著編者 著者名 編者名 書  名 発行年月日 出版社名 版 型 価 格 備   考
前川しんすけ を掲載
(イラストレイター)
5888 旅と鉄道 47 '83/春の号 レール・トラベル大百科 04/20/83 鉄道ジャーナル社 季刊雑誌 \650 平山三郎「阿房列車・序説」 イラスト・前川しんすけ
前坂俊之 の著書
(マスコミ論1943-)
    1860 ニッポン奇人伝 02/28/96 社会思想社 現代教養文庫 \520 内田百
5963 ニッポン奇人伝 02/20/04 文元社 \2,100 内田百
    5185 ニッポン偉人奇行録 06/20/06 ぶんか社 ぶんか社文庫 \629 内田百
6110 痛快無比!ニッポン超人図鑑 01/09/10 新人物往来社 新人物文庫 \667 内田百
前坂俊之 を掲載     5533 晩年長寿の達人たち 11/12/07 新人物往来社 別冊歴史読本84 \1,600 前坂俊之「<末期の水>はストローで飲むシャンペン」
前田晁 を掲載
(小説家・翻訳家・「文章世界」編集者1879-1961)
     7764 小説と讀物 昭和25年8月號  08/01/50  上田書房  雑誌   \80 前田晁・井上慶吉・内田百閨@座談「雅俗併存」 百陲贋作吾輩は猫である 第五」
    447 百鬼園座談 06/25/80 論創社   \1,600 前田晁・井上慶吉・内田百閨@座談「雅俗併存」
内田百   513 居候匆々 02/25/84 旺文社 旺文社文庫 \400 前田晁・井上慶吉・内田百閨@三盃座談「雅俗併存」
牧眞司 の著書
(フリーランス1959-) 
     7475 世界文学ワンダーランド  03/10/07  本の雑誌社     \2,000 内田百閨w冥途』 ミシェル・ビュトール『心変わり』 
牧野伊三夫 を掲載
(画家1964-) 
 
  本の雑誌編集部   7545 絶景本棚  02/25/18  本の雑誌社     \2,300 牧野伊三夫「本棚について」 
  本の雑誌編集部   7650 旅する本の雑誌  07/27/18  本の雑誌社     \1,600 牧野伊三夫ほか「飲み屋と本屋と銭湯を探す!?」 佐野由佳「懐かしい年寄りに会いに行く」 柳下恭平+編集部presents「東京23区本好きの旅」 
槇野修 の著書
(編集者1948-)
  山折哲雄の監修  6739 涙があふれる「昭和のことば」50選 08/17/12  PHP研究所  PHP文庫   \629 昭和の大流行作家と名随筆家がいう文章の道
牧村健一郎 の著書
(元朝日新聞記者1951-)
 
5886 獅子文六の二つの昭和 04/25/09 朝日新聞出版 朝日選書 \1,300 漱石と文六
6473 旅する漱石先生 09/20/11 小学館 \1,500 百閧フ回想にみる、明石講演の中身
     7860 漱石と鉄道  04/25/20  朝日新聞出版  朝日選書   \1,700 内田百閧フ湯河原訪問 『満韓ところどころ』の旅程 
征木高司 の著書     1864 狂書目録 12/05/83 筑摩書房   \1,400 内田百關謳カに暮らしぶりを学ぶ
正木ひろし の著書
(弁護士1896-1975)
    4660 近きより @日中戦争勃発 07/20/79 旺文社 旺文社文庫 \540 内田百闔△丘の橋」
    3932 近きより A大陸戦線拡大 07/20/79 旺文社 旺文社文庫 \500 来信 アンケート 百關謳カの随筆
    4662 近きより B日米開戦前夜 07/20/79 旺文社 旺文社文庫 \480 アンケート
正木ひろし を掲載     563 内田百闡S集 第七卷 月報7 10/20/72 講談社   \4,200 正木ひろし「かいま見た百闔▲
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 正木ひろし「かいま見た百闔▲
正宗白鳥 に係る著作
(小説家・劇作家・評論家1879-1962)
内田百   3993 クルやお前か 07/15/63 東都書房   \390 「狗に類する[正宗白鳥氏]」
柾谷洋平 の著書
(鉄マン1985-)
6457 北海道 化石としての時刻表 02/26/09 亜璃西社 \1,600 津軽海峡越境 北海道最長鈍行阿房列車
真杉秀樹 の著書
(国文学1953-)
    1865 内田百閧フ世界 11/05/93 教育出版センター   \2,330  
益田国基 に係る著作
(大学同期・仙台二高教授・仮称“曾遊”“曾根”“須田”)
内田百   3769 無絃琴 10/25/34 中央公論社   \2.00 「曾遊」
内田百   9046 有頂天 07/03/36 中央公論社   \2.00 「おかる」
内田百   3490 けぶりか浪か 07/05/62 新潮社   \430 「卒業前後」
町田康 の著書
(作家・歌手・詩人1962-)
6000 破滅の石だたみ 06/08/08 角川春樹事務所 \1,500 内田百閧ノついて
町田康 を掲載    9056 法政文芸 第二号 特集・内田百 06/30/06 法政大学国文学会 日本文學誌要別冊 \1,000 町田康「内田百閧ノついて」
    5609 BRUTUS 2008/1/1・15合併号 01/15/08 マガジンハウス 雑誌  \524 町田康「猫文学」
     6970 pen 犬と猫。 2014.9.1  09/01/14  阪急コミュニケーションズ  雑誌   \602 町田康が選ぶ、猫の小説。 
     7647 波 2018・7   06/27/18  新潮社  PR雑誌   \93 町田康「一番恐ろしいのは編集者なのか―長谷川郁夫『編集者 漱石』」 
和田誠  毎日新聞出版   7830 わたしのベスト3 作家が選ぶ名著名作  02/29/20  毎日新聞出版     \2,000 外山滋比古・選 内田百閨@酒井順子・選 鉄道の旅町田康・選 猫と文学者 
松浦嘉一 を掲載
(英文学者1891-1967)
 
     7386 漱石追想  03/25/16  岩波書店  岩波文庫   \900 松浦嘉一「木曜会の思い出」 
松浦寿輝 の著書
(詩人・作家・仏文学1954-)
    4301 物質と記憶 12/10/01 思潮社   \2,900 髭とフロックコート
    5145 青の奇跡 04/05/06 みすず書房   \3,000 仮りに揺揺の方を・・・
松浦寿輝 を掲載     594 新輯 内田百闡S集 第二十八卷 月報28 04/15/89 福武書店   \3,500 松浦寿輝「餓鬼道としての詩」
    520 百鬼園先生言行録 05/11/90 福武書店 福武文庫 \505 松浦寿輝「百閨\髭とフロックコート」
内田百   4015 サラサーテの盤 内田百闖W成4 01/08/03 筑摩書房 ちくま文庫 \1,000 松浦寿輝 解説「仮りに揺揺の方を・・・」
    4502 文學界 2003・11 11/01/03 文藝春秋 雑誌 \857 松山巖・松浦寿輝・堀江敏幸 鼎談「したたかな個人主義」
    5723 別冊太陽 内田百 イヤダカラ、イヤダの流儀 09/22/08 平凡社 特集雑誌 \2,300 松浦寿輝「冥途―言葉の冥界をさまよう」
松浦弥太郎 の著書
(書籍商・文筆家1965-)
    4217 最低で最高の本屋 02/20/03 DAI-X出版 仕事と生活ライブラリー \1,300 話すように書く
松浦弥太郎 を掲載 6618 NEKO 心に猫がすむ人に 10/01/01 ネコ・パブリッシング 雑誌 \371 内田百閨@松浦弥太郎「ネコであれども、わが君『ブブや』」
松岡譲 の著書
(小説家1891-)
 
     7521 漱石・人とその文學  06/10/42  潮文閣     \1.80 則天去私 
松岡譲 の記述 夏目鏡子     7300 漱石の思い出 07/10/94  文藝春秋  文春文庫   \680 その後のことども 
松岡陽子マックレイン の著書
(作家・松岡譲と夏目漱石の長女・筆子の子、オレゴン大学名誉教授1924-)
    5545 漱石夫妻 愛のかたち 10/30/07 朝日新聞社 朝日新書 \700 弟子たちと病気 漱石の門人たち
松下英麿 の著書
(「中央公論」編集局長)
    2613 去年の人 回想の作家たち 08/30/77 中央公論社   \1,600 内田百
松下英麿 を掲載     558 内田百闡S集 第二卷 月報2 12/20/71 講談社   \4,200 松下英麿「百鬼園軼事」(元中央公論編集局長)
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 松下英麿「百鬼園軼事」
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 松下英麿「百鬼園軼事」
松田哲夫 の編集
(元筑摩書房編集者1947-)
  
6312 中学生までに読んでおきたい日本文学B おかしい話 12/25/10 あすなろ書房 \1,800 「泥坊三昧」
6318 中学生までに読んでおきたい日本文学C お金物語 12/25/10 あすなろ書房 \1,800 「無恒債者無恒心」
6434 中学生までに読んでおきたい日本文学G こわい話 02/28/11 あすなろ書房 \1,800 「豹」「鯉」
6378 中学生までに読んでおきたい日本文学I ふしぎな話 03/25/11 あすなろ書房 \1,800 「尽頭子」
6684 中学生までに読んでおきたい哲学B うその楽しみ 10/15/12 あすなろ書房 \1,800 「正直の徳に就いて」
6651 中学生までに読んでおきたい哲学F 人間をみがく 08/10/12 あすなろ書房 \1,800 「蜻蛉玉」
  池内紀
川本三郎
松田哲夫
 
 6979 日本文学100年の名作 第1巻 夢見る部屋  09/01/14  新潮社  新潮文庫   \710 「件」 
  池内紀
川本三郎
松田哲夫
 
 7071 日本文学100年の名作 第6巻 ベトナム姐ちゃん  02/01/15  新潮社  新潮文庫    \790 小松左京「くだんのはは」 
松村達雄 を掲載
(俳優1914-)
5827 十五人の黒澤明 出演者が語る巨匠の横顔 03/19/05 ぴあ \1,800 香川京子 頭師佳孝 松村達雄 井川比佐志 油井昌由樹 大寶智子
松村雄策 を掲載     4417 内田百 12/30/03 河出書房新社 文藝別冊 \1,143 松村雄策「夢か現か」
松村友視 を掲載     3620 幻想文学の手帖 03/01/89 學燈社   \1,505 松村友視「内田百閨w冥途』」
    5563 知っ得 幻想文学の手帖 10/25/07 學燈社   \1,800 松村友視「内田百閨w冥途』」
松本典久 の編集
(鉄道ライター1955-)
 
  池内紀   7532 読鉄全書  02/01/18  東京書籍     \1,900 百閨u房総鼻眼鏡 房総阿房列車」  関川夏央 「汽車は永遠に岡山に着かない」 
     7853 大人の休日倶楽部 2020年5月号  04/25/20  東日本旅客鉄道  会員情報誌    元祖・乗り鉄%燗c百閧フ旅 佐藤聖「百關謳カと『阿房列車』」 松本典久「阿房列車と、あの日の鉄道」  
松山巖 を掲載
(作家・評論家1945-)
    4502 文學界 2003・11 11/01/03 文藝春秋 雑誌 \857 松山巖・松浦寿輝・堀江敏幸 鼎談「したたかな個人主義」
内田百   4553 忙中謝客 内田百闖W成19 04/07/04 筑摩書房 ちくま文庫 \1,000 松山巖 解説「付きはすきまから睨む」
窓夢作(中村武志) の著書
(小説家・随筆家1909-92)
    4498 續夢作随筆集 04/01/40 鐵道日本社   \1.50 三鞭酒 圖書目録 百鬼園氏の前掛
丸川哲史(小倉虫太郎) の著書
(評論家1963-)
    4903 帝国の亡霊 11/30/04 青土社   \2,200 帝都の人造怪物
丸谷才一 の著書
(小説家1925-2012)
  
    1910 文章読本 09/20/77 中央公論社   \980 蘭陵王入陣曲
    5413 文章読本 09/10/80 中央公論社 中公文庫 \380 蘭陵王入陣曲
     7125 世紀末そして忠臣蔵 丸谷才一対談集  09/01/87  立風書房     \1,204 丸谷才一・吉行淳之介「逃げる」  
    3824 文章読本 11/18/95 中央公論社 中公文庫改版 \757 蘭陵王入陣曲
    3062 軽いつづら 08/25/93 新潮社   \1,311 交番の利用法
    2871 軽いつづら 08/01/96 新潮社 新潮文庫 \427 交番の利用法
    7299 どこ吹く風  02/18/97  講談社     \1,200 インクの色 
鹿島茂・三浦雅士   5224 文学全集を立ちあげる 09/30/06 文藝春秋   \1,500 ストーカー小説として読み直す 漱石の弟子たち
湯川豊 6238 文学のレッスン 05/30/10 新潮社 \1,500 無内容な随筆の意味
6253 あいさつは一仕事 09/30/10 朝日新聞出版 \1,500 危険な受賞作 谷沢永一『紙つぶて自作自注最終版』
     6833 星のあひびき 09/25/13  集英社 集英社文庫   \700 大正文学の余映を浴びて立つ作家 
     7075 膝を打つ 丸谷才一エッセイ傑作選2  02/10/15  文藝春秋  文春文庫   \900 丸谷才一・吉行淳之介 清談「逃げる」 
丸谷才一 を掲載     4400 大人の絵本 あゝ人生日記 06/30/83 新潮社   \2,400 ああ文士劇 台本・丸谷才一 美術・和田誠「変な系図」
  TBSブリタニカ   7879 SUNTORY QUARTERLY 季刊16号  09/20/83  サントリー  雑誌   \350 丸谷才一×山口瞳対談「男の風俗―旅の楽しみ」 
吉行淳之介     7126 やわらかい話 吉行淳之介対談集  07/10/01  講談社  講談社文芸文庫   \1,400 吉行淳之介・丸谷才一 「逃げる」 
    4245 山口瞳 江分利満氏の研究読本 07/30/03 河出書房新社 文藝別册 \1,143 嵐山光三郎・山口正介対談「山口瞳、感情の正義」 丸谷才一・山口瞳対談「日本語・国語」
    5242 美酒楽酔 飲めば天国 10/25/06 講談社   \1,500 丸谷才一・小田島雄志・和田誠「酒のにこそ真実がある」
丸谷才一 の編集      7524 ポケットの本 机の本  05/20/79  新潮社  楽しみと冒険10   \920 伊藤整「五沙弥先生の飼猫」 
    1909 恋文から論文まで 09/30/87 ベネッセ   \1,300 「作文管見」
丸山薫 を掲載
(小説家1899-1974)
  平山三郎 1753 回想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 丸山薫「第二次元の夢」
    572 新輯 内田百闡S集 第六卷 月報8 06/15/87 福武書店   \3,200 丸山薫「第二次元の夢(抄)」
万城あき を掲載
(岡山県郷土文化財団研究員)
    5723 別冊太陽 内田百 イヤダカラ、イヤダの流儀 09/22/08 平凡社 特集雑誌 \2,300 万城あき「百閧フ遊んだ後楽園」「十七歳の日々をつづった休暇日誌」
     7127 内田百閨\生誕百二十年に寄せて―   02/17/09  古書五車堂  講演録   \1,500  
6326 内田百閧ニ谷中安規 02/01/11 岡山県立美術館 図録 鍵岡正謹「百鬼園内田百閧ニ風船画伯谷中安規」 万城あき「内田百閧ニ作品」
三浦雅士 の著書 丸谷才一・鹿島茂   5224 文学全集を立ちあげる 09/30/06 文藝春秋   \1,500 ストーカー小説として読み直す 漱石の弟子たち
三上延 の著書
(小説家1971-)
 
     7668 ビブリア古書堂の事件手帖〜扉子と不思議な客人たち〜  09/22/18  KADOKAWA  メディアワークス文庫   \610 内田百閨w王様の背中』(樂浪書院) 
三木鶏郎 を掲載     447 百鬼園座談 06/25/80 論創社   \1,600 三木鶏郎・井伏鱒二・内田百閨@座談「酒仙放談」
    598 新輯 内田百闡S集 第三十二卷 09/16/89 福武書店   \3,495 三木鶏郎・井伏鱒二・内田百閨@座談「酒仙放談」
    4638 深夜の初会 内田百闖W成21 06/09/04 筑摩書房 ちくま文庫 \1,100 三木鶏郎・井伏鱒二・内田百閨@座談「酒仙放談」
三木龍郎 の編集     2894 百鬼園帖 第一卷 05/29/90 鳩燕山房   \1,760  
岬龍一郎 の著書
(評論家1946-)
 
     7519 教師の哲学  05/12/03  PHP研究所     \1,400 漱石のやさしさ 
三島由紀夫 の著書
(小説家・芥川賞選考委員1925-1970)
  
    4073 作家論 10/31/70 中央公論社   \580 内田百隘牧野信一・稲垣足穂
    4757 作家論 06/10/74 中央公論新社 中公文庫 \533 内田百隘牧野信一・稲垣足穂
    4323 三島由紀夫全集34 評論X 02/25/76 新潮社   \2,500 解説(「日本の文學34内田百閨E牧野信一・稲垣足穂」)
    9033 三島由紀夫全集 決定版36 評論11 11/10/03 新潮社   \5,800 解説(「日本の文學34内田百閨E牧野信一・稲垣足穂」)
    5599 文豪怪談傑作選 三島由紀夫集 雛の宿 09/10/07 筑摩書房 ちくま文庫 \880 『日本の文学34』解説(抄)
     7250 作家論  05/25/16  中央公論新社  中公文庫 改版   \780 内田百隘牧野信一・稲垣足穂 
  東雅夫   7891 『幻想小説とは何か 三島由紀夫怪異小品集』  08/25/20  平凡社  平凡社ライブラリー   \1,700 「日本の文学34 内田百閨E牧野信一・稲垣足穂」解説 
三島由紀夫 を掲載     444 日本の文学 34 内田百閨E牧野信一・稲垣足穂 06/05/70 中央公論社     解説「内田百陬
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 三島由紀夫『内田百閨x解説
  酒井英行 1010 日本文学研究資料新集22 内田百 夢と笑い 10/01/86 有精堂   \3,500 三島由紀夫<内田百闖W>解説
    574 新輯 内田百闡S集 第八卷 月報10 08/15/87 福武書店   \3,100 三島由紀夫「内田百(抄)」
内田百   4015 サラサーテの盤 内田百闖W成4 01/08/03 筑摩書房 ちくま文庫 \1,000 三島由紀夫 <内田百>解説
    4417 内田百 12/30/03 河出書房新社 文藝別冊 \1,143 三島由紀夫 中央公論社『日本の文学34』「内田百陬解説
5354 輝ける文士たち(文藝春秋写真館) 02/25/07 文藝春秋 \5,714 一万田尚登と内田百 三島由紀夫
道浦母都子 の編集
(歌人1947-)
    3554 日本の名随筆 別巻79 会話 09/25/97 作品社   \1,800 徳川夢声「百鬼園先生」
水原紫苑 を掲載     3597 波 2000・11 11/01/00 新潮社   \95 水原紫苑「夏彦翁と夏彦少年」
三田英彬 の著書
(作家)
    2547 作家の死を読む 05/25/95 日新報道   \1,359 阿房列車、老衰で冥途へ
三ツ木茂 を掲載
(作家1947-) 
     7092 第十二回岡山県内田百阨カ学賞受賞作品集  03/15/15  作品社     \926 「漱石の忘れもん」 
水上勉 の著書
(小説家・第45回直木賞受賞・直木賞選考委員・芥川賞選考委員・第19回菊池寛賞受賞1919-2004)
    4606 文壇放浪 09/30/97 毎日新聞社   \1,500  
    3438 文壇放浪 04/01/01 新潮社 新潮文庫 \438  
南伸坊 の著書
(装丁デザイナー・イラストレーター・エッセイスト1947-)
 
南文子     7285 本人遺産  08/30/16  文藝春秋     \1,000 内田百 
南伸坊 を掲載     4842 本の話 2005・1 01/01/05 文藝春秋 雑誌  \95 南伸坊「内田百閧ニアドルフ・ヒトラー」
     7252 オール讀物 平成28年6月号  06/01/16  文藝春秋  雑誌  \907 南伸坊「今月の本人 これが、文豪フォトジェニック歴代ベストだ!! 不機嫌ベスト@内田百閨v 
南伸坊 の監修     4985 私が聴いた名講義 03/28/91 一季出版   \1,437 内田百關謳カの授業 斉藤勤一著「わしは、そんな約束をした覚はない」
箕輪邦雄 の著書 
(木版画家1931-)
     7256 珈琲のことば 木版画で味わう90人の名声  03/09/16  平凡社     \1,400 内田百 
三橋俊明 を掲載
(日本アジア・アフリカ作家会議執行役員1947-) 
     6827 ふるさと文学さんぽ 広島  07/30/13  大和書房     \1,800 山寺の和尚さん―内田百閨@解説・三橋俊明 
三淵忠彦 を掲載
(最高裁長官1880-1950)
 
    447 百鬼園座談 06/25/80 論創社   \1,600 三淵忠彦・宮川曼魚・内田百閨@座談「逢坂閑談」
内田百   513 居候匆々 02/25/84 旺文社 旺文社文庫 \400 三淵忠彦・宮川曼魚・内田百閨@三盃座談「逢坂闥k」
    598 新輯 内田百闡S集 第三十二卷 09/16/89 福武書店   \3,495 三淵忠彦・宮川曼魚・内田百閨@座談「逢坂闥k」
    4638 深夜の初会 内田百闖W成21 06/09/04 筑摩書房 ちくま文庫 \1,100 三淵忠彦・宮川曼魚・内田百閨@座談「逢坂闥k」
  伊集院静   7301 うなぎと日本人  09/25/16  KADOKAWA  角川文庫   \640 「夕立鰻」 三淵忠彦・宮川曼魚・内田百閨u逢坂閑談」 阿川弘之「うなぎうなぎ」 
宮内淳子 を掲載
(近代文学研究者1955-) 
  山田俊幸
瀬尾典昭
辺見海 
 7059 谷中安規 モダンとデカダン  11/20/14  国書刊行会     \4,500 瀬尾典昭「大正デカダニズムと、昭和モダニズムと、」 藤野可織「筋肉と脈動を備えた風景」 宮内淳子「谷中安規の再評価」 大いに挿絵を描く 内田百閧ニ『王様の背中』『居候匆々』 紙上版画と多彩な摺り 山田俊幸「愛書家本の時代と谷中安規」 最後の楽園焼跡とカボチャさま 内田百閧ニの再会 死とその後 遺された一束の書簡 瀬尾典昭「もっとでっかい勲章を」 
宮川曼魚(渡邉兼次郎) を掲載
(邦楽研究家・随筆家・料理研究家1886-1957)
 
    447 百鬼園座談 06/25/80 論創社   \1,600 宮川曼魚・三淵忠彦・内田百閨@座談「逢坂閑談」
内田百   513 居候匆々 02/25/84 旺文社 旺文社文庫 \400 宮川曼魚・三淵忠彦・内田百閨@三盃座談「逢坂閑談」
    598 新輯 内田百闡S集 第三十二卷 09/16/89 福武書店   \3,495 宮川曼魚・三淵忠彦・内田百閨@座談「逢坂闥k」
    4638 深夜の初会 内田百闖W成21 06/09/04 筑摩書房 ちくま文庫 \1,100 宮川曼魚・三淵忠彦・内田百閨@座談「逢坂闥k」
  伊集院静   7301 うなぎと日本人  09/25/16  KADOKAWA  角川文庫   \640 「夕立鰻」 三淵忠彦・宮川曼魚・内田百閨u逢坂閑談」 阿川弘之「うなぎうなぎ」 
宮城喜代子 の著書
(生田流筝曲家・宮城宗家1905-)
    1955 筝ひとすじに 01/08/90 文園社   \1,456 内田百閧ウん
宮城喜代子 を掲載     566 内田百闡S集 第十卷 月報10 04/20/73 講談社   \4,200 宮城喜代子「三畳御殿の先生」(宮城宗家)
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 宮城喜代子「三畳御殿の先生」(宮城宗家)
    450 百鬼園寫眞帖 06/25/84 旺文社   \1,900 宮城喜代子「百關謳カと筝」
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 宮城喜代子「百關謳カと筝」
宮城道雄
(箏曲家1894-1956)
                 
宮崎恵理 の著書
(フリーランスライター1960-)
6022 のすけ日記 11/01/00 文芸社 \1,200 三月八日(月)曇り時々、雨。
宮崎駿 の著書
〈アニメーション監督1941-〉
黒澤明 6539 何が映画か 「七人の侍」と「まあだだよ」をめぐって 08/31/93 徳間書店 \2,100 スクリーンの裏側で 監督の不安と楽しみ 絵コンテはひょいひょいと 「時代劇をやってみたいんです」
宮崎靖久 の著書
(世田谷文学館会員1955-)
     6693 酔奏の風 作家への書簡集 10/01/12 創英社/三省堂書店   \1,429  変骨の妙―内田百
宮沢章夫 の著書
(劇作家・演出家1956-)
 
     7503 長くなるのでまたにする。  03/20/15  幻冬舎     \1,600 随筆―「随筆というものを書きたい」  
     7498 長くなるのでまたにする。  12/10/17  幻冬舎  幻冬舎文庫   \650 随筆―「随筆というものを書きたい」 
宮沢章夫 を掲載 内田百   4038 大貧帳 内田百闖W成5 02/10/03 筑摩書房 ちくま文庫 \1,000 宮沢章夫 解説「悪夢をみる醒めた目」
    5177 考える人 2006・夏号 17 08/01/06 新潮社 季刊雑誌 \1,333 宮沢章夫「きわめつきの名文家にして、どこか不可解な作家―内田百陬
6129 考えない人 02/25/10 新潮社 \1,300 百閧フ現実
    6695 星星峡 2012/11 178 11/01/12  幻冬舎 PR雑誌 \120 宮沢章夫「彼岸への地図」
宮沢章夫 に係る著作 6138 波 2010・3 03/01/10 新潮社 PR雑誌 \95 戌井昭人「考えなくてよかったのか──宮沢章夫『考えない人』
宮澤康造 の著書
(国文学1925-)
    9015 作家・文学碑の旅 08/01/90 ぎょうせい   \2,718 随筆・紀行文学の名家
宮園洋 の著書
(編集者1942-2001)
    5488 洋さんのあっちこち 『百阨S話』+『東京、あっちこち』&追悼集 05/29/03 れんが書房新社   \2,381 八木忠栄「岡山の水が」 洋さんの『百阨S話』
宮田珠己 を掲載
(エッセイスト1964-) 
     7695 本の雑誌 2019.2  02/01/19  本の雑誌社  雑誌   \667 宮田珠己「百閧ニ緊縮」 
宮部みゆき の編集
(小説家1960-)
  北村薫 5622 名短篇、さらにあり 02/10/08 筑摩書房 ちくま文庫 \780 「とほぼえ」
北村薫 6310 名短篇ほりだしもの 01/10/11 筑摩書房 ちくま文庫 \760 「亀鳴くや」
宮部みゆき を掲載     2874 小説新潮 1997・9 09/01/97 新潮社 雑誌 \800 出久根達郎・宮部みゆき・久世光彦 座談会「名作短篇30を読む」
宮脇俊三 の著書
(紀行作家1926-2003)
    5466 汽車との散歩 05/16/87 新潮社   \1,000 阿房列車讃歌
6273 汽車との散歩 06/25/90 新潮社 新潮文庫 \350 阿房列車讃歌
    4231 駅は見ている 11/01/97 小学館   \1,400 行方定めぬ「阿房列車」―青春18キップの旅
    4324 駅は見ている 10/25/01 角川書店 角川文庫 \438 行方定めぬ「阿房列車」―青春18キップの旅
    4802 乗る旅・読む旅 02/25/04 角川書店 角川文庫 \514 阿川弘之『南蛮阿房第2列車』
    5382 汽車との散歩 04/10/07 グラフ社   \1,238 阿房列車讃歌
6031 終着駅 09/30/09 河出書房新社 \1,600 汽車旅讃歌
6533 終着駅 01/20/12 河出書房新社 \680 汽車旅讃歌
宮脇俊三 を掲載          450 百鬼園寫眞帖 06/25/84 旺文社   \1,900 宮脇俊三「阿房列車讃歌」
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 宮脇俊三「阿房列車讃歌」
     5280 別冊太陽 宮脇俊三 鉄道に魅せられた旅人  01/14/07  平凡社  別冊太陽   \2,300 原口隆行「最長片道切符の旅」「鉄道紀行文学の系譜」 
5958 文藝別冊 宮脇俊三 時刻表が生んだ鉄道紀行 06/30/09 河出書房新社 KAWADE夢ムック \1,143 原武史×今尾恵介「昭和を記録した車窓たち」 阿川弘之×宮脇俊三「我らが愛しき汽車よ永遠に!」 宮脇俊三「昭和の鉄道少年、大いに語る。」 小池滋×宮脇俊三「鉄道という文化」
     7743 本の旅人 2019・4  03/27/19  KADOKAWA  PR雑誌    \93 酒井順子「鉄道無常」@ 
     7722 文藝別冊 宮脇俊三 時刻表と鉄路の旅人  03/30/19  河出書房新社  KAWADEムック増補新版   \1,300 原武史×今尾恵介「昭和を記録した車窓たち」 阿川弘之×宮脇俊三「我らが愛しき汽車よ永遠に!」 宮脇俊三「昭和の鉄道少年、大いに語る。」 小池滋×宮脇俊三「鉄道という文化」 
     7738 本の旅人 2019・5  04/27/19  KADOKAWA  PR雑誌   \93 酒井順子「鉄道無常」A 
     7747 本の旅人 2019・6  05/27/19  KADOKAWA  PR雑誌   \93 酒井順子「鉄道無常」B 
大島三緒     7842 「春秋」うちあけ話   03/09/20  日本経済新聞出版社  日経プレミアシリーズ   \880 宮脇俊三 歴史意識と批評精神 
宮脇俊三 の編集 阿川弘之     5703 お早く御乗車ねがいます  07/29/58  中央公論社     \220 特急「かもめ」 
    4135 鉄道が好き 11/25/85 集英社 集英社文庫 \540 「通過列車」「初乗り」「乗り遅れ」 平山三郎『阿房列車』雑記」 阿川弘之「欧州畸人特急」
    1977 日本の名随筆 93 駅 07/25/90 作品社   \1,800 「鉄道館漫記」
三好達治 の著書
(詩人・翻訳家1900-1964)
 
     7133 路傍の秋  10/30/58  筑摩書房     \420 貧生涯 
     7130 三好達治全集 第九卷  04/20/65  筑摩書房  全集   \1,200 貧生涯 
三好達治 を掲載 4674 生活の本3 お金の哲学 01/10/68 文藝春秋 \480 「大晦日」 河盛好蔵「お金の哲学」について(解説) 三好達治「貧生涯
    594 新輯 内田百闡S集 第二十八卷 月報28 04/15/89 福武書店   \3,500 三好達治「名状しがたい面白さ(抄)」
三好行雄 を掲載
(国文学1926-1990)
 
     1621 別冊太陽 夏目漱石  09/25/80  平凡社  日本のこころ 32   \2,000 紅野敏郎「漱石と漱石山房の人びと」 三好行雄「漱石と漱石山脈」 仙石鶴義「一通の手紙」 中島梓「漱石の文章」 
三好行雄 の編集   大岡信
高橋英夫
三好行雄
3583 群像日本の作家1 夏目漱石 02/10/91 小学館   \1,748 「漱石山房の夜の文長」
向田邦子 の関連
(脚本家・小説家1929-1981)
 
     7791 向田邦子の本棚  11/30/19  河出書房新社     \1,800 食いしん坊に贈る100冊の本 
向笠千恵子 を掲載     2867 小説新潮 1993・4 04/01/93 新潮社 雑誌 \728 向笠千恵子「百關謳カの食卓」
向井敏 の著書
(エッセイスト・コラムニスト・書評家1930-2002)
    1993 文章読本 11/15/88 文藝春秋   \1,300 ユーモアで彩る
掬屋一 の著書
(ライター) 
     7806 文豪の家メシ  12/31/18  むすびや本舗     非売品 百閧フご馳走じゃんばり 
武藤木咲 を掲載 内田百   515 新輯 百鬼園俳句帖 05/25/84 旺文社 旺文社文庫 \440 武藤木咲・大橋古日・志田素琴・土居蹄花・大森桐明・内藤吐天・石原春嶺・石原碧村・内田百陲『山萩』を語る會」
武藤英正 の著書
(学習塾経営1942-)
6923 乗りつぶし旅 三度目は鈍行列車(上) 居眠りしたり車窓から百名山を探したり 01/15/02 文芸社 \1,100 グリーン車の美女には気をつけろ
武藤康史 の著書
(評論家1958-)
    5634 文学鶴亀 02/25/08 国書刊行会   \2,200 急増する旧字旧かな(一)(二) 「文壇酒徒番附」
武藤康史 を掲載 内田百   556 私の「漱石」と「龍之介」 08/24/93 筑摩書房 ちくま文庫 \631 武藤康史 解説「彌生子の見た漱石山脈」
    2883 新潮名作選 百年の文学 07/31/96 新潮社 雑誌 \1,359 武藤康史「文壇酒徒番附」
宗像和重 の編集      紅野敏郎
紅野謙介
千葉俊二

山田俊治
6734 日本近代短篇小説選 大正篇 11/16/12 岩波書店 岩波文庫  \800 「花火」
  千葉俊二
長谷川郁夫
宗像和重
 
 7255 日本近代随筆選 2 大地の声  05/17/16  岩波書店  岩波文庫    \810 「長春香」 解説・宗像和重 
  千葉俊二
長谷川郁夫
宗像和重
 
 7263 日本近代随筆選 3 思い出の扉  06/16/16  岩波書店  岩波文庫    \810 「ネコロマンチシズム」 解説・長谷川郁夫  
  ロバートキャンベル
十重田裕一
宗像和重 
 7693 東京百年物語3 一九四一〜一九六七  12/14/18  岩波書店  岩波文庫   \810 「アジンコート」 解説・宗像和重「廃墟へのまなざし」 
村上菊一郎 の著書
(仏文学者・詩人1910-82) 
      7142 エッセイ マロニエの葉  09/30/67   現文社       \480 酒の悲しみ  
村上菊一郎 を掲載
  田中小実昌   1373 日本の名随筆 66 酔  04/25/88  作品社  日本の名随筆66   \1,800 「我が酒歴」 村上菊一郎「酒の悲しみ」 
村上春樹 を掲載
(小説家1949-) 
 
  ジェイ・ルービン   7715 ペンギン・ブックスが選んだ日本の名短篇29  02/25/19  新潮社     \3,600 村上春樹「序文 切腹からメルトダウンまで―恐怖」 百閨u件」 
  Jay Rubin   7900 The Penguin Book of Japanese Short Stories  07/14/20  PENGUIN CLASSICS ペーパーバック   US$18.00 Murakami Haruki“Introductin ― From Seppuku to Meltdown ― Dread”(Translated by Jay Rubin) “Kudan”(Translated by Rachel DiNitto) 
村尾清一(読売新聞社論説委員・日本エッセイストクラブ理事長1922-) の著書     4513 日本人の手紙 02/25/04 岩波書店   \1,900 初恋の手紙 ノラやと呼べば返事します
村上芳樹 に係る著作
(中学校先生)
内田百間   3122 鬼苑横談 02/09/39 新潮社   \1.50 「老先生」
内田百間   3371 戻り道 07/30/44 青磁社   \12 「海賊大將軍」「村上流船行要術」
内田百   3427 波のうねうね 08/31/64 新潮社   \600 「跡かたもなし」
村瀬道清 を掲載   安藤宏 4186 日本の小説101 06/05/03 新書館   \1,800 村瀬道清「冥途」
村田喜代子 の著書     3281 名文を書かない文章講座 09/13/00 葦書房   \2,000 泣き濡れて『ノラや』内田百
  5732 名文を書かない文章講座 09/30/08 朝日新聞出版 朝日文庫 \800 泣き濡れて『ノラや』内田百
村松定孝 を掲載   菅原貴緒 5084 幽霊奇譚 12/26/77 牧神社   \1,500 村松定孝「『冥途』と“The Moonlit Road”」 木島始「冥途の芽」 百陲夕月」
村松友視 の著書
(元編集者・作家1940-)
 
     6973 猫踏んぢゃった俳句  07/25/14  KADOKAWA     \1,400 百鬼園と内田百閧フあいだ 芭蕉翁の虚実カクテル さすがに一茶、是に有 久保田万太郎、遠心力と求心力の綱渡り 漱石が、名も無い猫を稲妻に ああ其角やっかい厄介またヤッカイ ここいらでちょいと一服膝栗毛 鬼貫は猫句においても鬼貫なら ノラとアブサン あとがき 
村松友視 を掲載       670 俳句 2012.9 08/25/12 角川学芸出版 雑誌  \890 村松友視「詠まれた猫 ここいらでちょいと一服膝栗毛」
     6975 俳句 2013.12  11/25/13  KADOKAWA  雑誌    \890 村松友視「ノラとアブサン」 
村山(省三)古郷(日本郵船嘱託・俳人・俳人協会理事・嵯峨野主宰)の著書     2027 俳句もわが文学 09/10/72 永田書房   \1,300 めりやすを着た案山子―内田百閧フ俳句― 小説家・歌人・詩人の俳句―その展望―
    2028 明治俳壇史 09/25/78 角川書店   \2,400 六高俳句会 江田特許事務所
    2025 百關謳カの面会日 01/10/80 角川書店   \1,500  
    3310 大正俳壇史 11/20/80 角川書店   \2,200 我鬼俳句 六対四の熱戦
    2026 練馬の狐 11/10/83 角川書店   \2,200 練馬の狐 帰愁記 雁信 老眼鏡
    2029 昭和俳壇史 10/25/85 角川書店   \2,194 芥川龍之介の死 奇人ありき 文壇俳句会
     6993 文人句集書誌  11/10/85  明治書院     \2,800 内田百閨u百鬼園俳句帖」「百鬼園俳句」「定本内田百闍蜿W」「新輯百鬼園俳句帖」 
    3840 波郷さんのベレー帽 11/10/87 富士見書房   \1,800 晩年の先生
村山古郷 を掲載     7464 東炎 昭和14年10月號 10/01/39 東炎山房 俳句雑誌  \0.40 百閨u菊の雨」 村山古郷「句帖餘白」
     7533 東炎 昭和15年3月號  03/01/40  東炎山房  俳句雑誌   \0.40 村山古郷「正月の鹿鍋」 
     4398 俳句シリーズ 人と作品 14 文人の俳句  10/15/65  桜楓社     \680 夏目漱石の俳句 
    445 日本現代文學全集41 鈴木三重吉・森田草平・内田百閨E中勘助集 月報87 12/19/67 講談社   \600 村山古郷「郵船時代の百關謳カ」
    560 内田百闡S集 第四卷 月報4 04/20/72 講談社   \4,200 村山古郷「百關謳カの借金証文」(日本郵船嘱託・俳人)
    561 内田百闡S集 第五卷 06/20/72 講談社   \4,200 村山古郷「解題」
    565 内田百闡S集 第九卷 月報9 02/20/73 講談社   \4,200 村山古郷「百關謳カの川柳」
     7627 日本近代文学大系 56 近代俳句集 05/30/74  角川書店      村山古郷注釈「文人俳句 内田百閨v 
     7714 俳句 昭和50年7月号  07/01/75  角川書店  俳句雑誌    村山古郷「百鬼園先生追懐記」 
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 村山古郷「郵船時代の百關謳カ」
内田百   547 東京焼盡 08/10/78 中央公論社 中公文庫 \360 村山古郷 解説
内田百   515 新輯 百鬼園俳句帖 05/25/84 旺文社 旺文社文庫 \440 村山古郷「内田百閧フ俳句」
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 村山古郷「郵船時代の百關謳カ」
  酒井英行 1010 日本文学研究資料新集22 内田百 夢と笑い 10/01/86 有精堂   \3,500 村山古郷「内田百閧フ俳句」
内田百   4104 百鬼園先生言行録 内田百闖W成7 04/09/03 筑摩書房 ちくま文庫 \1,000 村山古郷「百關謳カ追懐記」
内田百   4544 東京焼盡 03/25/04 中央公論社 中公文庫 改版 \895 村山古郷 解説
村山古郷 に係る著作 草間時彦     7522 俳句十二か月  04/20/81  角川書店  角川選書   \1,300 六月 
内田百   3645 随筆億劫帳 04/25/51 河出書房   \240 「十六夜」
内田百   4259 無伴奏 05/30/53 三笠書房   \250 「俳聖炳たり」
村山正三 の編集     4171 べんがら 創刊號 第1卷第1號 02/01/46 べんがら發行所 俳句雑誌 \0.80 「三馬」
    4172 べんがら 三月號 第1卷第2號 03/01/46 べんがら發行所 俳句雑誌 \1.00 「三曲」
    4173 べんがら 四月號 第1卷第3號 04/01/46 べんがら發行所 俳句雑誌 \1.50 「迎賓」
    4174 べんがら 五月號 第1卷第4號 05/01/46 べんがら發行所 俳句雑誌 \2.00 「木の葉便所」
    4175 べんがら 六月號 第1卷第5號 06/01/46 べんがら發行所 俳句雑誌 \2.00 「夏の小袖」
    4176 べんがら 七月號 第1卷第6號 07/01/46 べんがら發行所 俳句雑誌 \2.00 「奉幣使」
群ようこ の著書     3216 本棚から猫じゃらし 02/15/94 新潮社   \1,117 ストレスがやってきた
    940 本棚から猫じゃらし 03/01/97 新潮社 新潮文庫 \400 ストレスがやってきた
室生犀星(詩人・小説家1889-1962)の著書     2032 信濃の歌 01/20/42 竹村書房   \1.80 自作の映畫化
室生犀星 を掲載 内田百   5203 續百鬼園日記帖 02/20/36 三笠書房   \1.50 室生犀星「百鬼園随筆」
6260 百鬼園先生著作目録 三笠書房 室生犀星「『鶴』と百間先生」・『百鬼園随筆』評
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 室生犀星「『鶴』と百關謳カ」
  酒井英行 1010 日本文学研究資料新集22 内田百 夢と笑い 10/01/86 有精堂   \3,500 室生犀星『百鬼園随筆』
    568 新輯 内田百闡S集 第二卷 月報2 12/15/86 福武書店   \2,600 室生犀星「百鬼園随筆を讀む(抄)」
望月竜馬 の著書
(ライター)
 
     7373 I Love You の訳し方 12/14/16  雷鳥社     \1,200 情熱的に 
茂木健一郎 の著書
(脳科学者1962-)
 
5826 クオリア降臨 11/25/05 文藝春秋 \1,619 可能性としての無限 文学と科学の間に あとがき―クオリアが降りてきた後に
5818 脳のなかの文学 01/10/09 文藝春秋 文春文庫 \619 可能性としての無限 文学と科学の間に あとがき―クオリアが降りてきた後に
6082 45分でわかる! 脳を鍛える読書のしかた。 11/26/09 マガジンハウス \800 内田百閧フ名調子に学ぶ
     7152 頭は「本の読み方」で磨かれる  07/05/15  三笠書房     \1,300 キーワードは「そうなんだ」 
茂木健一郎 を掲載     4502 文學界 2003・11 11/01/03 文藝春秋 月刊雑誌 \857 茂木健一郎「仮想に酔いつつ、現実的な算段をすること」
    5490 読売ウイークリー 2007・2・18 02/18/07 読売新聞東京本社 週刊雑誌 \333 茂木健一郎「空腹への耐性が落ちた現代人よ 美食家・内田百閧ノ学ぼう」
6455 心と脳に効く名言 言葉と測りあうために 08/19/11 PHP研究所 \1,200 イヤダカラ、イヤダ〈内田百閨r貫く言葉
百田宗治(詩人・児童文学者1893-1955) を掲載   平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 百田宗治「百鬼園讃」
森敦 が編集
(小説家1912-1989)
    2039 日本の名随筆 67 宿 05/25/88 作品社   \1,600 「駅の歩廊の見える窓-抄-」
森内俊雄 の著書
(小説家1936-) 
     7815 一日の光あるいは小石の影  12/12/19  アーツアンドクラフツ     \3,800 ゆあーんゆよーん 夢魔の世界 ペット・ロス 
森内俊雄 を掲載     577 新輯 内田百闡S集 第十一卷 月報13 11/16/87 福武書店   \3,300 森内俊雄「夢魔の世界」
森於菟 の著書
(森鴎外の長男1889-1967)
6322 父親としての森鴎外 12/20/69 筑摩書房 筑摩叢書 \720 鴎外の母
森作太 に係る著作
(岡山高等小学校担任)
    415 02/22/35 三笠書房   \2.50 「森作太先生
森繁久彌 の語り 久世光彦   5135 さらば大遺言書 04/30/06 新潮社   \1,500 随筆とエッセイ 道連
森下陽 の著書     4647 丘の雑草たち 04/23/92 福武書店   \1,456 内田百關カ誕百年記念 岡山・吉備の国文学賞受賞作
森銑三(歴史学者・書誌学者1895-1985) の著書 柴田宵曲   5798 書物 01/20/48 白揚社   \130 自著 私の欲する書物
    2063 明治寫眞鏡 10/11/82 日本古書通信社 限定500部 \5,000  
    2059 書物の周囲 11/30/88 研文社   \2,000 私の欲する書物
2079 森銑三著作集 第十二卷 雜纂 09/20/89 中央公論社 \3,204 岡落葉翁逝く
    2047 書物 10/16/97 岩波書店 岩波文庫 \660 私の欲する書物
森田草平 の著書
(小説家1881-1949)
    4075 のんびりした話 05/20/33 大畑書店   \1.80 のんびりした話 のんびりしない話 畸人内田百間君
森田草平 を掲載   平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 森田草平「のんびりした話」
  酒井英行 1010 日本文学研究資料新集22 内田百 夢と笑い 10/01/86 有精堂   \3,500 森田草平「『冥途』其他」「六文人の横顔(抄)」
内田百   4038 大貧帳 内田百闖W成5 02/10/03 筑摩書房 ちくま文庫 \1,000 森田草平「のんびりした話」
森田草平 に係る著作 内田百間   5033 百鬼園随筆 09/25/34 三笠書房   \1.00 「大人片傳」「間抜けの實在に關する文獻」
内田百間   3769 無絃琴 10/25/34 中央公論社   \2.00 「學校騒動餘殃」
内田百間   4989 凸凹道 10/17/35 三笠書房   \2.00 「志道山人夜話」
内田百間   3585 續百鬼園随筆 12/05/35 三笠書房   \1.50 「續立腹帖」
内田百   4464 實説艸平記 06/15/51 新潮社   \240 「實説艸平記」
内田百   3483 ノラや 12/10/57 文藝春秋新社   \280 「草平さんの幽靈」
内田百   3781 夜明けの稻妻 03/20/69 三笠書房   \980 「仇敵慶應ボイ」「<失敬申候へ共>」
    5723 別冊太陽 内田百 イヤダカラ、イヤダの流儀 09/22/08 平凡社 特集雑誌 \2,300 佐藤聖「愛すべき先輩との友情と離反 森田草平」
森田左翫(寺井義明) の編集
(能楽笛方)
    2081 書誌 内田百闥 10/19/94 湘南堂書店   \10,000  
    4963 内田百闥 04/07/05 湘南堂書店 摯竕訂版 \6,667  
森田晋 に係る著作
(旧大学生)
内田百   3959 殘夢三昧 11/15/69 三笠書房   \980 「新殘夢三昧」
森谷(傳三郎)金峯 に係る著作
(岡山高等小学校担任・書家)
内田百間   415 02/22/35 三笠書房   \2.50 「金峯先生」
内田百   2619 馬は丸顏 10/30/65 朝日新聞社   \600 「白映えの烏城」
森田たま の著書
(随筆家・参院議員1894-1970)
    3248 もめん随筆 07/03/36 中央公論社   \1.70 芥川さんのこと 奈若 屋島の狸
    2083 もめん随筆 11/30/51 新潮社 新潮文庫 \90 芥川さんのこと 奈若 屋島の狸
    4574 もめん随筆 02/15/79 ぺりかん社   \1,600 芥川さんのこと 奈若 屋島の狸
    4609 もめん随筆 05/20/94 新潮社 新潮文庫 改装25刷 \505 芥川さんのこと 奈若 屋島の狸
    5625 もめん随筆 02/25/08 中央公論新社 中公文庫 \895 芥川さんのこと 奈若 屋島の狸
森田たま を掲載       アラベスク 08/01/35 三笠書房 雑誌   森田たま「奈若」
内田百   5203 續百鬼園日記帖 02/20/36 三笠書房   \1.50 森田たま「小倉の色紙」
     3615 随筆傑作集  11/01/52  新聞月鑑社  雑誌   \80 百閨u菊の雨」 森田たま「芥川さんのこと」 
6260 百鬼園先生著作目録 三笠書房 森田たま「小倉の色紙」
    3040 現代日本文學全集 75 中勘助集・内田百闖W 月報51 06/25/56 筑摩書房   \350 森田たま「舊跡合羽坂」
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 森田たま「旧跡合羽坂」「奈若」
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 森田たま「旧跡合羽坂」
  平山三郎 1751 百鬼園先生よもやま話 05/25/87 旺文社 旺文社文庫 \450 森田たま・内田百閨@座談「旅で見たこと聞いたこと」
    573 新輯 内田百闡S集 第七卷 月報9 07/15/87 福武書店   \2,900 森田たま「小倉の色紙」
森毅 の編集
(数学者1928-)
  鶴見俊輔
安野光雅
森毅
井上ひさし
池内紀
3731 ちくま哲学の森8 生きる技術 06/01/90 筑摩書房   \2,039 「高利貸に就いて」
  鶴見俊輔
安野光雅
森毅
井上ひさし
池内紀
1423 新・ちくま文学の森10 どこか遠くへ 06/22/95 筑摩書房   \1,748 「房総鼻眼鏡」
  森毅 2040 日本の名随筆 別巻52 学校 06/25/95 作品社   \1,800 「学校騒動記」
鶴見俊輔
安野光雅
森毅
井上ひさし
池内紀
6465 ちくま哲学の森1 生きる技術 09/10/11 筑摩書房 ちくま文庫 \1,200 「高利貸に就いて」
森まゆみ を掲載
(作家154-)
内田百   4123 第一阿房列車 05/01/03 新潮社 新潮文庫 \476 森まゆみ「間のびする旅の極意」
    5753 yom yom vol.8 2008/10 09/27/08 新潮社 雑誌 \648 森まゆみ「犬猫を愛でた文豪たち」
森見登美彦 の著書
(作家1979-)
  
     7506 太陽と乙女  11/20/17  新潮社     \1,600 わけいっても本の山 車中の異界 本を読む人、並べる人 朗読していた頃 四畳半の内田百閨@深泥池と深泥丘 登美彦氏、お気に入りを語る 或る四畳半主義者の想い出 
     7868 太陽と乙女  07/01/20 新潮社  新潮文庫   \850 わけいっても本の山 車中の異界 本を読む人、並べる人 朗読していた頃 四畳半の内田百閨@深泥池と深泥丘 登美彦氏、お気に入りを語る 或る四畳半主義者の想い出 
森見登美彦 を掲載       7507 波 2017/12  11/28/17  新潮社  雑誌   \93 森見登美彦「道半ばのエッセイ道」 
     7732 文藝別冊 総特集 森見登美彦  01/30/19  河出書房新社  KAWADE夢ムック   \1,500 森見登美彦をつくった100作 内田百閨w冥途・旅順入城式』 
森本和夫 の編集     4808 叢書 風狂 日本文学における美と情念の流れ 04/28/73 現代思潮社   \980 「山高帽子」
    3531 小説集 風狂 日本文学における美と情念の流れ  11/30/74 現代思潮社 第2刷 \1,900 「山高帽子」
森本哲郎 の著書
(評論著述業1925-)
5834 旅は人生 日本人の風景を歩く 12/18/06 PHP研究所 PHP文庫 \648 牛窓慕情
森安範 を掲載
(法政大学日本文学)
9056 法政文芸 第二号 特集・内田百 06/30/06 法政大学国文学会 日本文學誌要別冊 \1,000 森安範「真面目にふざける」
森脇将光 を掲載
(高利貸1900-)
     7119 世界春秋 創刊號  11/01/49 世界出版社  雑誌   \80 森脇将光・獅子文六・内田百閨@座談「金の借り方作り方」 
    447 百鬼園座談 06/25/80 論創社   \1,600 森脇将光・獅子文六・内田百閨@座談「金の借り方作り方」
    598 新輯 内田百闡S集 第三十二卷 09/16/89 福武書店   \3,495 森脇将光・獅子文六・内田百閨@座談「金の借り方作り方」
    4638 深夜の初会 内田百闖W成21 06/09/04 筑摩書房 ちくま文庫 \1,100 森脇将光・獅子文六・内田百閨@座談「金の借り方作り方」
諸井薫 の編集
(小説家1031-)
    2097 日本の名随筆 別巻83 男心 01/25/98 作品社   \1,800 「長春香」

ヤ行へ続く