  09/20/02  皓星社     \3,500 『浪速書林古書目録22 内田百閒特輯』 『百閒座談』 『俳諧随筆』 『文人俳句歳時記』 『小説と読物』 『小説新潮』 
    4471 蒐書日誌 四 11/25/03 皓星社   \2,800 戸坂潤「免職教授列伝」
岡井耀毅 の著書
(編集者1933-)
 
     7288 評伝 林忠彦―時代の風景  06/01/00  朝日新聞社     \3,800 文士を撮る 『文士の時代』―作家の人物論 
岡崎眞一郎 に係る著作
(岡崎古京町、幼友達、岡山瓦斯元会長1890-1979)
内田百閒   3645 随筆億劫帳 04/25/51 河出書房   \240 「私の還暦」
内田百閒   2619 馬は丸顏 10/30/65 朝日新聞社   \600 「近情を報じて舊情に及ぶ」
岡崎武志 の著書
(ライター1957-)
    5742 雑談王 岡崎武志 バラエティ・ブック 09/20/08 晶文社   \2,400 「新しい」古本の楽しみ方、買い方
6573 ご家庭にあった本 古本で見る昭和の生活 03/15/12 筑摩書房 \1,800 キツネに化かされなくなった人間たち
岡崎武志 を掲載    林哲夫
能邨陽子
荻原魚雷

田中美穂
岡崎武志
赤井稚佳
  
   7664 本の虫の本  08/20/18  創元社     \2,300 能邨陽子「装丁で並べる」 田中美穂「買取り」 岡崎武志「自装本」 
     7778 本の雑誌 2019・11  11/01/19  本の雑誌社      岡崎武志・荻原魚雷・島田潤一郎 座談会「マイナーポエットはヤクルトスワローズである!?」 本の雑誌スッキリ隊、甲州市勝沼に行く!  
野呂邦暢  小山力也   8034 野呂邦暢 古本屋写真集  11/10/21  筑摩書房  ちくま文庫   \1,000 編者対談中:七〇年代の古本屋と佐古書店 
丘沢静也 を掲載     475 ユリイカ 第16巻 第2号 特集 内田百閒 02/01/84 青土社   \780 丘沢静也「ひとりの律義な論理職人―駄作阿呆律動」
尾方一郎 を掲載
(ドイツ文学)
    4630 ユリイカ 第36巻 第6号特集 鉄道と日本人 06/01/04 青土社 雑誌 \1,238 尾方一郎「乗る阿房に、読む阿房、同じ阿房なら・・・」、原口隆行「“鉄道に惚れた”作家の系譜」
緒方邦彦 の著書
(記者・編集者1943-)
    4078 黒澤伝説その夢と遺言 10/30/98 コアラブックス   \1,000 『まあだだよ』
尾形敏朗 を掲載
(映画評論家1955-)
    4950 異説・黒澤明 02/10/94 文藝春秋 文春文庫ビジュアル版 \660 『巨人と少年』〈追章〉『まあだだよ』論 巨人の再生
岡野宏文 の著書
(フリーライター・エディター1955-)
豊崎由美   4799 百年の誤読 11/05/04 ぴあ   \1,600 内田百閒『冥途』
豊崎由美   5793 百年の誤読 11/10/08 筑摩書房 ちくま文庫 \880 内田百閒『冥途』
岡将男 の著書
(内田百閒生誕百周年記念祭実行委員長1954-)
    703 岡山の内田百閒 03/01/89 日本文教出版 岡山文庫 \700  
岡村真理子 を掲載
(大阪大学研究生)
 
  前田富祺 7070 国語文字史の研究 六 11/20/01 和泉書院   \8,000 岡村まり子「内田百閒の擬声語・擬態語の表記について」
  国語語彙史研究会     6874 国語語彙史の研究 十一  12/30/90  和泉書院      \9,000 岡村真理子「内田百閒の文体―色彩語から見た随筆と短篇」  
岡谷公二 を掲載
(美術史・仏文学・民俗学研究)
    475 ユリイカ 第16巻 第2号 特集 内田百閒 02/01/84 青土社   \780 岡谷公二「夢の視角―私の内田百閒」
    4417 内田百閒 12/30/03 河出書房新社 文藝別冊 \1,143 岡谷公二「百閒二十秀句」
岡保生 の著書
(国文学者1923-)
 
     7794 近代文学の異端者―日本近代文学外史―  06/30/76  角川書店  角川選書   \720 内田百閒―「冥途」その他 
岡落葉 に係る著述 森銑三 2079 森銑三著作集 第十二卷 雜纂 09/20/89 中央公論社 \3,204 岡落葉翁逝く
小川国夫 の編集
(小説家1927-2008)
    709 日本の名随筆 79 港 05/25/89 作品社   \1,800 「進水式」
小川晃一 の著書
(1928-)
    4833 幻の宰相 宇垣一成 ―陸軍をめぐる奇縁 石原莞爾と陸軍教授内田百閒― 11/15/04 新風舎   \1,100 陸軍と内田百閒
尾川正二 の著書
(中世文学・表現論専攻1917-)
    4211 文章のかたちとこころ 05/08/95 筑摩書房 ちくま学芸文庫 \777 随筆文
小川裕夫 の編著書
(フリーランスライター1977-)
    4966 日本全国路面電車の旅 05/10/05 平凡社 平凡社新書 \840 和氣淳「明治の面影が残る京橋界隈をぶらり」
小川洋子 の著書
(作家・内田百閒文学賞選考委員1962-)
    
     6906 妖精が舞い下りる夜  09/25/97  角川書店  角川文庫   \514 好きな作家 
    6101 博士の本棚 07/25/07 新潮社   \1,500 烏城と後楽園と四つ角ホテル 死の床に就いた時、枕元に置く七冊
    5845 心と響き合う読書案内 03/02/09 PHP研究所 PHP新書 \840 『阿房列車』
    5866 小川洋子の偏愛短篇箱 03/30/09 河出書房新社   \1,900 「件」 「件」の気持
    6098 博士の本棚 01/01/10 新潮社 新潮文庫 \476 烏城と後楽園と四つ角ホテル 死の床に就いた時、枕元に置く七冊
    6324 妄想気分 01/31/11 集英社   \1,300 好きな作家 内田百閒文学賞あれこれ
6642 小川洋子の偏愛短篇箱 06/20/12 河出書房新社 河出文庫 \840 「件」 「件」の気持
クラフト・エヴィング商會     6885 注文の多い注文書  01/25/14  筑摩書房     \1,600 冥途の落丁 
平松洋子     7050 洋子さんの本棚  01/10/15  集英社     \1,500 いきていくには異界への回路が要る 
平松洋子     7476 洋子さんの本棚  10/25/17  集英社  集英社文庫   \580 いきていくには異界への回路が要る 
     8033 遠慮深いうたた寝  11/30/21  河出書房新社     \1,550 内田百閒「件」繰り返し織り直される布 
小川洋子 の編集  内田百閒     7822 小川洋子と読む 内田百閒アンソロジー  02/10/20  筑摩書房  ちくま文庫   \880 「旅愁」「冥途」「件」「尽頭子」「蜥蜴」「梟林記」「旅順入城式」「鶴」「桃葉」「柳検校の小閑」「雲の脚」」「サラサーテの盤」「とおぼえ」「布哇の弗」「他生の縁」「黄牛」「長春香」「梅雨韻」「琥珀」「爆撃調査団」「桃太郎」「雀の塒」「消えた旋律」「残務三昧」 
小川洋子 を掲載    内田百閒   4338 たらちおの記 内田百閒集成13 10/08/03 筑摩書房 ちくま文庫 \1,000 小川洋子 解説「内田百閒文学賞のお土産」
6333 嗜み№9 [特集]食こそ人生 01/25/11 文藝春秋 雑誌 \762 小川洋子「大手饅頭」
     7160 ちくま 2015/10  10/01/15  筑摩書房  雑誌   \95 小川洋子「私とちくま文庫―『内田百閒集成』に助けられる―」 
平松洋子     7204 Coyote №57 Winter 2016 平松洋子 本の丸かじり  11/15/15  スイッチ・パブリッシング  雑誌   \1,200 無意識に育まれるもの 創作の傍らにある本 秀れた作家の全集を読め 
     7330 群像 2017・1  01/01/17  講談社  雑誌   \907 小川洋子「内田百閒〈件〉繰り返し織り直される布」 
荻原魚雷 の著書
(文筆家1969-)
 
  6236 活字と自活 07/15/10 本の雑誌社   \1,600 不健康作家の養生訓
     7726 古書古書話  03/25/19  本の雑誌社     \2,200 岸部四郎の古本人生 『まんが道』と古本 百閒は旺文社文庫で あとがき 
荻原魚雷 の編集  吉行淳之介     7540 吉行淳之介ベスト・エッセイ  02/10/18  筑摩書房  ちくま文庫   \950 「件」のはなし 
荻原健次郎 を掲載
(詩人1952-)
 
     8230 月刊 茶の間 2023・7(緑陰号)  07/01/23  宇治田原製茶場  広報誌   \83 荻原健次郎「本の中の茶の間 内田百閒『御馳走帖』」 
奥泉光 の著書
(小説家1956-)
 
     7626 夏目漱石、読んじゃえば?  04/30/15  河出書房新社     \1,300 「夢十一夜」の書き方 
     7625 夏目漱石、読んじゃえば?  05/20/18  河出書房新社  河出文庫   680 「夢十一夜」の書き方 
奥泉光 の編集     奥泉光   7266 夏目漱石 百年後に逢いましょう  06/30/16  河出書房新社  KAWADE夢ムック 文藝別冊   \1,300 【図解】漱石周辺人物 内田百閒『贋作吾輩は猫である』より 
  奥泉光    7632 夏目漱石 百年後に逢いましょう  05/30/18  河出書房新社  KAWADE夢ムック 文藝別冊 増補新版    \1,300 【図解】漱石周辺人物 内田百閒『贋作吾輩は猫である』より  
奥野菊美 を掲載
(百閒の三女)
伊藤隆史
坂本弘子
  246 百鬼園殘夢 内田百閒の揺籃と志 02/15/85 朝日新聞社   \1,100 奥野菊美「父・百閒」
内田百閒   456 戀文・戀日記 05/15/89 福武書店    \2,200 奥野菊美『八十五年目と二十五年』
内田百閒   457 増補版 戀文・戀日記 04/10/95 ベネッセ   \2,136 奥野菊美『八十五年目と二十五年』
内田百閒   5454 恋日記 07/25/07 中央公論新社 中公文庫 \762 奥野菊美『八十五年目と二十五年』
奥野信太郎 の編集
(中国文学者・慶応大学教授・随筆家1899-1968)
    3839 04/30/58 春陽堂書店   \250 「酒光漫筆」「鼻赤」
6392 酒呑み物語 01/20/63 柴田書店 \250 「酒光漫筆」「鼻赤」
奥野健男 の著書
(評論家1926-1997)
    9008 現代文学風土記 11/25/76 集英社   \1,200 岡山県
奥野健男 を掲載    中央公論新社   8220 対談 日本の文学 わが文学の道程  05/25/23  中央公論新社  中公文庫   \1,300 阿川弘之庄野潤三有吉佐和子・奥野健男「われらの時代と文学」  
奥本大三郎 の著書
(仏文学者1944-)
    3000 本を枕に 05/10/85 集英社   \1,500 琴と文章「比良の虹」
    570 新輯 内田百閒全集 第四卷 月報6 04/15/87 福武書店   \3,200 奥本大三郎「百間と潤一郎」
    718 本を枕に 08/10/91 集英社 新装版 \1,553 琴と文章「比良の虹」
    720 虫のゐどころ 07/20/92 新潮社   \1,262 想像力と数字
    716 干支セトラ、etc. 11/20/92 岩波書店 岩波新書 \563 猫 其の弐
    719 壊れた壷 04/10/93 集英社   \1,650 百閒の意地 百閒と潤一郎 食は人なり
    721 考える蜚廉 10/09/93 福武書店   \1,359 内田百閒と小鳥
    4592 虫のゐどころ 07/01/95 新潮社 新潮文庫 \466 想像力と数字
    722 考える蜚廉 07/18/96 中央公論社 中公文庫 \796 内田百閒と小鳥
    2900 壊れた壷 12/20/97 集英社 集英社文庫 \590 百閒の意地 百閒と潤一郎 食は人なり
    2863 本を枕に 09/25/98 集英社 集英社文庫 \552 琴と文章
    4930 東京美術骨董繁盛記 04/25/05 中央公論新社 中公新書 \920 三渓洞の巻―骨董は世につれ
奥本大三郎 を掲載 内田百閒   538 阿呆の鳥飼 05/15/93 福武書店 福武文庫 \534 奥本大三郎 解説
     8021 ボーイズカタログ 野外探検道具の新一流品  05/20/94  小学館  BE-PAL OUTING MOOK SPECIAL   \2,718 内田百閒『阿呆の鳥飼い』流小鳥飼育法 奥本大三郎「小動物を相手にすると人間の幼児以来の性質がたちまち現われる」 
    2873 一冊の本 1997・7  07/01/97 朝日新聞社 雑誌 \95 奥本大三郎「百閒先生と“じゃがコロ”」
    2879 別冊 サライ 酒 12/27/98 小学館 雑誌 \648 杉浦日向子・奥本大三郎対談「立ち飲み酒の風流に浸る」(“鍵屋”) 藪野正樹「本流居酒屋の心得を描く」(“鍵屋”) 川本三郎「酒屋をあきれさせた酒豪、百閒」
    5359 座談の愉しみ 『図書』座談会集(下) 11/15/00 岩波書店   \2,000 井上ひさし・奥本大三郎・関川夏央 座談会「漱石をめぐって」
杉浦日向子 6558 杉浦日向子の江戸塾 笑いと遊びの巻 01/26/11 PHP研究所 PHP文庫 \590 杉浦日向子×奥本大三郎「酒 軽く一杯、が粋な飲み方」
奥本大三郎 の編集     5332 百蟲譜 09/10/84 彌生書房   \1,800 「虫のこゑごゑ」
    724 百蟲譜 04/15/94 平凡社 平凡社ライブラリー \971 「蟲のこゑごゑ」
奥脇要一 を掲載     448 続百鬼園座談 08/25/80 論創社   \1,800 奥脇要一・多田基・内田百閒 座談「豚小屋の法政大学」
    4638 深夜の初会 内田百閒集成21 06/09/04 筑摩書房 ちくま文庫 \1,100 奥脇要一・多田基・内田百閒 座談「豚小屋の法政大学」
桶谷秀昭 を掲載
(文芸評論家)
内田百閒   487 凸凹道 09/20/81 旺文社 旺文社文庫 \340 桶谷秀昭 解説「―夜の小説家と昼のエッセイスト」
    4502 文學界 2003・11 11/01/03 文藝春秋 雑誌 \857 桶谷秀昭「百閒雑感―文章のこと、女のこと、借金のこと」
尾崎士郎 に係る著作
(小説家1898-1964)
内田百閒   3427 波のうねうね 08/31/64 新潮社   \600 「靑葉しげれる」
長部日出雄 の著書
(小説家1934-2018)
    1697 書物交友録 03/04/82 PHP研究所   \980 遠回りの文学
長部日出雄 を掲載 内田百閒   480 第二阿房列車 10/25/79 旺文社 旺文社文庫 \280 長部日出雄 解説「遠回りの文学」
    450 百鬼園寫眞帖 06/25/84 旺文社   \1,900 長部日出雄「酒徒への戒め」
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 長部日出雄「酒徒への戒め」
  酒井英行 1010 日本文学研究資料新集22 内田百閒 夢と笑い 10/01/86 有精堂   \3,500 長部日出雄「遠回りの文学『第二阿房列車』解説」
    580 新輯 内田百閒全集 第十四卷 月報4 02/16/87 福武書店   \2,600 長部日出雄「内田百閒への案内人」
    4502 文學界 2003・11 11/01/03 文藝春秋 雑誌 \857 長部日出雄「ぼこが“Word”を使う理由」
長部日出雄 の編集     3930 映画が好きな君は素敵だ 06/25/84 集英社 集英社文庫 \440 「旅順入城式」
小沢昭一 を掲載
(俳優・随筆家1929-)
    2886 サライ 1991・2・7 内田百閒いわく「美食は外道なり」 02/07/91 小学館 雑誌 \340 小沢昭一「常用の味は故鄕の味。生涯ひきずるものでしょう」
小沢昭一 の編集     736 日本の名随筆 85 貧 11/25/89 作品社   \1,800 「貧凍の記」
小沢信男 の著書
(小説家1927-)
    1218 あの人と歩く東京 05/20/93 筑摩書房   \1,900 内田百閒『東京日記』とともに
小沢信男 の編集     3315 犯罪百話 昭和篇 09/27/88 筑摩書房 ちくま文庫 \777 「泥坊三昧」
小田切進 の著書
(文芸評論家1924-)
    4505 続近代日本の日記―明治から大正へ 07/03/87 講談社   \3,000 「百鬼園日記帖」
小田切進 を掲載
内田百閒   535 百鬼園日記帖 11/16/92 福武書店 福武文庫 \660 小田切進 解説
小田切秀雄 の編集
(法政大学文学部教授1916-)
  多田道太郎
谷沢永一
5141 現代文章宝鑑 11/21/69 柏書房   \6,500 「冥途の気配」(「冥途」の一部) 「そういえばまあそうだ」(「実説艸平記」の一部)
織田正吉 の著書
(演芸作家・エッセイスト1931-)
 
    6196 笑いのこころ ユーモアのセンス 06/16/10 岩波書店   \2,000 落語の泥棒 消えた一円 「猫」という名の犬
     6972 笑いのこころ ユーモアのセンス  04/16/13  岩波書店  岩波現代文庫   \1,040 落語の泥棒 消えた一円 「猫」という名の犬 
尾辻克彦(赤瀬川原平) を掲載
(画家・作家1937-)
    2867 小説新潮 1993・4 04/01/93 新潮社 雑誌 \728 尾辻克彦「借金随筆の謎」
小野忠重 を掲載
(版画家・版画史研究家)
6398 美術手帖 1966・4 04/01/44 美術出版社 美術雑誌 \200 小野忠重「版画家谷中安規」
小野十三郎 を掲載
(詩人)
 
  庄野英二   7061 文章の書き方  03/25/81  創林社     \1,200 小野十三郎「詩の文体」 
小汀利得 を掲載
(日本経済新聞顧問1889-1972)
鉄道80周年記念の際に一日上野駅長
    5289 中央公論 昭和27年12月號 12/01/52 中央公論 雑誌 \135 小汀利得・阿部真之助・内田百閒 座談「一日だけの驛長」
    448 続百鬼園座談 08/25/80 論創社   \1,800 小汀利得・阿部真之助・内田百閒 座談「一日だけの駅長」
  平山三郎 1751 百鬼園先生よもやま話 05/25/87 旺文社 旺文社文庫 \450 小汀利得・阿部真之助・内田百閒 座談「一日だけの駅長」
    598 新輯 内田百閒全集 第三十二卷 09/16/89 福武書店   \3,495 小汀利得・阿部真之助・内田百閒 座談「一日だけの驛長」
小間芳男 の著書     4077 南溟捕鯨記 06/20/42 那珂書店   \2.00 内田百閒・宮城道雄・小間芳男「鯨の寝ざめ」座談会
小山久二郎 の著書
(小山書店代表1906-84)
 
      986 ひとつの時代 小山書店私史   12/20/82  六興出版   12/20/82    \2,800 内田百閒のこと 奇人谷中安規との付き合い 借家探し閑話 
小山久二郎 を掲載  内田百閒     474 居候匆々  02/27/82  六興出版  六興愛蔵文庫   \1,000 小山久二郎「私の百閒先生と谷中安規画伯」 
恩田雅和 の著書
(天満天神繁盛亭支配人)
 
     8197 落語×文学【作家寄席集め】  03/20/23  彩流社     \2,500 内田百閒 
恩田陸 を掲載
(小説家1964-)
    5723 別冊太陽 内田百閒 イヤダカラ、イヤダの流儀 09/22/08 平凡社 特集雑誌 \2,300 恩田陸「柳検校の小閑―残月の行方」
恩地孝四郎 を掲載
(版画家1891-1955)
  平山三郎 1753 囘想 内田百閒 08/31/75 津軽書房   \2,500 恩地孝四郎「人生・文章習練の書」

カ行へ続く