著編者 著者名 編者名 書   名 発行年月日 出版社名 版型 価格 備   考
雑賀進 の著書
(鉄道日本社社長)
    1005 実説 内田百 10/10/87 論創社   \1,500 実説・内田百閨@阿房の百鬼園 例の会の人々 平山三郎・跋
雑賀進 を掲載     561 内田百闡S集 第五卷 月報5 06/20/72 講談社   \4,200 雑賀進「コンデルのメンチェル」(鉄道日本社社長)
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 雑賀進「詩琴酒の人」
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 雑賀進「詩琴酒の人―ぼくの百關謳カ」
    2885 鳩よ! 1993・5 内田百 05/01/93 マガジンハウス 雑誌 \408 雑賀進「奇人抄 百阮蜑コの人々」
最相葉月 を掲載
(ノンフィクションライター1963-)
    5723 別冊太陽 内田百 イヤダカラ、イヤダの流儀 09/22/08 平凡社 特集雑誌 \2,300 最相葉月「サラサーテの盤―聞いてはいけない声」
斉藤勤一 を掲載
(法政大学予科で内田榮造教授の独逸語の授業を受けた)
  南伸坊 4985 私が聴いた名講義 03/28/91 一季出版   \1,437 斉藤勤一「わしは、そんな約束をした覚はない」
齋藤慎爾 を掲載
(俳人・編集者1939-)
    2885 鳩よ! 1993・5 内田百 05/01/93 マガジンハウス 雑誌 \408 齋藤慎爾「百鬼園俳句帖」
齋藤愼爾 の編集        6985 二十世紀名句手帖4 [動物]篇 動物たちのカーニバル   02/20/04  河出書房新社      \1,800 「亀鳴くや夢は淋しき池の縁」  
  川本三郎 5353 久世光彦の世界 昭和の幻景 03/15/07 柏書房   \2,200 産経新聞産経抄 鴻巣友季子「リキュール・ボンボンの誘惑」 川村湊+久世光彦「異端文学」の色気・妖しさ・その魅力 百陲サラサーテの盤」
齋藤孝 の著書
(明治大学助教授1960-)
 
    3885 読書力 09/20/02 岩波書店 岩波新書 \700 文庫百選
    5581 コメント力 「できる人」はここがちがう 06/10/07 筑摩書房   \1,200 拒否するコメント
    4929 声に出して読みたい日本語C 03/15/05 草思社   \1,300 『百鬼園先生幻想録』
    5580 コメント力 「できる人」はここがちがう 10/10/07 筑摩書房 ちくま文庫 \480 拒否するコメント
     6901 50歳からの名著入門  02/16/14  海竜社     \1,200 内田百關助M 
齋藤孝 の編集     3857 人間劇場 05/25/02 新潮社   \1,300 「無恒債者無恒心」
    4299 理想の国語教科書 04/15/03 文藝春秋   \1,238 「稲荷」
斎藤美奈子 の著書
(文芸評論家1956-)
 
    6721 名作うしろ読み 01/25/13 中央公論新社   \1,500 内田百閨wノラや』 
     7213 名作うしろ読み 01/25/16  中央公論新社  中公文庫   \680 内田百閨wノラや』 
佐伯一麦 の著書
(小説家1959-)
  
     7116 麦主義者の小説論  02/24/15  岩波書店     \2,300 百閧フ月 
     7708 とりどりの円を描く  09/24/14  日本経済新聞出版社     \2,400 こんなにうまい酒は無い 
佐伯一麦 を掲載      5723 別冊太陽 内田百 イヤダカラ、イヤダの流儀 09/22/08 平凡社 特集雑誌 \2,300 佐伯一麦「東京焼盡―百閧フ月」
     7706 酒呑みに与ふる書  01/29/19  キノブックス     \1,500 佐伯一麦「こんなにうまい酒は無い」 
佐伯泰英 を掲載
(小説家1942-) 
     7725 百鬼園戦後日記V  03/25/19  中央公論新社  中公文庫   \1,000 昭和23年6月1日〜24年12月31日 平山三郎「百鬼園戦後日記おぼえ書」 中村武志「掘立小屋の百關謳カ」 佐伯泰英・解説 
佐伯誠 を掲載
(文筆家1945-)
    4122 recoreco Vol.5 03/01/03 メタローグ 雑誌 \590 『サラサーテの盤 内田百闖W成4』
    4221 recoreco Vol.7 07/01/03 メタローグ 雑誌 \590 『百鬼園先生言行録 内田百闖W成7』
酒井香代 を掲載
(編集者)
    5723 別冊太陽 内田百 イヤダカラ、イヤダの流儀 09/22/08 平凡社 特集雑誌 \2,300 酒井香代「子供ノ時ノ憧憬」「阿房列車列車、出発進行」「百鬼園流旅ノ極意」「東京駅名誉駅長」「傷心ノ旅 悲哀ノ旅」「百鬼園先生鉄道路線図」
酒井順子 の著書
(エッセイスト1966-)
 
5997 女子と鉄道 07/20/09 光文社 光文社文庫 \495 鉄道の音に包まれ、東京駅に眠る
6030 女流阿房列車 09/20/09 新潮社 \1,500 はじめに 鈍行列車の女 原武史×酒井順子「徐行列車のふたり 秋田周遊車窓対談」 あとがき
6599 女流阿房列車 05/01/12 新潮社 新潮文庫 \490 はじめに 鈍行列車の女 原武史×酒井順子「徐行列車のふたり 秋田周遊車窓対談」 あとがき 田中比呂之・解説
     6948 本が多すぎる  06/10/14  文藝春秋  文春文庫   \880 待ち合わせ、鉄道、タレント本 
酒井順子 を掲載     6038 波 2009・10 10/01/09 新潮社 PR雑誌 \95 酒井順子×田中比呂之「用もないのに乗りにいく」
     7743 本の旅人 2019・4  03/27/19   KADOKAWA  PR雑誌   \93 酒井順子「鉄道無常」@ 
     7738 本の旅人 2019・5  04/27/19  KADOKAWA  PR雑誌   \93 酒井順子「鉄道無常」A 
     7747 本の旅人 2019・6  05/27/19  KADOKAWA  PR雑誌   \93 酒井順子「鉄道無常」B 
     7758 本の旅人 2019・7  06/27/19  KADOKAWA  PR雑誌   \93 酒井順子「鉄道無常」C 
     7830 わたしのベスト3 作家が選ぶ名著名作  02/29/20  毎日新聞出版     \2,000 外山滋比古・選 内田百閨@酒井順子・選 鉄道の旅 町田康・選 猫と文学者 
酒井英行 の著書
(藤女子短期大学専任講師)
    1011 内田百閨q百鬼〉の愉楽 09/10/93 有精堂出版   \4,854  
    1012 百 愛の歩み・文学の歩み 10/05/95 有精堂出版   \1,800  
    4362 内田百閨y百鬼】の愉楽 06/12/03 沖積舎   \3,500  
    4363 内田百閨@愛・文学の歩み 06/12/03 沖積舎   \2,000  
酒井英行 を掲載      7877 國文學 解釈と教材の研究 昭和56年1月号  01/20/81  學燈社  雑誌   \750 酒井英行「内田百阨カ学の原点(承前)―岡山中学校時代の作品検討」 
    3458 國文學 猫の文学博物誌 09/20/82 學燈社 雑誌 \790 酒井英行「ノラや」
  酒井英行 1010 日本文学研究資料新集22 内田百 夢と笑い 10/01/86 有精堂出版   \3,500 六高時代の内田百間―『校友会会誌』の検討、『百鬼園随筆』への転回―内田百閧ニ森田草平―、「『阿房列車』の世界」「解説」
     6875 近代小説研究必携 第2巻 卒論・レポートを書くために  06/10/88  有精堂出版     \2,000 酒井英行「冥途〈内田百閨r」 
     7768 短編の愉楽 A近代小説のなかの異空間  03/20/91  有精堂出版     \1,942 百閨u冥途」 酒井英行・テキスト・解説 
    2885 鳩よ! 1993・5 内田百 05/01/93 マガジンハウス 雑誌 \408 酒井英行「内田百闢門」
酒井森之介 を掲載     445 日本現代文學全集41 鈴木三重吉・森田草平・内田百閨E中勘助集 12/19/67 講談社   \600 酒井森之介「内田百闢門」
    3992 日本現代文學全集41 鈴木三重吉・森田草平・内田百閨E中勘助集 05/26/80 講談社 増補改訂版   酒井森之介「内田百闢門」
坂上友紀 を掲載       7797 本の雑誌 2020・1特大号  01/01/20  本の雑誌社  雑誌   \815 坂上友紀「文人通りと文藝春秋を社会見学!」 
榊原浩 の著書
(朝日新聞社1940-)
    1029 文学館探索 09/25/97 新潮社 新潮選書 \1,200 吉備路文学館
坂口周  の著書
(福岡女子大学講師1977-)
     7312 意志薄弱の文学史 日本現代文学の起源  10/15/16  慶応義塾大学出版会     \3,800 催眠術言説の成立 漱石文学と催眠現象―〈夢見〉る心地 病と熱情のサメロ―シンポリズムとしての神経衰弱 〈気づき〉の神秘主義―内田百閧フ夢小説 昭和文学への転換―「新感覚」のパラダイム 小説の「連絡体」としての四次元 「純粋小説」における恋愛の意味 虚無を解消する方法―「片腕」論 
坂崎重盛 の著書
(エッセイスト・コレクター1942-)
  
    4813 超隠居術 07/10/95 二玄社   \1,500 ナンセンスなコレクションにうつつをぬかす至福
    3772 超隠居術 02/18/98 角川春樹事務所 ハルキ文庫 \580 ナンセンスなコレクションにうつつをぬかす至福
    3273 蒐集する猿 09/19/00 角川書店   \2,200 今日の人士にも<ステッキ系>と思われる人々がいる同好の士として心強い
3773 東京本遊覧記 03/25/02 晶文社 \2,200 『新編「昭和二十年」東京地図』
    4798 一葉からはじめる東京町歩き 10/25/04 実業之日本社   \1,500 丸の内―内田百閨w東京日記』
    5616 東京読書―少々造園的心情による 01/31/08 晶文社   \2,400 内田百『春雪記』『東京日記』『私の「漱石」と「龍之介」』
5876 東京文芸散歩 03/25/09 角川書店 角川文庫 \552 丸の内─内田百閨w東京日記』
6335 名著再会「絵のある」岩波文庫への招待 02/25/11 芸術新聞社 \2,600 意外?岩波文庫は多彩で充実した貴重な挿し絵の展示館 この四冊の「絵のある」岩波文庫の共通点は? 明治・大正・昭和の児童文学を通観できるお得な*シ作集 ようこそ新美南吉の世界へ埒外≠フ世界へ、挿絵は谷中安規と棟方志功
     6768 粋人粋筆探訪  04/05/13  芸術新聞社     \2,400 なんなんだ?この版元、粋人粋筆本を続々刊行 徳川夢声という“複雑怪奇な文人”のシルエット 謹厳実直粋人・高橋義孝と好色文芸の戦士・丸木砂土 
     6887 ぼくのおかしなおかしなステッキ生活  02/06/14  求龍堂     \1,800 紳士の友・人生の伴侶―ステッキ10得H 今日の人士にも<ステッキ系>と思われる人々がいる ステッキの誤った用い方 
坂西志保 を掲載
(評論家・哲学博士1896-1976)
    5512 光 CLARTE 昭和22年3月号 03/01/47 光文社 雑誌 \9.00 辰野隆・内田百間・高田保・坂西志保・徳永直 座談會「人間喜劇」
    447 百鬼園座談 06/25/80 論創社   \1,600 坂西志保・高田保辰野隆徳永直・内田百閨@座談「人間喜劇」
    598 新輯 内田百闡S集 第三十二卷 09/16/89 福武書店   \3,495 坂西志保・高田保辰野隆徳永直・内田百閨@座談「人間喜劇」
逆柱いみり を掲載     4417 内田百 12/30/03 河出書房新社 文藝別冊 \1,143 逆柱いみり「百閧フ風景」
坂本弘子 の著書
(朝日新聞社岡山支局1958-)
伊藤隆史   246 百鬼園殘夢 02/15/85 朝日新聞社   \1,100  
佐川 章 の著書 6413 文学忌歳時記 10/30/82 創林社 \1,200 内田百闃
    4731 作家のペンネーム辞典 11/20/90 創拓社   \1,600 内田百
鷺只雄 の編著
(近代文学1936-) 
     7474 年表作家読本 芥川龍之介  10/30/17  河出書房新社     \1,800 大正7年4月10日 内田百閧ニ芥川 トンマな失敗集 大正8年4月10日 昭和2年2月2日 同5月2日、5日 同7月21日 
佐久間文子 を掲載
(文芸ジャーナリスト)
6668 文藝春秋 2012/10 10/01/12 文藝春秋 雑誌 \800 佐久間文子「海軍機関学校で教えた芥川龍之介・内田百陬
佐久間保明 の著書
(武蔵野美術大学教授1947-)
    5417 文学の新教室 04/09/07 ゆまに書房   \2,200 近代日本の随筆
佐々木久春 を掲載     4940 ふるさと文学館 第六巻 秋田 05/15/95 ぎょうせい   ¥5,825 「雪解横手阿房列車」 作品解説・佐々木久春
佐々木幹郎 を掲載     2885 鳩よ! 1993・5 内田百 05/01/93 マガジンハウス 雑誌 \408 佐々木幹郎「阿房列車を行く―観光・内田百陬
佐々木基一 の編集
(近代文学1914-93)
     7467 全集・現代文学の発見・第2巻 方法の実験  05/10/68  學藝書林     \750 「冥途」「旅順入城式」 
    3528 全集・現代文学の発見・第2巻 方法の実験 08/20/76 學藝書林 愛蔵版 \1,500 「冥途」「旅順入城式」
    4287 全集・現代文学の発見・第2巻 方法の実験 11/27/02 學藝書林 新装版 \4,500 「冥途」「旅順入城式」
佐々木英昭 の著書
(龍谷大学教授 1954-)
 
     7353 夏目漱石  12/10/16  ミネルヴァ書房     \3,500 日本人の先生 朝日入社と「文藝の哲学的基礎」 博士号辞退問題 狂気ふたたび―「行人」の中断 
佐々木雄太 を掲載
(法政大学日本文学)
9056 法政文芸 第二号 特集・内田百 06/30/06 法政大学国文学会 日本文學誌要別冊 \1,000 佐々木雄太「奔放なこだわりの旅」
佐佐木幸綱 の編集
(歌人1938-)
 
     7622 旅からの手紙  05/30/90  光文社     \1,262 内田百 
佐藤清彦 の著書
(著述業1930-)
    5758 おなら考 03/15/94 青弓社   \2,000 実技派から理論家まで多士済々
6444 おなら考 02/10/98 文藝春秋 文春文庫  \476 実技派から理論家まで多士済々
佐藤佐太郎 を掲載
(歌人1909-87)
    557 内田百闡S集 第一卷 月報1 10/20/71 講談社   \4,200 佐藤佐太郎「『旅順入城式』の頃」(歌人)
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 佐藤佐太郎「『旅順入城式』の頃」「『全輯百間随筆』を欣ぶ」
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 佐藤佐太郎「『旅順入城式』の頃」
佐藤惣之助 を掲載   平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 佐藤惣之助「『全輯百間随筆』を欣ぶ」
佐藤聖 を掲載
(編集者1957-)
  
内田百 池内紀 3673 百關助MU 01/10/02 講談社 講談社文芸文庫 \1,100 佐藤聖・年譜・著書目録
9056 法政文芸 第二号 特集・内田百 06/30/06 法政大学国文学会 日本文學誌要別冊 \1,000 佐藤聖「『REALM OF THE DEAD』のことなど」
    5723 別冊太陽 内田百 イヤダカラ、イヤダの流儀 09/22/08 平凡社 特集雑誌 \2,300 佐藤聖「造り酒屋の一人息子 幼年時代」「あがまま放題の若旦那 小学生時代」「文学を志す 中学生時代」「ペンネームは百間 六高生時代」「初恋のマドンナ清子さん」「上京、夏目漱石門下となる 東京帝国大学生時代」「独逸語教師として一家を支える 大家族時代」「作家としての出発 砂利場大将時代」「百鬼園先生、面目躍如 合羽坂時代」「夢師山房と掘立小屋の主人 日本郵船嘱託時代」「酒仙、鉄道の旅に出る 三畳御殿時代」「まあだだよ 日没閉門時代」「個性的な俊才が集まった文学サロン〈漱石山房〉の人びと」「愛すべき先輩との友情と離反 森田草平」「天才ゆえの狂気を分かちあった友人 芥川龍之介」「瓢々として弧高であった風船画伯 谷中安規」「琴の師匠にして無二の友への哀悼 宮城道雄
     7836 小説 野性時代 2020年4月号  03/11/20  KADOKAWA  雑誌   \800 佐藤聖「『三つ子の魂百閧ワで 内田百阨ィ語』の楽しみ方」 トウテムポール「三つ子の魂百閧ワで 内田百阨ィ語」 
     7853 大人の休日倶楽部 2020年5月号  04/25/20  東日本旅客鉄道  会員情報誌    元祖・乗り鉄%燗c百閧フ旅 佐藤聖「百關謳カと『阿房列車』」 松本典久「阿房列車と、あの日の鉄道」 
佐藤忠男 の著書
(映画評論家1930-)
    3910 黒澤明作品解題 10/16/02 岩波書店 岩波現代文庫 \1,100 『まあだだよ』
佐藤春夫 の著書
(小説家・詩人・芥川賞選考委員・菊池寛賞受賞1892-1964)
    4345 散人偶記 06/15/36 第一書房   \1.50 續百鬼園俳句帖 遠く望み見る城 慵齋先生失眠餘録 文學・音樂・舞踊
    1045 退屈読本 下 10/09/78 冨山房 冨山房百科文庫 \750 首くくりの部屋
佐藤春夫 を掲載      7579 小説新潮 昭和39年8月号  08/01/64  新潮社  雑誌   \120 「その前後―摩阿陀十五年―」 平山三郎「佐藤春夫氏の葉書三通」 
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 佐藤春夫「礼裝」「全輯百間随筆」
    570 新輯 内田百闡S集 第四卷 04/15/87 福武書店   \3,200 佐藤春夫「慵齋先生失眠餘録」
    571 新輯 内田百闡S集 第五卷 月報7 05/15/87 福武書店   \3,000 佐藤春夫「居候匆々を讀み申候(抄)」
    596 新輯 内田百闡S集 第三十卷 月報30 07/15/89 福武書店   \3,600 佐藤春夫『全輯百間随筆』推薦文
     7396 蒐書日誌 二  06/20/01  皓星社     \2,400 中村武志『埋草随筆』 佐藤春夫あて献呈特別装丁本『百鬼園日記帖』 
内田百   4495 うつつにぞ見る 内田百闖W成17 02/10/04 筑摩書房 ちくま文庫 \1,050 佐藤春夫「礼装」
佐藤春夫 の編集 6412 古東多万 第一年第二號(10.11月號合併) 11/10/31 やぼんな書房 雑誌 \0.90 「飛行場漫筆」
    4343 漱石の讀書と鑑賞 05/20/37 小山書店   \2.30 漱石書簡の解説【67】内田榮造宛 後記
佐藤弘人 の著書
(元一橋大学教授)
5564 はだか随筆 10/10/54 中央経済社 \150 吹田先生の古希の祝
佐藤良介 を掲載     3905 ザ レイル bR1 01/01/96 プレス・アイゼンバーン 雜誌 \3,301 佐藤良介「内田百闊「房列車の足跡」
佐土根由里
(近現代史1960-)
    4957 新潮 2005・6 06/01/05 新潮社 雑誌 ¥857 佐土根由里「発見された<爆撃調査団の内田百閭Cンタビュー>」
里見真三 の著書
(岐阜女子大教授)
    3729 賢者の食欲 01/20/00 文藝春秋   \1,619 内田百
佐野由佳 を掲載
(フリーライター1963-) 
     7650 旅する本の雑誌  07/29/18  本の雑誌社     \1,600 牧野伊三夫ほか「飲み屋と本屋と銭湯を探す!?」 佐野由佳「懐かしい年寄りに会いに行く」 柳下恭平+編集部presents「東京23区本好きの旅」
佐野洋子 の著書
(画家・エッセイスト1938-)
   
      7755 覚えていない  08/24/06  マガジンハウス      \1,500 私だけが百閧好きならいい 
     7756 覚えていない  08/01/09  新潮社  新潮文庫   \400 私だけが百閧好きならいい 
佐野洋子 を掲載      7260 季刊「銀花」1991第八十七号秋  09/30/91  文化出版局  雑誌   \1,300 佐野洋子「私だけが百閧好きならいい」 
    4417 内田百 12/30/03 河出書房新社 文藝別冊 \1,143 佐野洋子「私だけが百閧好きならいい」
内田百   4495 うつつにぞ見る 内田百闖W成17 02/10/04 筑摩書房 ちくま文庫 \1,050 佐野洋子 解説「ぎょっとする」
寒川猫持 の著書
(眼科医・歌人1953-)
    1052 面目ないが 02/20/99 新潮社   \1,500 俳句撰 飼い主が変なら・・・ 「もういちど若かった・・・」
    3032 言うてすまんが 01/30/00 新潮社   \1,300 訳文は人によりけり・・・
    3792 走馬灯の夜 05/30/02 集英社   \1,400 読みさしの高野聖や蚊帳の中
沢木耕太郎 を掲載
(ノンフィクション作家1947-)
    4548 新入社員諸君、これが礼儀作法だ! 04/01/04 新潮社 小説新潮臨時増刊山口瞳特集号 \838 高橋義孝山口瞳対談「礼儀作法とは己を虚しゅうすること」 沢木耕太郎「一点を求めるために 山口瞳」 出久根達郎「礼儀作法ブックガイド」
澤野久雄 を掲載
(小説家1912-)
    562 内田百闡S集 第六卷 月報6 08/20/72 講談社   \4,200 澤野久雄「では、貴君」
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 澤野久雄「では、貴君」
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 澤野久雄「では、貴君」
椎名誠 の選
(作家・エッセイスト1944-)
 
  日本ペンクラブ   7112 麺と日本人  04/25/15  角川書店  角川文庫   \520 「蕎麦、饂飩,麺麭」 
塩入亀輔 を掲載 内田百   540 青葉しげれる 09/16/93 福武書店 福武文庫 \563 塩入亀輔・宮城道雄・内田百 座談会「音楽放談」
塩澤実信 の著書
(日本ペンクラブ会員1930-)
5878 文豪おもしろ豆事典 04/10/09 北辰堂出版 \1,400 高給とりだったが借金漬けの内田百
塩尻青笳 の著書
(俳人1917-)
島津青沙   4851 岡山の俳句 11/10/70 日本文教出版   \400 志田素琴
塩月弥栄子 の編集
(茶人1918-)
    1068 日本の名随筆 54 菓 04/25/87 作品社   \1,800 「シュークリーム」「カステラ」「バナナの菓子」
塩山芳明 の著書
(漫画屋代表1953-)
    5551 東京の暴れん坊 11/30/07 右文書院   \2,000 雑賀進『実説 内田百閨x 車谷長吉『反時代的毒虫』
志賀直哉 が編集
(小説家1883-1971)
  志賀直哉
佐藤春夫
川端康成
3592 現代紀行文學全集 東日本篇 05/15/58 修道社   \480 「房總鼻眼鏡」
  志賀直哉
佐藤春夫
川端康成
3660 現代紀行文學全集 西日本篇 05/05/60 修道社   \290 「二銭紀」
  志賀直哉
佐藤春夫
川端康成
小林秀雄
井上靖
4248 現代日本紀行文学全集 東日本編 08/01/76 ほるぷ出版     「房總鼻眼鏡」
敷田正徳 の著書
(九州大学での高橋義孝の教え子1935-)
6652 水に書く 04/15/07 文芸社 \1,300 恩師
重金敦之 の著書
(常盤大学教授・文芸ジャーナリスト1939-)
  
    1403 食の名文家たち 05/20/99 文藝春秋   \1,619 お酒を飲む順序「御馳走帖」
6309 作家の食と酒と 12/10/10 左右社 \1,800 横山大観、小島政次郎、内田百 長寿の食
     6892 食彩の文学事典  01/28/14  講談社     \1,700 すし 
     6919 ほろ酔い文学事典 作家が描いた酒の情景  03/30/14  朝日新聞出版  新書   \780 ビールはいったいどれだけ飲めるもの? 「三鞭酒」とはシャンパンのこと? 酒場の隣人たちとどう付き合うか 
重金敦之 を掲載     5631 文藝春秋 SPECIAL 2008季刊春号 長寿の食卓 04/01/08 文藝春秋   \852 重金敦之「長寿の文人たち」
茂川敏夫 を掲載
(船舶研究家)
  柳原良平 4401 船の雑誌1 特集・日本商船体100年史 01/10/72 至誠堂   \850 メニューに見る日本商船美食史
重松清 の編著
(作家1963-)
6202 百年読書会 07/30/10 朝日新聞社 朝日新書 \700 内田百『ノラや』
獅子文六 の著書
(小説家・劇作家・直木賞選考委員1893-1969)
内田百   436 百阨カ林・牡丹亭随筆 07/31/53 筑摩書房 現代日本随筆選2 \230 <百阨カ林>「フロツクコート」「立腹帖」「南蠻鴃舌」「翠佛傳」「三鞭酒」「養生訓」「濡れ衣」「他生の縁」「竹梯庵の記」「掻痒記」「櫛風沐雨」「竹杖記」「琴書雅游録」「雀」「目白落鳥」「殘月と燒夷彈」
獅子文六 を掲載      7119 世界春秋 創刊號  11/01/49  世界出版社  雑誌   \80 獅子文六・森脇將光・内田百閨@座談「金の借り方作り方」 
    447 百鬼園座談 06/25/80 論創社   \1,600 獅子文六・森脇將光・内田百閨@座談「金の借り方作り方」
  阿川弘之 31 機関車・食堂車・寝台車 03/20/87 新潮社 エッセイおとなの時間 \1,000 「長崎の鴉 長崎阿房列車」 獅子文六「電車唱歌」 阿川弘之「欧州畸人特急」
    598 新輯 内田百闡S集 第三十二卷 09/16/89 福武書店   \3,495 獅子文六・森脇將光・内田百閨@座談「金の借り方作り方」
     1801 なんだか・おかしな・人たち  10/10/89  文藝春秋  文春文庫   \485 徳川夢声「獅子文六行状記」 高橋義孝「実説百闍L」
    4638 深夜の初会 内田百闖W成21 06/09/04 筑摩書房 ちくま文庫 \1,100 獅子文六・森脇將光・内田百閨@座談「金の借り方作り方」
志田義秀(素琴) を掲載      7527 東炎 昭和9年12月號  12/01/34  東炎山房  俳句雑誌   \0.40 内藤吐天「小夜時雨」 内田百閨E志田素琴・土居蹄花大森桐明内藤吐天「百鬼園俳句帖漫評會」 
      アラベスク 08/01/35 三笠書房 雑誌   志田素琴「百間君の一夜会時代」
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 志田義秀「当代の大随筆家」、志田素琴「百間君の一夜会時代」
内田百   515 新輯 百鬼園俳句帖 05/25/84 旺文社 旺文社文庫 \440 志田素琴・土居蹄花・大森桐明・内藤吐天・内田百陲百鬼園俳句帖漫評會」、志田素琴・土居蹄花・大森桐明・内藤吐天・石原春嶺・石原碧村・大橋古日・武藤木咲・内田百陲『山萩』を語る會」、志田素琴「百間君の一夜會時代」
    578 新輯 内田百闡S集 第十二卷 月報14 12/15/87 福武書店   \3,400 志田素琴「百間君の一夜會時代(抄)」
内田百   4523 百鬼園俳句帖 内田百闖W成18 03/10/04 筑摩書房 ちくま文庫 \950 志田素琴「百間君の一夜会時代」、志田素琴・大森桐明・土居蹄花・内藤吐天・内田百陲百鬼園俳句帖漫評会」
志田素琴 に係る著作 内田百間   5033 百鬼園随筆 09/25/34 三笠書房   \1.50 「素琴先生」
内田百   3537 鬼園の琴 01/30/52 三笠書房   \280 「酌」
篠田知和基 の著書     3779 土手の大浪 11/30/76 コーベブックス 南柯叢書 近代文学逍遥 巻六 \3,500  
篠田知和基 を掲載     591 新輯 内田百闡S集 第二十五卷 月報25 12/15/88 福武書店   \3,400 篠田知和基「百閧フ狸」
篠田一士 の著書
(文芸評論家1927-)
6135 世界文学「食」紀行 09/25/83 朝日新聞社 \1,200 お祭鮨
6134 グルメのための文藝読本 11/20/86 朝日新聞社 朝日文庫 \500 お祭鮨
6137 世界文学「食」紀行 03/10/09 講談社 講談社文芸文庫 \1,500 お祭鮨
篠原文雄 の著書
(読売新聞社科学記者1903-)
    3246 日本酒仙伝 09/15/71 読売新聞社   \650 文人周辺の酒豪たち(下)
柴崎友香 を掲載
(小説家1973-)
 
     7209 本の雑誌 2016・2  02/01/16  本の雑誌社  雑誌   \667 柴崎友香「本と街をうろうろさまよう」 
柴田宵曲 の著書
(俳人1897-1966)
森銑三   5798 書物 01/20/48 白揚社   \130 自著 私の欲する書物
    4080 漱石覺え書 11/20/63 日本古書通信社   \1,000 事実 書物の運命 万年筆 鑑定 漱石一周忌 混線 「冥途」
    4358 宵曲本三部集 漱石覺え書 08/23/88 日本古書通信社   \2,500 事実 書物の運命 万年筆 宮崎虎之助 鑑定 漱石一周忌 鼠になる話 混線 「冥途」
    4359 宵曲本三部集 紙人形 08/23/88 日本古書通信社   \2,500 「樗牛全集」 揮毫
    4360 宵曲本三部集 煉瓦塔 08/23/88 日本古書通信社   \2,500 送られた本(一) 署名本 年賀状の洒落
      柴田宵曲文集 第七巻 09/20/93 小澤書店     事實 書物の運命 萬年筆 鑑定 漱石一周忌 鼠になる話 混線 「冥途」 「樗牛全集」 講演の御禮 贈られた本(一) 署名本 年賀状の洒落
6029 漱石覚え書 09/25/09 中央公論新社 中公文庫 \876 事実 書物の運命 万年筆 宮崎虎之助 鑑定 漱石一周忌 鼠になる話 混線 「冥途」
柴田宵曲 を掲載   平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 柴田宵曲「漱石覚え書」
柴田一 の編著
(就実大学名誉教授19309-)
    6698 岡山県謎解き散歩 11/10/12 新人物往来社 新人物文庫  \905 文学ー新たな分野を切り開いた作家たち
柴田元幸 の著書
(翻訳家1954-)
    1102 死んでいるかしら 06/05/97 新書館   \1,600 展覧会で
司馬遼太郎 の講演
(小説家・第42回直木賞受賞・直木賞選考委員・第14回菊池寛賞受賞1923-1996)
    4427 司馬遼太郎全講演[4] 12/30/03 朝日新聞社 朝日文庫 \660 漱石の悲しみ
澁澤龍彦 の編集
(評論家・仏文学者1928-1987)
    5092 叢刊 幻妖 日本文學における美と情念の流れ 12/25/72 現代思潮社   \980 「件」
     7651 小説集 幻妖 日本文学における美と情念の流れ 11/30/74  現代思潮社     \900 「件」 
    5552 小説集 幻妖 日本文學における美と情念の流れ 11/30/74 現代思潮社   \1,900 「件」
    3547 日本幻想文学大全 上 幻想のラビリンス 09/20/85 青銅社   \1,600 「冥途」
    4460 幻妖のメルヘン 10/25/86 現代思潮社   \2,000 「件」
アンソロジー日本文学における美と情念の流れ
澁澤龍彦 の監修      4365 イメージの文学誌 動物の謝肉祭 02/25/80 北宋社    \1,800 「鯉」「東京日記(その一)」「山東京傳」「水鳥」「件」「東京日記(その六)(その八)(その九)(その十四)(その十五)(その十七)」「峯の狼」
澁澤秀雄 を掲載
(随筆家・俳人・東宝会長1892-1984)
    4919 百關助MV 鬼苑漫筆 11/15/61 角川書店 角川文庫 \80 解説
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 澁澤秀雄『百關助M』解説
島内景二 を掲載
(日本文学・文芸評論)
    4417 内田百 12/30/03 河出書房新社 文藝別冊 \1,143 島内景二「“字余り”の膨張感覚」
島内裕子 を掲載
(日本文学)
    4417 内田百 12/30/03 河出書房新社 文藝別冊 \1,143 島内裕子「in this unreal world」
嶋岡晨 の著書
(日本近代文学1932-)
    5180 詩のある俳句 04/15/92 飯塚書店   \1,942 田中貢太郎・内田百閨E上林暁など
嶋岡晨 の編集
(日本近代文学1932-)
    4068 日本の名著 3分間読書100 02/17/03 海竜社   \1,400 冥途
島尾伸三 を掲載
(写真家)
    4417 内田百 12/30/03 河出書房新社 文藝別冊 \1,143 島尾伸三「内田百閧フ“蜥蜴”」
島尾敏雄 の監修
(小説家1917-1986)
    3525 イメージの文学誌 水底の女 10/12/78 北宋社   \1,800 「木霊」
しまおまほ を掲載     4417 内田百 12/30/03 河出書房新社 文藝別冊 \1,143 しまおまほ「“抜け力”を抱き締めて布団に・・・」
島津青沙 の著書
(山陽新聞1931-)
塩尻青笳   4851 岡山の俳句 11/10/70 日本文教出版   \400 志田素琴
島秀雄 を掲載
(機械工学者1901-)
  平山三郎 1751 百鬼園先生よもやま話 05/25/87 旺文社 旺文社文庫 \450 島秀雄・壺井宗一・十河和平・内田百閨@座談「新春 亀と兎の閑宴」
清水崑 を掲載
(漫画家1912-1974) 
     7580 小説新潮 昭和39年9月特大号  09/01/64  新潮社  雑誌   \130 「巨松の炎」 清水崑「ベスト10の顔 内田百闔=v 小野沢光江「読者の声」欄 
清水さやか を掲載
(仏文学者1986-)
 
     7719 東京人 2019.4  04/03/19  都市出版  雑誌   \861 清水さやか「別離の“かなしみ”。」 
清水昭三 の著書
(1930-)
    5383 芥川龍之介の夢―「海軍機関学校」若い英語教官の日 03/28/07 原書房   \1,800 芥川龍之介は職務に専念した
清水清兵衛 を掲載
(実践女子学園)
    560 内田百闡S集 第四卷 月報4 04/20/72 講談社   \4,200 清水清兵衛「余滴 叱られた数々」
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 清水清兵衛「或る日の百鬼園先生」
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 清水清兵衛「或る日の百鬼園先生」
清水哲男 の著書
(詩人1938-)
 
     7349 誌に踏まれた猫  02/22/98  出窓社     \1,500 猫ブームの元祖本『吾輩は猫である』 「吾輩」は生き返った! 『贋作吾輩は猫である』 共に生きる『アブサン物語』 涙にくれる老作家『ノラや』 清水哲男・土肥あき子・間山周子・宮下和子座談会「猫と現代」  
清水哲男 の編集     1136 日本の名随筆 別巻3 珈琲 05/25/91 作品社   \1,600 「可否茶館」
清水游谷(幸太郎) の著書
(旧鍵屋主人・美術魚拓創造・詩人1920-1980)
小野忠重 6320 詩集 風の歌 12/01/65 榜葛刺屋書房 非売品 題簽 内田百閨@叙文 高橋義孝
清水裕也 の著書
(会社員1988-)
 
山本善行    7744 漱石全集を買った日  04/25/19  夏葉社     \1,300 全集のはなし 漱石のはなし 均一台の面白さ 好きな作家とか 
清水良典 の著書
(文芸評論家1954-)
5825 文学の未来 12/20/08 風媒社 \2,000 文章家としての内田百
清水良典 を掲載     3722 戦後短篇小説再発見10 表現の冒険 03/10/02 講談社 講談社文芸文庫 \950 「ゆうべの雲」 稲垣足穂「澄江堂河童談義」 清水良典・解説「荒野に杭を立て続ける」
内田百   4151 贋作吾輩は猫である 内田百闖W成8 05/07/03 筑摩書房 ちくま文庫 \1,000 清水良典 解説「“遊民”のディグニティー」
    4502 文學界 2003・11 11/01/03 文藝春秋 雑誌 \857 清水良典「永遠の文章家」
清水良典 の編集    紅野謙介   6840 高校生のための近現代文学エッセンス ちくま小説選  10/05/13  筑摩書房     \1,000 「件」 
下田正弘 を掲載
(東大教授インド哲学仏教学)
5868 東大教師が新入生にすすめる本2 03/20/09 文藝春秋 文春新書 \840 下田正弘『冥途』
東海林さだお の著書
(漫画家1937-)
 
6369 ソウダ、ローカル線、ソースカツ丼 04/10/11 文藝春秋 文春文庫 \495 ど「阿呆列車」は行く
     7741 定年からの男メシの作法  05/15/19  SBクリエイティブ  SB新書   \850 ど「阿呆列車」は行く 
東海林さだお を掲載 赤瀬川原平 3564 老人力のふしぎ 09/01/01 朝日新聞社 朝日文庫 \600 赤瀬川原平×東海林さだお×えのきどいちろう「老人力の創立期」
庄司肇 の著書
(眼科医・評論・エッセイ1924-)
    3989 贋作・内田百陂_ 08/01/92 きゃらばんの会 きゃらばん第28号 \1,500  
    1169 内田百閨\ひとりぽっちのピエロ 10/30/93 沖積舎 作家論叢書N \2,718  
    3987 内田百 11/10/02 沖積舎 庄司肇コレクションF作家論 \2,500  
庄野潤三 の著書
(小説家1921-2009)
 
    3900 庭の山の木 05/31/73 冬樹社   \1,200 家の中の百
    4319 庄野潤三全集 第十巻 04/04/74 講談社   \1,600 内田百陲夜明けの稲妻」
    4012 文学交友録 10/01/99 新潮社 新潮文庫 \590 井伏鱒二・河上徹太郎・中山義秀
     7825 庭の山の木  02/10/20  講談社  講談社文芸文庫   \1,850 家の中の百 
庄野潤三 を掲載     560 内田百闡S集 第四卷 月報4 04/20/72 講談社   \4,200 庄野潤三「家の中の百陬
  平山三郎 1753 囘想 内田百 08/31/75 津軽書房   \2,500 庄野潤三「家の中の百陬
  中村明 5621 作家の文体 12/10/77 筑摩書房   \1,500 庄野潤三・巧言令色鮮し仁
  平山三郎 1752 回想の百鬼園先生 09/25/86 旺文社 旺文社文庫 \400 庄野潤三「家の中の百陬
    575 新輯 内田百闡S集 第九卷 月報11 09/16/87 福武書店   \3,200 庄野潤三『丘の橋』
    2885 鳩よ! 1993・5 内田百 05/01/93 マガジンハウス 雑誌 \408 庄野潤三「家の中の百陬
城悠輔 を掲載     2885 鳩よ! 1993・5 内田百 05/01/93 マガジンハウス 雑誌 \408 城悠輔「内田百闕品=熟読味読」
城谷武男 を掲載
(ふるほん背文字屋)
    1310 古本屋の自画像―店主たちの喜怒哀楽― 12/25/96 燃焼社   \1,800 城谷武男「内田百閭mート―『背文字屋古書目録』解説文」
新海均 の編集
(編集者・俳人1952-)
 
     7773 季語うんちく事典  09/25/19  KADOKAWA  角川ソフィア文庫   \720 漱石忌「漱石忌戻れば屋根の暗さ哉」 
進士素丸 の著書
(照明演出1976-)
 
     7784 文豪どうかしてる逸話集  10/25/19  KADOKAWA     \1,300 内田百 
真銅正宏 の著書
(同志社大学教授1962-)
    5556 食通小説の記号学 11/11/07 双文社出版   \3,600 昭和の御馳走―内田百『御馳走帖』・谷崎潤一郎「細雪」 作品に表れた味の表現一覧―内田百『御馳走帖』 作品に表れたうまい店一覧―内田百『御馳走帖』
須賀友子 を掲載
(法政大学日本文学)
9056 法政文芸 第二号 特集・内田百 06/30/06 法政大学国文学会 日本文學誌要別冊 \1,000 須賀友子「夢から夢へ」
菅原貴緒 の発行     5084 幽霊奇譚 12/26/77 牧神社   \1,500 村松定孝「『冥途』と“The Moonlit Road”」 木島始「冥途の芽」 百陲夕月」
菅谷淳夫 を掲載     2890 サライ 1995・9・7号
内田百阯ャ一等車の旅
09/07/95 小学館 雑誌 \417 菅谷淳夫「内田百阯ャ一等車の旅」
杉浦日向子 の著書
(江戸文化研究1958-2005)
 
6558 杉浦日向子の江戸塾 笑いと遊びの巻 01/26/11 PHP研究所 PHP文庫 \590 杉浦日向子×奥本大三郎「酒 軽く一杯、が粋な飲み方」
     7367 江戸の旅人 書国漫遊  04/30/17  河出書房新社     \1,600 名作ここが讀みたい『冥途』 
杉浦日向子 を掲載     2879 別冊 サライ 酒 12/27/98 小学館 雑誌 \648 杉浦日向子・奥本大三郎対談「立ち飲み酒の風流に浸る」(“鍵屋”) 藪野正樹「本流居酒屋の心得を描く」(“鍵屋”) 川本三郎「酒屋をあきれさせた酒豪、百陬
杉田淳子 の編集
(フリー編集者1962-) 
  
  武藤正人  6741 アンソロジー カレーライス!!  02/26/13  PARCO出版      \1,600 「芥子飯」 
  武藤正人   6825 アンソロジー お弁当。  09/14/13  PARCO出版      \1,600 無塩の握り飯 
  武藤正人   6898 アンソロジー おやつ  02/10/14  PARCO出版      \1,600 「シュークリーム」 
  武藤正人   6910 ぷくぷく、お肉  02/28/14  河出書房新社 おいしい文藝    \1,600 「牛カツ豚カツ豆腐」 
  武藤正人   6954 アンソロジー ビール  07/08/14  PARCO出版     \1,600 「タンタルス(上)」 阿川弘之「ビール雑話」 
  武藤正人   7027 つやつや、ごはん  09/30/14  河出書房新社  おいしい文藝    \1,600 「米論」 
  武藤正人   7183 ずっしり、あんこ  10/30/15  河出書房新社  おいしい文藝   \1,600 「大手饅頭」 
  武藤正人   7293 まるまる、フルーツ  08/30/16  河出書房新社   おいしい文藝   \1,600 「林檎」 
  武藤正人   7489 こぽこぽ、珈琲  10/30/17  河出書房新社  おいしい文藝   \1,600 「可否茶館」 
  武藤正人    7641 ほろ酔い天国  05/30/18  河出書房新社  ごきげん文藝   \1,600 「酔余」 中島らも「「エサ」と酒」
     7665 アンソロジー カレーライス!!大盛り  09/10/18  筑摩書房  ちくま文庫   \800 「芥子飯」 
  武藤正人   7724 おいしい文藝 はればれ、お寿司   03/30/19  河出書房新社  おいしい文藝    \1,600 「お祭鮨 魚島鮨」 
  武藤正人   7839 おいしい文藝 ちょこっと、つまみ  03/30/20  河出書房新社  おいしい文藝   \1,600 「おからでシャムパン」 
助川徳是 を掲載
(名古屋大学教養部助教授1932-)
紅野敏郎
助川徳是
ほか
5988 大正文学 10/20/76 学生社 [シンポジウム]日本文学P \1,900 世代交錯の様相 助川徳是「大正期の評論」 教養派の評価
鈴木宏二郎
(東大先端エネルギー工学助教授)
5872 東大教師が新入生にすすめる本 03/20/04 文藝春秋 文春新書 \940 鈴木宏二郎『阿房列車』
鈴木貞美 を掲載
(作家・文芸評論家1947-)
中西進 6555 日本文学における「私」 12/25/93 河出書房新社 \4,500 鈴木貞美「都市大衆社会と「私」―「分身」と「自己像幻視」の位相」
鈴木貞美 の編集     3307 文豪ミステリー傑作選 05/04/85 河出書房新社 河出文庫 \440 「サラサーテの盤」 鈴木貞美 解説
    3529 文豪ナンセンス小説選 07/04/87 河出書房新社 河出文庫 \480 「北溟」「虎」 鈴木貞美 解説
6376 都会の幻想 モダン都市文学W 03/29/90 平凡社 \2,718 「東京日記」
  鈴木貞美
曾根博義
日高昭二
3737 大学で読む現代の文学 06/12/91 双文社出版   \2,400 「虎」
鈴木地蔵 の著書
(編集・校正者1943-)
    5700 文士の行藏 07/30/08 右文書院   \2,200 里見ク再読
鈴木醇彌 の編集
(都立高校教諭1935-)
  鈴木醇彌
分銅惇作
3681 近代の文章 01/15/88 筑摩書房   \1,000 「フロックコート」
鈴木清順 の著書
(映画監督1923-)
    5100 夢と祈祷師 07/28/91 北冬書房   \1,748 映画『ツィゴイネルワイゼン』の監督
鈴木創士 の著書
(仏ス文学者1954-)
 
     7823 離人小説集  02/22/20  幻戯書房     \2,900 既視―芥川龍之介と内田百 
鈴木辰彌 を掲載
(黒澤明研究会)
  キネマ旬報 3918 黒澤明 集成V 12/24/97 キネマ旬報社 改訂版 \2,136 鈴木辰彌「まあだだよ−今でも忘れられない先生を描く」
鈴木伸子 の著書
(編集者1964-)
 
     7034 東京散歩手帖2015  10/20/14  リトルモア     \1,600 『百鬼園日記帖』大正六年(九月二十四日の二) 
鈴木三重吉 に係る著作
(小説家・児童文学者1882-1936)
6586 赤い鳥 鈴木三重吉追悼號 第12卷 第3號 10/01/36 赤い鳥社 童話雑誌 \1.00 「御冥b祈る」
内田百間   9041 北溟 12/20/37 小山書店   \1.20 鈴木三重吉氏の事
     7219 『鈴木三重吉全集』豫約募集案内  03/01/38  岩波書店  パンフレット    「天才的の存在」 
内田百   3489 つはぶきの花 02/10/61 筑摩書房   \380 四谷左門町
内田百   3781 夜明けの稻妻 03/20/69 三笠書房   \980 「失敬申候へ共」
嵐山光三郎 3845 追悼の達人 12/15/99 新潮社 \1,700 夏目漱石/漱石をけなした人々 鈴木三重吉/罵倒しても友情
嵐山光三郎 3812 追悼の達人 07/01/02 新潮社 新潮文庫 \819 夏目漱石/漱石をけなした人々 鈴木三重吉/罵倒しても友情
嵐山光三郎 6319 追悼の達人 01/25/11 中央公論新社 中公文庫 \1,238 夏目漱石/漱石をけなした人々 鈴木三重吉/罵倒しても友情
須永朝彦 の著書
(歌人・小説家1947-)
     7287 硝子の繭 詩歌論集  07/20/77  コーベブックス  限定800部
著者署名 
 \2,800 冥途黄眠―内田百閧ニ日夏耿之介 
    3917 日本幻想文学史 09/25/93 白水社   \2,427 一つの指針としてー近代の幻想作家 見者の愉悦と悲哀ー日夏耿之介
須永朝彦 を掲載     2882 FRONT 1998・12 内田百閨@百鬼園迷宮 12/01/98 リバーフロント整備センター 雑誌 \1,553 須永朝彦「片づかない氣持がする―漫筆内田百陬
  須永朝彦
東雅夫
1257 書物の王国5 植物 05/23/98 国書刊行会   \2,100 「菊」
  須永朝彦
東雅夫
2923 書物の王国3 王侯 08/25/98 国書刊行会   \2,100 「王様の背中」
諏訪哲史 の著書
(作家1969-) 
     7035 偏愛蔵書室  10/27/14  国書刊行会     \2,500 選ばれた「文体」と「生」 
諏訪優 を掲載
(詩人1929-1992)
    475 ユリイカ 第16巻 第2号 特集 内田百 02/01/84 青土社   \780 諏訪優「汽車と飛行機と猫と―わたしの百陂_」
5099 猫 バラエティムック 03/30/88 朝日新聞社 ムック \2,200 大佛次郎と内田百閨\稀代の猫好き二人の文章には、猫好きが昂じた果ての奇妙な自然さが感じられる。 諏訪優「私的猫文学案内」
 の著書
(1977-)
    5571 モンスーン 06/22/03 飛鳥新社   \1,000 夏目さんの手紙
瀬尾典昭 を掲載
(松濤美術館学芸員1955-)
6125 風船画伯 おかぼちゃさまの刻夢 08/30/05 妙圓寺 谷中安規妙圓寺展 谷中安規年譜 安規の浪漫 『王様の背中』お伽噺 瀬尾典昭「谷中安規の人と芸術」 山本真弓「谷中さんと私」 八坂喜代「語り継いだ安規さんの事」 内藤孝一「薄闇の中に輝く書物」 内山慶法「谷中安規、いざ見参」 谷中安規「かをるぶみ」
  山田俊幸
瀬尾典昭
辺見海 
 7059 谷中安規 モダンとデカダン  11/20/14  国書刊行会     \4,500 瀬尾典昭「大正デカダニズムと、昭和モダニズムと、」 藤野可織「筋肉と脈動を備えた風景」 宮内淳子「谷中安規の再評価」 大いに挿絵を描く 内田百閧ニ『王様の背中』『居候匆々』 紙上版画と多彩な摺り 山田俊幸「愛書家本の時代と谷中安規」 最後の楽園焼跡とカボチャさま 内田百閧ニの再会 死とその後 遺された一束の書簡 瀬尾典昭「もっとでっかい勲章を」
清丸恵三郎 の著書
(編集プロデューサー1950-)
5812 意外におもしろい! 数字で楽しむ日本史 03/19/08 PHP研究所 PHP文庫 \495 百鬼園先生
関井光男 を掲載     475 ユリイカ 第16巻 第2号 特集 内田百 02/01/84 青土社   \780 関井光男「内田百閧るいは言語の美味学」
関川夏央 の著書
(作家1949-)
   
    5171 汽車旅放浪記 06/25/06 新潮社   \1,700 汽車は永遠に岡山に着かない―東海道、山陽、鹿児島各本線、御殿場線
5931 汽車旅放浪記 06/01/09 新潮社 新潮文庫 \514 汽車は永遠に岡山に着かない―東海道、山陽、鹿児島各本線、御殿場線 原武司・解説
6005 寝台特急「昭和」行 07/30/09 NHK出版 \1,400 幸田・鉄子・文先生
     7026 文学は、たとえばこう読む 「解説」する文学U  05/27/14  岩波書店     \1,800 「定食屋」学入門 
     7206 寝台急行「昭和」行  12/20/15  中央公論新社  中公文庫   \840 汽車のたのしみとは何か 
     7304 汽車旅放浪記  10/25/16  中央公論新社  中公文庫   \800 汽車は永遠に岡山に着かない―東海道、山陽、鹿児島各本線、御殿場線 
関川夏央 を掲載      5359 座談の愉しみ 『図書』座談会集(下) 11/15/00 岩波書店   \2,000 井上ひさし奥本大三郎・関川夏央 座談会「漱石をめぐって」
    5113 男の隠れ家 2006・4 04/01/06 あいであ・らいふ   \648 関川夏央「いばりん坊泣き虫、百閧フ汽車旅」
5857 文藝春秋 SPECIAL 2009季刊春号 日本人は本が好き 04/01/09 文藝春秋 雑誌 \952 関川夏央「<鉄ちやん>向けではない鉄道旅行記」 出久根達郎「先人の知恵に学ぶ」 川上弘美「牛として」
6321 yom yom vol.18 2010/12 11/27/10 新潮社 雑誌 \648 関川夏央「汽車と船のたのしい本」 平松洋子「味が旅の記憶に突き刺さる」
  池内紀
松本典久
 
 7532 読鉄全書  02/01/18  東京書籍     \1,900 百閨u房総鼻眼鏡 房総阿房列車」 関川夏央「汽車は永遠に岡山に着かない―内田百閨v 
関口在男 に関する著書
(百閧ニ法政大学ドイツ語学同僚1894-)
池内紀 6282 ことばの哲学 関口在男のこと 10/25/10 青土社 \1,800 軍人失格 文例集の周辺 幕合喜劇
関恵実 の著書
(日本文学専攻1978-)
6143 続・漱石 漱石作品のパロディと続編 02/25/10 専修大学出版局 \2,400 内田百『贋作吾輩は猫である』
関野準一郎 の著書
(版画家1914-)
 
     7621 わが版画師たち―近代日本版画家列伝  06/04/82  講談社     \2,800 谷中安規 
関野準一郎 を掲載 6467 NHK 日曜美術館 第4集 07/10/77 学習研究社 雑誌 \1,800 テレビ対談 関野準一郎「私と谷中安規」 料治花「鬼才・安規の想ひ出」
6468 '87版画藝術 57 漂泊の詩人 谷中安規 阿部出版 雑誌 \2,000 谷中安規の装画『王樣の背中』作品集 種村季弘「風船画伯と五沙彌入道」 針生一郎「“風船画家”の悲惨と栄光」 関野準一郎「幽霊男 谷中安規」 長谷川勝三郎「若き日の安規」 山本真弓谷中さんとマンニャ」
関森勝夫 の著書
(日本文学・俳人1937-)
    4269 文人たちの句境 漱石・龍之介から万太郎まで 10/25/91 中央公論社 中公新書 \641 常住座臥 哀傷・追懐 存問
瀬高道助 の編集   瀬高道助
須永朝彦 ほか
3602 書物の王国16 復讐 07/24/00 国書刊行会   \2,500 「続立腹帖」
瀬沼茂樹 の著書
(評論家1904-1988)
    3625 日本文壇史24 明治人漱石の死 10/10/98 講談社 講談社文芸文庫 \1,100 第十二章
瀬沼茂樹 の編集     3314 文士の筆跡2 作家篇U 02/29/68 二玄社   \1,700 内田百
    1621 別冊太陽 夏目漱石 09/25/80 平凡社   \2,000 漱石と漱石山房の人びと
芹沢_介 の装幀
(染色家1895-1984)
 
    5573 芹沢_介全集 第廿五巻 01/25/82 中央公論社   \3,500 『百鬼園随筆』函・表紙
  小林真理   7775 芹沢_介・装幀の仕事  08/02/16  里文出版     \2,800 『百鬼園随筆』函、布染表紙 『御馳走帖』中公文庫カバー 
小林真理     7730 画家のブックデザイン 装丁と装画からみる日本の本づくりのルーツ  12/25/18  誠文堂新光社     \2,600 民藝精神に貫かれた手仕事の技―「型染」による文字絵の芹沢_介 
仙石鶴義 を掲載
(東京都近代文学博物館学芸員)
 
     1621 別冊太陽 夏目漱石  09/25/80  平凡社  日本のこころ 32   \2,0009 紅野敏郎「漱石と漱石山房の人びと」 三好行雄「漱石と漱石山脈」 仙石鶴義「一通の手紙」 中島梓「漱石の文章」 
曾根博義 の編集
(日本大学)
  曾根博義
日高昭二鈴木貞美
3737 大学で読む現代の文学 06/12/91 双文社出版   \2,400 「虎」

タ行へ続く